大盛りあがりGO 2016年10月13日
FC2ブログ

スーツの着こなしと出世に密接な関係が? ビジネスマン10の鉄則

81uDLImIPyL.jpg
永久保存版 「スーツ」着こなし事典 (AERAムック)

 ビジネスマンの装いは、相手に「信頼感」を与えることを徹底的に追及しなければなりません。つまり、スーツの着こなしがNGだと出世もおぼつかなくなることもあるのです。スーツの着こなしで人生を棒に振らないよう、『永久保存版「スーツ」着こなし事典』(朝日新聞出版刊)で紹介した、ビジネスマンの基本中の基本と呼べる10の鉄則をお教えしましょう。

1.大は小をかねないと認識すべし
「窮屈は嫌い!」と、ついつい大きめのスーツを選んでいませんか? あるいはモードなテイストを意識して、ピタピタに細いスーツを着てみたり……。これ、ふつうのビジネスシーンでは絶対にNG。適切なサイズとは何かを知り、正しくスーツを着こなしましょう。

2.ボタンを全部とめるのはヤボの極み
「人様の面前で前をはだけさせるなんて……」と、スーツの前ボタンを全部留めるのはヤボ中のヤボ。なぜなら、そもそもビジネススーツの場合、二つでも三つでも一番下のボタンを留めないように作られているのです。

3.紺か灰色、柄はストライプさえあればいい
実は欧米のエグゼクティブたちは「黒いスーツ」をまず着ません。こと日本においては黒が完全にNGというわけではありませんが、品の良さでは紺か灰色に軍配があがります。柄は無地かストライプが王道で、これらを選べば間違いないでしょう。

4.シャツ選びはミリ単位までこだわるべし
スーツと同じくシャツにも適正サイズがあります。MとかLといったサイズ表記ではなく、首周りの長さでサイズを識別するのが基本です。袖丈は腕をまっすぐのばした状態で、ジャケットから1.5センチくらいのぞく程度が◎。

5.タイはコンパクトにギュッと結ぶ
一説には85通りとも言われるタイの結び方。基本はプレーンノットとセミウインザーノットをきっちりマスターし、結び目をギュッとコンパクトにまとめるのが好印象です。長さは、大剣の先がベルトの中心にくるくらいが適切。

6.Vゾーンの柄は2つまで
スーツ、シャツ、タイが三位一体になったVゾーンは、対峙(たいじ)する相手に与える印象を左右する大切なパート。あまりに軽薄でチグハグな印象を与えないよう、おしゃれ初級者は柄を2つまでに絞ることをおすすめします。

7.ポケットチーフでスーツ姿を格上げ
スーツの胸ポケットは、ポケットチーフを挿すためだけにあるものと認識すべき。便利だからと言って、あれやこれやとモノを入れてはいけません。スーツ姿をより端正に見せるべく、白無地のリネンのチーフを積極的に挿すのが理想的です。

8.靴は黒のストレートチップが必携
靴にもTPOのルールが厳然としてあります。もっともオールマイティーなのは、つま先に横一文字のステッチラインが入った「ストレートチップ」と呼ばれるもの。それも、黒色に限ります。これならビジネスはもちろん、冠婚葬祭もOK。

9.ベルトの色は靴の色とそろえなければならない
ついつい無頓着になりがちなのがベルトの色。これは靴の色とそろえるのが基本中の基本です。もしこれが異なっていると、急にコーディネートが崩壊した印象になるので要注意。さらに、かばんの色もそろえるとおしゃれ度もグ~ンとアップ!!

10.靴下は紺か灰色で、スーツと合わせるべし
ことビジネスシーンにおいては、靴下は目立たないものが◎。ゆめゆめ、白いスポーツ靴下などは履いてはいけません。色は紺、もしくは灰色。つまりスーツと同系色がおすすめ。また、スネ毛を見せることは厳禁と心得ましょう。

※AERAムック『永久保存版「スーツ」着こなし事典』より

http://news.livedoor.com/article/detail/12136313/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

偉大な作曲家モーツァルトが一般庶民と同等な埋葬をされた理由とは

41ZTrd_7PkL.jpg
モーツァルト:レクイエム

fc2blog_20161012222707605.jpg
キリスト教宗派を代表するものにカトリック(ローマ教皇:神父)と、プロテスタント(カトリック教会から分離した新教:牧師)があげらます。キリスト教式の通夜や葬儀は、通常、礼拝に通う教会で行なわれ、カトリックでは「通夜の集い・通夜の祈り」といい、プロテスタントでは「前夜祭・前夜式」と呼ばれています。特にカトリックにおける最も大切な典礼儀式にミサがあり、その典礼で演奏される重要な曲に「レクイエム」があります。「レクイエム(Requiem)」はラテン語で「安息を」を意味し、亡くなった者の安息をキリストに願う為に作曲されたものです。

■当時、それがごくごく普通の葬儀慣習だった

モーツァルトの遺作は奇しくも「レクイエム」になりました。モーツァルトを描いた映画『アマデウス』(1985年)で、モーツァルトが埋葬されたシーンがあります。クラシックの天才的な作曲家が手厚く埋葬されたというよりは、多くの亡がらと同様に、幅広く深く掘られた「大きな穴」に麻で編まれた袋に入れられて、そのまま投げ込まれ石灰をまいて埋めるシーンでした。

モーツァルトがなぜそのような粗悪で質素な葬られ方だったのでしょうか。最晩年の経済状態は厳しく埋葬するお金がなかったから?これは経済的な理由でもなく、モーツァルトだったからでもなく、当時は、ごくごく一般的な庶民等級に合わせた埋葬の仕方だったのです。そもそも宗教上の聖職に就いている聖職者や、貴族・王以外は、自分の墓を持つという習慣はまったくありませんでした。

映画のシーン同様に、モーツァルトは多くの亡がらと共にウィーン郊外の聖マルクス霊園に葬られました。死後モーツァルトの名声と作品の評価が高くなるにつれて、お墓を建てようという機運が高まり、聖マルクス霊園で埋葬されたと思われる墓碑をモーツァルト没後100年が経った1891年にウィーンの中央墓地に記念碑として移転しました。

■最後に…

モーツァルトの遺作となった「レクイエム」をショパンは生前から自分の葬儀には「この名曲を」と語っており、またベートーヴェンのミサでも演奏されたと伝えられています。

宗教観や、クラシックだから、ということではなく、素直に一度はゆっくりと聴いて欲しい名曲です。「鎮魂歌」と訳される「レクイエム」は人々にとってのヒーリング・ミュージックであり、聴くことで心のデトックス効果が感じられることでしょう。

http://dailynewsonline.jp/article/1210123/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

やっぱり卑猥だった? アレにしか見えない「岩下の新生姜ペンライト」が突如販売終了に……

fc2blog_20161012222346133.jpg
岩下の新生姜ペンライト。

 形状が“アレにしか見えない”と話題の「岩下の新生姜ペンライト」が、10月10日をもって販売を終了したと発売元の岩下食品が発表し、ネットが騒然となっている。

 2015年6月より販売がスタートした「岩下の新生姜ペンライト」。岩下食品の目玉商品である岩下の新生姜を模したデザインで制作されたのだが、実物より大きい約30cmというデカさ、またその独特な形状と色合いが「卑猥すぎる」と話題に……。ネットでの盛り上がりだけにとどまらず、商品も4,000本を売り上げる大ヒットを記録し、今年5月にはデザインがリニューアルされた「岩下の新生姜ペンライトVer.2」の販売が開始されていた。

 今回、Twitter上で商品の販売終了を発表した岩下食品の岩下和了社長(@shinshoga)のツイートによれば、「ペンライトを持った男性が、若い女性に、嫌がらせとなる行動を取っている事例」を知り、販売終了に踏み切ったという。

 そもそも、「岩下の新生姜ペンライト」が制作されたきっかけは、「岩下の新生姜」が好きと公言するアイドルやアーティストの存在を知り、ライブを盛り上げるグッズにと企画されたもの。実際、打首獄門同好会やベッド・インといったアーティストのライブでは、公式グッズかのように「岩下の新生姜ペンライト」が使用されている。

 岩下社長自身もペンライトが「卑猥」と話題になっていることは認知していたが、「面白がって頂き、楽しんで頂けるなら」と、その盛り上がりを“歓迎”していた。しかし、販売終了に踏み切る前日、シンガーソングライターの大森靖子からペンライトを使用したセクハラ被害がアイドル界隈で発生しているとTwitter上で報告を受け、「女性を泣かせるようでは話になりません。何らか、対応します」と伝えていた。

 結果、その翌日「卑猥と印象づいてしまったものが悪意を持って取り扱われる事案は今後も起こりうると」判断し、「岩下の新生姜ペンライト」の販売を終了することに。すでにペンライトを持っているユーザーに向けては、「どうか、周囲に不愉快に思われないようなTPOでのご利用をお願いいたします。送り手の意思にかかわらず、ハラスメントは、受け手がハラスメントと感じれば、それがハラスメントであることにも、ご留意をお願いいたします」と注意喚起している。

 なお、「岩下の新生姜ペンライト」を愛用しているベッド・インについては、公式Twitter(@bed_in1919)上で「ベッド・インのおギグは、細かいコト考えずに、体で感じるままに楽しんでね! なので、ロンモチで新生姜ペンライトを使うのも自由」だという。

http://dailynewsonline.jp/article/1210198/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ありえない!石原さとみ「校閲ガール」の“あの部分”を編集者がダメ出し

20161012ishihara-250x250.jpg
 出版社の校閲部に配属された新入社員を描くドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)を巡って、ネット上では賛否が渦巻いている。片や「こんな校閲者なんてありえない」と現実離れした設定を批判し、それに対して「ドラマに厳密な現実性を求めるのはナンセンス」と批判の応酬になっているのである。

 どちらの言い分にもなるほどと思わせる点があるが、出版関係者たちが口をそろえて「こんなの現実離れしている!」と指摘するのが、ヒロインの石原さとみだというのだ。彼女の一体なにが問題なのか。週刊誌の編集者がこっそり耳打ちする。

「あのファッションは有り得ませんね。華やかに思われがちな出版社ですが、現実には地味な作業と不規則な勤務時間が理由で、オシャレとは無縁な女性がほとんど。あんなモコモコのセーターなんて着ていたら、袖がすぐゲラで真っ黒に汚れてしまいますよ。それにヘアスタイルは『簡単、ラク』がテーマですから、まるでサロンでセットしてきたような髪型なんて見たことありません。あとはA4サイズの雑誌すら入らないような小さなカバンも校閲者にはありえないチョイスです」

 そんな現実離れしたヒロインの設定も、やはりドラマの演出と割り切るべきか。一方で本田翼が演じるファッション誌の編集者は動きやすいラフな服装に加え、カバンもファッション誌がすっぽり入る間口の広いトートバッグ。こだわるべきところはちゃんと押さえる演出にはむしろ、拍手を送るべきなのかもしれない。

(金田麻有)

http://www.asagei.com/excerpt/67746

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ジョン・ヘンリー伝説の謎

58898161.jpg
ウェストバージニア州サマーズ郡タルコットの町にあるジョン・ヘンリーの彫像

 アメリカの有名な民間伝承に「ジョン・ヘンリー伝説」というものがある。アメリカでは「黒人におけるポール・バニヤン伝承」と紹介されることもあるが、日本で例えるならダイダラボッチか、金太郎のような剛力無双ものだろう。後述するように実在説が唱えられていることを考えると、金太郎のほうが近いかもしれない。

 ジョン・ヘンリー伝説をかいつまんで紹介する。

 アメリカで鉄道建設が盛んだった19世紀後半、とある工事現場で白人の監督が「蒸気建設機械を導入するから不要な労働者を解雇する」と告げた。突然の解雇通知に対し、力自慢の黒人ジョン・ヘンリーが「俺が機械と勝負して、勝ったら解雇を撤回してくれ」と申し入れた。監督は合意し、ジョン・ヘンリーと蒸気建設機械の勝負が始まる。犬釘(レールを枕木に留める巨大な釘)打ち込み勝負は互角のまま進み、やがて岩山へぶち当たってしまう。今度は蒸気ドリル(蒸気機関で穿孔機を駆動するボーリングマシン)との対決が始まり、超人的な働きでジョン・ヘンリーは勝利する。しかし、トンネルを掘り抜いた直後、力尽きたジョン・ヘンリーは死んでしまった。

 黒人と白人の関係や近代技術、アメリカにおける鉄道建設の意味合いなど民間伝承としては非常に興味深く、アメリカの黒人文化においても非常に重要な存在とされている。また、ジョン・ヘンリーを歌ったフォークソングも多く、ディズニーが短編アニメ化するほどポピュラーな存在で、日本にも伝承を翻案したと思われる漫画作品が存在するほどだ(超ネタバレとなるのでタイトルには言及しない)。

 ただ、建設機械に勝利して労働者の解雇を阻止したものの、直後に力尽きて息絶えるというラストは異動が多く、昏倒後に帰宅して家族に看取られながら息絶えたとか、あるいは回復して家族と平和に暮らしたという異聞もある。また、家族の有無についても細かな異動が存在しており、豊かなバリエーションは民間伝承として広く伝わり、愛されたことを示していると言えよう。

 また、岩山にトンネルを掘って建設機械を打ち負かすという荒唐無稽さは、冒頭に触れたポール・バニヤン伝承にも通じる痛快さがあり、民間伝承のダイナミズムを示しているのだが、そのジョン・ヘンリーが実在したとの説を唱える専門家が存在するのだ。

 それも、モデルになった人物が存在するとか、そういうレベルのものではなく、ほぼ伝説そのままの事実が存在したと主張しているのだ。

(続)

http://npn.co.jp/article/detail/58898161/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ