大盛りあがりGO 2017年03月26日
FC2ブログ

43歳で親から“仕送り”毎月20万円、贈与税はかかる? かからない?

1月から始まったセルフメディケーション税制に、加入対象が拡大した個人型確定拠出年金、大ブームのふるさと納税など、’17年は「節税元年」ともいえる年。会社員でも実践可能な注目の節税テクニックを一挙公開する!

大人でも親からの“仕送り”なら非課税でもらえる!
…生活費・教育費の贈与非課税/節税額20万円

02b0bc6795ac199bc070e59ae6f06e7a_s-550x366.jpg

 通常、110万円を超える金銭の贈与には、贈与税がかかる。だが、親から毎月20万円の贈与を受け、しかも一切税金がかかっていないという会社員の田中昭さん(仮名・43歳)。

「昨年4月に子供が私立中学に入学し、学費の支払いで一気に家計が苦しくなって。そのとき、親から『毎月20万円くらい援助しようか?』と言われたんです」

 毎月20万円だと年間の贈与額は240万円。110万円を超える130万円に本来は贈与税がかかる。およそ20万円の税金だ。

「そこで何か抜け道はないかと調べた結果、親族間での教育費・生活費であれば、非課税になることが判明したんです。要は、大学生が仕送りをもらうように、大人でも仕送りは非課税なんですね」

 税理士の落合孝裕氏もこう説明する。

「親子や孫、同一生計の3親等内親族など、『扶養義務者』に教育費や生活費を渡す場合は非課税です。月20万円でも必要額なら認められる可能性が高いでしょう」

 田中さんは「今は学費などを払っても毎月5万円ほど浮くので、ひそかにタンス貯金しています」とのこと。あくまで使い切ることが前提なので、その点はご注意を。


【落合孝裕氏】
税理士。’96年に独立。中小企業、資産家向けの会計・税務を専門とする。中小企業大学校、商工会議所などで研修・セミナー講師としても活躍する

取材・文・撮影/SA編集室 藤村はるな 桜田容子 横山 薫(本誌) 図版/ミューズグラフィック Photo by lasta29、koni_aiko、TAKA@P.P.R.S、bochalla
― 知らなきゃ損する!最強の節税術 ―

https://nikkan-spa.jp/1292008

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

医療事故も多発…「インチキ美容整形」の全容

1490153465029143.jpg
「今回の件については、原因がハッキリしていないため何も言及できませんが、これまで世にさまざま起きてきた美容整形での医療事故は、起こるべくして起きたことだと思います」と熱い口調で語るのは、愛知、大阪、東京、北海道と4つのクリニックを持つ『水の森美容外科』の竹江渉総院長(以下、竹江氏)だ。

 冒頭の発言は、先月に名古屋市で起きた死亡事故のこと。東海美容外科クリニックで、局所麻酔を伴う豊胸手術を受けていた女性(32)が意識不明になり、搬送先の病院で死亡してしまったのだ。

 現在、3000億円産業にまで成長した美容整形業界。テレビでは“整形バラエティ番組”が放送され、女性芸能人が自身の整形話をオープンにするなど、美容整形はすっかり市民権を得ていると言える。しかし、「今の美容整形業界は非常に多くの問題を抱えている」と竹江氏は話すのだ。

「医療事故で表に出るのはほんの一部です。大手のクリニックには事故対策部門があり、担当者はトラブルになった患者との解決料として、1億円くらいまでの裁量権が与えられているといいます。そうしたこともあり、事故は公にならないんです」(竹江氏=以下同)

 医療事故が多発している理由――それは「医者の倫理観の欠如と技量不足」だと、竹江氏は断言する。「一部のクリニックでは、いかに金を儲けるかしか考えていません。若く経験の浅い医者に教えるのは、技術よりも金儲けの方法で、彼らに、効果のない手術を患者に勧める“営業”を行わせるんです。医療の現場に営業行為があってはいけないでしょう!」

 竹江氏は、『水の森美容外科』のサイトでも「美容整形の裏事情」や「失敗事例のまとめ」というページで、さまざまな事故や悪徳診療の事例を紹介している。

http://taishu.jp/detail/27130/

医療事故も多発…「インチキ美容整形」の全容の続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

<近鉄車椅子転落死>死亡女性は自殺か 電車2本やりすごす

s_mainichi-20170325k0000e040198000c.jpg
電動車いすに乗った女性が転落した近鉄久居駅のホーム=津市久居新町で2017年3月25日、井口慎太郎撮影

(毎日新聞)

 津市久居(ひさい)新町の近鉄名古屋線・久居駅で24日夜、電動車いすの無職女性(35)=三重県度会(わたらい)町=がホームから転落し、通過中の特急電車にはねられて死亡した事故で、女性は同駅に停車した電車2本に乗らずにいたことが25日、県警津南署への取材で分かった。同署は女性が自殺した可能性が高いとみて調べている。

 津南署によると、女性の死因は出血性ショックとみられる。事故前、女性は男性駅員(38)に「同行者がいる」と話して介助の申し出を断ったが、実際は一人でいたという。また、ホームにいた約25分間、停車した電車2本に乗らず、居合わせた複数の利用客が線路に向かって進む車いすを目撃している。

 女性の家族は「24日夜、連絡が取れなくなっていた」と話しているという。【井口慎太郎】

http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation
/mainichi-20170325k0000e040198000c.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

24時間テレビ初代総合司会 萩本欽一のギャラは1億円だった…男気秘話

男前なエピソードですな。
ところで初回は、どんだけの募金額だったんでしょうか。
39年前ということは1978年(昭和53年)
当時の貨幣価値からして1億円ぐらいかなあ?

s_20170325115.jpg
萩本欽一

(デイリースポーツ)

 日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う」の初代総合司会を1978年に務めた“欽ちゃん”こと萩本欽一(75)のギャラが1億円だったことが25日深夜に読売テレビで放送された「マヨなか芸人」で明かされた。

 この日は芸能プロダクション「浅井企画」に所属するお笑いコンビ「ずん」「どぶろっく」らがゲスト出演。事務所の大先輩、萩本の伝説エピソードを明かした。

 どぶろっくの森慎太郎によると、今から39年前、「24時間テレビ」の初代総合司会をオファーされた萩本は、どれだけ高額なギャラを提示されても断り続け、最終的に、「今までにない破格の金額」を提示したところ、萩本はようやく承諾したのだという。

 ずんの飯尾和樹によると、その金額は「1億円」だったそうで、その金額で引き受けた萩本は「そのギャラ、全部チャリティーに回してくれ」と頼んだという。

 チャリティーに回すためにギャラの額をつり上げていた萩本。森は「ノーギャラで(司会)やってるんですよ」と説明。MCのブラックマヨネーズ・小杉竜一が「え〜あの当時の1億って…」と驚くと、飯尾が「今の3〜5億円相当」とコメント。欽ちゃんの男気に出演者からは驚きの声が上がっていた。

http://news.goo.ne.jp/article/dailysports
/entertainment/20170325115.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ