大盛りあがりGO 2017年09月08日
FC2ブログ

「9日にICBM発射の予測あり」韓国首相が発言

cdb7fa60d9b7a66d295a9cd46795bae8.jpg

 韓国の李洛淵(イナギョン)首相は7日、ソウルでのシンポジウムで北朝鮮の建国記念日にあたる9日に触れ、「大陸間弾道ミサイル(ICBM)を通常角度で発射するという予測もある」と語った。韓国周辺では7日も米韓の対抗演習が続き、緊張が続いている。

 李首相は「非常に深刻な状況。北の完全な核武装まで残された時間は少ない」と語った。複数の情報関係筋によれば、北朝鮮はいつでも弾道ミサイルを発射できる状態を維持しているが、具体的に差し迫った動きは確認されていない。

 在韓国の米国大使館は6日付で領事情報を出し、「米大使館は通常の業務を続けている」と説明。「在韓国の米国市民に提供する案内に変化はない」として平静を呼びかけた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13581229/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

歌って踊る仏教アイドル再結成 観客は木魚たたいて応援

78f81_1509_453fe623_807b4b8e.jpg
寺の本堂で、仏教用語をちりばめた曲を熱唱する「てら*ぱるむす」。観客は木魚をたたき、会場を盛り上げる=京都市下京区

 歌と踊りで仏教の教えを伝える女性アイドルグループが京都で人気を集めている。イベント限定で結成されたが、ステージを待ち望む声があり今夏、活動を再開した。メンバーは芸術系大学の学生や卒業生で、街で増える訪日客にも、仏教の魅力を伝えたいという。

■本堂でライブ

 「突如顕現(けんげん)! 南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)。私たち、『てら*ぱるむす』です」

 夏の夕暮れ、京都市下京区の龍岸寺(りゅうがんじ)の本堂に、若い女性たちの声が響いた。

 メンバーは、それぞれが観音や弥勒(みろく)などの菩薩(ぼさつ)にちなんだ5人。畳の上での踊りはぎこちなさが残るが、仏教用語も歌詞に交えたアップテンポなオリジナル曲を熱唱した。中年男性や若い男女ら約40人の観客が、木魚をたたいて盛り上げた。

 結成は昨年11月。仏教を身近に感じてほしいと、龍岸寺の池口龍法(りゅうほう)住職(37)ら若手僧侶が京都の大学生に「法要とアートを融合させたイベントに企画を出してほしい」と呼びかけた。

 そこで京都市立芸術大2年の橋本千裕さん(20)が芸術系大学に通う学生に声をかけ、仏教の教えをテーマに歌って踊るグループを結成。グループ名は合掌する「手のひら」を意味する英語からとった。歌の作詞は池口さんとメンバーが担当、袈裟(けさ)をイメージさせる衣装はファッション専攻の学生らが作った。

 勉強に専念するため一度は解散したが、復活を求める声が強く、7月、メンバーを入れ替えて再結成。今夏はほぼ毎週、京都や大阪のライブハウスで歌っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13579907/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

キリンビールの「飲み会説教」シーンが物議 「覚悟が足りん。やれや」という精神論で後輩泣かす

業界1位のアサヒビールを追い落とそうと奮闘中のキリンビールだが、思わぬところで企業イメージを悪くしてしまったようだ。9月5日の「ガイアの夜明け」(テレビ東京)で同社の会議や飲み会の様子が放送され、「無意味な会議」「精神論」とネットで物議を醸している。

終業後に居酒屋で「本当の会議」が始まる

9b75f_1591_e267f42cd2bd3cfc3f32777a26c3ba6b.jpg

かつてキリンの「ラガー」はビールシェアの6割以上を占めていた。しかし1987年に発売された「アサヒスーパードライ」が徐々にシェアを拡大し、2001年には首位の座を追われてしまう。

特にアサヒビール発祥の地である大阪では、スーパードライを愛飲する人が多い。関西のビールシェアの44%はスーパードライが占めているほどだ。

番組では、大阪市にある近畿圏統括本部で働く営業の男性(30代)に密着。男性は、新潟の主力スーパーで売り場の権限をアサヒから奪取したり、東京の大手スーパーを担当したりした実績を買われ、アサヒの牙城である大阪に送り込まれたという。

男性は、担当するスーパーのチーフバイヤーに、今年6月にリニューアルされた「一番搾り」を売り込むものの、なかなか上手くいかない。営業の社員が集められた会議では、「(前年比)150%(の売り上げ目標に)いくために、何するの?」と追及されてしまう。

その日の夜、男性は先輩社員に連れられて居酒屋へ。これから「本当の会議が始まるります」とナレーションが入り、先輩社員は、

「覚悟が足らん」
「10年後の会社を支えるのは俺たちの世代。お前が今のまま10年後になったら、下の子がついてこないでしょ。『できない、知らない、やだ』そんなやつにリーダーやってほしくない」
「お前、どれだけやっとんねん。やれや。できるやろ」

と男性を叱責。男性は涙を流しながら、その言葉に耳を傾けていた。

「こういう無意味な会議ってキリンみたいな大企業でもやってるんやな」

「ガイアの夜明け」では、「先輩の熱い言葉に涙が止まりません」といったナレーションでこの居酒屋の場面を美化。しかしネットでは、放送を見て違和感を覚えたという声が相次いでいる。

特に多かったのは、先輩社員の説教が精神論に終始しているというツイートだ。

「やれできるだろのオンパレードの典型的な無能上司だった」
「キリンの飲み会の先輩のアドバイスが覚悟が足らんとかやれとか全く具体性がなくてひどい」
「人の気持ちとか精神論はええからメソッド提供せえよ無能」

「アルハラ」「パワハラ」と強い言葉でキリンを非難する声もあった。業務時間外の飲み会で精神論を吹っ掛けて後輩を泣かせる様子にネガティブな印象を抱いた人が多いようだ。

営業担当者が出席した会議の様子を見て、「こういう無意味な会議ってキリンみたいな大企業でもやってるんやな」と感じた人も。放送されたのはあくまでも会議の一部だが、具体的な戦略について話し合われることはなく、「前年比150%はいきたい」といったフワッとした意気込みが語られただけだった。

キリンビールは、社員が奮闘する様子を放送して、好感度を上げようと思ったのだろうか。働き方や企業風土を見直そうという機運が高まる中、パワハラまがいの飲みにケーションや中身のない会議が逆にキリンのイメージを悪くしてしまったようだ。


http://news.livedoor.com/article/detail/13579792/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

山中慎介、新王者ベルト剥奪でも引退か ジム会長と本人が明かす

7ab8e_1523_38c3e635_4a040be8.jpg
山中慎介(大徳義幸/Wikimedia Commons)

 試合とは打って変わって膠着状態である。13回連続防衛の日本タイ記録が懸かったWBC世界バンタム級タイトルマッチで、王者の山中慎介(34)を破ったルイス・ネリ(22)=メキシコ=にドーピング疑惑が浮上。もどかしい展開に、山中を擁する帝拳ジムの会長が口火を切り、さらには本人も――。

 ***

 8月15日の一戦は、山中が4回TKO負け。トレーナーの投じたタオルが早すぎたと物議を醸したのだが、23日にはWBCが薬物検査の結果を公表。7月27日に採取したネリの検体から、筋肉増強作用のあるジルパテロールの陽性反応が出たとのことだった。

「メキシコでは牛や豚を太らせるために用いる薬です。ネリ側も『肥育された牛肉を食べた』などと主張していますが、牛を1頭丸ごと食べなければ検出されないレベルの数値で、クロは明らかです」(スポーツ紙記者)

 現在は試合後に採取した検体などを分析中で、結果をもとにWBCが判断を下す見通し。ボクシングジャーナリストで慶応大学教授の粂川麻里生氏は、

「結論は10月のWBC総会まで持ち越される可能性もありますが、最終的に陽性が認められれば無効試合となり、ベルトの移動も無しとなるでしょう」

「最後」と決めて…
 敗戦翌日に山中は、防衛成功でも引退の可能性があったとしつつ、進退は留保。一方で“タイトルが戻っても拒否する”と明言したのは帝拳の本田明彦会長である。あらためて聞くと、

「陸上競技で金メダルが剥奪されて銀が繰り上がるのとはワケが違う。1対1で殴り合って、結果が出ているわけですから」

“負けは負け”だというのだ。

「本人は元々『王者のまま引退したい』と言っていて、やることは十分やった。それが今更、相手が失格でベルトが戻っても『はいそうですか』と受け入れるのは、日本人の倫理観からすればおかしいと思う。私も山中も、戦う価値のある強いネリを相手に『勝っても負けてもこれで最後』と決めて頑張ってきたのです」

 タオル投入の判断にも、当初は怒り心頭だったが、

「トレーナーが山中の身体を考えた結果で、お互い最後と思って臨んだのだから受け入れようと。そう思い直している時に騒動が降りかかってきたから、周りも『なぜ引退させるんだ』となるわけです。山中の考えは確かめていませんが、もし続けたいと言っても“ベルトが戻ったから他の選手と防衛戦”という選択肢はない。そうなれば日本のボクシング界は終わりです」

 というのも、

「ボクシングは続ければいいというものではなく、10回以上も防衛すればモチベーションの維持は難しい。お金も貯まって、彼には幸せな家庭もあります。だからこそ『最後は記録に並んで終わろう』となったのです。それをもう1回というのは、難しいですよ」

 当の山中も、こう言うのだ。

「現役を続けるならネリとの再戦しかないのですが、引退するか迷っていたら薬物報道が出て、正直、気持ちが追い付いていけません。整理がつかないまま話が展開していって、ゆっくり考えたくてもできないのです」

 悩める拳の向く先は……。

「週刊新潮」2017年9月7日号 掲載

http://news.livedoor.com/article/detail/13577822/

関連記事

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

【山尾志桜里氏ぶらさがり全文】「弁護士は政策ブレーン」「男女の関係ない」 謝罪も質疑に応じず

7d6e4_368_b4eebf20f1f43ec2d1d47c65d79307d0.jpg
民進党を離党することを表明する山尾志桜里氏=7日午後、国会内(福島範和撮影)

 週刊文春の不倫疑惑報道を受け、民進党に離党届を提出した山尾志桜里元政調会長(43)は7日夜、国会内で記者団に対し「本当に申し訳ありません」と繰り返し謝罪の言葉を述べた。

 報じられた既婚者の男性弁護士について「政策ブレーン」だとし、打ち合わせなどのために自宅などを訪れたことを認めたが、「男女の関係はない」と断言した。報じられたホテルでの宿泊も「1人だった」と強調した。一方で「ご迷惑をおかけすることになる」として離党を決断したと説明した。山尾氏は用意した原稿を読み上げただけで、記者団の質疑には応じなかった。山尾氏のぶら下がり全文は以下の通り。



 ただいま、離党届を大島(敦)幹事長に提出させていただきました。今回の報道について皆さまにお話しさせていただきます。本日発売の週刊誌報道に端を発し、国民の皆さま、大事な(衆院)愛知7区地元有権者の皆さま、ともに闘ってきた同志でもある子育てに奮闘するお母さんをはじめ応援いただいてきた皆さま、同僚議員、自治体議員、歯を食いしばって頑張っている総支部長、民進党の党員・サポーターの皆さまに、大変なご迷惑をおかけする事態になってしまいました。本当に申し訳ありませんでした。今回の事態を受けまして、先ほど離党届を幹事長に提出してまいりました。

 この週刊誌に記載のあります倉持(麟太郎)弁護士には、憲法問題や共謀罪(改正組織犯罪処罰法)、雇用問題など極めて幅広い政策分野において、政策ブレーンとして、具体的な政策の立案や起案の作業、質問やスピーチや演説原稿などの作成作業をお手伝いいただいてまいりました。

 こうした政策の立案や質問を作るなどの打ち合わせ、そして具体的な作業のために、倉持弁護士とは頻繁にコミュニケーションをとってまいりましたし、こうした打ち合わせや作業は、2人の場合もありましたし、それ以上の複数人である場合もありました。打ち合わせ場所については、双方の事務所、また会食の席上、こういった場合が相当多数回ありますが、同弁護士のご自宅の場合もありました。また、本件記事掲載のホテルについては、私1人で宿泊をいたしました。倉持弁護士と男女の関係はありません。

 しかし、誤解を生じさせるような行動でさまざまな方々にご迷惑をおかけしましたこと、深くおわびを申し上げます。本当に申し訳ありませんでした。その上で、このたび民進党を離れる決断をいたしました。

 まずは、改めて冒頭でもお話しましたけども、国民の皆さま、地元有権者の皆さま、支援者の皆さま、民進党同僚議員、自治体議員、総支部長、党員・サポーターの皆さまに改めておわびを申し上げたいと思います。本当に申し訳ありませんでした。

 また、とりわけ前原誠司民進党新代表には、新しい執行部を立ち上げる大事なタイミングで、大変なご迷惑をおかけすることになったこと、先日の党大会で党再生のために結束を誓いあった仲間の皆さんの思いに水を差す形になってしまったこと、心から申し訳なく思っています。

 私は、民主党、そして民進党の党員・サポーターの皆さん、職員の皆さん、同僚議員、先輩議員、自治体議員の皆さんに育てられ、国会議員という職責を果たすためのたくさんのチャンスをいただき、落選中を含めて支え続けていただきました。私自身、約10年前に政治の世界に挑戦を決めたときから現在にいたるまで、この国に必要な2大政党制の一翼を担う使命を負っているのは民主党、そして民進党であると確信をし、離党を考えたことはこれまで一度もありませんでした。感謝の気持ちでいっぱいであるのと同じだけ、大変申し訳なく、苦しい思いでおります。

 民進党が掲げてきた理念、取り組んできた政策への思いは今も変わりません。しかし、まもなく始まる臨時国会、そして大切な国会論戦、こういった場に今回の混乱を持ち込むことは、私を育ててくれた民進党、そしてご支援いただいた皆さまにさらなるご迷惑をおかけすることになると判断し、本日離党する決断をいたしました。

 平成29年9月7日 衆議院議員 山尾志桜里。以上でございます。本当に申し訳ありませんでした。

http://news.livedoor.com/article/detail/13582033/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

これぞ究極!極撰競馬投資法~私が競馬で安定して稼ぎ続けている方法

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ