大盛りあがりGO 2016年12月16日
FC2ブログ

初デートで「こいつとは付き合えない」と幻滅した“NG行為”ワースト10【女性300人に質問】

 今年のクリスマスは三連休。今までとは違った場所へ出かけて特別な夜を…と計画する男性は多いはず。一方で、レオパレス21の「ひとり暮らしとクリスマスに関する実態調査」(2016年)によると、ひとり暮らしの20〜30代の社会人男女600人のうち、クリスマスを「ひとりで」過ごす割合は52.2%。過半数が“クリぼっち”である事実が明らかとなった。

irumi-550x366.jpg  

しかし、「クリスマスなんて関係ない…」と諦めるのはまだ早い。同調査で、ひとり暮らしの20〜30代の社会人女性300人に「クリスマスにデートした男性から告白されたら受け入れますか?」と質問したところ、全体の78.0%が「受け入れる」と回答し、クリスマスに恋愛成就率が高まる可能性があると判明したのだ。

 そこで今回は、クリスマス目前に幸運にも意中の女性と初デートができるとなったとき、絶対に失敗したくない「初デートでのNG行為」を調査した。以下では、20~50代の女性300人を対象に「この男性とは付き合えない」と女性にガッカリされてしまう瞬間について聞いている。

===============
●初デートで「こいつとは付き合えない」と幻滅した“NG行為”ワースト10

1位:会話中でも断りなくメールやLINE……54.3%
2位:食事代の割り勘はきっちり1円単位……42.7%
3位:店員やスタッフに横柄で威張った言動……41.3%

4位:テンションが低く、楽しそうじゃない……35.0%
5位:くちゃくちゃと音を立ててご飯を食べる……34.3%
6位:事前に連絡なしで15分以上の遅刻……30.0%
7位:帰り際まで「紳士な振る舞い」ができない……28.7%
8位:意見を聞かずにメニューを決める……17.3%
9位:プラン以外の行動はとらない、逆に無計画でエスコートが下手……17.0%
10位:割引クーポンが使えない店には入らない……15.3%

※20~50代の女性300人が回答
===============

 アンケート調査で1位となったのは「会話中でも断りなくメールやLINE」する男性だ。一緒に食事をしているのに、なりふり構わずスマホいじりなんて光景はごくありふれたものになったが、これは初デートとなれば絶対にNG。過半数の女性が「こいつとは付き合えない」とガッカリしたようだ。「髪型や服装にこだわってデートに来たのに、目の前の私のことを見てくれない男はあり得ない」(20代・愛知県)といった声が多く聞かれた。

https://nikkan-spa.jp/1255795

初デートで「こいつとは付き合えない」と幻滅した“NG行為”ワースト10【女性300人に質問】の続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

バーター?Perfume、吉高由里子のドラマ主題歌決定に人気凋落を心配する声

20161215perfume-250x250.jpg
 1月18日スタートの連続ドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)にて、Perfumeの新曲「TOKYO GIRL」が主題歌に採用されることが決まった。今年3月の配信シングル「FLASH」は映画「ちはやふる」の主題歌となっており、Perfumeと映像作品の親和性は高いように思えるが、本作に関してはファンから心配の声があがっているようだ。音楽ライターが耳打ちする。

「本ドラマで主役の吉高由里子は、Perfumeと同じアミューズの所属。そのため、Perfumeの起用は吉高とのバーターではないかという声が出ているのです。今回のシングルが前作から1年4カ月も間が空いている点も気になるところですね」

 過去のシングルでは9枚目と10枚目で1年1カ月の間を置いた前例はあるものの、今回はリリース間隔が史上最長なことに加え、16年には1枚もシングルを出さなかったことになり(配信を除く)、活動中のアーティストとしては異例だろう。その影響なのか紅白歌合戦にも選出されず、連続出場記録は8年で途切れてしまっている。

「16作連続でトップ3を維持してきたシングルも、前作『STAR TRAIN』では4位に陥落。今年は北米公演にも乗り出し、内容的には評価されているものの、動員はイマイチでした。国内ではドーム公演で軒並みチケットが売れ残り、かつての勢いを失っている感は否めません。この状況ではバーターに頼ることもやむを得ないかもしれませんね」(前出・音楽ライター)

 ただ、完売には至らなかったとはいえドーム公演を5日間も開催できるのは大物アーティストだからこそ。バーターうんぬんもPerfumeにとっては余計な心配なのかもしれない。

(白根麻子)

http://www.asagei.com/excerpt/72135

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

とんねるずに盾突いただけはある!?永野がドッキリ企画で見せた男気に称賛の嵐

20161215nagano-250x250.jpg
 見た目はビビりに見えるが決してチキンなんかではない!?

 12月8日放送のバラエティ番組「モニタリング」(TBS系)で、芸人の永野がドッキリにかけられるも、勇気ある行動を見せて視聴者から称賛の声が集まっている。

 今回、永野が仕掛けられたドッキリというのが「自分に仕事をくれるプロデューサーがコワ~イ人に絡まれていたら助ける?」と題したドッキリ。

 飲食店での偽番組収録を終えた後、仕掛け人である偽プロデューサーから、ゴールデンタイムのレギュラー新番組に永野を起用したいという話が持ち掛けられる。話が一段落して偽プロデューサーが店を先に出て、いざ自分も店を出ると店の外で偽プロデューサーがいかにもその筋の人に見える怖い男3人組の1人にコーヒーをかけたことで因縁をつけられていた。今後お世話になるであろうプロデューサーを助けるのか、というのがその内容だった。

 このドッキリには永野の他にハリウッドザコシショウにも同じパターンで仕掛けられたが、ザコシショウはなかなか助けに行けず店にしばらく立てこもり、やっと助けに行ったと思ったら、終始ビビりまくり。途中、偽プロデューサーがトイレに行きたいといったことで、怖そうな人と2人きりになり、その怖そうな人から「(お前は無関係だし)まあいいよ、帰るんだったら今行っちゃえ」と言われると、あっさりそれに納得し、偽プロデューサーを見捨てて帰ってしまうというチキンな行動を見せた。

 しかし、永野はザコシショウとは対照的な言動を見せたのだ。

「永野は即座に偽プロデューサーの救出に向かい、怖い人を説得。さらにザコシショウ同様に怖そうな人と2人きりになった時に『帰るんだったら今のうちだけどな』と言われても、『竹尾(偽プロデューサー)が帰って来るのを待ちます。ちょっと心配なんでいていいですか?』と、その場に残るという男気溢れる判断を見せました。芸風的には、自分のネタ終わりに先輩芸人から冷めたような反応をされ、永野がそれにおどおどした感じで『えっ!?』というリアクションをとっていたりしますから、ひ弱だったりビビりという印象を持つ人も多かった。それだけに、今回の対応には驚く人が多かったようです」(エンタメ誌ライター)

 永野の勇気ある行動に視聴者からは「永野ってこんな行動が取れる男だったのか」「見直したぞ、永野!」「さすがとんねるずに盾突いただけあるな」などと、永野を褒めたたえる声が寄せられている。

「永野といえば、6月に放送されたバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の落とし穴ドッキリ企画を仕掛けられた際も、落とし穴に落下した直後にマイクを向けてきたとんねるずの木梨憲武やおぎやはぎの矢作兼に対し、『ナメられてるな』とブチギレていた。その後の番組エンディングでは出演者の中で永野の姿だけが見えなかったため、とんねるずに干されたと話題になっていましたが、どうやらとんねるずに噛み付くだけあって、相当な度胸の持ち主であるようですね」(前出・エンタメ誌ライター)

 今回の言動にいたっては文句なしにナイスだったと言えるだろう。

(本多ヒロシ)

http://www.asagei.com/excerpt/72159

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

日テレ「今夜くらべてみました」が徳井&指原に「重大発表詐欺」をさせた裏事情

20161215tokui-250x250.jpg
 12月13日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)の内容に対し、視聴者から批判が殺到しているという。同番組は、放送前から公式ツイッターで「最後には重大発表が!?」と報告があったため注目を浴びていた。

「番組の冒頭でも、チュートリアルの徳井義実が『言うならこの番組かな』と語り、HKT48の指原莉乃も『言っていいのかな? 大丈夫かな』とそれぞれが思わせぶりなコメントを発表。しかし、番組の最後で2人から発表されたのは、徳井がアルコール飲料水のホッピーを飲み始めた。指原は飼い猫が立ったという、期待外れの内容だったのです」(テレビ誌記者)

 この肩透かしな発表に対し、視聴者からは「遅くまで起きてたのに酷すぎる!」「面白くないし、ありえない」「視聴者をバカにするのもいい加減にしろ!」と怒りの声が殺到。

 今回、制作側は視聴者を騙してでも「重大発表」と煽らなければならない事情があったという。

「この日、番組はサッカー特番のため、いつもより遅くスタート。さらに内容のほとんどは総集編でしたから、普通に放送すれば視聴率は取れません。そこで制作側は取るに足らない話をわざわざ重大発表と煽り、視聴者を最後まで引っ張ろうとしたのでしょう。しかし結果的に、内容の薄さから、遅くまで起きていた視聴者を怒らせることとなりました」(前出・テレビ誌記者)

 最近、日本テレビのバラエティでは、くりぃむしちゅーの有田哲平が「しゃべくり007」にて結婚を発表したばかり。それだけに、今回も視聴者は驚きの重大発表を期待したものの、裏切られる形となったようだ。

(森嶋時生)

http://www.asagei.com/excerpt/72172

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「SMAPとは完全に決別した」I元マネージャが週刊文春記者に断言!

1481706727628959.jpg
 12月31日――。国民的グループ・SMAPの解散の日がいよいよ迫る中、早くも“解散後”の動向が話題になっている。1月クールの木村拓哉と草なぎ剛の主演ドラマ、引退がささやかれる香取慎吾の番組の今後。そして、ここにきて浮上したのが、「ジャニーズ事務所との契約が切れる来年9月、木村以外の中居(正広)派がジャニーズから独立し、新たに芸能プロダクションを立ち上げる。そこにSMAPの元マネージャーI氏も合流する」というものだ。

 12月2日に発売された話題の本『週刊文春記者が見た「SMAP解散」の瞬間』(文藝春秋)の著者で、週刊文春でずっとSMAPを追ってきた鈴木竜太記者は、「それが事実なら、あの涙は何だったのでしょうか」と話し、こう続ける。

「Iさん本人は、文春の単独インタビューに応じた際に、涙を流しながらSMAPとの合流は絶対に“ありません”と断言していたのです」(鈴木記者、以下同)

 鈴木記者がI氏をインタビューしたのは2016年7月30日夜。SMAPが解散を発表する直前に、それまで一貫して取材を拒否し続けていたI氏が重い口を開いた。

「Iさんは初めのうちは笑顔で、視聴者としてSMAPが出ているテレビ番組を見ていることや、近況についてざっくばらんに話してくれました。オフレコも交えて、かなりの部分まで本音を明かしてくれたと思います。様子が変わったのは、SMAPのメンバーについて尋ねたときのことです。それまで笑顔だった表情が一変し、声をつまらせていた」

 そのとき、I氏のほおには涙が伝っていたという。

「Iさんはジャニーズ事務所を退社した際の話や、今後のことについても語ってくれました。今、一部で報じられているような“田辺エージェンシーを後ろ盾に独立する”という話についても、直接、尋ねましたが、彼女はきっぱり否定しています。“もう芸能界の仕事はしていません。マネージャーもやらない”と断言。業界で流れている噂を一蹴したのです」

 SMAP独立騒動の首謀者として語られるI氏だが、鈴木記者は違う見方をしている。

「そもそも聡明なマネージャーとして知られる彼女が、何の保証もなく、ジャニーズにクーデターを起こすはずがありません。僕の取材だと、Iさんは早い段階で、ある人物から“メリー氏もI氏とSMAPが独立することを了承している”という言質を取っていた。だからこそ彼女は行動に移ったし、ジャニーズと敵対するつもりはまったくなかった。話し合いの交渉に立ち会った弁護士もあえて、ジャニーズに近い事務所を選んだほどです。ところが、いざ行動に移ると、思うように事は運ばなかった。特に、彼女が一番信頼していたはずの木村拓哉の反発はIさんにとっても、他のメンバーにとっても予想外の出来事でした」

 今年1月にスポーツ紙がSMAPの分裂、独立騒動を報じた際には、すでに独立計画は頓挫していたという。

「Iさん一人が事務所を去ることで決着し、彼女は4人のメンバーが無事に事務所に戻れるよう説得していた段階だったのです。ところが、内輪で解決していたはずの問題は、SMAPのメンバーやIさんには一切知らされないまま、スポーツ紙にリークされてしまった。突然、渦中に突き落とされたIさんや4人のメンバーが事務所側に不信感を募らせたのは当然の成り行きだったのです」

『週刊文春記者が見た「SMAP解散」の瞬間』には、I氏が鈴木記者に語った涙の告白の一部始終、I氏がジャニーズ退社を決意したメリー喜多川副社長の5時間独占インタビューが、詳細につづられている。

 そんなI氏は現在、大手中国資本の総合免税店の社長夫人と行動をともにし、広告会社Gの幹部とも密に連絡を取り合っているとされる。また、I氏を陰でサポートしていると噂される大手芸能プロダクションも、ジャニーズ事務所と退職金や労働環境の話し合いをするために弁護士を紹介してもらった間柄ではあるが、芸能活動のバックアップをするような具体的な話にはなっていないという。

「Iさんには数十億円の資産があり、それをもとに新しく芸能プロを立ち上げるといった報道もありました。しかし、彼女にそこまでの資産はありませんし、スポンサーに相談しているのは芸能界とは別のビジネスをやろうとしたからだと聞いています。Iさんは、涙ながらにメンバーと合流することは絶対にないと言い切った。少なくとも、彼女が表立って4人の芸能活動をバックアップすることはないでしょう」

 一部では、香取が来年9月に芸能界を引退すると報じられた。

「その記事を知った香取さんは“俺、引退するの?”と笑い飛ばしていたそうです。周囲に“一度休暇をもらって、アメリカに遊びに行きたい”と言ったことが人づてに広がり、引退後に渡米して画家を目指すと報じられたこともあります。確かに香取さんの画家転向説は根強くささやかれ、その活動をIさんがフォローするという可能性はあるかもしれません。しかし、新しい芸能事務所を立ち上げるというのは現実的ではありません。ジャニーズはSMAPのメンバーと17年以降の活動についてなんら話し合いができていません。紅白出場の可否がいまだ決まらないのも、今の事務所にメンバーとコミュニケーションを取れる人物がいないためです。SMAPをまとめることができるのはIさんだけだった。それは誰よりもジャニーズ事務所が痛感していることだと思います」

 結成28年。オンリーワンでナンバーワンの特別なグループが、今、終わりを迎えようとしている。

http://taishu.jp/detail/25966/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ