大盛りあがりGO 2017年11月11日
FC2ブログ

武豊、「路チュー不倫」スクープの赤っ恥! 競馬タブーで報道規制も「業界ではクズで有名」

1711takeyutaka-250x178.jpg
武豊オフィシャルサイトより

 11月10日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)が、競馬騎手・武豊と競馬番組のキャスターを務めるタレント・小浦愛の“路チュー不倫”をスクープした。武は1995年に元タレント・佐野量子と結婚している既婚者だが、「大騒動には発展しなさそう」(テレビ局プロデューサー)という。それは一体なぜなのだろうか。

 同誌は10月下旬、深夜の京都・四条河原町の交差点で、武と小浦が激しいキスを交わし、手をつないで街に消えていく様子をキャッチ。後日、記者が小浦を直撃すると、怒った様子で去っていったという。

「一方、武への直撃時は、自宅前だったこともあって佐野も登場。仲睦まじげな夫婦ショットが同誌に掲載されていますが、関係者の間では『ヤラセ写真のようなもの』と呆れられています。武も小浦を友達と説明していたけれど、実際に現場を撮られているだけに無理がある。ただ、競馬界はマスコミの大広告主だけに、こうしたスキャンダルもテレビや新聞はやりづらいので、さほど大事にはならないでしょう」(同)

 また、一部業界関係者の間では、以前から武の“クズ男ぶり”は有名だったようだ。

「武は90年代後半に有名タレント・Sと知り合い、愛人関係を築いていたんです。すでにその関係は解消されていますが、Sは今でも武のことを大切に思っているらしく、『武のために独身を貫いている』ともいわれています」(芸能プロ関係者)

 このように武が長年自由を謳歌できるのは、「“妻の理解”があってこそなのでは」(同)という。今回の小浦の件に関しても、「フライデー」への対応を見る限り、妻も納得済みだったようだ。その上、テレビなどでスキャンダルが報じられないとなると、武は今後もやりたい放題なのか……と思いきや、実はそうでもないとの指摘もある。

「いくらテレビで大々的に取り上げられなくても、規制やしがらみのないネットでは、スキャンダルが拡散されてしまいます。昔は“芸の肥やし”として許容されていた歌舞伎俳優や落語家の不倫も、昨今は批判の声が可視化されている。武も、いい加減落ち着いた方が身のためかもしれません」(前出・プロデューサー)

 このご時世、どんな立場の人間も不倫は許されそうにない。

http://www.cyzowoman.com/2017/11/post_159464_1.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

<バンダイ>「うんこ漢字ドリル」がすごろくに

m_mainichi-20171109k0000e020313000c.jpg
イベントが書かれたマップ (C)Y.F/BKS
(毎日新聞)

 バンダイは、累計発行部数270万部以上(10月時点)の「うんこ漢字ドリル」(文響社)をもとにした「うんこかん字ドリルのボードゲーム」を11日に発売した。3780円。

 実際の学校生活で起こるイベント(入学式、夏休み、運動会など)が書かれたマップ上を、サイコロを振って“うんコマ”を進めながら“うんこカード”を集めていく、すごろく形式のボードゲームで、一番多くカードを集めたプレーヤーの勝利となる。

 カードには、小学1〜6年生の漢字の読み方や例文が書かれているので、遊びながら漢字も学べる。さらに、スマートフォンのアプリ(無料)を使うと、例文を読み上げたりミニゲームを楽しんだりでき、遊びの幅が広がる。

 対象年齢は6歳以上。問い合わせは、バンダイお客様相談センターナビダイヤル(0570・041・101、10〜17時、祝日と夏・冬季休業日除く)へ。【村田由紀子】

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/business
/mainichi-20171109k0000e020313000c.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

<神戸山口組>規制漏れビルに新本部設置か 警察は動向警戒

m_mainichi-20171111k0000e040259000c.jpg
本部移転の可能性がある神戸山口組のビル=神戸市中央区二宮町3で2017年11月8日午前10時20分
(毎日新聞)

 10月末の裁判所による仮処分決定で兵庫県淡路市の本部事務所が使えなくなった指定暴力団・神戸山口組。新本部として有力視されているのが神戸市の繁華街・三宮に近いビルだ。県内の商業地では改正暴力団排除条例で事務所新設が禁止されたが、ビルは条例施行前に同組側に所有権が移され、規制の網から漏れた。拠点化すれば周辺住民の生活に影響が出かねず、警察当局は動向を警戒している。

 今月8日午前、神戸市中央区にある4階建ての黒いビルの前に警察官や報道関係者が集まった。神戸山口組が毎月8日に開く定例会があるとの情報が流れたためだ。しかし、この日は関係者が数人出入りしただけで会合は中止された。県警幹部は「まだ中止とは決まっておらず油断はできない」と話す。

 淡路市の神戸山口組本部について神戸地裁は10月31日、住民の委任を受けた「暴力団追放兵庫県民センター」による仮処分申請を認め、使用差し止めを決定。同組は本部事務所を閉鎖した。

 代わる場所として浮上したのが神戸市のビルだ。今年3月24日に神戸山口組幹部が実質的な所有権を取得し、組員が常駐して会合にも使われてきた。「定例会は暴力団の結束を強める意味がある」(県警幹部)というが、各地から組長を集める上で交通の利便性も高い。

 警察は拠点化を懸念し、ビルを巡って虚偽の不動産登記をした疑いで10月に同組幹部らを逮捕(後に処分保留で釈放)するなど取り締まりを強めた。しかし、抜け穴があった。

 2015年の山口組と神戸山口組の分裂後、「暴排の切り札」として今年8月に改正県暴力団排除条例が施行された。事務所の新設禁止区域を市中心部の商業系地域へと大幅に拡大した。ビルも域内だが、所有権の実質移転は施行の約4カ月前に済んでいる点がネックとなった。暴力団問題に詳しい垣添誠雄弁護士(兵庫県弁護士会)は「本部を移しても既設扱いとなり、新設事務所にはならない」と指摘し、条例の適用は困難とみられる。

 ビルは抗争状態にある山口組系事務所から約300メートルの至近距離にあり、店舗や住宅の密集地域。神戸山口組と離脱した新組織の対立を背景に9月には神戸市長田区で射殺事件も起きており、住民の懸念は強い。垣添弁護士は「淡路市の事例のように、使用差し止めの仮処分申請など法的措置を取るしかない」と言う。

 淡路市で暴排運動に携わり、本部事務所の閉鎖へとつなげた男性住民は「地域一丸で声を上げ、暴力団の行き場をなくす市民や行政の姿勢が必要」と話している。

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation
/mainichi-20171111k0000e040259000c.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

アパホテル評価二分 ランキング「1位」と「最下位」の理由

80a3a_759_8b2ef20d_2677fb57.jpg
アパホテルの新築店舗は豪華なロビーも特徴だが

 ビジネス誌で定期的に取りあげられる人気企画に「ホテルランキング」がある。様々な調査手法を用いてホテルをランク付けするものだ。このホテルランキングで興味深い結果が出た。大手ビジネスホテルチェーンの「アパホテル」の人気が1位だったビジネス誌と、最下位だったビジネス誌が立て続けに発売されたのだ。

 一体、どんな理由でアパホテルの評価が分かれたのか。ホテル評論家の瀧澤信秋氏が解説する。

 * * *
 2017年10月23日号の『日経ビジネス』(日経BP社)で「ビジネスパーソンに聞く 後悔しない航空&ホテル 5000人満足度ランキング」が掲載されたが、その翌週となる11月4日号の『週刊ダイヤモンド』(ダイヤモンド社)でも、「1万人が選んだ ベストホテル&エアライン」と、2誌で似たようなランキングが立て続けに発表された。

 ともに、航空会社とホテルのランキング企画で、5000人・1万人と調査人数は異なるものの、ユーザーの満足度を調査している点は共通している。ホテルランキング企画といえば、編集部のスタッフが覆面調査するケースや、ホテルに詳しい専門家によるものなど多様である。今回は2つの人気ビジネス誌が、同一時期にユーザー調査という同様の手法で調査、ランキング掲載したことで特に注目した。

 ランキングは、シティ(フルサービス型)ホテル、ビジネスホテルとそれぞれ掲載されたが、両誌でかなり異なる結果となった。シティホテルでは帝国ホテルがダイヤモンド誌で1位、日経ビジネスでは7位。日経ビジネスでは前回の2012年における順位も掲載されているが、帝国ホテルは3位から7位へと順位を落とす結果となった。筆者も解説など一部取材協力したが、両誌とも予測通りのホテル、意外な結果のホテルと様々だった。

 中でも注目したのがビジネスホテルランキングである。ダイヤモンドではアパホテルが1位、片や日経ビジネスでは最下位(対象ホテル35ホテル中)だったのだ。調査手法等の詳説は省くが、両誌ともにアンケートに基づく正確性が担保された結果といえる。

 1位の大きな理由はキャッシュバック特典のある会員プログラムで、最下位の理由は料金高騰への不満だという。快適性などではなく、ともに“お金絡み”というのも面白い。

 そもそもビジネスホテルとは宿泊に特化した業態であり、収益性が高いことからも様々なチェーンが誕生している。そのような中で、アパホテルほど評価の分かれるチェーンはないだろう。

 アパホテルの経営は高収益のビジネスモデルとして注目され、利用者からはベッドのクオリティ、大型サイズのテレビといった備品類への評価が高い。また、大浴場の設置やフリーチェックアウトといったサービス面でも人気となっている。だがその反面、料金変動の激しさ、他チェーンと比較して狭い客室面積といった点でユーザーの辛口評価も見かける。

 アパホテルは出店スピードの速さでも知られる。都心にいると、ここにも建ったのか!?と驚くことがある。新たに建てられたアパホテルは、ゴージャスな印象のロビー、新しいホテルならではの清潔感といったイメージだろうか。

 だが、そのようなイメージで地方のアパホテルへ出向くと期待を裏切られることがある。古いホテルをリブランド、リニューアルしたケース、FC店が多くみられるのも大手チェーンの中ではアパホテルが突出している。

 東横イン、ルートイン、スーパーホテル、リッチモンドホテル、ドーミーインといった有名チェーンを見ると、一部例外はあるものの店舗ごとにブランドクオリティの均一感がある。

 一方、アパホテルでは、新築店舗とリブランド店舗では相当なクオリティの差異があるケースも見られる。

 古い建物のホテルは、小手先のリニューアルで高い快適性を実現するのは難しいことがある。新築店舗の高評価・リブランド店舗の低評価というレピュテーションもまたアパホテルのブランドクオリティの一端を示す特徴といえる。新築店舗の増加はもちろんであるが、既存店舗・リブランド店舗のさらなる改善、快適性向上にも期待したいところだ。

 とある繁忙日、予約サイトで新宿エリアのホテル料金をチェックしていたところ、某外資系高級ホテルよりもアパホテルの料金が高いという“逆転現象”に驚いたことがある。

 料金に見合ったハードやサービスが提供できているのかという点はさておき、ビジネスホテルがシティホテルと同等の料金という事態に戸惑う利用者がいるのは理解できる。他方、ホテルの料金が変動するのは常識であるし、相当高い料金でも利用するゲストがいるから成立しているビジネスモデルともいえる。

 そのような側面がある中で、“困ったときはお互い様”という日本人の感覚、商慣習からアレルギーがあるのも事実だ。ホテルも商売、稼げる時にはさらに稼ごうとするのは当然という一方で、ハードやサービスのクオリティに見合った料金設定を堅持するホテルも際だっている。

 例えば、東横インは基本的に料金変動させないことで知られるが、クオリティやサービスとは関係なく料金変動をすすめるホテルと、変動の僅差を堅持するホテルとブランド間のスタンスは今後ますます明確になっていくだろう。

 ホテル活況が叫ばれて久しい。商売である以上、需要があれば料金を上げるのも仕方ないという中、上昇した料金に見合ったサービスを提供しようと先取的な試みをするホテルも増えている。特に地方のビジネスホテル、独立系や10店舗弱という小規模チェーンで、注目すべきサービスが見られる。数百店舗というチェーンには導入できないトライアルもあり印象的だ。

 ホテル業界では人材不足も問題視されている。次々と誕生するホテルを眺めつつ、呼応する人材の確保ができているのか心配になる時もある。

 ビジネスホテルのリミテッドサービスで高いホスピタリティを求めるのは筋違いという面もあるが、シティホテルであろうとビジネスホテルであろうと、ホテルスタッフの経験値は重要。ゆっくりくつろげ身を委ねられる安心感も、経験豊かなスタッフがいてくれればこそ。

 様々な課題を抱えるホテル業界。観光立国の名のもと、押し寄せる訪日外国人客と、日本人の感覚、商慣習との折り合いのつけ方も試されているといえるだろう。納得性、料金変動、ビジネスモデルなど様々なワードが交錯する中で躍進を続けるアパホテル。評価は分かれても、宿泊特化型ホテルという業態の新たなメルクマールであることは間違いない。

■写真提供/瀧澤信秋

http://news.livedoor.com/article/detail/13875622/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

日本人のティッシュ消費量は世界一

97784283.jpg
提供:週刊実話

 夜な夜なこっそり楽しむひとりエッチに欠かせないアイテムであるティッシュ。その消費量は、世界でもトップクラスだという。その量は、ひとり当たり年間4・5㎏! ボックスティッシュに換算すると、約17箱分を使っているのだそうだ。これはティッシュを発明した国・アメリカの3倍にも上るという。

 これを聞くと日本人がオナニーしすぎなのか! と思ってしまうが、もちろん、これにはテーブルや手を拭くなどの行為での使用も含まれた数字。アメリカなどではティッシュを常備する習慣はなく、代わりにペーパーナプキンやキッチンペーパーを使っているためティッシュの消費量が少ないのだろう。

 ちなみに、クリスマスには欧米では無料エロサイトのアクセスが減るのに対し、日本だけが増える…という話もあるが、これも別に日本人がオナニーしすぎということではないそうだ。欧米ではクリスマスは家族で過ごす聖なる日だから減るというだけのことらしい。ホッ…。

 寂しい男性ほど消費量は増える傾向にありますが…

http://npn.co.jp/article/detail/97784283/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ