大盛りあがりGO 2017年07月06日
FC2ブログ

「楽天」のロゴ変更、本当の理由はあの韓国企業と混同されたくないから?=中国ネット「とんだとばっちりだな」

fb5bb_226_17669a6fdaee155d74c4b98a1565ce57.jpg
4日、新浪財経は、日本の楽天が今月1日よりグループのロゴを漢字からローマ字に改め始めたと報じた。資料写真。

2017年7月4日、新浪財経は、日本の楽天が今月1日よりグループのロゴを漢字からローマ字に改め始めたと報じた。

楽天は7月1日からグループの国内外向けサービスのロゴを変更していくことを発表。従来は漢字で「楽天」としていた表記を、今後はローマ字に改めていくという。

これについて記事は、過去の騒動について触れた。今年2月、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題で韓国・ロッテが中国から大バッシングを浴び、今もその状況が続いているが、ロッテの中国語表記が「楽天」となるため、日本の楽天が思わぬ「とばっちり」を受けた形となったのだ。

楽天は当時、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で「韓国のロッテとは全くの別会社です。中国語での漢字表記が同じという以外は何の関係もありません」との声明を発表するなど、「火消し」に追われた。

ロゴ変更の意図について楽天は、「ブランドの統一を通じて、同社のサービスやアプリの国内外での認知度を高めるため」としているが、中国では「中国市場でロッテと混同されることを嫌ってロゴを変更した」と考えるユーザーが少なくなく、「中国市場を重視していることがうかがえる」「日本人の頭の良さがうかがえるな」といった声や、「ロッテは漢字にあてはめたもの、こっちはもともと名前が『楽天』なのに。とんだとばっちりだよな」と同情するようなコメントが寄せられている。

一方で、「本当にロッテと関係ないの?」「実は同じだったりして」など、依然として楽天とロッテの関係性を疑うユーザーも一部で見られた。(翻訳・編集/川尻)

http://news.livedoor.com/article/detail/13294698/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

船越英一郎が松居一代に離婚調停を申し立てていたとの報道

82307332.jpg
ホリプロオフィシャルサイトより

 5日未明に動画投稿サイト・YouTubeに投稿した動画で、夫の船越英一郎が不倫していたことを暴露したタレントの松居一代だが、船越が松居に対し離婚調停を申し立てていたことを同日、「週刊文春」(文芸春秋)のネット版「文春オンライン」が報じている。

 同サイトによると、「週刊文春」の取材に対し、船越の代理人弁護士は、「二人の夫婦関係は完全に破綻しています。離婚について2年ほど前から話し合ってきましたが、先月28日、代理人の私から彼女に対して離婚調停申し立てを行ないました」と明かした。近日中に松居の元に調停申立書が届くという。

 同日、船越はHK総合の司会をつとめる生番組「ごごナマ」に出演。発言が注目されたが、スルーしいつも通り進行。ゲストとのトークコーナーに入った。

 「注目されるのはNHKの対応。ただでさえスキャンダルを嫌っているうえ、離婚調停の原因はおそらく船越の不倫というWの衝撃。平日昼の帯番組で、今後、視聴者からのクレームも入りそうなだけに、早めに船越処遇を決めなければならないだろう。まずは、船越の事務所がどういう対応をするかが注目される」(テレビ関係者)

 松居は船越の“愛人”が、家族ぐるみで親交のあるハワイ在住のエステティシャンで、さらにはその女性に夫と子供がいてW不倫であることを暴露している。

 その件に関して、同日更新されたニュースサイト「NEWSポストセブン」によると、松居は6月下旬になんと「文春」の記者と組んでハワイ入り。不倫相手を思われる女性に執拗にコンタクトをとろうとしたところ、その女性から抗議が出たため、現地当局から接近禁止命令を出されてしまったというのだ。

 今回の騒動について報じている「文春」と「女性セブン」(小学館)はともに6日発売。詳報が気になるところだ。

http://npn.co.jp/article/detail/82307332/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

伊集院光『地球征服 大アマゾンSP』の裏話を語る 「放送ではカットされたシーンがあった!」

04490330.jpg
 7月3日深夜1時放送の『伊集院光 深夜の馬鹿力』(TBSラジオ)にてタレントの伊集院光が自身も出演したテレビ朝日のバラエティ番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて 大アマゾンSP』(7月2日 18時30分~)の感想を語った。

 『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』は、今年4月から火曜深夜に放送している番組で、普段カメラが一切入っていかないアマゾン奥地へのガチンコ取材といった過激な映像が話題になっており、“ナスD”と呼ばれる友寄ディレクターの身体を張った取材ぶりもネットで騒がれている。

 伊集院はこの『地球征服』に準レギュラーとして出演しており、『馬鹿力』の中でも、友寄ディレクターのことを「かなりアレ(破天荒)な人で目が離せない」と番組冒頭から熱く語り、いま最も注目すべき人物だと断じていた。

 7月2日のゴールデンにオンエアされた生放送は、いつもの放送とは違うかなり変則的な方法で収録がなされていたという。実際の生放送パートは司会のバイきんぐ・小峠英二、モデルの大石絵理の2名のみで、伊集院をはじめとするコメンテーター陣は生放送の前々日にスタジオに集合し完成したロケVTRを観てコメントを収録していたという。

 ところが、スタジオで流れたロケVTRと実際にテレビで放送されたものは、一部内容が異なっていたのだと伊集院がリスナーに明かした。

 伊集院いわく、スタジオで観たVTRには「捕まえた猿の顔面を食べる女の子」という衝撃的な映像があったが、本放送時にはそれがカットされてマイルドな内容で放送されていたというのだ。

 「興味深いなと思ったのが、小学校低学年くらいの小さな女の子が猿の頭蓋骨をすげー喰ってるところ。顔面の美味しいところを残さないよう食べているのがわかった。すげえリアルだったよね」と語り、本放送でその映像が丸ごとカットされた理由については「たぶん、ご飯時に猿の顔面喰うシーンはまずいんじゃないか、ということで直前までVTRを流すかどうか検討していたのではないか」と推理している。

 伊集院の裏話を聞いた『地球征服』のファンは、ネットで「未公開VTRがあるなら是非観てみたい」、「深夜放送で未公開映像SPとかやってもらえないだろうか」とゴールデンの時間帯ではオンエアできない過激な映像が観られる通常の深夜放送に期待を寄せているという。

(文:玉川談洲朗)

http://npn.co.jp/article/detail/04490330/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

姉・泰葉が起こした“お家騒動”を謝罪した林家正蔵

23877461.jpg
 発売中の「週刊ポスト」(小学館)で、実家である海老名家との絶縁の理由を赤裸々に語っている歌手の泰葉だが、発売中の「女性自身」(光文社)では、弟で落語家の林家正蔵が姉の騒動について謝罪したうえで、その主張に対して反論している。

 「女性自身」によると、先月下旬の朝、正蔵を直撃すると「なんだか、みなさんにもご迷惑をかけてしまって。どうもすみません」と謝罪。しかし、姉のことを「あちら」と呼び、かなりの距離感があることを感じさせたという。

 泰葉は自身のツイッターで、おいに当たる、正蔵の長男で落語家の林家たま平が未成年だったころ、SEXを強要されるも拒否したことを告白。たま平は当時未成年だったにもかかわらず飲酒喫煙を行い、そのことを正蔵も黙認していたことを書き込んだ。

 そのことに対し正蔵は、「飲酒喫煙を黙認なんかしないですよ。そんなことしていたら張り倒しますから。(SEX強要も)ないですよ、一緒にいますから」と完全否定。

 「今まで(元夫の)小朝さんのことを言っていたのに、(矛先が)ウチにきちゃって……。もうわかんないです」と困惑気味だったという。

 また、泰葉は母・海老名香葉子さんから3時間土下座させられ見せしめにされたこともツイッターで主張。そのことについては、「全然そんなことないですよ」と否定。「(母は)なんとかやっておりますが、高齢なので……。だからみんな困っているんです。どうかお察しください」と泰葉の騒動により心労状態であることをうかがわせたというのだ。

 「泰葉のおかげで、海老名家にとっての“お家騒動”のような状態になってしまった。今までは母親ぐらいしか泰葉に言い聞かせることができる人がいなかったが、もはや海老名家の人間を信用していないのでこのまま泥仕合が続くことになりそうだ」(テレビ関係者)

 泰葉が“次の手”として何を仕掛けるかが注目される。

http://npn.co.jp/article/detail/23877461/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

マツコ・デラックスに存在を無視された世田谷区民が大激怒!?

20170705_asagei_matsuko-250x250.jpg
 千葉出身ながら、東京のローカル事情に精通していることでも知られるマツコ・デラックス。ところが7月3日放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)において、そのマツコから存在を無視された世田谷区民が激怒しているというのだ。テレビ誌のライターがそのシーンを振り返る。

「この日は冒頭で『夜ふかし的路線調査Part5~小田急線~』と題し、小田急線の駅前事情を紹介。生田や新百合ヶ丘などが登場する中、共演で大阪出身の関ジャニ∞・村上信五はそれらの駅を知っていたことから、『知らん駅とかで「こういうとこなんや~」って(のを見たい)』とアピール。そこでマツコは新宿から順番に駅名をあげていったのです」

 マツコは新宿、南新宿、参宮橋とひとつずつ駅名を口にし、若者に人気の下北沢まで列挙。ところがここで、次の急行停車駅である経堂まで途中駅を3つも飛ばしてしまったのだ。抜かされてしまった世田谷代田、梅ヶ丘、豪徳寺の住民は大激怒に違いないと、世田谷区在住のライターが語気を強めて言う。

「これらの駅は一般的な知名度は低いかもしれませんが、『小田急線に詳しい』を自称するなら抜かすことなど考えられませんね。世田谷代田は由緒ある高級住宅街の代沢にも近く、政財界の大物も数多く住む地域。梅ヶ丘は史跡が多いなど歴史ある土地柄で、世田谷区役所にほど近い南側は電線地中化も進むなど品の良い住宅街です。そして豪徳寺は500年超の歴史を持つ豪徳寺の門前町で、近くの赤堤は芸能人が数多く住むエリアでもあります」

 ただマツコはかつて、街歩きバラエティ番組の「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系)にて、「世田谷と距離を縮めようと思ったんだけど、やっぱり世田谷がアタシを拒んでた」と語っていたことも。そんな苦い記憶が、世田谷区内の駅名をマツコの脳内から消し去っていたのかもしれない。

(白根麻子)

http://www.asagei.com/excerpt/84334

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ