大盛りあがりGO 2018年01月15日
FC2ブログ

「2階建てバス」はどこへ行く? 老朽化進むも国産モデルなし 代替迫られるバス会社

m_trafficnews-79360.jpg
2階建てバス「エアロキング」で運行されるジェイアール東海バスの「ドリームなごや号」(須田浩司撮影)。

(乗りものニュース)

高速バスなど採用されていた2階建てバスが、数を減らしています。国産唯一の2階建てバス「エアロキング」の製造が中止されたためです。これを導入していたバス事業者は、車両の代替という課題に、どのように対応しているのでしょうか。

規制緩和で採用が増えた「エアロキング」
 高速バスや定期観光バスを中心に、2階建てのバスが走っていることがあります。その多くでは、「エアロキング」という名の車両が使われています。

 2階建てバス「エアロキング」は、三菱自動車工業(現:三菱ふそうトラック・バス)が1983(昭和58)年の東京モーターショーで発表し、1985(昭和60)年に発売を開始しました。当時は空前の「2階建バスブーム」で、日野自動車や日産ディーゼル(現:UDトラックス)といったライバルメーカーも相次いで2階建てバスを発表していました。車内からの眺望のよさなどから観光バスとしての需要が高かったのですが、法律の関係で2階部分の室内高を高くすることができず、居住性の問題から、やがて観光バスとしての需要は少なくなります。

 その後、1990年代に入り、2階建てバスのワンマン運行が基準緩和によって可能になったことから、乗客を多く運べるメリットが生かせる夜行高速バスへの採用例が、JR系バス会社を中心に増えていきます。特に、運行路線が多いジェイアールバス関東や西日本ジェイアールバスでは、「エアロキング」を大量に導入。その一部は現在でも各路線で活躍しています。そのため、2008年に発表された最終モデルでは、あらかじめ長距離路線の運行に特化されたパッケージングとなっていました。

「ポスト新長期排ガス規制」が影響して製造中止に
「エアロキング」は2005(平成17)年から3年間の製造中止を挟みつつも、じつに25年ものあいだ販売されました。10年から15年でフルモデルチェンジする国産バスにおいては、ロングセラー商品といえます。しかしながら、三菱ふそうトラック・バスは、2010(平成22)年6月に「エアロキング」の製造および販売中止を発表します。

 その理由は、「平成21年(ポスト新長期)排ガス規制」。同年9月に実施されたこの排ガス規制への対応は、コスト面から困難であるとメーカー側が判断したからです。

「エアロキング」の製造、販売中止は、乗客を多く運べるメリットに目をつけて導入したバス事業者にとっては、代替車両の検討に頭を悩ませることになりました。

https://news.goo.ne.jp/article/traffic
news/trend/trafficnews-79360.html

「2階建てバス」はどこへ行く? 老朽化進むも国産モデルなし 代替迫られるバス会社の続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

2台の日産マーチ、切ってつなげて巨大リムジンに

m_ASL1D536BL1DUEHF00L.jpg
日産マーチ2台の前半分を背中合わせに溶接。全長約5メートルのリムジンに作り替えた。フロントグリルも、ロールス・ロイスを思わせる重厚なデザインに。

(朝日新聞)

 カスタムカーの祭典、東京オートサロンの見どころの一つが、各地の自動車専門学校が出展しているユニークな車の数々だ。学生ならではの独創的な発想が、来場者を楽しませている。

 筑波研究学園専門学校(茨城県土浦市)は、日産自動車のコンパクトカー「マーチ」を、なんとリムジンに改造。マーチ2台の前半分を切り出し、背中合わせに溶接した。ていねいに仕上げることで、違和感を抑えつつ巨大な車体に作り替えた。

 公道は走れないものの、全長約5メートルにもなる車体は中にソファや観葉植物を置いても余裕がある。フロントグリルも、ロールス・ロイスを思わせる重厚なデザインに。来場客の多くが「え!これマーチなの」と驚きの声をあげていた。学生の一人は「遊び心のある車が作りたかったから、驚いてもらえてとてもうれしい」。

 埼玉自動車大学校(埼玉県伊奈町)は、トヨタ自動車のハッチバック車「WiLL VS」を、戦闘機をイメージしてカスタム。車体に弾痕を描き、トランクルームにはジェットエンジンに似せた巨大スピーカーを載せた。

 サイドミラーも取り払い、代わりに銃身に似せたカメラを搭載。その映像を運転席からディスプレーで確認できるようにした。

 一方、日本自動車大学校(千葉県成田市)は、奇抜ながらも「車検に通る」ことにこだわったカスタムカーを並べた。中でもトヨタの高級ミニバン「ヴェルファイア」の改造車は迫力抜群。車体を通常より約25センチも持ち上げたうえ、後部の屋根を取り払って後部座席を荷台に改造。強引にピックアップトラックに変身させ、来場者の注目を集めていた。(信原一貴)

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/
business/ASL1D536BL1DUEHF00L.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

CMはおなじみでも中身は…なぜ子供は昔話を知らないのか

m_nikkangendai-435830.jpg
今や、読み聞かせよりタブレット授業が主流(C)共同通信社

(日刊ゲンダイDIGITAL)

 桃から生まれた男の子が犬、猿、キジを連れて鬼退治へ。そんな昔話は親に読み聞かせてもらったり、「ぼーやー」でおなじみの「まんが日本昔ばなし」で見たりして親しみ、何となく覚えているものだろう。しかし、最近の中学生たちはこうだ。

「auのCMもあるし、桃太郎の存在は知ってるけど、話は知らない」

「金太郎って何者?」

 大学生たちに聞いても似たり寄ったりだ。

「さるかに合戦? 笠地蔵? 何ですか、それ」

 昔話は消えつつあるようだ。公立中学の国語教師はこう話す。

「35年近く教職にいますが、最近の子供に通じないのは、昔話だけではありません。ことわざや慣用句もまったく通じなくなったことを感じています。思い当たるのは、親たちがそれらを日常生活で使わなくなったのがひとつ。もうひとつは、多面的な考え方の影響です。昔話は、悪や正義を偶像化・擬人化して、単純で一方的な勧善懲悪的なストーリーですが、そういう物語は減りつつある。多様性を重視し、一面的なものの見方を排除しようという考えが働いているからでしょう。しかし単純だからこそ、想像を膨らませ、成長していく過程で足りない面を考えられるようになることがあるのですが……」

 なぜ桃太郎の仲間は、犬と猿とキジなのか。鬼退治は本当に正義なのか――。そんな考えを巡らせるのも昔話の面白さ。教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏もこう続ける。

「昔話は、日常では直接的に経験することのできない特殊でわかりやすい状況設定の中で、誰がどんな気持ちになるのか、そのとき人はどのようにふるまうのか、その帰結がどうなるのかを学ぶいい材料。文学の入り口といってもいいでしょう。ですが、自分の子も含め、今の子供たちはあまり知らないし、子供も実感しています。テレビの『まんが日本昔ばなし』が打ち切りになったのも大きいでしょうね」

 昔話が失われてもいいのだろうか。

「理屈で考えると、昔話がなくなれば子供たちの価値判断は、普遍的な基準より各家庭の価値基準にゆだねられる部分が大きくなるでしょう。価値観の多様性という意味では悪いことばかりではないと思いますが。仮に昔話が消えていくとすれば、それに代わるものが必要になると思います。でも、昔話のような絶対的・普遍的価値を教えるものではなく、大人と一緒に子供たち自身が考える、正解のない物語かもしれません」

 ゲームやネット動画などが、昔話に代わって価値基準を構築させるコンテンツになりつつある。それでいいのか、考えてみるときかもしれない。

https://news.goo.ne.jp/article/nikkan
gendai/life/nikkangendai-435830.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

駐車場でドアミラーたたむ? そもそもなんのための電動なのか

m_trafficnews-79419.jpg
駐車場では、ドアミラーをたたんでいるクルマとそうでないクルマが見られる。写真はイメージ(2017年12月、中島洋平撮影)。

(乗りものニュース)

駐車する際にドアミラーをたたむ人とたたまない人がいます。多くのクルマでは、運転席のスイッチひとつでたためますが、そもそもこの電動格納式ドアミラーはなぜ作られたのでしょうか。

ドアミラーをたたむ習慣、いつから?
 駐車する際にドアミラーをたたむ、という人が少なくありません。スイッチひとつでたためることもあり、インターネット上では「たたむのがマナー」という意見も見られます。

 しかしながら、ドアミラー車でも、電動でたためる機構がない車種もあります。そもそもかつては、ボンネット付きの車両においては、ボンネットに据え付けられたフェンダーミラーの設置が法令で定められており、これが改正されドアミラーが解禁されたのは1983(昭和58)年のことです。

 フェンダーミラーではいざ知らず、駐車場でドアミラーをたたむ習慣は、少なくともこのとき以降に広まったものと推測されます。一方、電動格納式ドアミラーは1984(昭和59)年、日産「ローレル」C32型に世界で初めて採用されたものです。これは当初から、駐車場でたたむことを目的としたものだったのでしょうか、開発した市光工業(神奈川県伊勢原市)に聞きました。

――電動格納式ドアミラーはどのような経緯で開発したのでしょうか?

 駐車場や道路が狭いという日本固有の道路事情や自動車環境が背景にあります。電動による鏡面の角度調整機能はフェンダーミラーの時代からありましたが、フェンダーミラーからドアミラーへと移行してきたことで、ミラーが車体の外側へ露出する量が増えたことから、格納も自動でできる機構を作れないかと日産さんから打診を受け、共同で開発しました。

――現在は駐車場でミラーをたたむ人が多いですが、これは意図していたのでしょうか?

 はい。狭い駐車場で人がミラーに当たってしまうことや、狭い道路での行き違いなどを想定したものです。いちいちクルマを降りて手でたたむ手間をなくし、車内からかんたんに格納したり展開したりするために開発しました。

日本から広まった電動格納式ドアミラー 世界でも駐車時にたたむ?
――いまでは電動格納式ドアミラーは多くの車両に備わっていますが、どのように普及していったのでしょうか?

 日本車での採用を受け、メルセデス・ベンツやBMWなど欧州のメーカーが、まず日本向けの仕様として電動格納機構を装備し、欧州の高級車を中心に設定されるようになったことで世界へと広がりました。現在、電動格納式ドアミラーの普及率は日本では96%に達し、欧州でも高くなっています。加えて、日本や欧州では法令において、電動か手動かを問わずドアミラーをたためることとされています。

 一方、北米や中国では、欧州ほど普及してはいませんが、やはり高級車を中心に電動格納式ドアミラーが設定されています。

――電動格納式ドアミラーの普及率が高い欧州でも、駐車時にミラーをたたむ習慣はあるのでしょうか?

 もちろん場所にもよりますが、日本ほど駐車場が狭くはないので、駐車時にミラーをたたんでいるクルマも日本ほどは多くない印象です。

※ ※ ※

 ちなみに、さまざまな運転講習などを行っているJAF(日本自動車連盟)にも話を聞いたところ、「車庫入れなど運転のコツを講習してはいますが、ドアミラーをたたむことなど、『停めたあと』の行動などについては、基本的に指導する立場にはありません」とのことでした。

https://news.goo.ne.jp/article/traffic
news/trend/trafficnews-79419.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

あのD.A.Dに迫る マイルドヤンキー御用達カー用品

m_ASL1F5JM9L1FUEHF01T.jpg
「D.A.D」の商品を装着したホンダN―BOXの内装

(朝日新聞)

 郊外の道をクルマで流していると、「水曜どうでしょう」ステッカーと並んでかなりの確率で遭遇するのが、字体の角が丸まった「D.A.D」という独特なロゴのステッカー。千葉・幕張メッセで開催中の東京オートサロンでも広い展示スペースを占める派手なカー用品ブランドのロゴマークだ。いまやアパレルの世界でも存在感を示す、このブランドの展示をのぞいてみた。

 「D.A.D」は、株式会社「カクタスコーポレーション」(大阪府羽曳野市)のカー用品事業「ギャルソン」が展開する独自ブランド。読み方は顧客の間でもばらけているが、広報担当者によると正しいのは、かつてはドイツ語読みの「デー・アー・デー」だったが、現在は英語読みの「ディー・エー・ディー」としているという。

 商品の特徴は、なんと言ってもその派手さ。黒や白を基調に、ロゴを大きくあしらったりクリスタルをちりばめたりと、カー用品離れした押し出しの強さだ。さらに、ラインナップの豊富さにも驚く。シートカバーやシフトノブ、フロアマットといった定番はもちろん、後席ガラス用のカーテンやバックミラーにぶら下げるネックレス状の飾りやティッシュケース、交通安全のお守りまで用意する。

 もともとは、1990年に高級セダン用のマフラーを発売したのがこの事業の始まり。15年前ほどから、現在のような多様なラインナップになったという。いまや同じロゴを用いたアパレル商品も手広く展開。渋谷109(現在は閉店)やイオンモールなど、カー用品店以外でのテナント出店もしている。海外展開は現時点ではしていないが、その人気を裏付けるように中国産の模倣品が散見される。

 いわゆる「マイルドヤンキー」層の支持が根強く、アパレル商品からファンになる女性もいるという。ただ、完成車メーカーと同じように、若者の車離れの影響は避けられず、2000年代に20歳代だった主な顧客層の年齢は、30〜50歳代にシフトしているという。それでも、広報担当者に言わせれば「昔は、どヤンキーだけでした(笑い)」というかつての顧客層からの広がりは目を見張るものがある。「最新のドレスアップ(の形)を提案していきたい」という今後の事業展開に注目していくと、国内の自動車用品市場の先細り打開のヒントがあるかもしれない。(北林慎也)

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/
business/ASL1F5JM9L1FUEHF01T.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ