大盛りあがりGO 2018年10月12日
FC2ブログ

自殺した“農業アイドル”の遺族を傷つけた「事務所社長の無責任な発言」

 愛媛県を拠点に活動する農業アイドルグループ「愛の葉Girls(えのはがーるず)」のメンバー・大本萌景(おおもと・ほのか)さん(享年16)が今年3月に自殺した件で、10月12日、その遺族が、自殺は事務所による過重労働やパワハラなどが原因として、萌景さんが当時所属していた事務所「hプロジェクト株式会社」の社長らに対し、慰謝料など約9200万円の損害賠償を求める訴訟を松山地裁に起こした。
a37fe_1386_31c7016cbf1227a293ea03ed23608cb1.jpg
自殺で亡くなった大本萌景さん/遺族提供

 だが、SNS上では遺族側にも非があったかのような書き込みが上がった。提訴後の12日午後、母親の幸栄さん(42)に改めて話を聞いた。

「インターネットでは、私が再婚であることや萌景に対する経済的な支援をしなかったことなど、家庭環境のことで多くの批判が上がっています。でも、家庭の事情はそれぞれあります。うちは家族みんな笑顔で暮らしていました。萌景の誕生日には家族全員で人生ゲームをやったり、萌景も父親に大好物のチーズのプレゼントを贈ったりしていました」(幸栄さん)

 11日には遺族らが都内で記者会見を行い、萌景さんの自殺は事務所からのパワハラなどが原因だったと主張。母親の幸栄さんは「自殺した当日、社長のことを『怖い』と話していた。『怖い』の意味を教えてほしい」と涙ながらに訴え、萌景さんの姉・可穂さん(19)は「萌景がどうやって苦しんだのか、ただただ真実を知りたい」と述べた。

 これに対し、hプロジェクトの代表取締役社長・佐々木貴浩氏は同日の遺族の会見後、報道陣に「引き留められなかったことに責任を感じている」とした上で、「辞めるという話も出ていない、お金の話も出ていない。1億円と言ったこともございません」と遺族の主張を完全否定した。

「社長の発言には矛盾を感じています。萌景が亡くなってすぐに社長とお話しした時には『自分に責任はない』と我々に強く言っていましたが、そこから一転して、報道陣に『責任を感じている』と答えていて驚きました。なぜ我々遺族には『自分に責任はない』と言い放っていたのか……。その無責任な発言にひどく傷つきました。社長の真意が私にはわかりませんし、全てに納得がいきません」(幸栄さん)

 週刊文春デジタルでは、萌景さんが自殺した2カ月後の5月19日、いち早く「母親が告白 農業アイドルだった大本萌景さんは、なぜ自殺しなければならなかったのか」の記事と動画を公開。それに対し、事務所側はホームページで記事の内容を否定。今回の提訴へと至るきっかけとなった。

(「週刊文春」編集部/週刊文春)

文春オンライン

http://news.livedoor.com/article/detail/15436768/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

泊めたら性行為「暗黙の了解」 家出少女につけ込む大人

20181012hujikoft.png

 警察庁によると、SNSなどで児童ポルノや児童買春といった被害に遭った子どもは2017年に1813人にのぼり、約10年で2倍以上になった。

 一方、警察に行方不明者届が出された10代の人数は1万6412人(2017年)で、理由は「家庭関係」が6205人で最多。実際にツイッターの「#家出」「#神待ち」などで見知らぬ男性と出会い、事件に巻き込まれる例もある。

 青森県警は昨年12月、県内に住む女子中学生(当時15)が未成年だと知りながら連れ出し、神奈川県内の自宅で寝泊まりさせたとして同県の男性を未成年者誘拐の疑いで逮捕した。その後、男性は同罪で懲役1年6カ月執行猶予4年の有罪判決を受けた。判決などによると、男性は昨年8月ごろからツイッターで家出中や家出願望のある女性を探すようになった。家出したいとつぶやいていた被害者の少女とDMでやりとりし、同10月上旬、バイクで青森市へ向かい、合流。少女を乗せて神奈川県平塚市の自宅へ向かった。男性が少女とともに過ごしたのは、少女が警察に保護されるまでの約2カ月間。家出中だった別の女性も一緒に住んでいた時期もあった。判決では「被害者の家出願望に応えようとして実行されたものであるが、浅はかというほかない」とされた。

 ネットをめぐる事件を取材するフリーライターの渋井哲也さんによると、ネット上では、家出先を求める「掲示板」が十数年前にはあったという。最近では、ツイッターのDMなど他人に見られずにやりとりできるSNSが主流だ。

 ただ、SNSを介した見知らぬ人との出会いは性被害などのリスクがつきまとう。渋井さんは、宿泊させる代わりに男性が性行為を求めることは暗黙の了解の場合もある、という。

 それでも、「子どもたちは家族や学校は話を聞いてくれないけれど、SNS上の人は親身に話を聞いてくれる、と考えている。家出する子どもたちは家にいる方がリスクが高いとも感じている。そして、ネットがあったから救われた、という人たちも確かにいる」と話す。

 ネット上のトラブル相談に乗る全国webカウンセリング協議会の安川雅史理事長は「自分が抱える苦しい思いをネットでつぶやき、反応があるとすぐに信頼してしまう。だが、そこには弱みにつけ込む大人もいる」と指摘。「親を含め周りの大人が子どものネットの使い道に無関心過ぎる。家族や学校が子どもたちと向き合い、使い方や危険性などの教育を地道にしていくしかない」と訴える。(有近隆史、田中聡子)

朝日新聞デジタル

http://news.livedoor.com/article/detail/15436682/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

鉄道の計画運休は「利用者に迷惑」!? 92歳男性投書が波紋「こんな奴がいるから...」

台風などの自然災害は事前に被害予測がつかないから、早い決断をして最悪の事態に備えるほうがいいと思いますけどね。

6f976_80_a737156d_bf09beef.jpg
計画運休への「疑問」投書が波紋

台風の接近に伴う鉄道の計画運休について、利用者への「配慮」を繰り返し求めた高齢男性の新聞投書が、インターネット上で波紋を広げている。2018年10月10日の京都新聞朝刊に掲載されたものだ。

タイトルは「計画運休 早い決断に疑問」。投書の主は滋賀県に住む92歳の男性で、台風に備えて早期の運休を決めた鉄道各社の判断を「かなり先走った感があった」と批判している。

「安全第一ですが、市民の生活も...」
9月30日から翌1日にかけて列島を縦断した台風24号。首都圏では初の試みとなったJR東日本をはじめ、全国各地の鉄道会社が計画運休を実施した。投書を寄せた男性の住む滋賀県内でも、JR西日本・東海などが事前の運休を決めている。

こうした状況を受けてか、投書ではまず、最近「なぜ?」と疑問に思うことがあると切り出し、その例として「JRや私鉄など交通機関の計画運休」を挙げる。安全を考えた判断だとは思う、などと理解を示しつつも、

「台風の位置や規模などから見て、かなり先走った感があるのはどうかと思います」
とチクリ。「あまり先走り過ぎると、利用者に迷惑がかかります」とも続けた。

さらに男性は、百貨店などが台風の影響を鑑みて臨時休業したり、閉店時間を早めたりすることにも疑問を投げかける。こうした対応は来店客のためなのか、それとも従業員の安全確保のための判断なのかが気になるとして、

「いずれにしても、利用者への配慮を忘れないでほしい」
と注文をつけたのだ。さらに投書の末尾では、

「安全第一ですが、市民の生活も大切であることを忘れないでほしいと思います」
とも。確かに「安全」について理解は示しているが、やはり全体としては台風に備えた企業の対応に不満気な様子である。

「従業員も市民なんですけどね」
こうした投書の内容は、あるツイッターユーザーが10月10日朝に紹介したことで、ネット上で大きな注目を集めることに。投稿者は、紙面を撮影した写真をアップするとともに、

「こんな奴がいるから年寄りが老害って呼ばれるんじゃないか?」
と批判。この投稿には1万3000回超のリツイート、1万6000件以上の「いいね」が集まっている。

投稿のリプライ(返信)欄やネット掲示板などには、男性の主張に対して、

「急に不通になって難民いっぱい出すより事前にアナウンスして計画運休するほうがええやろ」
「市民の生活も考えて欲しいって、従業員も市民なんですけどね」
「このお爺さん、従業員は危険な状況下でも働き続けられるロボットとでも思ってるんかね...」
といった反論が続出。ただ一方で、「いろんな意見があっていい!」といった声や、投書主の年齢を踏まえて「台風くらいじゃ休まないって世代なんだと思う」と理解を示すユーザーの姿もあった。

なお、サーベイリサーチセンター(東京都荒川区)が9月20日に発表した調査結果によれば、台風の接近に伴う計画運休について、大阪市民の9割以上が肯定的な考えを示したという。

調査は9月10~18日にかけて、大阪市内に住む20歳以上の男女303人に聞き取りをしたもの。なお、4日に上陸した台風21号では、JR西日本や私鉄各社が計画運休を実施したばかりだった。

回答は「危険や混乱を避ける上で、必要なことだと思う」が72.9%、「通学や通勤に影響は出るが、休校や休業の判断にもつながるので必要なことだと思う」が20.5%。一方、計画運休に反対する「可能な限り運行して欲しい」という答えは1.3%止まりだった。

J-CASTニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/15436077/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

軽い動機「パパ活」女子中高生に横行…性被害も

314c4_1231_fc11eacaf0508b21bdbff9ce051efd6f.jpg
 インターネットで知り合った男性と食事や買い物をした見返りに金銭的支援を受ける「援助交際」が女子中、高生らの間で横行している。

 近年は「パパ活」と呼ばれ、遊ぶ金ほしさや興味本位といった軽い気持ちでネットに投稿し、性被害に遭うケースも相次いでいる。警察は「サイバー補導」を強化している。

 ◆「ごく普通の生徒が…」

 「パパ活募集」。2017年11月、「サイバーパトロール」をしていた福岡県警の捜査員が、ネット掲示板に書き込みを見つけた。捜査員はメッセージを送り、福岡市郊外の駅で待ち合わせた。現れたのは、ジーンズにTシャツ姿の高校の女子生徒(16)。「派手でもなく、ごく普通の生徒」(捜査関係者)だった。

 警察官であることを明かし、事情を聞くと、生徒は「興味本位だった」と語った。学校では模範的な生徒とみられていたが、その後の捜査でネットで知り合った男から現金を受け取り、性的な関係をもっていたこともわかった。県警は、この男(50歳代)を突き止め、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕した。

 生徒を迎えに来た母親は「まさか娘が援助交際をしているとは……。警察官に見つかってよかった」とうなだれた。

読売新聞

http://news.livedoor.com/article/detail/15436306/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

鈴木明子 スピード離婚の陰にあった“厳しすぎる婿の条件”

本当にフィギュアスケートしかできないのかもしれませんな…
家事は一切できない、ひょっとしたら夜の営みも…だったかも

39455_1212_b182bc8e_67f441f3.jpg
プロフィギュアスケーターの鈴木明子選手(33)が10月12日の「ゴゴスマ~GOGO!Smile!」に生出演。昨年2月に結婚したAさんと先月離婚していたことを明かした。

昨年2月、小学校の同級生であるAさんと結婚した鈴木選手。しかしサンケイスポーツによると鈴木選手の父・和則さんは「娘から9月に離婚したと聞きました」とコメント。Aさんは鈴木選手に専業主婦になるよう求めることもあったというが、和則さんは多忙な鈴木選手を慮り「仕事人間の娘だからなぁ。もう少し理解してくれたら」と語ったという。

鈴木選手の結婚が報じられた16年6月、本誌は和則さんに取材している。

和則さんは鈴木選手について「小学校のころからずっとスケート漬けだったので、掃除も洗濯も料理もできません」と明かし、「引退後もアイスショーで忙しいですし、結婚したからといって家事を急にやるというのは無理でしょう」と分析。“婿の条件”について、こう語っていた。

「だから掃除して洗濯して料理を作って、妻が帰ると『お帰りなさい』と言うぐらいの男性でないと続きません。そんな娘を理解してくれるのか、事前に聞こうと思っています」

そうした厳しい“条件”にAさんは当初たじろいだようだが、記事がキッカケで結婚を決意したという。昨年2月本誌が再び和則さんを訪ねると、「結婚は女性自身のおかげ」と出迎えてくれた。

当時条件を出したことについて「『結婚したら家事もしてもらえる』なんて希望がちょっとはあったでしょう。けど『そんなこと期待してもらっては困りますよ』と、私は釘を刺したかったんです」と語った和則さん。さらに「男を試すという意味もあった」と告白。そこには、一人娘を送り出す父ゆえの素直な心情があったようだ。

前出の「ゴゴスマ~GOGO!Smile!」では、「至らない点は本当にたくさんあったと思います」とも語っていた鈴木。それでも「これからは人のために何かできるお仕事をやっていきたいと思っています」と語っていた。

ネットでも《スポーツや競技とはまた違う経験を通して、鈴木さんの過去の実績を含めてこれからの人生を考えるいい機会になったのでは》《彼女は振付師としての夢を持っていたし、お互いの今後をお祈りしています》といったエールが上がっている。これからの活躍に期待したい!

女性自身

http://news.livedoor.com/article/detail/15436286/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

5WAYS TO PROFIT WITH ARBITAO

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ