大盛りあがりGO 2016年10月03日
FC2ブログ

若者の「ガム離れ」 理由は“面倒くさいお菓子”だから?

m_dot-2016092900085.jpg
モンデリーズ・ジャパンのガム(撮影/小原雄輝)

(dot.)

 ガムの売り上げが10年間で4割も落ちている。若者の車離れやスマホの普及がガム離れを加速させている、との説も。日本人はどうして、そんなにガムを噛まなくなったのか。高校生に、ガムは「おいしいけれど面倒くさいお菓子」らしい。捨てるのが煩わしく、ずっと噛むことも面倒だと。ガムが“面倒くさい”扱いなのだ。

 日本チューインガム協会に聞いてみた。ガムの“ピーク”は2004年。国内生産量が4万6100トンで、小売額が1881億円。それ以降は減り続け、15年は2万7780トン、1113億円まで落ちている。

 ガムの誕生は西暦300年ごろにさかのぼる。中米で樹液を噛む習慣があったことが発祥という。日本では戦後、米軍によって爆発的に広がった。美空ひばりが「左のポッケにゃチュウインガム」(東京キッド)と歌ったガムだが、急速にファンが減っている。

 同協会の担当者は、景気低迷を要因の一つとみる。

「ガムを買わないのは、嫌いなのではなく、『何となく』との答えも多い。景気が悪いなか、極端に言えば『買わなくてもよいもの』になった面があります」

 街なかでゴミ箱が減ったこと、タブレット菓子などの「錠菓」やグミの人気も一因とみられる。オフィスでの歯磨き習慣が広がり、食後にガムを噛む機会が減ったことも考えられそうだ。

 国内シェア1位のロッテの悩みは深い。マーケティング統括部の関哲哉部長は言う。

「団塊の世代は駅の売店でガムとスポーツ紙を買い、通勤時に楽しんでくれました。その団塊の世代がリタイアし、購入者のボリューム層が抜けてしまいました」

 車に乗らない若者が増え、ガムを口にするシーンが減ったことも考えられる。タブレット菓子やグミが普及したことについて、関氏は「ガムしか買わなかった方が、そのときの気分でご自身に合うものを買い分けるようになりました」と言う。

 現在のガムの主流は、シュガーレス。歯には悪くないはずだ。ガムにしかない、噛み続けることの効果に、各社は活路を見いだす。

「クロレッツ」や「リカルデント」などのヒット商品を出したモンデリーズ・ジャパン。川鍋洋治取締役は言う。

「クロレッツは、長持ちさせることで息さわやかに。リカルデントも噛み続けると、歯によい成分を得られる。噛むと、顎の発達や健康につながる。ガムならではの便益を訴えています」

 同社が一昨年に掲げたメッセージは、「ガムならハカどーる」。噛んでスッキリと気分転換、仕事の効率も上がるとのキャンペーンを展開した。昨年は「キレちゃう前にガム!」と、噛んでイライラ解消を訴えた。

 ロッテは「噛むこと研究室」というプロジェクトを展開し、噛んで得られる健康を打ち出している。ロッテの関氏は「長く噛むことで得られる健康価値を、科学的根拠に基づいて発信したいと思います」と話す。モンデリーズはガムを噛むシーンを広げるため、たばこやハンバーガーを買った人へサンプルを提供した。

 ガム離れは、日本だけの問題ではないようだ。モンデリーズの川鍋氏は言う。

「原因は各国とも、だいたい似ています。若年層の問題や他の菓子との競合。ただ、アメリカではほぼ横ばいに戻っています。施策をシェアし、日本でも市場の活性化を図りたいですね」

 ガムを「面倒くさい」ととらえる“困った”若者が増えている。どうするか。ロッテの関氏は言う。

「聞き間違いかと思いましたが、ガムを『硬い』と感じる若者が少なからずいて衝撃でした。我々が考える以上に、若者や子どもの噛む力が弱っている。噛むことへの意識が変わってきたのではないでしょうか」

 ロッテが09年に発売した「フィッツ」は、やわらかい噛みごたえと「噛むとフニャン」のフレーズのCMでヒットした。

「小さい子は軟らかい風船ガム、中高生はフィッツ、エチケットを気にする社会人はキシリトールやアクオ、そして歯ぐきの健康を保つにはオーラテクト。ガムと一緒に、成長して頂きたいですね」(関氏)

 ガム離れの原因の一つにスマホを挙げる説もある。かつては手持ち無沙汰になると、何となくガムに手を出した。今はすぐにスマホを手に取ってしまう。

 モンデリーズは“ライバル”を取り込もうと、人気スマホゲーム「モンスターストライク」と連携し、相乗効果をねらう。川鍋氏は「ゲームに集中するには、ガムが合う。噛むことでより高得点を取れ、より楽しめます」と言う。

 ロッテが若者へアピールするために目をつけたのは、女性のアニメ・声優ファン。人気商品を6人のイケメンキャラに擬人化し、人気声優に声をあててもらった。すると、SNSを中心に話題を集めた。

「『ロッテがおかしくなった』『バカじゃないの?』と、最大級の賛辞(?)も頂きました。商品を買うことを『くうるさん、あくおくんをお迎えに行きました』と言うお客様もいて、楽しんで頂いていると実感しました」(関氏)

“車離れ”にも手を打っている。ロッテは8月から全国のトヨタ販売店で、プリウスを試乗した人へ特製のガムを配っている。その名も「プリウス試乗味ガム」。プリウスの部品を擬人化したものなど、全59種ある。関氏は言う。

「弊社の研究員が新型プリウスに実際に乗り、味のイメージを膨らませました。車を運転する方が買われることが多いブラックブラックをベースに、滑らかな乗り心地、加速は爽やかな刺激などで表現しています」

 ガムの取材を重ね、忘れていた噛む楽しみを再発見した思いがする。ずっとガムを噛みながら仕上げたこの記事、いつもより「ハカどーる」だったかも?

※週刊朝日 2016年10月7日号

http://news.goo.ne.jp/article/dot/
trend/dot-2016092900085.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

怖いどころか縁起がいい 今夜はコウモリを探しながら家に帰ろう

m_dot-2016093000275.jpg
市街地に住むことが多いアブラコウモリはもっとも身近な隣人。コースターと比較するとその小ささは一目瞭然

(dot.)

 夕暮れ時にふと空を見上げてみてほしい。鳥が右往左往して飛んでいる……。しかしよく見ると飛び方がどうも変?! 急に反転したり、羽ばたかずスイーっと横切ったりと鳥にしては変則的だ。

 その正体はコウモリ。「まさか、ここは大都会のど真ん中ですよ」という声が聞こえてきそうだが、コウモリ、特に日本で多く見られるアブラコウモリはニューヨークのビル街に巣を作るハヤブサのごとく、ビルのすき間を利用してねぐらを作り、昼間は眠り夕方になると飛び出して食餌にいそしむのだ。ビル街だけではなく、コウモリは住宅街にもいる。人家の屋根裏やシャッター内、エアコン室外機のパイプ内にもねぐらを作ることが多く、人間のすぐ隣にいる身近な生きものなのである。

試しに日没前後に、空を見上げてみてほしい。日比谷公園や代々木公園、皇居周辺や神田川、隅田川沿いなど公園レベルの木々と水辺があれば彼らは飛んでいるはずだ。なぜなら、都会で見られるアブラコウモリという小型のコウモリは、川の畔や公園などにたくさんいるユスリカや蚊などを食べているからだ。

 アブラコウモリは体長約5cm、体重は7g程度の小さなコウモリなのに、一晩に一頭あたり500匹余りの虫を捕食するというからスゴい。(暗くなっても虫を捕らえられるのは、口や鼻から超音波を発し、ものにあたって跳ね返ってきた音を捉えて対象物の位置を知る「エコロケーションシステム」を使っているからだ)。

しかも集団で行動するから毎晩相当な数の虫を食べているはずで、この働きを期待して、海外では除虫のために庭にバットボックス(鳥の巣箱のコウモリ版)を設置する家もある。共同通信が配信した記事によれば、アメリカ南部ではジカ熱を媒介する蚊の駆除を期待して自宅にバットボックスを設置する人が急増し、テキサス州のあるメーカーでは販売数が昨年に比べ68%アップしたという。

 もちろんそれだけではなく、単純に小鳥を観察するようにコウモリを愛好して観察するためにバットボックスを作る人も多いとか。よく見るとコウモリは意外にかわいい顔をしている。

 そんなコウモリを「身近な隣人」として見直し、生態観察を楽しむ催しが8月に駿河台で行われた。これはCSRの一環として、本社ビルがある駿河台で緑地づくりや地域に開かれた環境コミュニケーションスペースづくりに取り組む三井住友海上火災保険株式会社(以下三井住友海上)と(公財)日本自然保護協会(以下NACS-J)が1年を通し「駿河台生きものさがし自然塾」の第1回目だ。内容は「バットウオッチングとバットボックスづくり」。

三井住友海上のCSR推進室課長で自然塾の企画を立ち上げた浦嶋裕子さんは「昨年もアブラコウモリの観察会をやったのですが、コウモリは身近にいるのにほとんど人びとに認識されていない生きものなので、都会でも自然がすぐ隣にあると知るにはちょうどよい題材だと思いました。大人だと『気味が悪い』という人もいますが、子どもには“超音波を発信するなんてカッコいい”と大人気なんですよ」と語る。

 今回の催しではまず日中に子どもたちがバットボックスを組み立てて、そのあとコウモリについての話を聞く。話は日本のコウモリ類の保護研究に取り組む「コウモリの会」事務局の三笠暁子さんが担当。そして、夕方からはコウモリ観察だ。

 三笠さんと、NACS-Jの経営企画部プログラムオフィサーの大野正人さんがリーダーとなり2グループに分かれて駿河台を歩く。何人かが手に持つのはバットディテクター。これはコウモリが発する超音波を検出して人間が聞こえる音に変換する探知機だ。「ピシュピシュピシュ……」というような不思議な音が聞こえれば、近くにコウモリがいるのである。

 しばらくは音もせずコウモリの影も見つからなかったが、湯島聖堂近くの公園横を通っているときに三笠さんが手にしたバットディテクターが鳴りはじめ、みんなが上を見上げると「あー! いる! 飛んでる!」と参加者の子どもたちが歓声を上げた。

 夕暮れ空をバックに、アブラコウモリがかなりのスピードで何頭も舞っている。ときおりクルッと空中反転するのは、「反転した瞬間に虫をつかまえて食べているんです」と三笠さんが教えてくれた。
 
 観察していた場所は本郷通りである。会社や学校帰りの人びとは足早に駅へ急いでいる。ましてや車道を走っている車はコウモリなど眼中にないだろう。まさにこの光景こそが「すぐ隣にいるのに知られていない」象徴のように見えた。気がつきさえすれば、コウモリはすぐ観察できる野生動物なのである。

 コウモリと言えばドラキュラやバットマンなどの印象があるせいか「怖い」「不吉」と思われがちだが、こうしたマイナスなイメージを持っているのはほんの一部の国だけだ。中国では古くから蝙蝠(コウモリ)の「蝠」の字の発音が「福」と同じであることから縁起のよい生きものとされ、建物の飾りや食器、着物その他にコウモリモチーフが多用されている。北京の紫禁城でも欄干や窓枠などあちこちにコウモリモチーフを見ることができる。

 日本でもかつてはそうだったのだ。家にねぐらを作ろうものなら子孫繁栄は間違いなしと喜ばれたし、江戸時代に活躍した歌舞伎役者、七代目市川團十郎は吉祥柄としてコウモリを好み、タバコ入れや着物にコウモリの柄を入れていたほどだ。また、歌川国芳や桜川慈悲成、伊藤若冲などの人気絵師も愛らしいコウモリを描いている。

 コウモリにマイナスイメージを持っているのは、おそらく実物を見ていないからだ。この機会にぜひ一度、夕空を見上げてみてはいかがだろうか。おっと、11月をすぎるとアブラコウモリは冬眠に入る。お早めのコウモリウオッチングをどうぞ!(島ライター 有川美紀子)
http://news.goo.ne.jp/article/dot/
trend/dot-2016093000275.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

大阪のすし店、外国人客に過剰わさび ネット炎上で謝罪

51XM-IAmMJL.jpg
すしの技術大全 単行本 – 2013/8/23

 大阪・ミナミのすし店「市場ずし難波店」(大阪市中央区難波3丁目)で、外国人客に対してわさびを多めに入れたすしを提供していたとして、店を経営する藤井食品(大阪府茨木市)は2日、店のホームページに謝罪文を掲載した。インターネット上で「日本語のできない客への嫌がらせ。人種差別だ」などの批判が相次いでいたが、同社は「差別的な意図は全くない」と否定している。

 難波店によると、外国人客からわさびの増量を求められることが多く、1〜2年前から確認せずに通常の2倍程度に増量していたという。同店には1日以降、批判の電話や無言電話が数十件寄せられていた。今後は別添えにする方式に切り替える。

 ホームページでは「インターネット各所にてお騒がせ致しましたことをお詫(わ)び申し上げます」と謝罪し、「わさびなどが苦手なお客様に対して不愉快な思いをさせてしまう結果となってしまいました」と説明。さらに「従業員による民族差別的な発言の事実は確認できなかった」とも明かしている。

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/
nation/ASJB26J7HJB2PTIL00M.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

“尻職人”の魅力は海をも越える! 倉持由香のエロナース姿に海外からも絶賛の声続出!!

1609_kuramochi.jpg
『倉持由香』のTwitter(@yukakuramoti)より。

 いつもサービス精神旺盛な“尻職人”こと100cmヒップを誇る倉持由香が、9月25日に自身のTwitter(@yukakuramoti)でエロナースコスプレを披露。これに国内の倉持ファンが大興奮なのはもちろんのこと、海外からも多くの絶賛の声が上がっている。

 Twitterでは「おやすみナースさん」とのコメントと共に写真をアップ。診察室らしき部屋の窓際に置かれた椅子に足を組んで座り、襟をちょこんとつまんでカメラを見つめる、純白のナース服姿の倉持が写っているのだが、スカート部分が一体どうなっているのか、ほとんど何も履いていないように見える。足には太ももまである白い透け感のあるタイツをまとっているが、太ももからお尻にかけてムッチリとした柔肌が見えている。ナース服もピタッと体にフィットしており、しなをつくった腰のラインは非常にエロ度が高い。これには「おおおぉぉぉ! セクシーナース!! なんて美味しそうな太ももなんだ」「毎日通うけどええか。病気がちでなくても」「こ、これは寝る前に目が覚めてしまいますよ」「最高にいろっぺーなおい」と興奮の声が。

 さらに、このエロスは海外にも届いているようで「Koniichiwa nurse!(こにいちわナース!)」「Those are pretty shoes(かわいい靴だね)」「best asian ass I've ever seen!(私がこれまでに見た中で最高のアジア人の尻だ!)」「omg I need all the photo session(なんてこった、すべての撮影会に参加したいよ)」といった海外からのラブコールも届いている。また中には「can you kill me please?(殺してくださいますか?)」といったコメントもあり、海の向こうにも変態さんがしっかりいらっしゃることがうかがえる。

 倉持のサービス精神は海外にも伝わっているようで、ここ最近アップしているコスプレ系の写真にも海を越えて賞賛の声が届いている。9月27日には「尻職人がもうすぐ7時をお知らせします」のコメントとともに、おなじみの「#尻時計」を披露している倉持。この日はキッチンに立ち、白いタンクトップとピンク色のチェックのエプロンに、おケツが8割がた見えてしまっているホットパンツという“半ケツエプロン姿”を公開した。

 これには「たまらん尻だ」「おほっうほっ!!(*≧з≦)」「一番のごちそうはゆかちんだね♡」「ふつくしい……」といった声が。そして外国からは「Cookin' up a storm!(たくさん料理を作って!)」「culete dulce!(スイートなお尻!)」といった妙にテンションの高い反響が。

 さらに、9月28日に「おやすみCAさん」というコメントと共に公開した写真では、後ろから見たら確実にパンティ丸見えであろう超ミニスカートのキャビンアテンダントの制服をまとい、腰をくねらせている。これには「こんなCAさんに癒された~~い!」「ぃゃらしぃですね~ごちそうさまです!」といった称賛コメントの中に「tequila sweat on my face tonight(今夜君のテキーラを私の顔にかけておくれよ)」と、おそらく海外からであろう直球でガッツリ下ネタのコメントが届いている。

 いつもひるむことなく極上のエロスを発信し続けてくれる倉持が、国境を越えて賛辞を浴びるまでになったのは当然の成り行きだったのかもしれない。これからも巨尻を惜しげもなく披露し、地球上の飢える男性ファンにひと時の癒しを与えていただきたい。

http://otapol.jp/2016/10/post-8254_entry.html

関連記事

テーマ : グラビアアイドル
ジャンル : アイドル・芸能

佐々木希、甘え姿披露で「早見あかりの左肩に嫉妬する!」の声 ミニスカ婦警姿には「国宝物の美脚!」の声も

sasaki1002.jpg
佐々木希公式インスタグラムより

 先月22日、女優の佐々木希が自身のインスタグラムに「妹に甘えてみた」と、女優の早見あかりの左肩に頭をもたせ掛け、甘えている姿をアップ。「早見の左肩が羨ましすぎる!」「いや、羨ましいのは佐々木希の方だろ」などと、双方のファンが嫉妬し合う事態に。

 佐々木と早見は、今月からAmazonプライム・ビデオで配信予定の連続ドラマ『福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-』で、佐々木がしっかり者の長女役を、早見が自由奔放な性格の次女役を演じるのだが、披露されたオフショットでは、立場が逆転したように、佐々木が早見に甘える姿を見せていたことから、ネット上では『可愛い!』『天使すぎる美人姉妹!』などと絶賛の声が相次いだ。

「佐々木は、公開中の映画『カノン』では、ミムラ、比嘉愛未との3姉妹役で三女を演じ、先月14日に行われた完成披露試写会では、長女役を演じたミムラから『天真爛漫で甘え上手』と指摘された際、『私自身、三兄弟の末っ子なので、皆さんに頼ってしまうことはありました』と応じていましたから、素は甘えん坊なのでしょう。早見とのツーショット画像に対する佐々木ファンの嫉妬の矛先は、最終的には、『渡部はいつも、希ちゃんに甘えられてるのか?』『許せねーな』などと、佐々木との熱愛がウワサされているお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建へと向けられてしまったようです」(芸能関係者)

 渡部への嫉妬の声は、佐々木が先月12日、自身のインスタグラムに「女性警察官になりました」と、今月から放送予定のドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』(日本テレビ系)で演じる婦警役の制服姿をアップしたことで、さらに増す事態となった。

「佐々木は、婦警の制服を着て、愛犬・マロンとソファに腰かけている姿をアップしたのですが、短めのスカートから覗く美脚には、『国宝モノ!』『逮捕されてもいいから、触りたい!』などと、称賛の声が相次いだだけに、それに比例して、渡部への嫉妬の声も増加してしまっています。また、デビュー10周年を記念して、先月26日に発売された写真集『かくしごと』(講談社)で佐々木は、温泉に入った姿や、下着姿など、いつになく露出多めの姿を披露しているのですが、写真集のコンセプトが“彼との2泊3日の旅”のため、『渡部がチラついて興醒めする』『コンセプト間違ってるだろ』などと、ファンから不評を買ってしまっているようです」(同)

 また、佐々木といえば、2011年頃には、嵐の二宮和也との熱愛が報じられていただけに、「デビュー5周年の時には絶対に出来なかったコンセプト」「二宮と交際してる時にやってたら、嵐ファンからフルボッコ状態にされてただろうな」などと指摘する声も少なくない。

http://otapol.jp/2016/10/post-8262_entry.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ