大盛りあがりGO 2018年07月05日
FC2ブログ

洋菓子会社員の自殺、労災認定 チョコにつや出ず叱られ

4adf8_1509_36730426_6cc63adc.jpg
前田颯人さんの遺影を抱き、会見に望む母・和美さん=2018年7月5日午後、神戸市中央区

 洋菓子メーカー「ゴンチャロフ製菓」(本社・神戸市灘区)の社員だった前田颯人(はやと)さん(当時20)=兵庫県芦屋市=が2016年6月に自殺したのは、長時間労働や上司とのトラブルが原因だったとして、西宮労働基準監督署が労災認定していたことがわかった。

 母親の和美さん(44)と代理人弁護士が5日に会見し、明らかにした。

 会見によると、認定は6月22日付。前田さんは高校卒業後の14年4月に正社員として入社し、神戸市東灘区の工場でゼリーやチョコレートの製造にあたった。

 代理人が労基署から受けた説明では、15年9~12月に月81~103時間の時間外労働が認められた。また15年11月、製造したチョコレートにつやが出ず、大量の廃棄品が出た際に強く叱られるなど「上司とのトラブル」が複数回あったという。

 前田さんに受診歴はなかったが、こうした業務上の負荷が重なり、自殺の約半年前にはうつ病を発症していたと認定された。

 母・和美さんは17年9月に労災申請。申請によると、前田さんは特定の上司から継続的にパワーハラスメントを受けていたとされる。製造ラインの廃棄品が牧場に出荷されることから「また牛のえさ、作りに来とんか」と怒鳴られたり、退社の意思を伝えると「お前の出身高校からは採用しない」と言われたりした、と訴えていた。

 和美さんは会見で「パワハラも長時間労働も認められた。じわじわと弱らせられ、自死に至った。あなたが悪いんじゃないと息子に伝えたい」と話した。

 ゴンチャロフ製菓は「自死されたことは非常に残念。労基署がどういった事実を認定したか承知していないが、当社としては過重労働やパワハラの認識はなかった」とコメントした。(後藤遼太)


朝日新聞デジタル
http://news.livedoor.com/article/detail/14968314/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

高畑充希 紅CM多すぎて苦情…歌唱力絶賛から一転に同情論も

3a9b7_1212_65fd61d0_f0d57632.jpg
NTTドコモのCMでX JAPANの代表曲「紅」を熱唱する高畑充希(26)。赤く染まった空に向かって、スーツ姿の高畑が「紅」のサビを熱唱している。その歌唱力について、ネットでは「上手すぎる!」と絶賛。YouTubeにアップされた公式動画も現在、185万回近い再生回数を記録している。

だがいっぽうでは、思わぬ“弊害”が。テレビで放送されすぎるあまり、「うるさい!」といった“苦情”が上がっているのだ。

《高畑充希さんの紅、最初はうますぎる~!って聴き入ってたけど毎日死ぬほど流れるから流石にもううるさい》
《紅のCM、音量大きすぎて不愉快でしかない……流れたらチャンネル変える対策しかない》

そうした意見のなか、高畑ファンからは同情する声も。

《高畑充希せっかく歌上手いのにあのCMを連発するせいでうるさいとか言われてるじゃん》
《てかそのCMの案だしたのdocomo側なのに高畑充希の好感度下がるとかなんかかわいそう》

高畑はもともとミュージカル女優としてデビュー。その歌唱力も高く評価されてきた。それだけに、今回の“騒動”には残念がる人も多いようだ。

「“歌う系”のCMは耳につきやすい反面、流しすぎると拒否反応を示す視聴者もいます。今回はシャウトする曲だったので、なおさらその傾向が出てしまったのでしょう。つまり彼女の歌声というよりは、CM出稿量の問題といえるでしょう」(芸能関係者)

本来は伸びやかな声で定評がある高畑。意外な反応にめげることなく、今後も美声を聞かせてほしいものだ。


女性自身
http://news.livedoor.com/article/detail/14968183/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「小室哲哉“不貞報道”で袋叩き」文春がKEIKO親族告発を報じた半年の意地!

20180705_asagei_komuro-250x250.jpg
 今年の1月19日、音楽プロデューサーの小室哲哉が女性看護師との不貞疑惑を「週刊文春」が報道。小室は男女関係を否定しつつも「罪の償い」を理由に、自発的な音楽活動からの引退を会見の場で表明した。この時、2011年にクモ膜下出血で倒れた妻のKEIKOは音楽に興味がなくなり、介護ストレスがあったことなどを赤裸々に語った。不貞疑惑を報じた文春には、世間や有識者から批判の意見が数多く寄せられたという。

 しかし、7月5日発売の同誌で小室の“真っ赤な嘘”が暴かれることとなった。「『小室哲哉は許せない』KEIKO親族怒りの告発」と題し、7ページも割いて掲載したのだ。記事によると、「そもそも小室は介護らしいことなどしていない」「現在のKEIKOは要介護者の状態ではない」「友人とカラオケボックスへ行き、かつてのヒット曲を歌っている」など、小室の発言とは真逆の証言が数々飛びだした。それだけではない。マスクこそしているが、実家の近くを笑顔で歩いているKEIKOの近影まで載せているのだ。

「今回の記事は、小室報道に対してバッシングを浴びた文春の意地の結晶と言えるのではないでしょうか。小室の会見から半年を要したのは、KEIKOの親族を説得するのに時間がかかったのではないかと思います。KEIKOの写真も隠し撮りではなく知人からの提供。そして、何より7ページという力の入れようには驚きました」(芸能ジャーナリスト)

 この新たな“文春砲”に対し、小室は何と釈明するのだろうか。

https://www.asagei.com/excerpt/107829

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

馬場ふみか 水着・グラビア画像61

馬場ふみか 水着・グラビア画像61 (2)
馬場ふみか 水着・グラビア画像61 (4)
馬場ふみか 水着・グラビア画像61 (5)
馬場ふみか 水着・グラビア画像61 (8)
馬場ふみか 水着・グラビア画像61 (6)
馬場ふみか 水着・グラビア画像61 (1)
馬場ふみか 水着・グラビア画像61 (10)
馬場ふみか 水着・グラビア画像61 (15)
81SLF29ykAL.jpg
【デジタル限定】馬場ふみか写真集「SMILE」 Kindle版

馬場ふみか 水着・グラビア画像61の続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : グラビアアイドル
ジャンル : アイドル・芸能

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★新・これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

5WAYS TO PROFIT WITH ARBITAO

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ