大盛りあがりGO 2018年10月19日
FC2ブログ

広島2年ぶり日本シリーズ進出!巨人をスイープ!由伸監督はラスト采配に

m_sponichi-spngoo-20181019-0171.jpg
<広・巨>3回2死、丸は本塁打を打ち出迎えを受ける(撮影・荻原 浩人)

(スポニチアネックス)

 ◇セ・リーグCSファイナルステージ第3戦 広島5―1巨人(2018年10月19日 マツダ)

 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦が19日、マツダスタジアムで行われ、球団初のリーグ3連覇を果たした広島がレギュラーシーズン3位からCSファーストステージを勝ち上がった巨人に5―1で3連勝。6試合制で行われるCSファイナルステージの通算成績を上位チームのアドバンテージ1勝を加えて4勝0敗とし、2年ぶり8度目の日本シリーズ出場を一気に決めた。広島は27日からの日本シリーズで34年ぶりの日本一を目指す。

 先発の九里は初回に坂本勇、田中俊を連続三振、マギーを二ゴロに抑える最高の立ち上がり。2回は味方の失策と四球で走者を背負ったが、小林を三振に仕留めてピンチを切り抜けた。

 その後も5回まで巨人打線を無安打に封じる力投。6回にマギーの適時打で1点を許し、この回で降板したが、リーグ3連覇を決めた9月26日ヤクルト戦で8回無失点と好投するなど大舞台に強い右腕が本領を発揮した。

 好投する九里を打線が援護。2回に野間の適時二塁打などで2点先制。3回に丸が2号ソロを放ち加点。5回にも坂本の適時失策で2点を追加した。

 九里の後を託された救援陣も奮投。岡田、一岡、ジャクソン、フランスアが無失点でリードを守った。

 勝つしか道はない巨人だったが、九里の前に打線が沈黙。6回にマギーの適時打で1点を返したが、反撃はここまでだった。14日のヤクルト戦でノーヒットノーランを達成し、第4戦先発予定のエース菅野につなぐことはできず、高橋監督のラスト采配となった。

https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports
/npb/sponichi-spngoo-20181019-0171.html

関連記事

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

11月下旬並みの強い寒気 関東も雷雨注意

1dc07_1405_1e5c4f27e3ad51d7193363099b1fea4a.jpg
20日(土)朝、輪島の上空には11月下旬並みの強い寒気が流れ込む見込みです。関東でも大気の状態が不安定となり、午後は局地的に雨雲が発達するでしょう。

輪島には平年より7度も低い寒気

20日(土)にかけて西日本から東日本の上空およそ5500メートル付近には氷点下21度以下のこの時期としては強い寒気が流れ込む見込みです。特に輪島の上空には20日(土)朝には氷点下23度くらいの寒気が予想されています。これは平年よりも7度も低く11月下旬並みで、季節を一歩先取りした寒気です。この強い寒気の流れ込みで大気の状態は非常に不安定になり、20日(土)も山陰や近畿、北陸など日本海側を中心に大気の状態が非常に不安定となるでしょう。

関東 晴れても天気の急変に注意

171d4_1405_d96a46f2573a6de2def339a043cb89ea.jpg
20日(土)は関東でも変わりやすい天気となりそうです。関東は午前中から大体晴れますが、この晴れ間に油断はできません。午後は上空の寒気が次第に流れ込み、大気の状態が不安定となり、局地的に雷雲が発達する見込みです。山沿いだけでなく、平野部でも天気が急変することがあります。念のためお出かけには雨具を用意しておくと安心です。

日曜はからっと秋晴れ

05351_1405_022ee1d101d354c60cfaf575b749e274.jpg
関東は週末のお出かけは日曜日がおススメです。日曜日には大陸からの高気圧に広く覆われて、全国的に秋晴れとなりそうです。湿度も低く、からっとした空気に包まれて、過ごしやすいでしょう。都心では10月10日に日照時間が5.9時間でしたが、その日以来、1日の日照時間が5時間に満たないほど日差しの少ない日が続いていました。ようやく日曜にはたっぷりの日差しに恵まれそうです。既に日光など関東北部の標高の高い所では紅葉の見頃を迎えている所もあります。秋のさわやかな空気に包まれて、紅葉狩りにお出かけするのも良さそうです。

tenki.jp

http://news.livedoor.com/article/detail/15469347/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ベビメタYUIMETALが脱退発表

c2f52_760_2121861_20181019_200317_size640wh_7975.jpg
BABYMETALを脱退するYUIMETAL

 3人組メタルダンスユニット・BABYMETALのYUIMETALが体調不良のため脱退することが19日、わかった。公式サイトで発表された。

 同サイトでは「昨年12月の広島公演を体調不良のため欠席して以降、活動をお休みしておりましたYUIMETALですが、本人の復帰への希望を受けて、メンバーおよびスタッフによる長きにわたるサポートを続け、ステージへの復帰を待っておりましたが、この度、本人の意向により『BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN』10月公演への出演を見送るとともに、BABYMETALを離れることとなりました」と発表。

 YUIMETALこと水野由結の個人ページでは本人のコメントが掲載され「しばらく欠席が続き、沢山の方にご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。何度も考え直したのですが、私はこの度BABYMETALを辞めさせていただくことになりました」とファンに報告。「もう1度ステージに立ちたいという強い思いもありましたが今も体調が万全ではないこと、そして以前からの私の夢、水野由結としての夢に向かって進みたいという気持ちもあり、今回このような決断をいたしました」と説明した。

 今後の活動については「SU-METAL、MOAMETALを中心とした新たBABYMETALへと生まれ変わり、10月23日の千葉・幕張メッセイベントホール公演を皮切りに開幕する『BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN』から新体制をスタートする。

 YUIMETALは、昨年12月2・3日の広島グリーンアリーナ公演を体調不良のため欠席。現地時間5月8日にアメリカ・カンザスシティで開幕したワールドツアー『BABYMETAL WORLD TOUR 2018』での復帰が期待されていたが、初日公演のステージにYUIMETALの姿がなかったことが現地のファンからSNSで報告された。公式アナウンスがなく、その後も復帰していなかったことから心配の声が広がっていた。

 BABYMETALは小中学生限定グループ・さくら学院から派生したクラブ活動ユニットで、2010年11月にSU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALの3人で結成された「重音部」からスタート。13年1月に「イジメ、ダメ、ゼッタイ」でトイズファクトリーからメジャーデビューした。さくら学院卒業後も3人で活動を続け、欧米でも積極的にライブ活動やリリースを重ねてきた。

 以下、YUIMETALこと水野由結のコメント全文。



しばらく欠席が続き、沢山の方にご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでし
た。
何度も考え直したのですが、私はこの度BABYMETALを辞めさせていただくことになりました。

この決断でメンバーやBABYMETALを支えてくださっている方々にご迷惑をかけてしまうこと、申し訳なく思っております。
そして、BABYMETALを応援してくださっているファンの皆様、悲しませてしまって本当にごめんなさい。
もう1度ステージに立ちたいという強い思いもありましたが今も体調が万全ではないこと、そして以前からの私の夢、水野由結としての夢に向かって進みたいという気持ちもあり、今回このような決断をいたしました。

BABYMETALとして、貴重な経験を沢山させていただき感謝しています。
私は恵まれているなと感じる日々でした。みんなで笑ってひとつになれたライブ、楽しくて幸せな時間でした。
またいつか水野由結として皆様にお会いできるように努力し邁進します。
8年間本当にありがとうございました。

水野由結


オリコン
http://news.livedoor.com/article/detail/15469762/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

高樹沙耶、カナダの大麻合法化に「素晴らしい」発言 “反省してない”とバッシング殺到

66832414.jpg
高樹沙耶の公式Twitterよりhttps://twitter.com/ikuemiroku?lang=ja

 元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)がTwitterを更新し、カナダで嗜好(しこう)用の大麻が解禁されたことを受け私見を述べ、批判を浴びている。

 カナダでは先日、先進国としては初めて嗜好品としてのマリファナ(大麻)の所持・使用を合法化し、国際社会に衝撃を与えた。これまでにも高樹は、大麻の合法化を推し進めるコメントをツイートしているのだが、今回のカナダのニュースを受け、いち早く「こうした決断が基本になるといいですね!タバコやお酒のように国が全てを管理するのでなく個人の才覚を信じゆだねるカナダ素晴らしい」とTwitterで反応。そして、「アメリカより先に開けてくれたことはすごく良いことで、今後の合法化を議論する上でよいマップを示してくれたと思う」と持論を述べていた。

 しかし、このツイートに対し、ネットでは批判の声が続出。というのも、高樹は2016年10月に、沖縄県・石垣島の自宅に大麻を隠し持っていたとして大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕され。翌年4月、懲役1年、執行猶予3年の判決を受けているのだ。そのため、「一番支持を表明してはいけない人が支持を表明してる」「少なくとも現在日本では違法で、有罪の判決を受けている人がこういったことを発言する立場にないと思う」「自分が捕まったことに全く反省がない」といった声が寄せられていた。

 「高樹さんは逮捕前に出演した番組で『大麻の栽培はしていない』とはっきり発言していたのに、その数か月後には逮捕。2016年7月の参院選では、東京選挙区に出馬し医療用大麻の合法化を公約に掲げていたことも印象深いです。しかし、これまでは“医療大麻”を認めるべきだと訴えていたのに、今回のカナダの大麻合法化も含め、最近では嗜好用大麻の合法化を認めるべきだと訴えている。主張がぶれている印象ですね」(芸能記者)

 こういった背景もあり、高樹に対しては「高樹さんは嗜好用、個人で楽しむ大麻の解禁なんて話をしていた記憶はないのですが…」「賛成で合法化になればいいと思ってたけど、その道を閉ざしたのはあなた」など厳しい声も挙がっている。

 高樹の逮捕は世間に衝撃を与えただけに、より一層共感は得られそうにない。


記事内の引用ツイートについて
高樹沙耶の公式Twitterよりhttps://twitter.com/ikuemiroku
https://npn.co.jp/article/detail/66832414/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

もう“無視できる存在”じゃない? のん、事務所との契約トラブル解決か

当事者しか知り得ないはずの情報が事前に外部に漏れるなんて考えられない。
のんサイドがリークしたのか?というふうにレプロ側が思ってもおかしくない。
何ら解決には至っておりません、というレプロ側のコメントからすれば、まだ、しこりは残ってるみたいだね。

52900580.jpg
のん

 所属事務所「レプロエンタテインメント」との契約トラブルが浮上していた、能年玲奈から改名した女優ののんだが、和解に向けて所属事務所との話し合いの場をもうけていたことを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

 のんは13年に主演したNHKの連続ドラマ「あまちゃん」でブレーク。しかし、その後、2014年末から2015年にかけてレプロとの契約問題が報じられ、16年7月には所属事務所からの独立を果たし、芸名も改名していた。

 トラブルを抱えながらも、16年に公開された声優を務めたアニメ映画「この世界の片隅に」が大ヒット。最近では中国の化粧品のCMに起用されて話題になっていた。

 「仕事がなくて干されたような状態ならば、レプロものんに干渉することはなかったはずだが、徐々に仕事が増えて来たこともあり、その存在を無視できなくなっていたようだ」(芸能プロ関係者)

 同誌によると、のんは今月上旬、支援者の男性とともにレプロのオフィスを訪れ、1時間に及ぶ話し合いを終え、笑顔で事務所を後にしたという。持ち掛けたのはのんサイドで、一連の騒動の詫びを入れるため。

 レプロとの関係修復を図るのが目的で、同社のマネジメントを受けるという内容も含まれているというのだ。

 同誌の報道を受け、レプロはマスコミ各社に対してコメントを発表。「能年氏から、過去についての謝罪と、弊社にマネジメントを再度依頼したい旨の要望があり、本人との面会に至りました。しかしながら、何ら解決には至っておりません」と報告。

 続けて、「当事者しか知り得ないはずの情報が事前に外部に漏れ、このような記事が出たことについては、大変不可解であり、誠に遺憾であります」としている。

 いずれにせよ、のんが堂々と表舞台で活躍できる日が近そうだ。

https://npn.co.jp/article/detail/52900580/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ