大盛りあがりGO 2018年05月28日
FC2ブログ

一時は200万円以上の高値に! 西城秀樹さんの葬儀配布品、転売者に批判殺到

b75c24f0f8a8fdecfa00d4edcaa1c649_content.jpg

 急性心不全のため16日に63歳で死去した歌手・西城秀樹さんの通夜が25日、葬儀・告別式が26日、東京・青山葬儀所で営まれたが、2日間での会葬者への配布品が大手ネットオークションサイトに複数出品され、批判の声が上がっている。

 25日にはタレント仲間や関係者、そしてファン約4000人、26日には約1万人が参列し、秀樹さんに最後の別れを告げていた。

 各スポーツ紙によると、会葬御礼として関係者には秀樹さんがCMに出演していたハウス食品「バーモントカレー」、CDなど、一般参列者にはポストカードが会葬御礼として配布されたという。

 大手ネットオークション「ヤフオク!」には、同一出品者が会葬御礼一式を25日の午後10時半過ぎに2点出品。

 いずれも開始価格は1000円で、28日の午後9時過ぎまでの出品となるが、一時は、なんと2点とも200万円を超えてしまったのだ。

 「出品している業者はしっかり素性を明かしており、これまでの取引実績も問題なし。おまけに、店頭での支払いもOKにしているので、しっかり商品は確保しているのだろう。逆に、いたずらで入札するネットユーザーも多く、そういう人が無駄に価格を吊り上げている可能性もありそうだ」(芸能記者)

 この出品者は当初2点以上出品していたものの、「ヤフオクの規則に抵触する恐れ(同一商品の複数出品についての規則)があるため」として、ほかの同一商品の出品を削除してしまった。

 それでも、ネット上では「お金のために売る人の気持ちが分からない」「秀樹の遺志も転売目的にされてしまうとは。哀しいね」など批判の声が多数あがっている。
 遠方に在住し行きたくても行けなかったファンたちからしたら、腹が立ってしょうがないはずだ。

https://npn.co.jp/article/detail/62265472/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

14年目の交流戦「セ・リーグが弱い本当の理由」

kouryuusenn.jpg

 「パ高セ低」、それがプロ野球・交流戦の傾向だ。2005年に導入された交流戦は、今年は14年目を迎える。セ・リーグ側は交流戦で勝ち越したのは、09年だけ。セ6球団は交流戦を「鬼門」と位置づけており、
「できることならば、やりたくない」
 とボヤいている。
 セ・リーグは本当に弱いのか? 交流戦が導入された05年以降、日本シリーズを制したセ・リーグチームは3球団だけ。07年の中日と09年、12年の巨人がそうで、巨人がシリーズ連覇に失敗した13年以降にいたっては、全てパ・リーグチームが日本一に輝いている。
 13年以降、日本シリーズのリーグ別勝利数だが、パ・リーグ20勝、セ・リーグ9勝。交流戦はシーズン中なので、「この時期はたまたま優勝チームの調子が悪かった」との言い訳も立つ。しかし、真剣勝負の日本シリーズでもここまで差が開くとなれば、「セ・リーグとパ・リーグの実力差はある」と言わざるを得ないだろう。

「昨年の交流戦では、巨人がドロ沼の連敗街道にあって、非常に苦しんでいました。15年もDeNAは、交流戦前は首位だったのに、3勝14敗1分けと大きく負け越し、ペナントレースも最下位で終了してしまいました。同年、中畑清監督(当時)は責任をとって辞任し、『交流戦がなかったら…』とファンは悔やみました」(スポーツ紙記者)
 セ・リーグ球団のスタッフに「敗因」について聞いてみた。個人的な見解と前置きしたうえで、「ピッチャーの差」と答えていた。
「パ・リーグは指名打者制、つまり、ピッチャーは打席に立ちません。セ・リーグの投手は打席に立たなければならないので、マウンドで自軍の打順を考えながらピッチングをしてしまうんです。これは習性ですね。前イニングで、自軍の攻撃が6番バッターで終わったとします。『このイニングを投げたら、次の攻撃で9番の自分に打席がまわってくる。ここで代打、このイニングで交代だな』と考えてしまうんです」
 通常シーズンで打順がまわってこないパ・リーグの投手は、「投げること」に専念する。こうしたシーズンの過ごし方がレベルアップにつながっているのだという。

 また、セ・リーグ出身のプロ野球解説者は「配球の傾向」も挙げていた。
「セ・リーグは全体的に3ボールカウントになって粘られたら(ファールが続く)、四球で歩かせて仕切り直そうという考えが浸透しています。走者がたまった後、パ・リーグのバッターはフルスイングしてくるので大量得点のビッグイニングになってしまう」
 ここでも指名打者制が影響している。セ・リーグの投手は打席に立つ。自身がインコースのエグイところに投げれば、打席に立ったときに「お返し」を食らう。自身がお返しを食らわなくても、自軍の主力バッターが必要以上の内角攻めに合う。パ・リーグの投手は打席に立たないので、「お返しがどうの」ということは基本的に考えない。
 したがって、パ・リーグの投手も内角を攻める割合が多くなる。バッターも厳しい内角攻めを当然と受け止めており、自ずと対戦のレベルも上がっているというわけだ。

 こうした関係者の証言を検証してみると、セ・リーグも指名打者制の導入を考えたほうが良いのかもしれない。セ、パ両リーグを経験した投手出身のプロ野球解説者がこう言う。
「セ・リーグは投手が打席に立つので、犠打を使う場面が多い。内野守備のディフェンス・サインはセ・リーグのほうが細かく、奥行きも深いと思います」
 そもそも、交流戦が導入されたのは、パ・リーグ側の経営難を救うためだった。導入前年の04年は近鉄とオリックスの合併騒動に揺れ、当時、巨人人気による地上波のテレビ放映料を得ていたセ・リーグ側が手を差し伸べたのだ。初期の目的は、完全に果たされたと言っていい。

 交流戦の導入によって、球宴、日本シリーズの稀少価値が下がった。交流戦の期間中、プロ野球の興行収益が大きく上るということもない。交流戦そのものの在り方が問われているが、「セ・リーグ、頑張れ」の声がパ・リーグ球団のファンからも聞こえているくらいだから、それなりの関心を持たれているのだろう。セ・リーグが強くならないと、交流戦が飽きられてしまうだけだが…。(スポーツライター・飯山満)

https://npn.co.jp/article/detail/71551086/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

木口亜矢、「車中で下半身全出し逮捕」夫に世の男性から同情が集まったワケ

20180528_asagei_kiguchi-250x250.jpg
 詳しい状況がわからないだけに、擁護する声まで…。

 プロ野球・オリックスの元選手である堤裕貴容疑者が、スーパーの駐車場で下半身を見せたとして公然わいせつ容疑で5月24日に現行犯逮捕されていたことがわかった。堤容疑者は同日午後7時頃に広島市内のスーパーの駐車場に停めた乗用車内で、自身の下半身を出した。その瞬間を買い物客が目撃し、110番通報し現場に警察員が駆け付け、逮捕となったようだ。堤は妻でタレントの木口亜矢と2015年に結婚するも、16年にオリックスから戦力外通告を受け、現在は社会人野球の三菱重工広島硬式野球部に所属。昨年11月には長女が誕生したばかりだったこともあり、一家を支える大黒柱としてここから頑張っていきたいところではあったが、まさかの事件に妻の木口も戸惑いを隠せずにいる様子だ。

 女性としては自分の夫がこんなことで捕まったらと考えただけでも恥ずかしい内容なだけに、世の女性からは木口を気の毒に思う声が多数見受けられている。しかし、一方で世の男性からは「隠れてやっていたのがたまたま見つかったのならかわいそう」「不貞するよりはマシでは?」「普通に歩いていただけなら、全出しした下半身は見えなくないか? 通報した人は車をのぞき込んだ?」「木口のグラビアをオカズにしていたのならせめて木口は許してあげてほしいわ」など、なぜか堤を擁護する声も上がっている。

「他人に見せつけようとして出していたのなら問答無用でアウトですが、報道されている限りでは、外も暗くなった時間帯での行為だったようですし、“セルフプレー”の現場をたまたま目撃されてしまったという可能性も事件の詳細がわからないだけに捨てきれないでしょう。もしそうなら、長女が誕生したばかりとあって木口との夜の営みがご無沙汰になっていたかもしれませんし、車中でのひと時が何にも縛られない唯一の時間で、自宅に帰る前に性的欲求の処理をしたかっただけかも…」(エンタメ誌ライター)

 木口は元KAT-TUNの田中聖との熱愛も過去に報じられているだけに、変わったタイプの男には慣れているとは思うが、今後夫婦関係がどうなってしまうのか注目だ。


(田中康)
https://www.asagei.com/excerpt/105113

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ