大盛りあがりGO 2016年07月03日
FC2ブログ

平均年収にだまされる!自分の「政治センス」がわかる簡単クイズ

fc2blog_20160703020722ca2.jpg
「数字ってなんだか難しい……」

そんなふうに、数字が出てくると身構えてしまうことはありませんか? でも、身の回りにはたくさんの数字があふれているもの。「お金」にかかわることはその筆頭です。

そして、お金と深い関係にあるのが政治。私たちの生活に大きな影響を与える政治は、非常に多くの場面でお金を基準に物事を判断しています。「政治センス」は「数字センス」ともいえるのです。

そんなとき、「私は数字に弱いから、政治のことは政治家に任せて……」なんて考えていると、あとで大変なことになるかもしれません。

そこで、ある町の町長さんになったつもりで、自分の政治センスがわかる簡単な数字クイズを。「マル」か「バツ」かの二択なので、気軽に挑戦してみてください。

■政治センスがわかるクイズ・問題編

ある小さな町の2012年の高所得者(年収500万円以上)の年収の平均は1,600万円でした。2016年にもう一度調査すると、1,700万円に増えていました。
さらに、2012年の低所得者(年収500万円未満)の年収の平均は250万円でした。2016年にもう一度調査すると、300万円に増えていました。
「高所得者も低所得者も収入の平均が上がっているのは喜ばしいことだ!」と、町長は喜びつつも違和感を隠し切れませんでした。
「いや、景気悪いよね? どんどん悪くなっているよね? この町」
調査をすると、全体の収入の平均は100万円下がっていたのです。

こんなことが起こるのでしょうか?

■政治センスがわかるクイズ・回答編

“政治センスを問う”なんて言われると、身構えてしまうかもしれませんね。

答えはマル、つまり「起こり得る」です。

ここには、どんな数字のカラクリが隠されているのでしょうか? まずは数字を整理してみましょう。

高所得者の年収は、2012年が1,600万円 → 2016年では1,700万円。100万円増えています。

一方、低所得者は2012年が250万円 → 2016年では300万円。50万円増えています。

しかし、全体では2012年とくらべて、2016年は100万円平均が低下しているということでした。

この問題のポイントは、「全体を2つのグループに分けている」という点です。

不景気により、多くの人の年収がダウンしています。そのため、「年収500万円以上」の高所得者グループのうち、下層である年収500万円ちょっとの人々が、年収の低下で大量に「年収500万円未満」の低所得者グループに流れ込んできたのです。

彼らは、年収が減ったとはいえ500万円に近い層で、低所得者グループのなかでは高い年収を持っています。そのため、この層の流入で低所得者グループ全体の平均年収は押し上げられることになります。

高所得者グループにとっても、グループ下層であった彼らが低所得者グループに移動することによって「重し」がなくなったため、平均年収が上がります。

「高所得者グループ」「低所得者グループ」という名前のせいでややこしくなっているものの、2012年と2016年ではそのグループを構成するメンバーは違うということ。

このため、全体の平均年収は落ちているのに、それぞれのグループの平均年収が上がるという奇妙な現象が起こり得るのです。

■数字のカラクリにだまされない方法

数字が苦手な人ほど「数字はウソをつかない」と思いがち。

でも数字にはカラクリがあって、その区切り方や見せ方で、実際とは違う結果を示すことが可能です。そう、数字はウソをつくことがあるのです。

今回出てきたような「平均値」はとくに、区切りなどの操作で本来とは違ったイメージを導き出すことができてしまいます。こんな「数字のウソ」が、もし実際の政治のなかで応用されていたとしたら……。

数字のカラクリにだまされないためにはどうすればいいでしょう? それは「疑問を持つこと」です。

とはいえ、町民の年収の平均なんて気の遠くなるような計算です。小さな電卓ではなかなかできることではないし、「政治家の判断に任せて…」と考えてしまいがちですよね。

そこで一般市民の私たちにできることは、自分の感覚を信じてこの町長さんのように「本当にそうかな?」と疑問を持つこと。

疑問を持ったらできるだけいろいろな人の意見を聞いて、本当に納得できると思える意見を自分自身で判断する。それだけでも、数字のカラクリにだまされる危険を減らすことはできます。



折しも、7月10日は参議院議員選挙。そして参議院に解散はありません。

この日のひとりひとりの判断が今後6年間の私たちの生活になんらかの影響を及ぼすわけですから、できるだけ多くの候補者の主張を知り、数字のカラクリに惑わされず、自分にとって正しい判断をしたいものです。


(文/よりみちこ)
http://dailynewsonline.jp/article/1155971/?page=all

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

人をさらって妻に!? まさかの「誘拐婚」が存在する地域

1466663828248425.jpg
 街でたまたま見かけた女の子に一目惚れしたので、誘拐してムリヤリ妻にする。現代でも、こんなことが公然と行われている場所があります。中央アジアのキルギスです。現地で「アラ・カチュー」と呼ばれる誘拐婚の手口は、まず男が親族や友人の手を借り、目当ての娘を拉致。自宅に監禁します。すると男の親・兄弟が現れ、泣き叫ぶ娘を取り囲んで結婚の承諾を迫ります。

 そして驚いたことに、この誘拐婚の成功率が意外と高いのです。キルギスでは処女性がきわめて重要視されます。たとえ誘拐でも、男の家で夜を過ごした女性は「純潔ではない」とみなされ、一生結婚できない可能性が高くなります。このため、最初は必死で取り戻そうとしていた女性の家族も、一夜たつとあきらめ、結婚を認めることが多いとか。

 キルギスでは20年ほど前、誘拐婚を法律で禁止しました。しかし、警察は「家庭内の問題」と取り締まりに消極的。抑止力にはなっていないようです。キルギスでは、誘拐された女性の何%ぐらいが結婚を受け入れるといわれている?



答えは続きを読む
出題:浜川卓也
http://taishu.jp/22991.php

人をさらって妻に!? まさかの「誘拐婚」が存在する地域の続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

竹山も号泣!「ナイトスクープ」の神回エピソード

1466998738642752.jpg
 先日、ダウンタウンの松本人志(52)が依頼者として登場し、約2年半ぶりに20%超えの視聴率を記録した関西の人気バラエティー番組『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)。視聴者の間で“神回”として話題になったが、過去にさかのぼってみると、これ以外にも神回と呼ばれるものはいくつか存在している。どんな内容だったのか、それぞれ紹介してみよう。

 まず初めは、2013年4月5日に放送された『10年以上口をきいていない父と母』。奈良県の男性(当時18)からの依頼で、ものごころついた頃から両親の会話を聞いたことがなく、母親が話しかけても父親が無視してしまう理由を解明してほしいという内容だった。探偵のカンニング竹山(45)が依頼者の姉や母親から話を聞くと、会話をしていない期間は23年にのぼることが判明。さらに調査を進めると、驚くべき事実が父親の口から明かされた。なんと「子どもが生まれてから、妻が子ども中心の生活をするようになり、自分の相手をしてくれなくなった」ことにスネて口をきかなくなったところ、引っ込みがつかなくなったというのだ。父親がずっと無視し続けてきたことを母親に謝罪した後、お互いが日頃の感謝を述べ合う展開となり、二人の様子を遠目で見ていた依頼者を含む3姉弟、そして竹山が涙する感動的なラストを迎えた。

 神回といえば、2003年11月21日に放送された『おじいちゃんはルー大柴』も忘れてはならない。祖父が他界してから、元気がない中学生の娘にタレントのルー大柴(62)を会わせてほしいという愛知県の女性(当時34)からの依頼だった。祖父と顔がそっくりのルー大柴に会わせることで、「おじいちゃんに会いたい」という娘の願いを叶えてあげたいのだという。依頼者宅にやって来たルー大柴は、普段の騒がしいキャラを封印。娘と一緒に会話や料理を楽しむなど、祖父として接した。そんな姿に、在りし日の祖父の面影を感じ取ったのか、娘がルー大柴に「おじいちゃん」と無意識に呼び掛けたり、「夢を見ているみたい」とつぶやいたりする場面も。この様子をモニターで見ていた依頼者とその母親、さらに探偵の桂小枝(61)が感動のあまり、涙を流すドラマティックな展開となった。

 2007年4月27日に放送された『亡き父にそっくりな飯田選手とキャッチボール』も神回といわれている。依頼者は長崎県の男性(当時18)。7年前に亡くなった父親は、元プロ野球選手の飯田哲也(48)にそっくりで、中学の野球部の監督だったという。父親とのキャッチボールが一番の思い出だが、6歳下の弟にはそれがない。そこで、飯田に弟とキャッチボールをしてもらえないかという依頼だった。探偵の松村邦洋(48)が、飯田が2軍コーチを務める東京ヤクルトスワローズの球団広報に直談判して、願いは叶うことに。飯田と対面し、涙をこらえながら、キャッチボールをする弟の姿に視聴者は胸を打たれた。

 最後に紹介するのが、2012年9月21日に放送された『おっさんと少年の友情』。大阪府の女性(当時48)からの依頼で、夫(当時49)がある男の子に送ったDVDの感想を聞いてほしいというものだった。勤めていた会社が倒産し、その傷を癒すかのように北海道へツーリングに行った夫は、帰りのフェリーでその男の子と出会い、会社が倒産したことや旅に出た男のロマンなどを語ったという。そして、帰宅後に男の子に送ったのが、旅の思い出が詰まったDVDだった。着ぐるみで変装した夫は、探偵のたむらけんじ(43)とともに青森県にいる男の子の自宅を訪問。そこで、男の子から「DVDはすごかった」という感想や、「頭の中にいつでも思い浮かぶから、おっちゃんにもう一回会ってみたい」という話を聞くことに。着ぐるみを脱いだ“おっちゃん”は、男の子と感動の再会を果たすのだった。

 数々の神回を放送してきた『探偵!ナイトスクープ』。これからも視聴者を感動の渦に包み込んでくれるのは、間違いなさそうだ。

http://taishu.jp/23047.php

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

片山 萌美 水着・グラビア画像ⅩⅩⅢ

片山 萌美 水着・グラビア画像ⅩⅩⅢ (7)
片山 萌美 水着・グラビア画像ⅩⅩⅢ (10)
片山 萌美 水着・グラビア画像ⅩⅩⅢ (11)
片山 萌美 水着・グラビア画像ⅩⅩⅢ (5)
片山 萌美 水着・グラビア画像ⅩⅩⅢ (20)
片山 萌美 水着・グラビア画像ⅩⅩⅢ (2)
片山 萌美 水着・グラビア画像ⅩⅩⅢ (1)
片山 萌美 水着・グラビア画像ⅩⅩⅢ (18)

片山 萌美 水着・グラビア画像ⅩⅩⅢの続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : グラビアアイドル
ジャンル : アイドル・芸能

吉川友 水着・グラビア画像ⅩⅩⅡ

吉川友 水着・グラビア画像ⅩⅩⅡ (10)
吉川友 水着・グラビア画像ⅩⅩⅡ (4)
吉川友 水着・グラビア画像ⅩⅩⅡ (5)
吉川友 水着・グラビア画像ⅩⅩⅡ (7)
吉川友 水着・グラビア画像ⅩⅩⅡ (3)
吉川友 水着・グラビア画像ⅩⅩⅡ (13)
吉川友 水着・グラビア画像ⅩⅩⅡ (9)

吉川友 水着・グラビア画像ⅩⅩⅡの続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : グラビアアイドル
ジャンル : アイドル・芸能

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ