大盛りあがりGO 2016年10月25日
FC2ブログ

鳥取地震で緊急出演した生野陽子アナがメイク途中のブサ顔を晒す放送事故発生

135ed522.png

 メイクの力は恐ろしい‥‥。誰もがそんな感想を抱く強烈な放送事故が起きてしまった。

 10月21日午後2時7分ごろ、鳥取県中部で震度6弱の地震が発生。テレビ各局は予定を変更して、地震のニュースを伝えた。フジテレビも急遽、報道フロアから生野陽子アナ、椿原慶子アナ、伊藤利尋アナの3人が地震のニュースを報じたのだが、生野アナはメイク途中のままカメラの前に立ち、ほぼ素顔を晒してしまったのである。

「おそらく急に出演を命じられたのでしょう。肌はくすんで、唇も不健康な色のまま。アイメイクがすんでいないのか、目はしょぼしょぼで別人のようでした。髪も後ろで結んだだけなので、初めはどこかのおばさんが座っているのかと思ってしまいました」(週刊誌記者)

 生野アナの素顔はかなりの衝撃だったようで、その画面映像はネットやSNSでまたたく間に拡散。「これ生野? ウソでしょう?」「テレビでこんなに大爆笑したのは久しぶり」「完全に詐欺」といった声が上がっている。

「服が灰色の長袖Tシャツという地味なものだったので、きちんとした衣装ではなく、私服のまま出演させられたのではないでしょうか。そこではたと気づいたのですが、胸もいつもより小さく見えるんです。生野は推定Dカップと言われていますが、この時はBぐらいにしか見えませんでした。いつもはアンダーウェアで盛っているのかもしれません」(前出・週刊誌記者)

 生野アナにはとんだ“災難”となってしまったようだ。

http://www.asagei.com/excerpt/68654

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

大御所健在! 北島三郎「日本のオヤジ」豪快伝説

1476693827826285.jpg
 半世紀以上にわたり我が国の心を歌い続けてきたスーパースター。規格外の男にまつわる凄すぎるエピソード集!

「偉大な歌手であることは誰もが分かっていたと思いますが、改めて、石原裕次郎さんや、美空ひばりさんらと並ぶ国民的な大スターで、生けるレジェンドであることを認識させられましたね」(芸能リポーターの城下尊之氏)

 10月5日、東京・グランドプリンスホテル新高輪で盛大な宴が催された。その前日4日に80歳の誕生日を迎えた歌手・北島三郎が「芸道55周年『感謝の宴』」を開催し、各界の著名人700人が駆けつけ、祝福したのだ。「安倍晋三首相も来場し、“日本の大切な演歌を最前線で大黒柱として支えていただいたのが北島三郎さんです。今後もさらに飛躍していただきたい”と祝辞を述べていたのには驚きました」(音楽関係者)

 印象的だったのは、北島を囲んで大勢の歌手がハッピーバースデーを合唱する中、富士山型の誕生日ケーキの頂上に立てられた「80」のろうそくの火を、鼻の穴をわざと大きく膨らませて思い切り消し、会場を大いに盛り上げたシーンだ。「さまざまな“ドン”の存在が、ニュースやワイドショーを賑わせていますが、真のドンとは、この日のサブちゃんのように心からの尊敬を集める人のことでしょう。まさに“日本のオヤジ”ですよ」(前同)

 人々を惹きつけるのは、当人の器の大きさあってのことだ。実際、北島には豪快な伝説がいくつもある。「有名なのは、八王子の豪邸ですよ。“三郎”の語呂合わせで、36部屋作られたというお屋敷は、総工費20億円ともいわれますが、かつてはお正月になると、後輩歌手やテレビ、音楽関係者を大勢集め、豪華料理を振る舞っての大宴会が行われていました。毎年、この新年会でいくら使っていたのか、ちょっと想像がつきません」(前出の城下氏)

 この新年会では、さらにこんな伝説も。「自分の事務所の歌手たちには、おのおのに50万円のお年玉を渡していたそうです」(前出の音楽関係者) 2004年に公示された最後の長者番付では、2億6200万円の収入があったことが分かっている。

「約25年前、八王子に豪邸を建設しようとしたとき、それまで住んでいた中野区の区長が“なんとか中野区に留まってはくれませんか”と引き止めに来たという話があります。北島一人がいなくなるだけで、数千万円の税収減ですからね」(ワイドショー関係者)

 ただ稼ぐだけではなく、使い方も実に豪快。「CMの撮影でラスベガスに行った際には、ホテルの隣のモーターショップで、世界に250台しか存在しない高級車『クレネ・シリーズII』に一目惚れ。帰国後、国内輸入販売店を見つけるや、3500万円する同車を即金で購入したそうです」(前同)

 以降、何台もクレネを買い続けており、現在も、クレネの大ファン。豪華な超高級車はさらにカスタムされ、もはや世界に1台の“サブ・ゴージャス・クレネ”となっているという。また、「キタサン」の冠号で多くの競走馬を所有する馬主でもあるサブちゃん。

 昨年の「菊花賞」ではキタサンブラックで、ついにG1制覇という快挙を達成。今年、春の天皇賞でも見事に勝利し、競馬場で持ち歌の『まつり』を熱唱したことが話題になった。「その2戦だけで2億円を超える賞金を獲得しましたが、63年に馬主になってから現在まで所有した馬は約180頭。購入代金だけで十数億円、他に厩舎への預託料が1頭あたり月に70万円かかり、その経費は莫大ですから、トータルでは大きくマイナスだと思いますよ」(スポーツ紙記者)

http://taishu.jp/detail/25063/

大御所健在! 北島三郎「日本のオヤジ」豪快伝説の続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

山本耕史は進行中!?「薄毛が気になる」芸能人が増加中!

1476445962968694.jpg
 先日、演歌歌手の細川たかし(66)が、北海道の増毛町で開かれたミニコンサートに出演し、以前から噂されていた自らのカツラ疑惑を否定する出来事があった。場所が薄毛に悩む男性の“聖地”として知られる増毛(ましけ)だったことから話題となったが、細川に限らず薄毛が心配されているタレントが、芸能界には少なくない。そこで、中でも注目される5人のタレントをピックアップ。薄毛にまつわるエピソードを交え、まとめてみた。

 まず初めに紹介するのが、今年1月に第2子をもうけたブラックマヨネーズの小杉竜一(43)。現在は薄毛と肥満体型がトレードマークになっているが、20代の頃は髪がフサフサでスリム体型だったというから驚きだ。普通なら髪が薄いと卑屈になるところだが、2009年には薄毛に悩む人を応援するエッセー集『薄毛の品格』(ワニブックス)を出版するなど、コンプレックスを強みに変えた芸風を確立。今では、トレンディエンジェルの斎藤司(37)をライバル視しているらしく、薄毛キャラをめぐるバトルは激しさを増している。

 “のんちゃん”の愛称で親しまれるフットボールアワーの岩尾望(40)も薄毛が心配なタレントの一人。2008年には、雨上がり決死隊の宮迫博之(46)らと育毛プロジェクトに参加し、1年で薄毛を目立たなくさせてファンを驚かせた。だが、その後は以前にも増して抜け毛が激しくなり、再び薄毛芸人としてイジられるハメになってしまった。

 薄毛といえば、広島カープの25年ぶりのリーグ優勝で“カープ芸人”として注目を浴びている、アンガールズの田中卓志(40)も忘れてはならない。デビュー当初は“キモかわいい”という評判だったが、世間の評価は次第に“キモい”へ変化。危機感を抱いた田中は、髪型をかわいくしようと、ヘアアイロンを買って前髪にストレートパーマを毎日あてていたという。だが、その努力もむなしく、パーマをあてる度に髪が抜けていき、現在のような薄毛になってしまったそうだ。

 逆に薄毛芸人の名を返上しつつあるのが、ナインティナインの岡村隆史(46)だ。一時期、かなりの薄毛だったが、病院で治療を始めたところ、その効果は絶大で劇的に髪が増えていったという。今年2月にネット上で薬物使用疑惑が噂された際には、「今飲んでるのは薄毛の薬だけです!」と疑惑を否定しており、現在も治療は継続中のようだ。

 ファンから薄毛を心配されているのが、昨年8月に女優の堀北真希(28)と結婚した俳優の山本耕史(39)。ネット上には、薄毛の進行具合を検証するサイトが登場するなど、ファンの心配は高まるばかりだ。だが、妻の堀北が妊娠中で来年1月に出産予定とあっては、薄毛が進もうが気にしていられないのかもしれない。

 薄毛に悩む人もいれば、芸風に活かす人もいるなど、捉え方は人それぞれ。薬での治療も可能なだけに、悩み続けていても損なのは、間違いないようだ。

http://taishu.jp/detail/25072/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

SMAPが「生放送中に素人と大乱闘」した衝撃事件とは

1476775430159109.jpg
 かつてSMAPのメンバーとして活躍し、人気絶頂期だった96年、幼少期からの夢だったオートレーサーになる夢をかなえるため、グループから電撃脱退した森且行。レーサー転向後、2000年には、選手として最上級にあたるS級ランクとなり、優勝賞金だけで数千万円を稼いだ。生涯収入は5億円超えともいわれ、トッププレイヤーの一人となっている。

 森はアイドル時代、木村拓哉と並び、SMAPの“2トップ”といわれていた。ビジュアルはもちろん、長身で運動神経が良く、歌もダンスも抜群。その分しゃべりは苦手だったが、テレビなどでは中居正広がそれをフォローしていた。ちなみに中居は、森の脱退記者会見にも同席し、森をアシストしている。

 森がアイドルとして8年間過ごした中で、知る人ぞ知る“ハイキック事件”というものがある。これはSMAPがデビューから間もない1992年3月、『桜っ子クラブ』(テレビ朝日系)の「気合一発!! ザ・男対決」というコーナー中に起こった。これはSMAPチームが学生チームと騎馬戦で戦う企画だった。試合開始の合図とともに、両チームが勢いよく飛び出し、相手チームの騎乗者のヘルメットにつけられた紙風船を割ろうと争う。

 すると興奮した学生の騎馬の1人が、SMAPチームの騎馬に膝蹴りを入れ、それにSMAPチームも応酬、乱闘の様相となる。言い争い、もみ合う両チーム。生放送でのハプニングに、ディレクター判断でCMに切り替わる瞬間、その光景は映し出された。

 森の長い脚が、学生チームの1人に向かって放たれたのだ。華麗な上段回し蹴りは、きれいにキマり、相手を一発KOしてしまった。当時は、素人とケンカをしたと問題になったらしいが、鮮烈な蹴りのスピードや的確さは、メンバーやファンの間で語りぐさになった。

 SMAPの結成20周年を祝い、2009年に放送された『SmaSTATION!! presents SMAP がんばりますっ!!』(テレビ朝日系)で、グループの歴史を振り返るVTRがあり、その中に問題の騎馬戦シーンもあったが、森のハイキックシーンはカットされていた。それを見た木村拓哉が「一番いいシーンがカットされてますよね」「あそこ、一番見たかったんだけどな」と暴露。同番組放送当時、ちょうど森がG1初制覇を果たしたことを受け、木村は「そんな彼もね、G1初制覇しました」とまとめ、メンバー全員から森へ祝福の言葉が贈られた。

 森がグループを脱退してから20年、今年の年末で長い歴史に終止符が打たれるSMAP。かつてのメンバー森は、今なにを思っているのだろうか。

http://taishu.jp/detail/25105/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ