大盛りあがりGO 2016年03月27日
FC2ブログ

「バヤリース」からフルーツミックス登場!関西限定発売




c72d1_230_faa8258b_87d322a9.jpg
アサヒ飲料は「バヤリースオレンジから作ったフルーツミックス」(希望小売価格・税抜138円)を4月5日(火)より、関西エリア限定(大阪、奈良、京都、滋賀、兵庫、和歌山)で新発売する。

同商品は、バヤリースならではの風味が楽しめるフルーツミックス飲料。関西エリアの嗜好に合わせ、甘くまろやかな味わいに仕上げている。

中味には、バヤリースオレンジ指定農園のバレンシアオレンジと、豊かな香りが特長のオレンジエスプレッソエキスを使用。

パッケージは、バヤリースロゴを中央に配し、使用している果実とミルク入りであることが一目で伝わるデザインに。背景には、オレンジのグラデーションを用い、オレンジのおいしさを表現している。

また同日、「グリーンバヤリース 青ゆずレモン」(140ml/希望小売価格・税抜140円、280ml/希望小売価格・税抜115円)を全国でリニューアル発売。

「グリーンバヤリース」は、健康的な青い果実を使用したシリーズとして2015年に発売した商品だ。同シリーズの主力商品である「青ゆずレモン」が、従来の「ビタミンC」1日分に加え、新たに「ナイアシン」「ビタミンB6」を1日分配合してリニューアル。3つの栄養素を1日分摂取できるようになって登場する。

仕事の合間やスポーツの後、みんなで集まるパーティーなど、いろんなシーンで楽しめる爽やかな「バヤリース」シリーズをぜひお試しあれ!【関西ウォーカー】

http://news.livedoor.com/article/detail/11343184/




関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

脳研究者・池谷裕二「“三つ子の魂百まで”は、科学的に正しいのです」~脳の癖を解き明かす人間力

1458008929971687.jpg  黄色ってこの世に存在すると思いますか? 多くの人は黄色と言われたら、どんな色なのか、思い浮かべることができると思います。でも、実は黄色という色は幻覚なんですよ。目の網膜のセンサーには赤、緑、青しかありません。黄色のセンサーはないんです。では、なぜ黄色に見えるのか。これは、簡単に試すことができます。目の真ん中に仕切りを置き、右目に赤、左目に緑を置くと、黄色が見えるのです。赤色と緑色のセンサーが同時に示されると、黄色という本来、存在しないものが見える。つまり、黄色は幻覚なのです。

 何がいいたいかというと、皆さんは黄色の存在を疑ったことがないと思います。しかし、その実体は、実は脳が、そう信じ込んでいるだけ。その脳の信じ込みが、認知バイアスと呼ばれるものです。要は、脳の癖ですね。人は、自分の意思で動いていると感じている方が多いと思いますが、勝手に、脳の中の認知バイアスが、作動していることがほとんどなのです。

 親父を見ていて、あんな人間にはなりたくないなと思っていても、気が付いたら、親父と同じような行動をしているということはありませんか? それで自己嫌悪に陥ることも。認知バイアスは、生まれたばかりの子供には少ないんですよ。だから、ある程度成長するまで、黄色を認識できないのです。目の錯覚を使ったトリックアートも同じに見える。赤ちゃんは、奥行きなんて知らないから。物が小さく見えるには、遠くにあるからというのと、単に物が小さいからという2つのパターンがあるということを、成長の段階で徐々に学んでいくのです。

 つまりは、経験を取り込んでいく。経験によって、こういう時には、こう判断するべきだという基準、つまり「偏見」を身につけていく。言い換えれば、経験とは、選択肢の幅を狭めること。幼少時に持っていた広大なポテンシャルから、特定の可能性を捨てることが、経験なのです。

 実際、赤ちゃんは、ものすごくたくさんの脳神経を持っていますが、3歳くらいまでの間に、持って生まれた脳神経の7割ぐらいを殺してしまいます。生きていくのに、不要な神経は、不良在庫ですから、分解してエネルギーに変えてしまう。その時に残った3割を100歳までずっと使い続けます。「三つ子の魂百まで」という言葉は、科学的にも正しいのです。だから、年を取ると物忘れが多くなるということ自体も、実は認知バイアス。高齢者の方には、記憶力テストをすると伝えると、点数が下がってしまうことが知られています。記憶力テストという主旨を伝えないと、点数は若者と差がないのですよ。つまり、年を取ったから記憶力が衰えたと思い込むことによって、実際に能力が下がってしまうのです。

 たとえば、年を取って、人の名前が覚えられなくなったという方もいます。でも皆さんは、もらった名刺をどうしています? 何度も何度も見返さないでしょう。学生の頃は、英単語を覚えるために、単語帳を作って必死に覚えようと努力しました。それでも、なかなか覚えられなかったわけです。

 それなのに大人は、覚えようと努力もしないまま、脳が衰えたと嘆く。それでは脳がかわいそうですよ。 でも、認知バイアスを止めろというのは、人間を止めろというのと同じで、人間である以上、仕方がないものだし、認知バイアスがあること自体は決して悪いものではない。むしろ、すべきことは認知バイアスというものが、無意識に働いているということを知っておくことです。そうすれば、ああ、これは脳の癖だから、気をつけようと思うことができます。何より、他人の許せない行動についても、それは脳の癖だからしょうがないなと寛容になれます。だから、認知症バイアスという存在を知れば、少しは生きやすい人生になるはずなのです。

撮影/弦巻 勝


池谷裕二 いけたに・ゆうじ
1970年8月16日、静岡県藤枝市生まれ。O型。98年に東京大学・大学院薬学系研究科にて薬学博士号取得。助手、講師、コロンビア大学生物科学講座・客員研究員などを経て、14年に東京大学薬学部教授に。海馬の研究を通じ、脳の健康や老化について探求をつづけ、13年に『日本学士院学術奨励賞』を受賞するなど数々の表彰を受ける。研究者として活躍する一方で『記憶力を強くする』、『進化しすぎた脳』(ともに講談社ブルーバックス)などの著作多数。


http://taishu.jp/20571.php




関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ