食事の仕方でわかるセックスのタイプ4つ(Photo by vgstudio/Fotolia)【モデルプレス】

写真拡大

【モデルプレス】「この男性、セックスしたらどんな風になるんだろう?」そう気になったことがある女性は多いのではないでしょうか。

【さらに写真を見る】食事の態度でわかるセックスのタイプ4つ

「実は淡白だった」「実はワイルドだった」など、第一印象と違うこともしばしば。普段とは違う、そのギャップを楽しめるのもまたセックスの醍醐味ですが、自分の趣味じゃなく「期待はずれだった」なんてことは避けたいですよね。

そこで今回は普段一緒にすることも多い食事の仕方でわかるセックスのタイプをご紹介します。

1.食欲旺盛で、男メシが好き

わかりやすく食欲旺盛な人は、性欲も旺盛な傾向が高いもの。三大欲求である食欲と性欲は相関関係にあることが多いです。

食べるものも肉、カレー、ラーメンなどいわゆる男性が好きな食べ物を好んでいる場合、男としての自信が強い、もしくは、男らしくなろうと努力している傾向が強いでしょう。

セックスもワイルドで積極的。もしくはそうなろうと努力しています。

このタイプの男性は女性の「かわいい~」という言葉に不快感を示しますが、ナチュラルなかわいらしい女の子が大好き。食事においては「たくさん食べてすごいね」や「栄養ちゃんと摂ってる?」などと理解を示しつつも気遣いを見せ、セックスにおいても男性に主導権を握ってもらいつつも、相手を気遣い、サービスするようにすると良いでしょう。

2.食へのこだわりが強く、うんちくが豊富

このタイプも食が好きであるため、性欲も旺盛なことが多いでしょう。特に、食に対する探究心が旺盛なことから、性においてもAVやセックスのハウツー本などを読んで色々なテクニックを自分で仕入れたり、学ぶなど、勉強熱心で好奇心旺盛な一面があります。

そのため相手の女性には自分の食べ物のうんちくを聞いてくれるように、セックスにおいても、自分の仕入れたテクニックを提案した時に受け入れてくれる人を求めます。

このタイプを相手にする場合、時折、難しい提案をしてくる可能性は否めませんが、それだけ二人でセックスを楽しもうとしている証拠。その気持ちを汲み取って、一緒に楽しめるようになれるとよいでしょう。

3.食べ物に対してあまり執着がないが、周りに合わせて食べる

食欲がないわけではないが、まわりに合わせてあるものを食べるタイプ。このタイプは一見性欲があまりない印象ですが、主体性はないものの、雰囲気に流されればセックスしてしまう可能性が高いでしょう。

また、流されやすく自己主張があまりない平凡さを男性が自覚している場合は、相手に対して非凡さ、奇抜さを求める場合もあります。そのため、気の強い個性的で、積極的な女性に惹かれる可能性が高いでしょう。

もしこのタイプを好きになった場合は積極的にアプローチし、自分のペースに巻き込んでみるといいかもしれません。

4.食自体に興味がない

このタイプは、食以外に全エネルギーが向けられている場合と、欲求自体があまりない事が考えられます。その場合、睡眠欲が低ければ前者、睡眠欲が高ければ後者の可能性が高いでしょう。

前者の場合は、他に打ち込んでいること、エネルギーを注いでいることがあるため、現時点で性欲を高めることは難しいかもしれませんが、ひとたび性への興味を抱いてもらうことができれば、そのエネルギーが性に向かい、セックスに対しても積極的になってくれる可能性があります。

後者の場合は、全体的なエネルギーが低く、欲求自体が低いタイプになるため、すぐにセックスへこぎつけることは難しいといえます。このタイプの場合は一緒にいて、癒してあげることで、全体的なエネルギーを蓄えてあげることから始めましょう。

いかがでしたか。

食べるという行為も体に異物を取り込む点で、ある意味性的な行為。また、食事もセックスも生きていく上で欠かせない行為ですよね。だからこそ、相関関係が生まれやすいのかもしれません。

これらの傾向やタイプを参考に、是非素敵な男性と楽しいセックスライフを送って下さいね。(modelpress編集部)