大盛りあがりGO 2016年02月21日
FC2ブログ

日本礼賛番組増加 知的好奇心を満たす内容も人気の背景に

youhananishini.jpg

http://www.news-postseven.com/
archives/20160221_386170.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ストーンズが和楽器に興味 M・ジャガー三味線でノリノリ

RollingStones.jpg

 ここに紹介する写真は1972年、ジャマイカにて撮影されたロックバンド「ローリング・ストーンズ」のメンバーたち。撮影したのは、音楽専門誌『MUSIC LIFE』で活躍した写真家・長谷部宏氏だ。  長谷部氏は1965年にロンドンでビートルズを

 ここに紹介する写真は1972年、ジャマイカにて撮影されたロックバンド「ローリング・ストーンズ」のメンバーたち。撮影したのは、音楽専門誌『MUSIC LIFE』で活躍した写真家・長谷部宏氏だ。

 長谷部氏は1965年にロンドンでビートルズを撮影したのち、1998年の同誌休刊まで名だたるロッカーたちを撮影し続けた。その数、実に500組以上で、ロック史に燦然と輝くスターたちが、ステージでシャウトする姿とはまったく違う、リラックスした表情を見せている。

 ストーンズもグループカットをなかなか撮らせないことで有名だったが、持参した日本の伝統楽器に興味津々でめでたくパチリ。ミック・ジャガー(中央)もノリノリだ。長谷部氏が撮影したロックスターたちの写真は、『ROCK STARS WILL ALWAYS LOVE JAPAN』(シンコーミュージック・エンタテイメント刊)に多数収録されている。

■Photo by Koh Hasebe / Shinko Music Archives

※週刊ポスト2016年2月26日号


http://www.news-postseven.com/
archives/20160221_385539.html


710vp8iYh-L.jpg
ROCK STARS WILL ALWAYS LOVE JAPAN
関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

風呂が長すぎって勘弁! 男子が「同棲してはじめて知った」衝撃な女の生態4選

風呂が長すぎって勘弁! 男子が「同棲してはじめて知った」衝撃な女の生態4選

同棲したら、急に彼から男らしさが消え、彼が甘えん坊になり、おおいに驚いた女子もいるかと思いますが、男子も男子で、同棲してはじめて知った女子の生態に驚いています。今回は、「男子が同棲してはじめて知った女子の生態」に迫ります。さっそくご紹介しましょう!

■1:意外とお風呂が長いのね

「彼女のお風呂が2時間以上ということに驚きました。ワンルームマンションのユニットバスを2時間以上彼女に占領されたら、トイレに行けないんですよね」(27歳・IT)

こういうのは、姉や妹がいる男子はよくご存じではないかと思いますが、いなければ同棲してはじめて知ることになるのでしょうか。

■2:意外と電気を使うのね

「同棲した翌月にきた電気の請求書を見て驚きました。ひとり暮らしのときの倍以上でした。ヘアドライヤーを使ったり、美顔器を使ったり、女子ってなにかと電気を食う生き物なのね」(26歳・飲食)

お風呂からあがってエアコンをつけて、こたつもつけて、ドライヤーで髪を乾かしつつ、電子レンジで紅茶をチンして、ブレーカーが落ちるパターンでしょうか?

■3:ドカ食い週間って!

「女子って、生理前にドカ食いをする……こんなの、同棲でもしないと知りませんでした」(28歳・通信)

人によるのかもしれませんが、生理前にドカ食いする女子……男子はおおいに驚くはずです。 以下もおなじ男子の証言です。

■4:生理って月に2回ある月もあるのね

「女子って、1か月に2回も生理があるんですね! 同棲するまで知りませんでした」(同上)

満月の日だって、1か月に2回ある月がありますもんね。

いかがでしたか? ご紹介した証言以外にも、寝るときに女子はなぜ締め付けられることを好むのか? というのもありました。脚をぎゅっと締め付けるタイツのようなものを穿き、なおかつブラまで付けている! そんなにあちこち締め付けて寝て、悪夢を見ないのか? というようなご意見です。若いころの同棲って、とくに異性の兄弟がいない人にとっては、男とは? とか女とは? ということを学ぶかっこうの機会ではないかと思います。 いきなり部屋を引き払い、彼と同棲して、田舎の親が「あなたのおうちに送った荷物、戻ってきたで。あんた、今どこに住んどん?」と驚くことのないよう、正当な手続きのもと、同棲をしてみると、心配いらずの結婚ができるかもしれません。

(ひとみしょう)


http://dailynewsonline.jp/article/1092753/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

世界的シェフも認める“ド素人”の日本人が作った生パスタ

 イタリアンと言えばパスタ。家庭では乾燥パスタがおなじみだが、「生パスタ」の独特の歯ごたえを愛している人も多いだろう。今でこそ、レストランなどで見かけることも珍しくなくなった「生パスタ」だが、ほんの10年ほど前までは、まだ日本ではなじみの薄い存在だった。

「メイドインジャパン」の生パスタ そんな黎明期である2003年に、いち早く「生パスタの製麺所」を日本で創業した人物が「プリマ・パスタ」の工藤保夫氏だ。それだけでも十分にチャレンジングな話だが、工藤氏自身、それまでイタリアンはおろか食品業界ともレストラン業界ともまるで関係のない「ド素人」だったというから、驚きである。

「昔から、ものづくりの仕事をしたいなと思っていたんです。ちょうど30歳になったときに、受け持っていた事業が撤退する事になったので、人生を賭けるにはよい機会だなと。まだ日本では誰もやっていないことをやろう……と思ったとき、以前イタリアで食べた生パスタのことを思い出したんですよ」

 実は当時すでに、日本でも「生パスタ」と称する商品は売られていた。だが、それは「イタリアで食べた生パスタとは別物だった」と工藤氏は言う。

「単に“乾燥させていない乾麺”が、生パスタとして出回っていたんですよね。それらは穴から押し出してつくるものなので、いくら乾燥させていないからと言って、手打ちの生パスタとは味も歯ごたえも違う。正直、おいしいと感じられなかったので、そこにチャンスがあると思ったんです」

 工藤氏の話を聞いていると、パスタへの情熱がひしひしと伝わってくるが、ここで再び驚きの発言が。なんと工藤氏、素人であるにもかかわらず、創業にあたって「イタリアで修行」とか「職人からパスタのつくりかたを学ぶ」といったことは一切していないというのである……!

「勢いで製麺機を買ってきて、『これ、どうやったら動くんだろう?』みたいな(笑)。生パスタのつくりかたは、独自に研究していきました。そもそも日本には生パスタの作り方を教えてくれるところもなかったので。あとは、自分の舌の記憶を頼りに配合を試行錯誤して。そのサンプルを持って、有名イタリアンレストランに営業に行ったら、『おいしいうどんだね』と言われてしまい……(苦笑)

 だが、そんな工藤氏の無謀さを面白がってくれたシェフの一人が、「せっかくだから作ってみてよ」と、本場のレシピを伝授してくれたのだという。2~3か月間、何回も店に足をはこび、そのたびに細々としたダメ出しを受けながら完成させた改良品は、今では「プリマパスタ」の主力商品。プロのリクエストに見事に応えてしまう様子は、ただの素人とは思えないが、そこには工藤氏の意外なスキルが関係していた。

実は昔、原子力の検査の仕事をしていたんです。工場での非破壊検査というものなんですが、その現場は、0.1ミリの誤差を目で測らなきゃいけない……みたいな世界。微差への感覚は、その時代に磨かれたのかも。麺にしても、太さが0.1ミリ変われば、ゆで時間が1分近くも変わって、食感も全然違いますし」

 精密機械並みの感性をもって作られた工藤氏のパスタは、「フレンチの神様」と呼ばれる世界的に有名なシェフにも認められ、氏の口コミで香港の店舗でも使用が決まった。それをきっかけに、今では香港を代表する高級ホテルのレストランなどにも採用されている。

 一流シェフのオーダーをきめ細かく受けてきたこともあって、星付きの高級イタリアンレストランを中心に400店舗ほどに流通。青山の有名イタリアン「リストランテホンダ」の本多哲也シェフや、料理研究家の服部幸應氏のお取り寄せサイト「服部幸應のお取り寄せ」に名を連ねるなど、著名な料理人からの熱い支持を得たいま、工藤氏が目指すのは、一般家庭のテーブルの制覇だ。

「創業から15年近くたって、日本でもようやく生パスタが浸透してきたこれからが勝負だと思っています。今、開発に力を入れているのが『おいしい低糖質生パスタ』。どう作っているかは秘密ですが、試作では通常の生パスタにも劣らない美味しさを実現させています。昨今の糖質制限ブームはパスタ業界にとっては逆風ですが、それを逆手にとったヒット商品を狙っています!」

「プリマ・パスタ」のパスタは通販も可能。規格外の男が実現した、規格外の美味をご堪能あれ。


・プリマ・パスタ http://www.pastaio.jp/
・リストランテホンダ http://ristorantehonda.jp/
・服部幸應のお取り寄せ http://www.hattoriyose.com/

取材・文/日刊SPA!編集部
http://nikkan-spa.jp/1051625

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

芸者さんに囲まれたKISS 撮影には協力的だった

kiss1.jpg

 ここに紹介する写真は1978年、2度目の来日時に都内ホテルで撮影されたロックバンド「キッス(KISS)」のメンバーたち。撮影したのは、音楽専門誌『MUSIC LIFE』で活躍した写真家・長谷部宏氏だ。

 長谷部氏は1965年にロンドンでビートルズを撮影したのち、1998年の同誌休刊まで名だたるロッカーたちを撮影し続けた。その数、実に500組以上で、ロック史に燦然と輝くスターたちが、ステージでシャウトする姿とはまったく違う、リラックスした表情を見せている。

 キッスの撮影時のエピソードは、「素顔の撮影はもちろん、外への連れ出しもできなかったけど、撮影には協力的でポージングも彼らが考えたもの」(長谷部氏)だという。

 長谷部氏が撮影したロックスターたちの写真は、『ROCK STARS WILL ALWAYS LOVE JAPAN』(シンコーミュージック・エンタテイメント刊)に多数収録されている。


■Photo by Koh Hasebe / Shinko Music Archives

※週刊ポスト2016年2月26日号


http://www.news-postseven.com/
archives/20160220_385530.html


710vp8iYh-L.jpg
ROCK STARS WILL ALWAYS LOVE JAPAN
関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

これぞ究極!極撰競馬投資法~私が競馬で安定して稼ぎ続けている方法

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ