大盛りあがりGO 2017年12月15日
FC2ブログ

NHKの受信契約裁判、NHKは勝ったのか? 負けたのか?

046c4_1127_4dbaf09e_887e160f.jpg
 6日、NHKが受信契約に応じない相手に起こした裁判で、最高裁は「受信契約を結び、受信料を支払うのは法的義務」という判決を下した。一読すると非常に明快な判決であるが、実際にはモヤモヤが晴れた判決とは言えない。

 何故なら最高裁は判決の中で受信契約について、「NHKから受信設備設置者(以下敢えて「視聴者」と表記する)への一方的な申し込みによって受信料の支払い義務は発生せず」として、NHKが契約を求めただけでは契約が成立しないこと、契約は双方の合意によって成立することを改めて確認した。本件裁判では受信契約に応じない東京都内の男性が相手なのであるから、NHKが承諾の意思表示を命ずる判決を求め、判決の確定によって受信契約が成立するとしている。平たく言うと“契約に応じない視聴者を被告とする裁判を起こし、確定判決を獲得した時点で受信契約が成立する”と言うことだ。契約に応じない個々の視聴者を被告にして訴訟を提起して、勝訴しなければならない。

 NHKがまとめた平成28年度末の実績(放送受信契約数統計要覧)は、受信契約対象世帯数4621万件に対して、世帯契約数は3709万件で、世帯契約率は80%となっている。

 その差の実に912万世帯に対して訴訟を起こさなければ、受信料問題はNHKが納得する形では解決しないことになる。単身世帯やオートロックを備えたマンションが増えた現代では、職員が家庭を訪問して受信契約を求めること自体が難しくなっている。個々の視聴者が何時転居したかを把握するだけでも、大変な労力を要する。

 この判決を支払い義務を認めた合憲判断ととらえて、社会にPRすることで世帯支払い数が若干増加するとの見方もあるが、若干では問題の解決にはならない。

 おまけに現代ではテレビの視聴形態が大きく様変わりしている。住宅の各室にTV受信機があったり、パソコン・タブレット・スマホの広がりを考えると、世帯単位で考えることがいかにナンセンスであるかが分かる。

 NHKは勝訴と捉えたいところであろうが、実現性を考えるとモヤモヤはかえって深くなったような気がする。NHK発足当時とは周囲の環境があまりに変わり過ぎた。公共放送としての在り方や、受信料の負担がどうあるべきかを、見える形で検討すべき時代になっているのだろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/14027343/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

太川陽介“不倫疑惑”妻・藤吉を「信じる」 「離婚はしない。僕が守る」と男気

m_oricon-2102314.jpg
おなじみの“ルイルイポーズ”を決めた太川陽介(C)ORICON NewS inc.

(ORICON NEWS)

 俳優の太川陽介(58)が14日、都内の所属事務所で会見。きのう13日に『文春オンライン』で、妻で女優の藤吉久美子(56)の不倫疑惑が報じられたことを受け、報道陣の取材に対応すると「今回は、ウチのバカもんが軽率な行動をとってこんな騒ぎになって…。本当に申し訳ないと思っております」と謝罪した。

 太川と藤吉は、ドラマ共演をきっかけに知り合い、1995年に結婚。2001年には、長男が誕生し、芸能界の“オシドリ夫婦”として親しまれていた。今回の騒動は、太川にとって寝耳に水。不倫疑惑のネタをつかんだ『週刊文春』の記者から直撃を受けた際には「えぇ!?」と驚きを隠せなかったという。

 続けて「それはショックで…。(記者に)なにを聞かれたか、当時のことを覚えていないくらい」と回顧。「カミさんが帰ってきて『説明しなさい』と。説明を聞くと『本当にバカもん!』と。一言聞く度に『バカもん! 何やってんだ』の連続でしたよ」。ショックな心境を隠すよう、明るい口調で気丈に振る舞っているのが印象的だった。

 妻に一喝を入れたあとは「ホテルの件は、それはダメだよ。それはダメでしょう」と諭す一幕もあったという。猛省した様子の藤吉から「疑われるような軽率な行動をとってすみません。そういうの(不倫関係)じゃないから信じて下さい」と謝罪を受けたことも明かした。

 ホテルで一夜を共にしたという報道に「誰が聞いたってクロでしょ!?」と、包み隠さず本音を打ち明けたが「彼女が言うので『よし分かった。信じる』と言った」ときっぱり語ると「(藤吉に)『これから大変だぞ。誰が聞いたってクロだと思うから、世間から厳しい目で見られる。だけど、僕が守るから。これで終わり』と言いました。我々の中ではそういう話になってます」と、夫として力強く語った。

 離婚について話題が及ぶと「みんながみんな、そんな風(クロだと)に思っても僕は信じる。だって、カミさんだもん。離婚は僕からしないと言いました」と、最後まで姿勢を貫いた太川。自身の不倫を心配されると「ない! 大丈夫!」と即答で切り返し、最後にはおなじみの“ルイルイポーズ”を決めるなど、家族を守るよう明るい表情で会見を全うした。

https://news.goo.ne.jp/article/oricon/
entertainment/oricon-2102314.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

松居一代「約束事が破られました」15日に都内で会見

m_20171214-134-OHT1T50179.jpg
松居一代 【報知新聞社】

(スポーツ報知)

 夫で俳優の船越英一郎(57)との離婚が成立した女優の松居一代(60)が14日、自身のブログを更新し15日に都内で会見を行うことを報告した。

 この日、船越の所属するホリプロが報道各社に、13日に東京家裁で第2回離婚調停が行われて「合意に達し、調停離婚が成立したことをご報告申し上げます」とファクスで報告。「調停の詳しい内容は申し上げられませんが、慰謝料、財産分与はありません」とした。

 松居はブログに「実は約束事が破られました。家裁、調停委員の方の前で厳粛にお約束したことなんですよ本当に驚きました。こんなに驚いたことは久しぶりです」とつづり、15日の会見を記した。

 松居は、13日のブログで今年の漢字は「戦」だと明かし、船越と泥沼の離婚騒動やブログや動画サイトなどで船越の名誉を傷つけたとしてホリプロから提訴された激動の1年を振り返っていた。

https://news.goo.ne.jp/article/hochi/enter
tainment/20171214-134-OHT1T50179.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「ブラック校則をなくそう」プロジェクトが発足--子供が安心して学べる場を

m_mycom_1702319.jpg
子ども支援のNPO代表らは14日、学校内での不合理な校則やルール、いわゆる「ブラック校則」を見直すためのプロジェクト発足を文部科学省の記者会見場にて発表した。今後はプロジェクトに賛同を求める署名活動を行うほか、ブラック校則の実態調査を実施する。

同プロジェクトは、髪の毛が生まれつき茶色いにも関わらず、教員から黒く染めるように強要され、精神的苦痛を受けて不登校になった女子高生による裁判がきっかけで発足したもの。

「#ブラック校則」「#こんな校則いらない」のハッシュタグで情報を集めたところ、SNS上では「パーマ禁止。『くせ毛届け』提出」「女子の下着は白のみ。スカートをめくられチェックされた」「黒タイツ禁止。生徒総会で改正が発議されたが『認める理由がない』」「プライベートでも膝上のスカート禁止」「通学は片道40分以上かかるのに、徒歩以外許されず、水分補給もダメ」といった声が見られたという。

発起人の渡辺由美子氏(NPOキッズドア理事長)は、「学校現場で、一部社会から見るとちょっとおかしいなと思うような校則や生徒心得、学校のルールが度々話題になっている。しかし、なかなかそれが改善していかないなという思いがあります」として、教育現場だけでなく、社会全体で議論をすることでブラック校則見直しの大きな動きを作りたいと訴えた。

また「古い校則に押し込められるのではなく、新しい時代の校則はどうあるべきか考える必要があるのではないか」とも指摘。「不合理な学校現場のルールや、それを根拠とした厳しい指導がなくなって、子どもたちが安心していきいきと学校で学べるようになったらいいと思います」とプロジェクトの目的について語った。

ブラック校則の実態調査については、まず20〜50代(1,000名以上)を対象としたウェブ上のサンプリング調査を実施。生徒手帳などに明文化されている校則、校風や伝統、教師の裁量などによって定着しているルールに加え、それらを根拠とした不適切な指導についても調べる。

プロジェクトのスーパーバイザーを務める荻上チキ氏(評論家・NPOストップ! いじめナビ 代表)は「どの校則がどの年代でどの地域に広がっているのかに加え、貧困やLGBT当事者などの属性項目を設けることで、どんな人がどのような校則に不満感を持っているのかも調べたい」と調査のあり方について言及。NPOなどの協力により、子どもや教員からのヒアリング調査も同時進行で行ったうえで、2018年1月中に調査結果を発表する。

また、本調査についてはあくまでも"プレリサーチに過ぎない"としていて、今後は文部科学省などの公的な機関による調査を求めていくという。

同プロジェクトでは現在、キャンペーンに賛同を求める署名活動を実施しており、署名は「Change.org」のウェブサイト上で行うことが可能。集まった署名は2018年3月に、文部科学大臣宛に提出したいとしている。

https://news.goo.ne.jp/article/
mycom/life/mycom_1702319.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

シャープ、全社員に「3万円」 戴社長「感謝のしるし」

m_ASKDG64K9KDGPLFA00C.jpg
シャープの国内社員に「感謝のしるし」として配られた現金が入った袋。右が表面で、左が裏面(同社提供)

(朝日新聞)

 シャープは14日、戴正呉(たいせいご)社長名で国内で働く全社員に「3万円」を配った。現金2万円と、自社のインターネット通販サイトで使えるクーポン券1万円分。東京証券取引所1部に復帰したことに対する「感謝のしるし」という。業績改善を受けて3月末に支給した前回の10倍に増えた。

 戴社長のメッセージが書かれた封筒に入れられ、手渡しされた。対象の社員は約2万人。支給総額は約6億円となる。3月末の支給では、現金のみ3千円が手渡されていた。

 シャープは、昨年8月から台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入り再建を進めている。10月に発表した2017年9月中間決算は、純損益が中間期として3年ぶりに黒字となるなど順調な回復ぶりを見せつけた。7日には1年4カ月ぶりに東証2部から1部へ復帰した。(岩沢志気)

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/
business/ASKDG64K9KDGPLFA00C.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ