大盛りあがりGO 2017年12月01日
FC2ブログ

「トリバゴ」美女ナタリー・エモンズが明かす日本語での失敗

8e658_1212_bb8a3c8728dc8b85143dd03cf404611b.jpeg
「日本のレストランで食事をしていると、お客さんからよく『トリバゴ(の人)?』って言われます(笑)。顔を覚えてもらってうれしいけど、これからはもっと名前を覚えてもらえるよう頑張っていきたいですね」

流ちょうな日本語でそう語るのは、ホテル料金比較サイト「トリバゴ」のCMに出演する女性、ナタリー・エモンズさん(年齢非公開)。「そのホテルでもう決まり?」とナタリーさんが語りかけてくる“あのCM”は見たことがある人も多いはず。ユーチューブにアップされている「トリバゴでLet's Check篇」のCM映像の再生回数は、なんと約2,500万回。その注目がうかがえようというもの。

そこで本誌は彼女の正体に迫るため、突撃インタビューを試みたーー。

ナタリーさんはアメリカ、カリフォルニア州サンディエゴ出身の女優兼シンガー・ソングライター。日本に興味を持ったきっかけは、学生時代に見たジブリ映画だという。

「14歳ぐらいのとき『千と千尋の神隠し』を見て、“日本って不思議な国。まるで夢のような世界”と、思いました。いつか日本に行きたいな、と。それから、ジブリ映画は全部見ましたね。とくに好きな作品は『千と千尋~』と『おもひでぽろぽろ』です」(ナタリーさん・以下同)

その数年後、憧れの日本に行くチャンスが訪れる。'10年、彼女はユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で行われるショーのオーディションに応募し、見事合格。ショーに出演しながら、3年間大阪で生活することに。

「友達から『ナタリーにピッタリの役がUSJのショーにあるよ』と言われて、ロサンゼルスで人生初のオーディションを受けました。合格したときはとてもうれしくて、電車の中でダンスしちゃって(笑)」

日本人にインタビューしているみたいに、奇麗な発音で答えるナタリーさん。日本語は、来日してから独学で覚えたというからビックリ!

「それまで知っていた日本語は、『カワイイ』くらい。それで、パソコンの日本語プログラムで勉強したり、カラオケに行ったり、いろんなドラマを見ましたね。それから日本人の友達をたくさん作って、少しずつ覚えて。とにかく最初は発音に慣れようと思って、日本語をたくさん聞きました。とくに効果的だったのはカラオケ。カラオケ映像の歌詞を見ながら、ひらがなと簡単な漢字も覚えて。“わからへんなぁ~”とか、大阪弁もよくしゃべってましたよ(笑)」

シンガーでもある彼女にとって、日本語は「歌っているような感覚」なのだとか。持ち前の耳のよさを生かして、会話をメロディのように覚え、聞いた音程どおりしゃべっているという。

「でも、ドラマ『花より男子』の男性のセリフを何度も聞いているうちに、『私』を『オレ』って言ってしまったりして。オトコ言葉の区別がつかなかったので、日本人の友達から笑われたことも……」

そんなナタリーさんが、“なんか面白い”と感じ、いまハマっている好きな日本語があるという。

「『やはり、○○ですね』という言葉が、日常の会話ではあまり聞きなれない響きなので好きです。『やっぱり』だとちょっとカジュアルだけど、『やはり』は急にかしこまった感じがして。エレベーターに乗っているとき、『やはり、3階ですね』と言いながら押してみたり……(笑)」

終始屈託のない笑顔で話してくれたナタリーさん。この飾らない明るい性格が、多くの人たちを引き付ける最大の魅力なのだろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/13961424/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

韓国人が米国で営業!日本食文化を破壊する「独島寿司」のトンデモメニュー

これはひどい

81df6_1399_7911909b_58c13931.jpg
カリフォルニア州にある独島寿司

 日本の「すし文化」が汚される――。韓国の国会は先日、毎年8月14日を、元慰安婦をたたえる記念日とする「慰安婦被害者生活安定支援法改正案」を本会議で可決した。国ぐるみでの“反日”行動が目立つ韓国では先日、トランプ米大統領訪問時の晩さん会で提供した「独島エビ」が物議を醸した。さらに米カリフォルニア州サンディエゴにはその名も「独島寿司」(Dokdo Sushi)なるすし店があり、とんでもないシロモノを出しているというから、もはや笑いごとではすまされない。

 独島寿司の経営者は、当然韓国系米国人だ。同州サンフランシスコ市に設置されている慰安婦像などをめぐって市議会は先日、像などの寄贈を受け入れる決議案を全会一致で可決。背景には韓国系の徹底的なロビー活動があった。今後、韓国系のロビー活動で、すしもねじ曲がった別物と化してしまうだけでなく、韓国発祥のものとなってしまうかもしれない。

 ここ10年、西海岸を中心に韓国人や韓国系米国人経営による“ナンチャッテすし店”が急増中で、日本人経営の正統派すし店を駆逐し始めようとしている。まだ、すしがそれほど世界的に認知されていない時代、韓国人は「生魚を手づかみで食う野蛮な日本の文化」として、嘲笑してきた。

 しかし、欧米でヘルシーフードとして刺し身、すしが大ブームになると一転、「すしのルーツは韓国で明治時代に日本に伝わった」などというデマを吹聴し始めた。

 韓国事情に詳しい文筆人の但馬オサム氏はこう語る。

「日本人からすれば、噴飯ものですが、欧米人の中には、すし=韓国起源説を信じてしまう者もいるから厄介です。しかも、韓国系の人は欧米で日本人になりすまし、店の雰囲気も日本風に擬態しているだけに分かりにくい。そこへもってきて、『Dokdo(独島)』という竹島(島根県)の韓国名を屋号に使い、竹島を韓国領であるとアピールしているのですから、猿知恵にしても悪質です。というよりもトランプ大統領の晩さん会に『独島エビ』を出すセンスと一緒です」

 では、その独島寿司、どんなすしを出すのか。

 但馬氏は「同店自慢のメニュー『熱いキスと熱い夜ロール』は、ごはんの上にネタを乗せ、毒々しい赤や黄色のソースをかけた奇怪な食べ物。これをすしだと言い張る厚顔さには、開いた口がふさがりませんでした。韓国ナンチャッテすし屋はどこも大同小異といったところでしょう」と説明する。

 ここまでは笑ってすませられるかもしれないが、恐ろしいのは、衛生観念だ。

「韓国の大衆料理屋では前の客の食べ残しをそのまま使い回すなんてことは当たり前に行われています。以前やはり、韓国系すし屋が川魚をそのままネタとして出していたというケースもありました。そのようないいかげんな調理で出されたもので食中毒でも起こされたら、日本のすし文化の信用にもかかわってきます」(同)

 幸いなことに、本当の日本食好きの米国人には、本物と韓国系ナンチャッテ和食の店の区別がつくそうだ。「アジアンフーズ」を看板にする店は、まず韓国系だそう。

「アジアという名目で、すしからプルコギ、キムチまでなんでも揃えているという店です。そもそもすしのような素材の新鮮さが命の料理と、臭いのキツい韓国料理とは水と油なのですが」と但馬氏は指摘している。

http://news.livedoor.com/article/detail/13960572/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

6000万円以上の超高級車『マイバッハ』を所有する芸能人は意外と少ない

img_a512071cd9c9f8345482dc8003b15490254850.jpg
*写真はイメージです
 芸能記事でたびたび見かける“有名人”と“高級車”の組み合わせ。場合によっては当人よりも車に興味が湧いてしまうこともある。

 ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』を運営するスタートトゥデイの社長である前澤友作氏が新しい彼女とデートしているところがフライデーされた。

 お相手は17歳下の女優・下京慶子。写真週刊誌『FRIDAY』の冒頭見開き2ページにわたって車から降りるふたりの写真が掲載されている。

 だが、ページを開いて目に飛び込んできたのはふたりの姿だけでなく、彼らが乗っていた黒いリムジン。

 記事中で“ZOZOバッハ”と記されているこの車はメルセデスの『マイバッハ』という超高級車だ。車好きでなければピンとこない名前だが、

「スポーツカーは別にして、目が飛び出るほどの価格の超高級車、しかもショーファードリブン(運転手付き)の車といえば誰でもロールスロイスを思い浮かべるでしょうが。実はロールスと肩を並べるほどの名車です」(カー雑誌記者)

 紆余曲折の経歴を持つ同車の歴史は古く、1909年にガソリン自動車の発明者のひとりに数えられるヴィルヘルム・マイバッハと息子のカールが設立したメーカーで製作された。

 ヴィルヘルムは飛行船ツェッペリン号に搭載されたV12気筒エンジンを製作したことでも世界に名を知られ、

「第二次世界大戦中のドイツ軍戦車のエンジンはほぼマイバッハが独占していたという名門メーカーでした」(前出・カー雑誌記者)

 ところが、1969年に他メーカーの傘下になり、その名前が消えたのだったが、'02年にメルセデス・ベンツから新ブランド『マイバッハ』となって復活。 

「装備や仕様はすべてオーダーメイドすることができ、内装の化粧板をウッドから大理石に変えることも可能でした。

 当時('02年)の販売価格は4100万円からでしたが、オーダーの内容次第では6000万円から8000万円くらいになりました。

 しかしブランドイメージが浸透しなかったせいか、利益が出なかったということで'13年にブランドそのものが廃止になってしまったんです」(前出・カー雑誌記者)

 高額というだけでなく、そんな理由もあって、この車を所有している、あるいはしていた有名人、芸能人は意外に少ない。

「確認されているのは前澤氏とジャニーズのメリー喜多川氏、北島三郎、細木数子、三木谷浩史氏など、ごくわずかです」(写真誌記者)

 その後『マイバッハ』は'15年に『メルセデス・マイバッハSクラス』として再び復活。先代と比べて価格もグーンと押さえられ、2200万円台からというが、

「昨年発売された『プルマン』という最高グレードは完全受注生産で、納車まで半年以上はかかるそうです。ベーシックな価格は約6000万円ですがオーダーの内容次第では9000万円くらいになるそうです」(前出・カー雑誌記者)

 高級車は成功の証なら、超高級車は頂点を極めた証かもしれないが、どちらにしても我々庶民には縁がない話だ。

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之>◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

https://news.goo.ne.jp/article
/jprime/trend/jprime-11180.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

【ざわ…】『カイジ』バラエティー番組、出演者に“12名のクズの方々”が決定

m_tsite-37787410.jpg
(T-SITE)

12月28日に放送されるTBSの年末特番『人生逆転バトル カイジ』(28日22時〜)に出場するメンバーが30日、発表された。

「12名のクズの方々」と銘打って発表された出演者は、20歳から43歳までの男女で、それぞれ借金を背負った状態。金額は15万円から、なんと8億円の負債を抱えた出演者も登場する。

出演者には『カイジ』原作者・福本伸行“公認のクズ”もいるという、演出からネーミングまで、地上波では何ともパンチのきいたコンテンツになっている。

番組演出の藤井健太郎氏は「社会のセーフティネット的番組を目指します」と語るが、果たしてどのような結末を迎えるのか?

「人生逆転バトル カイジ」に挑む12名
“ノンフィクション系地下2階アイドル” 大浦忠良 40歳 /借金額:550万円

“リアルガチカイジ” 澤田開士 20歳 /借金額:40万円

“若年性ホームレス” 瀬川明 24歳 /借金額:50万円

“ニートチャーハン365” 福田剛佳 24歳 /借金額:235万円

“母をたずねて1000万” 佐佐木智子 23歳 /借金額:1000万円

“借キング・ザ・8億” 藤田雄亮 37歳 /借金額:8億円

“競艇主婦録トネガワ” 戸根川公代 43歳 /借金額:100万円

“クズ界の巨匠” 岡野陽一 36歳 /借金額:750万円

“孤児院育ちのアローン山根” 山根隆洋 23歳 /借金額15万円

“もぐら生活から 目指せ一生外出券” 鈴木もぐら 30歳 /借金額:600万

“借金ホスト遊戯王” 竹内佑恭 22歳 / 借金額:250万円

“福本伸行公認クズ” 伊藤広大 38歳 / 借金額:200万円

https://news.goo.ne.jp/article/tsite/
entertainment/tsite-37787410.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「若返り」注射に260万円 施術されず80代女性提訴

m_ASKCZ0BZ0KCYUTIL081.jpg
「若返り」をうたう折り込み広告(弁護団提供)
(朝日新聞)

 新聞の折り込み広告で宣伝された神奈川県の美容医療クリニックで「若返り」をうたう注射を勧められ、数百万円を支払ったのに施術を受けられなかった、などとして80代の女性ら2人が29日、クリニックを開設した医師らに計約1千万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

 提訴した80代の女性は昨年9月、神奈川県の「茅ケ崎美容形成クリニック」で受診。肌のたるみを引き上げるとしてコラーゲン成分のリフトアップ注射を勧められ代金として約260万円を支払った。「半年後に電話を」と言われて今年2月に連絡したところ、不通になっていたという。「ぼうぜん自失になり、涙が止まらなかった」と話した。ほかに60代の女性は別のクリニックで目のたるみを取る手術を受け、計約130万円を支払ったが、効果がなかったという。

 弁護団によると、提訴された2カ所はすでに廃院となったが、振込口座の名義人が共通していた。同じ振込口座を使うクリニックが関東圏に8カ所あり、これらに通う中高年女性から同様の相談が寄せられているという。晴柀(はれまき)雄太弁護士は「組織的詐欺の恐れもある」と話し、電話相談(03・6909・7680)を呼びかけている。(山本亮介)

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/
nation/ASKCZ0BZ0KCYUTIL081.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ