大盛りあがりGO 2017年07月23日
FC2ブログ

消息不明だった天安門事件の「戦車男」が近く出所か 香港紙が友人の証言を報道

b2c235eb.jpg

 【北京=西見由章】1989年6月に中国の民主化運動が武力鎮圧された天安門事件で、戦車の前に立ちはだかる姿が世界に配信されながら、その後の消息が謎に包まれていた男性について、香港紙の蘋果日報は21日までに、男性の名前が「張為民」で、天津の刑務所から近く出所するとの友人の証言を報じた。

 同紙によると、男性は当時24歳で、事件後に無期懲役判決を受けた。減刑され仮釈放されたものの約2年前に再び収監されたという。

 北京市郊外の刑務所で一緒に服役していたという男性が証言した。

 男性は「無名の反逆者」「戦車男」などと呼ばれ、一部欧米メディアが「19歳の学生で名前は王維林」と報じたこともあった。

http://news.livedoor.com/article/detail/13370550/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「自己啓発セミナー」に騙された人々――30万円も出費したのに売上ダウンした飲食店経営者の場合

「あなたも成功できる!」「引き寄せる」などの心地よい言葉が並ぶせいか、騙される人が一向に減る気配のない自己啓発セミナー。なぜ、人々はそこに引っかかり続けるのか? そこで起きた最新の“事件簿”を追った。

まともなモノを見つけるほうが難しいこの世界!


3dc8bdeb66995e3dd26cfda5367e5934_s-550x254.jpg  長谷川輝さん(仮名・45歳)は「小学4年から天才脳をつくる」というセミナーに参加した。某学習塾が主催しているが、成人も参加可能で、開始してすぐ東大出身の講師が「ここは自己啓発セミナーです」と堂々宣言した。

「『天才脳のもとは自己肯定感。子供の成績を上げることが目的でなく、生まれてきた目的を知り、最高の人生を歩んでいくこと』が趣旨だというんです」

 携帯の電磁波の話や、引き寄せの法則で、はやりの量子力学の解説。やがて「宇宙エネルギー」に移り、言葉も意識も時空間も素粒子、だから言葉がすべてを作るんだ!という結論に。そして「自己否定が自己実現を妨げる」とし、講師が「わたし大好き! よくやってるね! えらいね!」と叫び、「自分に感謝」と3回唱和させられたという。どう考えても子供には悪影響がありそうだ……。

セミナー仲間が溜まる店になり逆に売り上げダウン


 大阪で飲食店を経営する清川義弘さん(仮名・56歳)。欧州で長年修業し、創業以来無借金で経営するやり手のシェフだった。常連から「必ず売り上げアップに繋がる」と誘いを受け、自営業者限定のセミナーに参加した。

「いわゆる自己完結型の“意識高い系”の人が集まる場所で、入会金に20万円、毎週の会合代を含めて年間30万円近くの出費でした」

 内容は“あなたは必ずできる”と暗示をかけるように繰り返し、セミナー参加者で助け合っていこうというものだった。それにより当初、売り上げは若干の向上を見せたが、徐々に下落していく。

「セミナーの参加者が団体でお店に来て、大声で通話したり、我がもの顔でパソコン作業したりマナーが悪かった。すると、常連客が嫌がり始めたんです。さらに彼らはケチで、ディナーで1000円前後しか使わないのに、何時間も粘る。結果的に、お店は閑古鳥が鳴くレベルで売り上げが落ちた」

 金額にすると月間20万円前後。

「最後に、『ギヴァーズ・ゲイン』(与えれば得られる)と全員で唱和するんですが、自分のように腕一本でやってきた人間にとって、助け合いは甘美な響きでした」

 結局、清川さんは参加者がセミナーの名前を印刷した焼酎ボトルをお店で販売しようというふざけた提案をしたことで目が覚めたという。現在、どん底状態からは抜けたというが、常連客の足は遠のいたままだ。

※写真はイメージです
― [自己啓発セミナー]に騙された! ―

https://nikkan-spa.jp/1366006

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

渡辺謙 釈明会見1時間後に海外へ“高飛び”していた

03838893.jpg
 15日に都内で3月に「週刊文春」(文芸春秋)で報じられた不倫報道についての釈明会見を行った俳優の渡辺謙が、会見直後に渡米していたことを、発売中の同誌が報じている。

 会見で渡辺は、妻の南果歩との結婚生活を続けたいかと聞かれると、「言える立場ではない」と答えるなど、終始歯切れが悪かった。

 「会見に集まった女性リポーターたちは聞きたいことをズバズバ渡辺に聞いた。事務所も止めなかったため、いつの間にか渡辺はタジタジに。そのうち、徐々に機嫌が悪くなったが、それでもリポーターたちはひるまなかった。おそらく、ワイドショーの女性視聴者たちは見ていて爽快だったのでは」(ワイドショー関係者)

 会見ではスーツにネクタイ姿の“正装”だった渡辺だが、同誌によると、会見終了の1時間後、その姿は成田空港に。スーツからラフな私服に着替え、事務所関係者にガードされ、同誌の呼びかけに固く口を閉ざしたまま、ファーストクラスのゲートへ姿を消したというが、会見ではタジタジだっただけに、まるで“高飛び”したかのような印象だ。

 「おそらく、次に渡辺が公の場に出てくるのは、来年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の撮影現場での囲み取材になりそう。その時までに南との関係が修復していればいいのだが、現在は別居中。今後、渡辺はハリウッド映画の撮影でしばらく日本には戻れず、大河も地方でのロケが中心で約1年間拘束される。となると、大河が終わるまでじっくりと話し合う時間がとれないまま」(芸能記者)

 とはいえ、南にはすでに話し合う気がないという見方もあるようで…。

 「南は渡辺のギャラなどをしっかり押さえている。たとえ、このまま離婚しても手元に十分な金があるので、これ以上慰謝料などをもらう必要がない」(テレビ関係者)

 離婚するかどうかの決定権は南にあるようだ。

http://npn.co.jp/article/detail/03838893/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

乃木坂46、最新曲センターに3期生抜擢で生じた先輩メンバーとの「化学反応」

20170721_asagei_nogizaka-250x250.jpg
 注目の新フォーメーションから見えた乃木坂の未来は!?

 乃木坂46が7月15日に開催されたフジテレビの夏イベント「お台場夢大陸2017」のめざましライブに出演。8月9日発売の最新シングル「逃げ水」と、カップリング曲で同イベントのテーマ曲にもなっている「ひと夏の長さより…」を初披露した。

「逃げ水」は昨年9月に乃木坂に加入した3期生の大園桃子と与田祐希が初選抜入り、かつWセンターを務めることが先日の選抜発表で伝えられ、今回がその新体制での初陣となった。こちらも今までの乃木坂とは違った神秘的な雰囲気漂う夏ソングとなっていた。

「サビの前で音がピアノのソロ演奏だけになり、賑やかな曲調からクラシック調に一転。一瞬静寂に包まれ、他メンバーも音と連動したように動きを止める中、大園、与田の2人がセンターに向かい歩き出すという3期生に注目してくれと言わんばかりの斬新な演出を入れるなど、とにかくセンターを務める3期生にスポットを当てた楽曲になっている。今年の乃木坂の全国ツアー地方公演はこの曲がメイン曲となりそうですね」(アイドル誌ライター)

 3期生の躍進により、乃木坂にとっては世代交代の夏ともなりそうだが、この日のライブでは、先輩メンバーにも3期生メンバーが選抜に加わったことによる「プラス要素」も垣間見えた。

「先輩メンバーは3期生が入ったことでパフォーマンスがより引き締まったように感じましたね。『ひと夏の長さより…』では大園、与田と一緒に1期生の星野みなみが前に出るパートがありましたが、大園と与田は決められた動きをするのが精いっぱいで、後退する時も後ろから歩いてくるメンバーにぶつからないよう後ろを向き、安全確認をしながら下がっていました。ところが、乃木坂に加入して6年の星野は細かいポージングをとり、後ろに下がる際も一切振り向かず、自然に下がっていて経験の差が顕著でした。ですが、『おいでシャンプー』では同じく1期生の齋藤飛鳥が与田と肩を組むほほえましいシーンもあり先輩全員で3期生を温かくサポートしているように見えましたね」(前出・アイドル誌ライター)

 3期生という新しい風が吹き込み、より厚みが増した乃木坂のパフォーマンス。もちろん、大園、与田の2人も先輩たちに引っ張られるようにパフォーマンスが向上することを期待したい。

(石田安竹)

http://www.asagei.com/excerpt/85351

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

松居一代、「夫攻撃の武器」SNSの運営企業が続々距離を置き始めた!

20170721_asagei_matsui-250x250.jpg
 夫の船越英一郎に対するバッシングを続けている松居一代に、ターニングポイントが訪れつつあるようだ。自らの主張を広めるために活用している各種のSNSが、彼女の発信する内容を問題視し始めているというのである。ネット系のライターが解説する。

「松居は16年11月にアメーバブログを開設しており、今年7月からは動画投稿サイトのユーチューブ、短文投稿サイトのツイッター、そしてメッセンジャーサービスのLINE@を活用しています。これらのSNSを通じて船越をはじめ、敵対する人物へのバッシングをタレ流してきたのですが、そのメッセージに規制が入り始めているのです」

 具体的な動きを見せたのはアメーバブログを運営するサイバーエージェントで、船越への名誉棄損に該当する箇所を削除しないとブログそのものを閉鎖すると通知したという。またツイッターでは「特定の人物に向けた攻撃的な行為や嫌がらせを禁じます」と規約に明記。これまでにいくつかのツイートが削除されているが、この規約に抵触するためではとささやかれている。同様にユーチューブでも「嫌がらせ的な動画」を排除するように努めており、松居側が動画の一部を削除したのもその対策かもしれない。

 そして極めつきが、7月9日に開設したLINE@だという。LINE@は登録ユーザーにメッセージを直接配信するプッシュ型サービスで、松居にとっては最も都合のよい手段のはずだが、ネット系ライターが続ける。

「11日に『大変な事が、起きてしまった どうしてか…わからない』というメッセージを配信しただけで、その後は動きが止まっているのです。松居が自分の武器であるSNSの利用を止めるとは考えづらく、何らかの規制が入ったというのが正解ではないでしょうか」

 これらのSNSでは一度アカウントが凍結されてしまうと、同じ人物が別のアカウントを作成することは固く禁じられている。その事態だけは避けたい松居側としては船越バッシングがトーンダウンしていく可能性も高い。どうやらSNSは松居にとって、諸刃の剣だったようだ。

(金田麻有)

http://www.asagei.com/excerpt/85372

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ