大盛りあがりGO 2017年08月10日
FC2ブログ

ビーフジャーキーもだめ!? 海外旅行先から日本に持ち込めない食べものは意外に多い

m_lettuceclub-116890.jpg
ビールに合うビーフジャーキーも持ち込み禁止です

(レタスクラブニュース)

格安航空会社(LCC)の台頭や連休が増えたことで、海外旅行もすっかり身近になりました。とくに気軽に行ける東南アジアは、野菜やフルーツもおいしく、ついお土産にしたくなりますよね。でも、海外の食べ物は、せっかく買っても日本に持ち帰れないケースがあることをご存じでしょうか。

■ 植物や肉、乳製品は「検疫法」でチェックされる

日本へ輸入されている野菜や果物のほとんどが、「検疫法」という法律で管理されています。ものによって入国前に検査が必要なほか、そもそも国内へ持ち込むこと自体がNGのものもあります。

これは個人がお土産として日本へ持ち込むときや、日本から海外へ持ち出す場合も同じで、野菜や果物といっしょに、その国にない病原菌や害虫などが侵入するのを防ぐ目的があるのです。

■ ビーフジャーキーにチーズまで! 旅行前にチェック

植物防疫所では、今年の7月25日に公式サイトにて、国内や旅先へ持ち込めない野菜や果物についてのお知らせを発表しました。夏休みを利用して海外へ出かける旅行者も多くなる中、「海外に旅行される皆さまへ」と題して注意を呼びかけています。

規制される食物は国によってさまざまですが、ビーフジャーキーやチーズといった、一見問題がなさそうなお肉や乳の加工食品も対象に。

例えば、2016年の日本人観光客が約137万人と相変わらずの人気を誇るハワイから持ち込みが禁止されているくだものだと、オレンジ等のかんきつ類、キウイフルーツ、さくらんぼ、バナナ、パパイヤ、グアバ、マンゴー、りんごなどが挙げられます。

現地の野菜や果物は、新鮮なうちにおいしくいただき、持ち帰るのは思い出だけにしたほうがいいかもしれませんね。植物防疫所の公式サイトでは、旅行者用に持ち込み禁止のくだものや野菜が簡易検索できるデータベースがあるので気になる人は海外旅行前にチェックしておきましょう!

https://news.goo.ne.jp/article/
lettuceclub/life/lettuceclub-116890.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

仏大統領夫人の「ファーストレディー」待遇、反発受け撤回

1a609_1470_c1ae3e98218e228d97e1b96ecf8f1992.jpg
(CNN)
マクロン仏大統領が夫人に「ファーストレディー」としての正式な肩書や地位、予算を与えようとした動きは、市民の強い反発を受けて撤回されたとみられることが9日までにわかった。

仏大統領の配偶者は憲法で正式な地位を明示されていない。マクロン氏はこの現状を改めて、大統領夫人の役割を明確にすると表明したが、市民らが強く反発し、抗議運動には28万人以上の署名が集まった。

政府の報道担当者はこの問題について、一連のツイートを投稿。マクロン氏の妻ブリジットさんは大統領夫人としての「役割と責任」を果たしていると述べ、待遇の実態を包み隠さず公開するとしたうえで、「憲法は修正しない。夫人に新たな予算や、新たな給与が与えられることはない」と断言した。

大統領府は撤回について明言を避けているが、CNN系列局の取材に対し、ブリジットさんの待遇が明記された文書を数日中に公開する方針を示した。

マクロン氏は現在、国会議員が家族をスタッフとして雇うことを禁止する法案の成立を目指している。野党からは、夫人の待遇をめぐる動きとの矛盾を指摘する声が強まっていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13452875/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

世界一の高速鉄道「新幹線」その偉大さとは

1501554639512538.jpg
 日本が世界に誇る高速鉄道技術。その代名詞とも言える新幹線は、日本が半世紀以上も前に、世界に先駆けて生み出した。「以降、世界各国が新幹線をモデルに高速鉄道を作りましたが、現在でも日本の技術が世界一との呼び声が高い」(経産省担当記者)

 そのため、日本政府は成長戦略の一環として、この新幹線を世界中にセールスすることを計画しており、すでに、台湾とタイでは新幹線方式を採用することが決定している。「世界で最も早く新幹線方式導入を決めた台湾は、台北市から高雄市までの約350キロを、タイではバンコクとチェンマイの約700キロを走らせます。アメリカでも、テキサス州で新幹線方式の導入が進んでいます。他にも、インドやマレーシアで新幹線を導入する方針が打ち出されています」(前同)

 順調に見える新幹線輸出だが、そこには“あの国”の妨害工作も……。「2年前に日本の新幹線導入で9割方決まっていたインドネシアの高速鉄道が、土壇場で中国にひっくり返されたんです。それが、中国側がインドネシアの政府要人を金や女で籠絡したためだというから、本当に悔しいですよ」(前同)

 中国は2004年、日本の車両を導入して高速鉄道を開業。その中国に“一番オイシイところ”を持っていかれたのだから、歯がみもしたくなる。「これは、中国が海外のインフラ事業を横取りする際の常套手段なんです。英国の情報機関MI6も、“中国のハニートラップは重大な脅威”と首相に報告したほど。実際、米国の元陸軍将校がこれにかかり、戦略核兵器などの機密情報を漏らした事件も明らかになりました」(全国紙外信部記者)

 だが、インドネシア国内では、インターネットに「世界最先端の新幹線が来ると喜んでいたのに、なぜパクリ電車を?」「開業4年で死者40人の大事故を起こした鉄道と、50年間、死亡事故0の鉄道のどちらを選ぶか。簡単な選択なのに、政治家の懐を太らせるために……」など、日本を選ばなかったことへの不満の書き込みが殺到。中国がどんな手を使おうと、日本の評価が揺らぐことはないのだ。

 では、どこが凄いのか。鉄道ジャーナリストの梅原淳氏は、日本の新幹線の技術についてこう語る。「まずは安全性ですね。新幹線は地震や台風などの自然災害が多い日本の国土に合わせて作られているため、二重三重の安全システムが施されているんです。さらに、日本が騒音や振動基準が厳しいため、新幹線は“世界一静かな高速鉄道”と評価されています。また、他国の高速鉄道と比べて運行本数が何倍も多いのに遅延がほとんどない。これも中国や欧州と比べて卓越しています」

 安全で快適。そんな“夢の超特急”は、アジアだけでなく、アメリカやブラジルなど、世界中から注目を浴びる存在なのだ。「実は、大幅な工事の遅れから、いったんは中国に傾いたインドネシアも、途中から日本に発注を切り替える意向を示し始めています」(前出の政治部記者)

 金や女の力じゃ、クールジャパンには勝てない!

https://taishu.jp/detail/28860/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

次は売春宿か? 西沙諸島に映画館を開設する中国の狙い

img_4.jpg

 7月23日、中国国営の新華社通信が『中国はパラセル(西沙)諸島にある最大のウッディー(永興)島に映画館を開設した』と報じた。すでに中国は2012年、一方的に南沙、中沙、西沙諸島を海南省三沙市(肖潔市長=人口440名《'10年統計:軍人は含めず》)としている。
 「ウッディー島には2400メートルの滑走路を建設済みで、ボーイング737の定期便が就航しています。軍事施設を拡張し、揚げ句にミサイルを配備して、南シナ海における中国の主権主張を全面的に退けた『ハーグ仲裁裁定』を“紙切れ”と言い放ち開き直っているのです。昨年には海南島の三亜から大型フェリーが観光に向かうようになり、すでに1万2038名がツアーに参加しています」(台湾人ジャーナリスト)

 クルーズ船内ではディスコで半裸の女性が踊り、映写室では戦争のプロパガンダ映画(南シナ海は中国のものという宣伝映画)が上映されている。今回、その映写室がウッディー島に上陸したというわけだ。
 新華社によると、初回上映では同島に居住する軍人や民間人計200人以上が、「模範的な地方幹部」として習近平指導部が宣伝する焦裕禄監督のドキュメンタリー映画を観賞したという。今後は中国本土と同じ時期に、人気作など1日少なくとも1本以上の映画を上映すると報道している。

 つまり、映画館だけでなく図書館や体育館といった生活文化施設の他、汚水処理場などのインフラ施設も整備して領有を既成事実にしようとしているわけだ。
 「竹島ツアーを敢行する韓国に日本人は激怒しましたが、同じように中国による南シナ海支配に同海域の領有権を主張するベトナム人は激怒しています」(国際ジャーナリスト)

 昨年11月、日本とベトナムは将来的に防衛協力の強化を図っていくことで一致したが、もたもたせずにこのまま「日越同盟」を締結し、早々に中国の傍若無人ぶりを止めるよう動くべきだろう。そうしないと、映画館の次は飲み屋で、その次は売春宿が出来上がってしまう?

http://npn.co.jp/article/detail/60345311/

関連記事

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

「ソフトボール大会」の打順めぐって大ゲンカ 神戸刑務所、受刑者2人を傷害と暴行容疑で送検

2b9a2_80_caa2b4b8_1b788127.jpg

刑務所内で開かれるソフトボール大会の打順をめぐって口論になり、殴り合いのけんかをしたとして、神戸刑務所(兵庫県明石市)は2017年8月9日、受刑者の40代の男を傷害容疑で、50代の男を暴行容疑でそれぞれ神戸地検明石支部に書類送検した。

ソフトボールのチーム内トラブルが発端となった今回の事件をめぐり、インターネット上では、「何番で揉めたのか知りたい」「9番ライトは屈辱だからな」などと茶化すような声が相次いで上がっている。

2人は試合に出場できなかった

8月9日のJ-CASTニュースの取材に応じた神戸刑務所の庶務課長は、事件のあらましについて次のように説明した。

送検された2人の受刑者は同じ部屋で生活していた。けんかが起きたのは5月1日の18時ごろ。同日から始まったソフトボール大会の打順をめぐって2人が口論となり、まず50代男が40代男の左頬付近を2回殴りつけ、腰を抱えて後ろに抱え投げた。

これを発端に、2人は揉みあい状態に。今度は、40代男が相手の額に頭突きを数回し、右肩で押し込むようにして頭を床に複数回打ちつけた。さらに相手の鼻、のど元、右耳の三か所に噛みついた上で、顔面を10回以上殴打した。

このけんかで、50代男は顔面打撲、鼻骨骨折、眼球打撲など全治約1か月のけがを負ったという。庶務課長は事件の発端について、

「刑務所内で開かれるソフトボール大会の打順をめぐって、2人が不仲になったことが原因になります」

とだけ話した。

なお、今年のソフトボール大会は5月1日から6月23日までの日程で実施されたが、送検された2人のチームは初日に試合がなかった。2人はその後の試合に出場できなかったという。

「大会を楽しみにしている受刑者は多かった」

ソフトボールの打順をめぐって、40歳を超える大人2人が大げんかを繰り広げた今回の事件について、ツイッターやネット掲示板では、

「何だこれwww 譲り合うとか全くないのか」
「草野球でも激情する者がいる。 刑務所ならなおさら」
「お前ライトで8番なとか言われたらブチ切れて当然だわ」
「刑務官が決めりゃいいのに・・」

などと呆れたり、茶化したりするような声が数多く出ている。ただ、「他に娯楽がないんだろ」「鬱憤が溜まってたんだろうな」と殴り合った2人の心情に理解を示すような意見もあった。

なお、先述の庶務課長によれば、神戸刑務所のソフトボール大会は年に1度だけ行われ、例年、刑務所内の工場ごとに編成されたチームがおよそ30組参加する。数百人の受刑者が出場する大規模なイベントだけあって、

「確かに大会を楽しみにしている受刑者は多かった」

という。


http://news.livedoor.com/article/detail/13452984/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ