大盛りあがりGO 2018年04月14日
FC2ブログ

【広島高2刺殺逮捕】風化と戦ってきた父「突然の進展に気が動転している」驚きと安堵 「一歩前進、一区切り」

m_sankei-wst1804130042.jpg
廿日市警察署に移送された、北口聡美さんを刺殺した鹿嶋学容疑者(フードをかぶった人物)=13日午前 広島県廿日市市(加藤孝規撮影)

(産経新聞)

 有力な手掛かりがないまま未解決だった事件が13年半で急展開を迎えた−。広島県廿日市(はつかいち)市で高校2年の北口聡美さん=当時(17)=が刺殺された事件は13日、現場に残されていたDNA型が一致した別の暴行事件で送検されていた男の逮捕に発展した。「一歩前進、一区切りつけられる」。風化を恐れ活動を続けてきた父の忠さん(60)は驚きの中にも安堵(あんど)をにじませた。

「悪い夢なら覚めて」あの日の記憶、今も鮮明に

 忠さんには昨日、殺人容疑で鹿嶋学容疑者(35)の逮捕状を取ったことが、広島県警からもたらされたという。「突然の進展に気が動転している」としつつ、「(鹿嶋容疑者が)犯人に間違いなければいいと思う」と心境を吐露した。

 事件が起きた日のことは今も忘れられない。広島市内で仕事をしていた忠さんの携帯電話に親類から連絡が届いた。「事件があったのですぐに家に帰ってくれ」。内容を尋ねても、親類が口ごもったのを今も鮮明に覚えているという。

 忠さんの妹に車で迎えにきてもらうと聡美さんが搬送された廿日市市内の病院から「身元確認をしてもらえませんか」と連絡がきた。病院に着くと、まるで眠っているような聡美さんの遺体と対面した。「悪い夢なら覚めてくれ」。そう思った。

 聡美さんは反抗期もなく映画が好きな忠さんと一緒によく洋画を見に出かけたという。毎朝、学校へ行く聡美さんを起こすのは忠さんの役目だった。忠さんは「今でも娘がふらっと帰ってくるんじゃないかと思うんですよ」と語った。

https://news.goo.ne.jp/article/sankei
/nation/sankei-wst1804130042.html

【広島高2刺殺逮捕】風化と戦ってきた父「突然の進展に気が動転している」驚きと安堵 「一歩前進、一区切り」の続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「安全なアルコール摂取量」実は安全でないかも、国際研究

f3b28_1351_9c93663f_ac8e95f9.jpg
ビールをグラスに注ぐ人(2016年2月22日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】安全なアルコール摂取量として推奨されている基準は多くの先進国で高すぎ、命を守るためには摂取量の限度をもっと下げる必要があると示唆する研究結果が13日、発表された。

 英医学誌ランセット(The Lancet)に掲載された論文によると、1週間当たり100グラムを超えるアルコールを定期的に摂取している人では、男女ともに平均余命が短くなる傾向がみられたという。これはワインではグラス5~6杯、ビールでも中ジョッキ5~6杯分に相当する。

「イタリア、ポルトガル、スペインではアルコール摂取量の上限が100グラムを50%超過している。米国では男性の摂取上限が(100グラムの)ほぼ2倍だ」と研究者らは指摘している。

 国際研究チームは、高所得国19か国で行われた研究83件のデータを基に、定期的に飲酒している30歳~100歳の男女、約60万人について分析した。対象者は調査参加への同意後少なくとも1年にわたり観察対象となり、年齢や性別、社会経済的地位、糖尿病歴、喫煙の有無など健康に関する情報も考慮された。

 対象者のうち4万310人が死亡。研究チームはこれを対象者が各自で記録した飲酒量と比較した。

 分析結果によると、1週間に純アルコール100~200グラム相当の酒を飲んでいた人の平均余命は、飲酒量が100グラム相当を下回っていた人よりも約6か月短かった。また、1週間当たり200~350グラムのアルコールを摂取していた人の平均余命は1~2年短く、350グラム以上になると最大5年も短かったという。

 論文を共同執筆した米デューク大学(Duke University)のダン・ブレーザー(Dan Blazer)氏は、「これまで安全だと考えられていたアルコール摂取量が、実は平均余命の短縮とさまざまな健康状態の悪化につながっていることを示す研究だ」と述べている。

【翻訳編集】AFPBB News
http://news.livedoor.com/article/detail/14574308/
http://news.livedoor.com/article/detail/14574308/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

関東大荒れ 首都圏のイベントや交通に影響

fedac_1405_08439398eb2f904718a2002d936ae211.jpg
週末の関東は、またまた荒れた天気に。春のイベントが各地で予定される中、雨や風が強まって大荒れになることもありそうです。

「春の嵐」たびたび

14日(土)は低気圧が日本海へ進み、15日(日)にかけて発達しながら北日本を通過する見込みです。この低気圧から延びる前線が、あさって(15日)の昼ごろにかけて、関東を南下するでしょう。等圧線の間隔も狭いことから風が強まり、低気圧に向かって南から湿った空気が流れ込むため雨雲も発達。特に15日(日)の午前中が、雨や風のピークとなりそうです。今週11日(水)も風が強まって春の嵐となりましたが、今回は雨の降り方も強まるため、より大荒れの天気となりそうです。

雨や風のピークは?

関東の雨が本格的に降るのは、14日(土)の夜からになるでしょう。次第に雨脚が強まって、15日(日)の午前中は土砂降りの雨となりそうです。昼ごろからは次第に雨が止んで、天気は回復へ向かうでしょう。
風は、14日(土)の昼ごろから次第に強まりそうです。そして夜から15日(日)にかけてが風のピークで、春の嵐になりそうです。風のピークが雨のピークと重なるため、特に15日(日)の午前中は雨が横なぐりに降って、傘を差していても濡れてしまうほどになるかもしれません。

外出時の対策と注意点

14日(土)の日中は、局地的に雨がぱらつく可能性があります。念のため折り畳みの傘をお持ち下さい。夜は大きめのしっかりとした傘を用意したほうが良いでしょう。15日(日)の午前中は、傘が役に立たないくらいの雨になりそうです。レインコートやレインブーツがあると良いでしょう。列車の遅れや、高速道路の規制など、交通機関に影響の出る恐れもありますので、お出かけ前に最新の情報をチェックして、じゅうぶんに注意してください。状況によっては、お出かけの予定を見直すことも考えた方が良さそうです。また、庭先の自転車やベランダにあるプランターなども、飛ばされないように事前に片づけておきましょう。


tenki.jp
http://news.livedoor.com/article/detail/14574504/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

江戸前鮨の名匠が警鐘を鳴らす「本当は危険な海外の鮨」

文春オンライン
「Sushi」はヘルシーな日本食として海外でも大人気。世界中の都市で鮨屋が次々とオープンして人気を博しているが、もちろん、そのすべての店で日本人の鮨職人が握っているわけではない。2016年9月、ハワイで「すし匠ワイキキ」を開店した「江戸前鮨」の名匠・中澤圭二氏が、「世界で広がる鮨の危うさ」について警鐘を鳴らす。

◆◆◆

「Sushi」が社会問題になっている
 海外での日本食レストランの増殖がとまらない。世界的な健康ブームの流れのなかで、2006年に2.4万軒だったものが2017年には11.8万軒にまで急増。この日本食レストランのなかには、当然、「もどき」も数多く含まれるのだが、この11万余軒の日本食レストランでは、当然、メニューの一品として「Sushi」が提供されるケースも多い。

0a9ad_1386_e029f736ceb7c81aa1d2c83fc4bc0570.jpg
©iStock.com

 国によって異なるが、「日本食レストラン」のうち、鮨のみに特化した専門店は、数%~20%ほどと推測される。そんななか、近年「鮨の危険性」が海外でクローズアップされはじめている。

 昨年5月に、イギリスの「ザ・ガーディアン」紙が「No! Sushi-the parasitic nightmare in your lunchbox」という記事を発信。日本食レストランで鮨を食べた32歳の男性がアニサキスによって、嘔吐、発熱、過敏症で1週間苦しめられたというポルトガルでの事例を報道した。また、2015年には、米疾病対策センター(CDC)が、全米11州で、鮨用の冷凍マグロが原因と見られるサルモネラ感染が62人確認されたと発表し、社会問題にもなっている。

 これらはおそらく表面に出たほんの一例にすぎない。海外の鮨職人は、手洗いがいい加減だったり、まな板をふきんで拭くだけで生モノとのりを混在させて鮨をつくっていたり、素手で生魚を扱ううえでの衛生管理が行き届いていない場合もある。扱うのが職人ですらなく、修業経験が何もないただのアルバイトがつくっている場合もある。

http://news.livedoor.com/article/detail/14574543/

江戸前鮨の名匠が警鐘を鳴らす「本当は危険な海外の鮨」の続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

屋内での作業は危険! 風呂場でガス抜き中に爆発

0dbc9_1641_9fa31aff_a345f080.jpg
 風呂場でスプレー缶のガス抜きをしていたところ、突然、爆発して女性が全身やけどの重傷だ。

 13日正午すぎ、栃木県さくら市の住宅で突如、爆発が起きた。原因は缶のガス抜き。場所は住宅の風呂場。39歳の女性は、消臭スプレーに残ったガスを抜くために針のようなもので缶に穴を開けた。すると次の瞬間、何かが引火し爆発したという。警察などによると、当時、風呂場には火の気はなかったという。この爆発で女性は全身やけどの重傷を負った。業界団体の担当者は屋内でのガス抜きは危険だと指摘する。

 日本エアゾール協会・斎藤英明専務理事:「一般的に言いますと、火の気のないところ屋外で(スプレー缶には)ガス抜きキャップが付いているのだが、(ガスを)出し切って、自治体の収集方法によってごみを出して頂くと」

テレ朝news
http://news.livedoor.com/article/detail/14575599/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ