大盛りあがりGO 2017年02月21日
FC2ブログ

清水富美加の出家告白文書は教団の「勧誘ビラ」のようなもの

1709_shimizu_fumika.jpg
【清水富美加が“抜擢”されたわけを宗教学者が分析】

 2月12日、清水富美加(22才)は《ファンの皆様・報道関係者の皆様へ》と題した手書きの文書で芸能界から姿を消すことを明かした。清水の“出家告白文書”は、『幸福の科学』の会見の場で報道陣に配られたものだ。この文書について、宗教学者の島田裕巳氏はこう分析する。

「出家の部分がいちばん大きな文字で綴られているのは“とにかく芸能界を離れたいんだ!”という叫びにとれる。さらに、メッセージには今後の具体的なことは一切記されていない。彼女自身、ただただ芸能界を離れたいだけであって、この先教団で何をしたい、していく、ということをまだ決めていないように思えます」

 大川隆法氏が1986年に設立した『幸福の科学』は、現在世界に約1200万人の信者がいるという。

「その中で、人に教えを説いたり、瞑想や祈願を指導する立場になることを、“出家”といいます。ただ、希望すれば全員ができるわけではなく、全信者のうち出家しているのは2000人ほど。22才という彼女の年齢で出家するのは珍しいことです」(全国紙記者)

 それではなぜ、彼女は“天命”となる抜擢を受けたのか。前出の島田氏が続ける。

「どの宗教団体にとっても、信者を増やすことは常に大きな目的であり課題の1つです。教団は清水さんをシンボルに据え、話題性にあやかって若返りを図りたいのでしょう。

 現在、教団員は50~60代の世代が多いといわれています。若返りを目指して大川氏は27才の息子を重要なポストに据えましたが、あまり効果が出ているとはいえなかった。清水さんほどの知名度があれば、若い人が教団に興味を持ち、門戸が広がる。結果として、信者の増加に繋がるんです」

 4月に2本、夏に1本の映画が公開されれば、そこで輝く教団の“広告塔”である清水に憧れたり、共感したりして教団に関心を抱く多くの若者が現れることだろう。

《神とか仏とか、あの世とか、確かめようのないもの、この目で見たこともないものを、私は信じ、神のために生きたいと思いました。出家を決意してからは、安定した生活が送れるようになっております》

 清水は文書にそうも綴っていた。

「それはさながら、絶大な影響力のある教団の“勧誘ビラ”のようなものではないか」(前出・島田氏)

※女性セブン2017年3月2日号

http://www.news-postseven.com/
archives/20170220_494575.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

タレント女性刺傷初公判、被告は起訴事実認める

o0600033713655080128.jpg

 東京都小金井市で昨年5月、大学生でタレント活動をしていた冨田真由さん(21)を刺殺しようとしたとして、殺人未遂などの罪に問われた群馬県伊勢崎市、無職岩埼(いわざき)友宏被告(28)の裁判員裁判の初公判が20日、東京地裁立川支部で始まった。

 罪状認否で阿部浩巳裁判長から「違っているところはありますか」と尋ねられた被告は、「いえ、ありません」と述べ、起訴事実を認めた。

 起訴状では、岩埼被告は昨年5月21日午後5時5分頃、小金井市のライブ会場前で、折りたたみ式ナイフ(刃体約8・4センチ)で冨田さんの首などを何度も突き刺すなどし、殺害しようとしたとしている。

 検察側は冒頭陳述で、岩埼被告の動機について「一方的に好意を寄せた被害者から、贈り物を返されたことを恨みに思って犯行に及んだ」と主張。被害者のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で好意を伝えたり、ライブの後に食事に誘ったりしても無視されたことで、怒りと屈辱感を募らせていったと述べた。

 また、岩埼被告が事件の1週間前に凶器のナイフを購入したことや、「死ね、死ね」と言いながら冨田さんの首や背中を何度も突き刺したと指摘。冨田さんの体には34か所の傷があったことも明らかにし、「一定の計画性と強固な殺意が認められる」と主張した。

 これに対し、弁護側は「犯行は計画性がなく、突発的だった。被害者に話しかけたが、無視されたため、衝動的に刺してしまった」と反論。岩埼被告が犯行後に119番し、駆け付けた救急隊員に「早く助けてあげて」と話していたとも述べた。

 出廷した岩埼被告は黒いスーツに白いシャツ、青のネクタイ姿。検察側が冒頭陳述を読み上げる間、机の上に置かれた資料をじっと見つめていた。

http://www.news-postseven.com
/archives/20170220_495338.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

清水富美加の告白本で業界人が「それ言っちゃダメ!」と青ざめた内容とは?

20170220shimizuc-250x250.jpg
 女優の清水富美加が2月17日、出家名の千眼美子名義で告白本「全部、言っちゃうね。」を発表。年収や生い立ちなどこれまで表に出ていなかった部分が明かされており、各方面からの注目を集めている。そのなかで芸能関係者が「それは言っちゃダメでしょ!」と顔を青ざめる内容があるというのだ。芸能ライターが耳打ちする。

「本書では芸能界における公然の秘密がひとつ明かされています。それは『オーディションを受けたのがデビューのきっかけということになってますが、実はスカウトが先なんです』という箇所。清水は中2の時に渋谷でスカウトされ、事務所の指示でレプロガールズオーディション2008を受けたわけです。このようにスカウトが先で、箔を付けるためにオーディションに合格させることは、他の事務所も含めて珍しいことではありません」

 同様のケースはアイドルグループのオーディションや、大手事務所主催の大型オーディションでも見られるという。一般公募では目ぼしい人材が集まらない恐れもあり、保険の意味で出来レース的な枠を設けることにはリスクヘッジの意味も込められていそうだ。

 ともあれ、清水をスカウトしたスタッフは、素晴らしい原石を見つけたと興奮していたはず。その9年後にまさかこんな展開が待っていたとは、思いもよらなかったことだろう。

(金田麻有)

http://www.asagei.com/excerpt/75778

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

奈良で「鹿のビートルズ」激写される

narabeverly.jpg
 奈良公園には多くの鹿が生息することで知られていますが、その近くにある奈良ビバリーヒルズ&スターヒルスタジオの公式Twitter(@nerabeverly)が「鹿のビートルズな瞬間」を紹介し話題になっています。

 写真は、奈良公園近くの横断歩道を鹿3匹が1列に並んで渡っている様子を写したもの。この様子が1969年にリリースされたビートルズの12作目のオリジナルアルバムである『アビイ・ロード』のジャケットにそっくりなことから「鹿のビートルズか?!」(原文ママ)と添えられて投稿されたところ、3万以上も「いいね!」がされ注目されています。

 『アビイ・ロード』のジャケットはロンドンEMIスタジオ前、道路の両側に緑が生い茂る横断歩道で撮影されたもの。ビートルズのメンバー4人が並んで横断歩道を横切っているショットは、彼らの作品の中でも最も有名なジャケットと言え、多くのアーティストからリスペクトゆえのパロディの元ネタにもされてきました。

 さらに、この構図がポール・マッカートニーの提案であったことから、リリース以前からまことしやかに語られていた彼の死亡説を裏付ける根拠であるとの都市伝説まで飛び出して、現代にまで語り継がれています。

 奈良にお出かけの際には、もしかするとこの「鹿のビートルズ」現象に遭遇できるかも!?


・画像提供:ビバリーヒルズ&スターヒルズスタジオ(@nerabeverly)

(大路実歩子)
http://otakei.otakuma.net/archives/2017022005.html


関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「収穫」あり!羽生結弦、負けても表情が晴れ晴れしていた理由とは?

20170220hanyuu-250x250.jpg
 2018年の平昌五輪と同会場で行われた、フィギュアスケートの四大陸選手権は、米のネイサン・チェンが1位。羽生結弦2位、宇野昌磨3位という結果に終わった。

 羽生は4回転ループ、4回転サルコーを成功させたが、3番目のジャンプの4回転サルコー・3回転トゥループのコンビネーションは、2回転・シングルと失敗。しかし「体力の余裕があった」と言う羽生は、後半ジャンプの構成を変更し、4回転トゥループのコンビネーションとトリプルアクセルを成功させた。

 試合後のインタビューで「悔しい」と口にした羽生選手だったが「収穫もあった」と語り、ネイサンに負けはしたものの、表情は晴れやかだった。

 スポーツライターは「クレバーな演技だった」と話す。

「ネイサンが5回もの4回転ジャンプを成功させたのは素晴らしいですが、羽生が成功させたときの美しさにはかなわない。演技力もしかりです。今回羽生は、演技中に加点数を計算してジャンプの構成を変えました。音楽に合わせて演技をするフィギュアは、その構成を体に覚え込ませるので、演技中に構成を変えるのは簡単ではありません。それを羽生はやってのけた。“勝つ”ために何をすべきかを考えながら演技をし、成功した羽生にとって、今回は“試合に負けたが大きな自信につながった”と思います」

 常々「完成形の確立を上げ、完璧にやりたい」と話す羽生は、まだまだ進化し続けている。

http://www.asagei.com/excerpt/75782

関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ