大盛りあがりGO 2016年10月05日
FC2ブログ

ノーベル賞に「大隈さん」!? 「大隅」なのに大手メディアも続々間違い

2d2a6_80_cd28cc5a_b8ea0dfb-m.jpg

2016年のノーベル医学・生理学賞が、大隅良典・東京工業大学栄誉教授(71)に授与されると決まった。

日本人の受賞とあって、大手メディアもこぞって報じる中、ある「誤字」が続出している。漢字の見た目が似ているせいか、「大隅」と「大隈」を書き間違えているのだ。

大手紙も、スポーツ紙も、通信社もネット記事で...

読売新聞のニュースサイト、YOMIURI ONLINEは10月4日3時21分、「『誇りに思う』...首相、大隈さんに電話で祝意」と題した記事を出した。本文中は「大隅」と正しいが、見出しは「大隈」。この見出しは10時ごろまでに、修正されている。

スポーツニッポンの「スポニチAnnex」が5時30分に公開した記事は、「大隈氏 日本人3人目のノーベル賞単独受賞」が見出し。同サイトには「大隈氏母校も歓喜 同級生らバンザイ『この瞬間待っていた』」の見出しもあるが、いずれも本文中は「大隅」と正しい表記だ。これらは、正午現在では修正されていなかった。

海外通信社の日本語版も例外ではない。たとえばAFPの日本語版ニュースサイト「AFPBB News」には、大隅さんの会見の様子を伝えているが、その説明文には正午現在、

「映像は会見時、携帯電話で安倍晋三(Shinzo Abe)首相と話す大隈氏など」

と書かれている。

どうして「大隈」と間違えるのか

日本テレビ系の動画ニュースサイト「日テレNEWS24」は、「大隅栄誉教授にノーベル賞 安倍首相も祝福」(6時40分配信)と見出しは正しいが、本文には「大隈栄誉教授『ありがとうございます』」と書かれている。

同じくフジテレビ系の「fnn-news.com」が11時50分に出した記事は、見出しと1文目こそ「大隅」だが、以降は4か所にわたり「大隈栄誉教授」が登場。なお、記事に付けられた動画では、アナウンサーが「おおすみ」と発音していた。

またメディアに限らず、ツイッターを見ると「ずっと大隈さんと思っとった」といった反応は多い。

似たような誤字は、つい最近もあった。9月20日に台風16号が、鹿児島県の「大隅半島」へ上陸した際、「大隈半島」と間違えられたのだ。J-CASTニュースの姉妹サイト「Jタウンネット」の記事は当時、両者を間違える理由を、以下のように考察している。

「パソコンの漢字変換システムの一部には、『おおすみ』と入力すると『大隅』はもちろん、人名地名の候補に『大隈』が出てくるものがある。iPhoneでは『おおすみはんとう』と入力すると、『大隅半島」の次に『大隈半島』と予測変換される」

地名と人名で事情は異なるが、日本語入力ソフトが影響した可能性はありそうだ。また今回は学術的な話のため、早稲田大学の創立者「大隈重信」を連想して、「学者なら『大隈さん』なのでは」との先入観があったのでは、との推測をネット上で披露している人もいる。


http://news.livedoor.com/article/detail/12102013/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

的を“得た”? 的を“射た”? 誤用してると大恥をかく慣用句12例

ec689_300_9489a41fc7f03c59158bb44a704ddd1e-m.jpg
「歯に衣着せず」、「サバを読む」など、普段の会話の中で、何気なく使っている慣用表現。意味をきちんと理解して使えているでしょうか。耳で覚えた表現を、意味や読み方を確認しないまま使っていませんか? うっかり使いいがちな表現を集めてみたので、ちょっと自信がないという方はこれを機に確認してみてくださいね。

■間違いだと気付かずに使っていませんか?
「音は、似ているけど意味が違う」「似た言葉と混同している」など、間違いに気付かないまま使っている慣用表現は、結構あります。

【誤用しやすい慣用句1】
×取りつく暇もない
○取りつく島もない

「話しかけても、ちゃんと答えてくれる余裕がないほど忙しい」という状態を「取りつく暇もない」と覚えている人、いませんか? 正しくは「取りつく島もない」です。航海中に遭難したときに寄航できるところで「島」という意味。「島」は、頼りや助けになるもの。つまり「頼りになるようなところがなく、どうしようもない」という意味。

【誤用しやすい慣用句2】
×大目玉をいただく
○大目玉を食う

上司に叱られたのだし、「食う」なんて下品な言葉を使うのはちょっと……と「大目玉を食う」を「いただく」と丁寧語に変えてはだめ。「大目玉を食う」という決まった言い方なのです。

【誤用しやすい慣用句3】
×あたりさわらずの意見
○あたりさわりのない意見

聞いたことがあるような、ないような表現ですが、これは「あたりさわりのない」と「あたらずさわらず」の2つの言葉が、混同されていると思われます。両方「物事の核心にふれず、ほかの人やものへの影響が少ない」という意味なので似ているのですが、言葉としては別のものですから注意しましょう。

【誤用しやすい慣用句4】
×的を得た発言
○的を射た発言

「得る」と「射る」は、音が似ているので間違いやすい表現ですが、「的」は「射る」もの。「的を射た」が正しい表現です。「得た」を使って「当を得た発言」とすれば、同じ意味でこれも正しい表現です。

【誤用しやすい慣用句5】
×間髪(かんぱつ)入れずに
○間髪(かん、はつ)を入れずに

「カンパツ入れずに答えた」などという風に使う人が多いと思います。「すぐに、とっさに」という意味は合っているのですが、読み方が違います。「間髪を入れず」は、もともと“間に髪の毛1本も入る隙間もないほど、(事態が)非常に切迫していてゆとりがない”状態という意味。「かん、はつをいれず」が正しい読み方。

【誤用しやすい慣用句6】
×いやがおうにも、期待が高まる
○いやがうえにも、期待が高まる

「いやがおうにも」を漢字で書くと「否が応にも」。意味は「なにがなんでも、有無を言わせず」。「いやがうえにも」は、「弥が上にも」で、「さらにますます、その上に」という意味。さらに期待が高まるという意味では、「いやが上にも、期待が高まる」が正しいです。

「目からうろこが落ちる」ような慣用表現間違い。まだまだあります!

■「耳ざわりのいい表現」は、いいの?悪いの?

【誤用しやすい慣用句7】
×照準を当てる
○照準を定める、あわせる

「照準」は、銃の弾丸が的に当たるように、ねらいを定めることが元々の意味なので、照準そのものを標的に当てるという表現は間違い。「照準を定める、あわせる」が正解です。

【誤用しやすい慣用句8】
×汚名挽回
○名誉挽回、汚名返上

これも、名誉挽回と汚名返上の2つの言葉を混同したものでしょうか。「挽回」は、取り戻すという意味ですから、汚名挽回だと、汚名を取り戻すということになります。「失った名誉、汚名を回復する」という意味で使うなら、名誉挽回・汚名返上が正解です。

http://news.livedoor.com/article/detail/12098494/

的を“得た”? 的を“射た”? 誤用してると大恥をかく慣用句12例の続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「恥を知れ!」それでも裕太復帰を画策する母・高畑淳子の厚顔無恥

fc2blog_201610042208204a6.jpg
 女優の高畑淳子(61)の不肖の息子で俳優の高畑裕太(23)の“強姦致傷事件”による慰謝料請求額は、テレビ局や映画会社、広告代理店など、金額にして3億5000万円に上ると言われている。テレビが約5000万円、映画が5000万円、あとはスポンサー関係の請求額だ。

 事件は示談で不起訴後、一部週刊誌により被害女性が読者モデル歴もある40代、その知人男性で示談のテーブルについたのが暴力団関係者だったことが報じられた。そのため“美人局疑惑”が浮上しているが、裕太と高畑への同情の声は上がっていない。
 「事件当初から“ハニートラップなのでは”との噂はあった。しかし、たとえ裕太がハメられたとしても、今回の事件で女グセの悪さが分かってしまった以上、芸能界復帰は難しい」(芸能関係者)

 裕太がセクシータレントの橋本マナミに猛烈なモーションをかけたり、NHK朝の連続テレビ小説『まれ』で共演した土屋太鳳や清水富美加にセクハラまがいの行為をしていたというエピソードは、すでに報じられている。
 「他にも、女ピン芸人の渡辺直美は胸を触られそうになったというし、ハーフタレントの藤田ニコルも番組でプリクラを撮る企画で腰を抱きかかえられた。結局は自業自得で、誰も同情しません」(夕刊紙記者)

 裕太だけではない。バラエティー番組などで“ノリがいいおばちゃん”として人気があった高畑淳子も、本性を丸出しにしたことで“バッシング”が始まっている。
 「その急先鋒は、意外にもロックンローラーの内田裕也。裕也は2年前に高畑が紫綬褒章を受章した際に、“ふざけすぎている!”と激怒した。というのも、昔、裕也が主演した日活ロマンポルノ映画で、相手役に高畑が決まっていたのですが、クランクイン直前にドタキャン。その後、謝罪もなかったので“ロマンポルノを舐めるなよ!”とブチ切れたんです。それだけに息子の事件で一気に怒りが蘇ったようです」(同)

 一部マスコミにより、高畑と茶髪ホストとの“伊豆旅行”('08年)も報じられている。
 「今後は裕太だけでなく、高畑自身の肉食系スキャンダルも飛び出しそう。それでも、高畑は息子を芸能界に復帰させるつもりです。高畑が所属している青年座は、西田敏行が辞めてから稼ぎ頭は高畑一人。そのために裕太を裏方として使って、ほとぼりが冷めた頃に復帰させる計画なんですよ周りからは『恥を知れ!』の声しきりです
(舞台関係者)

 厚顔無恥とは正にこのことだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1205940/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

壇蜜が!清水富美加が!道重さゆみが!TV美女が「本気でブチギレた」瞬間とは?

61mIc0lGfEL.jpg
アサ芸シークレット(42) 2016年 11/8 号 [雑誌]: 週刊アサヒ芸能 増刊

 いつも笑顔を絶やさないアイドル。どんな時も「べっぴんさん」の表情をキープする女優たち。TV美女たちにとって“ブチギレた顔”を晒すのはご法度だが、ふとしたきっかけでそれが表に出てしまったことも。そんな禁断の瞬間をプレイバック!

「2013年、壇蜜が芸能界一ソソるカラダを持つ佐々木心音と映画『フィギュアなあなた』で共演した時のことです。プロデューサーが『心音ちゃんならタツんだけど、壇蜜さんではタタない』と発言。これに温厚な壇蜜が『心音ちゃんに私が負けるの!? なんで!』と激高していました」(芸能記者)

 あの騒動よりひと足先に高畑裕太にブチギレたのは女優の清水富美加だった。2人はNHK朝ドラ「まれ」で共演したが、清水がこぼしたごはんを高畑が取ってペロッと食べたことがきっかけで、「距離感を測れていないことに気づいて!」と激怒。高畑が嫌いだと明かしている。

「元モーニング娘。の久住小春はメンバーを2人もブチギレさせるという武勇伝の持ち主です。道重さゆみとラジオで共演した際、『モー娘は踏み台だった』と明かし、道重を怒らせました。さらに石川梨華は『関わりたくない感じの子ですね。モー娘の時期がかぶっていないことがミラクルでした』と彼女に対して怒りを露わにしたことがあります。芸能界トップクラスのトラブルメーカーと言っていいでしょう」(アイドル誌ライター)

 自分が一番と思わなければやっていけないのが芸能界。エゴとエゴのぶつかりあいは日常茶飯事で、ブチギレバトルはこの他にも多数勃発している。10月4日発売の「アサ芸シークレットVol.42」では、そんな遺恨バトルを総ざらい。美女のいつもと違った一面を見たい人はコンビニ・書店でぜひチェックしていただきたい。

http://www.asagei.com/excerpt/67177

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

NHKがSMAP紅白欠場の“保険”にした?島崎遥香のAKB卒業が大晦日になったワケ

41Dbxo6lyOL.jpg
島崎遥香ファースト写真集 『ぱるる、困る。』

 AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香が、AKB48からの卒業を公式に発表。活動最終日は12月31日で、NHK紅白歌合戦を卒業への花道とすることは確定的となった。だがAKB48メンバーの卒業と紅白には因縁があるはず。アイドル誌のライターが説明する。

「2013年末の紅白にて大島優子が突如、卒業宣言したことで問題になったものです。視聴者からは『公共の電波の私物化』と批判され、芸能界からはこの日が最後の紅白出演だった北島三郎とEXILE・HIROの顔をつぶしたとして大ブーイングを浴びました。なにしろジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長までも、『(北島を)もっと盛り上げてほしかった』と苦言を呈したほどです」

 しかも今回は12月31日に解散するSMAPにとって最後の紅白という大テーマがあり、そこに卒業を被せるなどもってのほか。それなのにAKB48側はなぜこの日を選んだのか。その裏にはNHKとの密約があるのではないかと、芸能ライターが指摘する。

「一部で噂されているようにSMAPが紅白を欠場するか、もしくは出場しても解散には一切触れないで進行するのではないでしょうか。ただ、それでは目玉となる企画がないので、島崎の卒業を“当て馬”として用意した可能性が考えられます。これならSMAP解散を大ごとにしたくないジャニーズと、島崎を円満に卒業させたいAKB48の双方が満足できるはずです」

 伝統の「紅白歌合戦」がタレントの解散や卒業に右往左往させられるとは、時代もずいぶん変わったものである。

(金田麻有)

http://www.asagei.com/excerpt/67231

関連記事

テーマ : AKB48
ジャンル : アイドル・芸能

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ