大盛りあがりGO 2017年08月27日
FC2ブログ

【レスリング世界選手権】高橋の男子フリー57キロ級「金」で王国復活!史上初の快挙

d0e3b_1399_ba6a40bc_51b68183.jpg
3度目の正直で世界一に輝いた高橋(ロイター)

【フランス・パリ25日(日本時間26日)発=吉沢修一通信員】レスリングの世界選手権5日目、男子フリー57キロ級決勝で、高橋侑希(23=ALSOK)がトーマス・ギルマン(23=米国)を6―0で下し、金メダルを獲得した。フリーでは1981年大会52キロ級王者の朝倉利夫以来36年ぶりの快挙だ。これにより、同一大会でのフリー、グレコローマン、女子の全スタイル金メダルは五輪、世界選手権を通して日本史上初の偉業。レスリング王国完全復活を印象づけ、2020年東京五輪へ向けて大きく弾みをつけた。

 3度目の世界挑戦で、高橋は悲願の金メダルを獲得した。第1ピリオド、勢いのあるタックルで相手に場外逃避の警告を与え2ポイントを先取する。さらに相手の片足を取って倒し、2ポイントを追加。第2ピリオド、相手の反撃をうまくしのぐと、グラウンドの攻防で2ポイントを奪いダメ押し。終始安定した力で世界の頂点に立った。

「世界チャンピオンになれてよかった。まだそんなに実感はない。つらい経験があっても、折れずにつらい練習を毎日したおかげで世界一が取れた。辞めずに続けて本当によかった」としみじみ語った。

 初出場の14年大会で5位入賞を果たしたが、翌年のリオデジャネイロ五輪予選を兼ねた15年大会は9位と振るわず。最終的にリオ五輪出場も逃した。失意の高橋を奮い立たせたのは家族だ。特に股関節に先天性の病があり、大好きなレスリングを長く続けることができなかった弟の拓也さんの存在は大きい。「レスリングが嫌いなのにしぶしぶやっている人もいる。『もっと頑張れるのに、できない弟に譲ってやれ』と思います。僕は弟の分も、と思うし、頑張る原動力。弟には『もっと頑張れるんじゃないの? 頑張ってよ』と言われます。僕は強い兄でいたい。優勝は、家族も喜んでいると思う」と涙を浮かべた。

 今年は好調を維持し5月のアジア選手権で優勝したが、そこには高橋のひと回り成長した姿があった。「優勝した翌日ですよ。練習会場に来て、ギラギラした目で練習相手を探しているんです。もう試合がないのに。これは何か感じたんだと思いました」(日本レスリング協会・西口茂樹強化副本部長)。優勝に満足することなく、海外選手との数少ない練習チャンスを逃さない姿勢。地道な努力が今回の大躍進につながった。

 東京五輪で実施する新階級が決定し、フリーは57キロ級が残った。現在は61キロ級を主戦場としているリオ五輪57キロ級銀メダルの樋口黎(21=日体大)ら、国内強豪との争いが予想される。「日本では強い軽量級がごろごろいる。世界チャンピオンと言っている暇はないです。みんなで切磋琢磨して、日本の軽量級は日本で勝てば世界で勝てる、というようになりたい」。おごらず、気持ちを引き締め、東京五輪Vを目指す。

 今大会はもう1日を残しながら、日本の躍進が目立った。男子グレコ59キロ級で文田健一郎(21=日体大)が金メダル、女子も4階級制覇を成し遂げた。女子がスタートしたのは世界選手権が87年大会、五輪では04年アテネ大会だが、フリーの高橋の優勝で、日本レスリング史上初めて同一大会で3スタイル金メダル揃い踏みの大快挙。女子に長らく押されていた男子が世界の頂点に立ったことで、地元開催となる東京五輪への期待がさらに高まってきた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13524409/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

アーティスト人気高い「Mステ スーパーライブ」 理由はタモリ

9be33_1399_561748d7_aa189da5.jpg
 特番で何時間にもわたる大型音楽番組が増えてきた。その中でも、アーティストが喜んで出たいという番組が、年末のテレビ朝日系「ミュージックステーション スーパーライブ」だという。

 年末の歌番組といえば、大みそか恒例の「NHK紅白歌合戦」が代表的な存在なのだろうが、ある芸能プロ関係者は「紅白っていうと嫌がるアーティストも、『スーパーライブ』っていうと喜んで出たがるんですよ。なんでかなって思ってたんですが、タモリさんの存在みたいなんです」という。

 なぜタモリなのかというと「アーティストの扱いがうまいというか、うまく引き出してくれるというか、アーティスト側もタモリさんに会うことで何か得られる感覚があるそうなんです。タモリさんがいろいろな知識を持っていて博学ですし、話してても楽しいそうです。それに音楽面だけでなく、いろんな面で影響を受けるみたいですよ」と同関係者は言う。

 長寿番組の「笑っていいとも!」があったころは、歌手もそれなりに接する機会もあったというが、今では「Mステ」くらいなもの。「通常の『Mステ』もいいんですが『スーパーライブ』は大ホールを使って観客を多く入れるでしょ。だから余計に楽しいそうです。それに紅白みたいに妙な演出をすることも、させられることもないですからね。純粋に音楽を楽しめる場として最高のようです。いくら視聴率が高くても、紅白ではなかなかウンと言わないアーティストも『スーパーライブ』だと二つ返事でOKすることが多いそうです」(同)

 タモリを慕うのはアーティストだけに限ったことではないだろうが、ならばタモリが紅白の司会をすれば、紅白もキャスティングが楽になるだろう。しかし「タモリさんが嫌がるでしょうね。昨年だって、マツコデラックスと一緒に番組に出たのに、見てる人が『何だコレ?』と思うような演出しかできませんでしたからね。一言一句間違えないようにセリフを言うのが紅白の司会者の役割ですから、今のタモリさんが受けるとは思いにくいですよ。でも、もし司会となれば、確実に出たいというアーティストは増えるでしょうけどね」(同)。

 気は早いが、今年の「Mステ スーパーライブ」と「紅白」では出演アーティストにどんな差が出るか楽しみだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13524348/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「エライとこ見てしもた」さんまが深夜に路上目撃した高橋由伸と連れの美女!

20170826_asagei_sanma-250x250.jpg
 明石家さんまがラジオ番組で驚きのエピソードを語った。それは、読売ジャイアンツ監督・高橋由伸に関するものだった。

「さんまがその話を披露したのはMCを務める8月19日の『MBSヤングタウン土曜日』です。その夜さんまは、関根勤主催の舞台『カンコンキンシアター』を観に行ったあと、参加メンバーらに“ダメ出し”をして、車で帰ったといいます」(芸能ライター)

 気づけば深夜2時。車で信号待ちしていると、向こうから高橋監督が女性と2人で歩いているのを目撃したという。

「エライとこ見てしもうた。どうしよう思うて、話しかけんと、見んようにしようと思って」。さらに、「自分しかいてない。見たらあかんから、ずっと隠れるようにハンドル持って」。

 今や不貞=犯罪のようにとらえられてしまう時代。さんまは最悪の事態を予想した。「宮迫がこんだけ叩かれてるんやから高橋がもしこんなことをしたら、もっと叩かれるんじゃないか」と、ひさびさにドキドキしたという。

 運転席に身をかがめるようにしていたさんまだったが、高橋はみずから車に近づいてきたという。そして一言、「ご無沙汰してます」。

 だが挨拶されたさんまは、これ以上“現場”に居合わせたくないという思いで、「頑張ってんなー、またなー」とそそくさと高橋と別れようとしたらしい。そして「エエがな、エエがな」と、“気遣い”を見せたのだが…。

高橋「紹介します。妻です」

さんま「妻!?」

 実は高橋は、妻と食事をして帰る途中だったという。それを聞いて「ホッとひと安心やったわ~」と胸をなでおろした。

「不貞報道が相次ぐ中、さんまが話したエピソードは、不貞への過剰な意識がもたらした“悲しい性”の表れと言えそうですね」(前出・芸能ライター)

 それにしても芸能人の「不貞ブーム」はいつまで続くのか。

(魚住新司)

http://www.asagei.com/excerpt/87453

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

吉川友 水着・グラビア画像30

吉川友 水着・グラビア画像30 (1)
吉川友 水着・グラビア画像30 (2)
吉川友 水着・グラビア画像30 (3)
吉川友 水着・グラビア画像30 (4)
吉川友 水着・グラビア画像30 (7)
吉川友 水着・グラビア画像30 (9)
吉川友 水着・グラビア画像30 (6)
吉川友 水着・グラビア画像30 (8)

吉川友 水着・グラビア画像30の続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : グラビアアイドル
ジャンル : アイドル・芸能

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ