大盛りあがりGO 2015年01月06日
FC2ブログ

足立梨花の「ヌルヌル棒」が″放送事故級″の過激さと話題に! エリート女優が下ネタに果敢に挑む理由

fec09453.gif
21ef3c80.gif
07de9be2.gif
f1ebad8b.gif

 女優の足立梨花(22)が、5日に放送された深夜バラエティー番組『今夜はパーリナイト!』(日本テレビ系)に出演。あるゲームに挑戦した彼女が"ヌルヌル棒"をつかんでいる姿が「放送事故級のエロさ」だったと話題になっている。

 同番組は芸人たちが考案したオリジナルのパーティーゲームをプレゼンし、出演者が実際に遊んでみるという内容。一風変わった新ゲームの数々が紹介され、番組終盤でチョコレートプラネットの長田庄平(34)が「ヌルヌル棒」なるゲームをプレゼンした。このゲームはローションをたっぷりつけた棒をつかみ、握っていられる時間を競うというルール。まずはMCの千原ジュニア(40)がチャレンジし、2.36秒というタイムを叩き出した。

 続いて挑戦したのは足立。美女が「ローションを塗りたくった棒をにぎる」というだけでも演出サイドの狙いがミエミエだが、足立には女性用の若干細い棒が用意され、まさしく男性のアレを彷彿とさせる太さ。足立は「これどこ持てばいいの!?」などと慌てつつ、持つ位置を探るためかローションまみれの手を棒に添えて何度も上下させた。

 これを見ていた男性視聴者は大興奮。ネット上では「この番組ゲスすぎ、ごちそうさま」「くっそエロい」「こんなの絶対に興奮するわ」「手を上下させるあたり無意識にエロのツボが分かってるな」「こんなエロでまんまと釣られる自分が情けない」などといった意見が数多く上がった。ゲームがスタートすると足立はすぐに手が滑って棒を離してしまい、結果は1.36秒で千原ジュニアの勝利。だが、ゲームの勝敗などお構いなしで男性視聴者たちは思わぬセクシー演出に盛り上がっていたようだ。

 男性たちにとってはうれしいサービスシーンだったが、足立は大手芸能事務所「ホリプロ」所属の女優。07年に「ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し、一昨年にNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』で主人公の足を引っ張るライバル役として注目度が急上昇した。昨年放送された深夜ドラマ『大東京トイボックス』(テレビ東京系)では主演を務め、今年2月公開予定の映画『でーれーガールズ』でも主役の一人に起用されている。それほどの将来有望な若手女優が、バラエティーで露骨なエロ演出をさせられて大丈夫なのかと心配になるが...。

「デビュー当初は事務所の先輩・石原さとみ(28)のような正統派女優の方向性を目指していましたが、長らく鳴かず飛ばずの状態が続いていた。その影響もあってか、事務所の意向によって女優業だけでなくセクシーなグラビアにも挑戦するようになりました。彼女は若いながらも『事務所の期待の星』というエリート街道から一転して『セクシー系』に転向させられるなどした苦労人ですから、露骨なエロ演出であっても嫌がらずにしっかりこなすだけの根性がある。事務所としても今はまだ名前を売る期間だと認識しており、いわゆる"汚れ仕事"もいとわない時期。将来的に女優として大成したら、お宝シーンになるでしょうね」(芸能関係者)

 ヌルヌル棒に限らず最近の足立は下ネタに果敢に挑んでおり、昨年11月にはバラエティー番組でイジリー岡田(50)の「楽屋訪問芸」の餌食になり、歯ブラシやリップクリームなどの私物を舐め回された。また、同12月に出演した番組では「Tバックばかり履いているとデリケートゾーンが黒ずんでしまう」という説が紹介された際、グラビア撮影で水着の下に常に小さなTバックを履いていることから「足立さんのアソコは黒ずんでいる可能性がある」と指摘される一幕があった。いずれも普通の女優なら「NG」にしてもおかしくないが、足立は持ち前の根性で乗り切っているようだ。

 いくら足立が『あまちゃん』で注目を浴びたといっても、同じく同ドラマから出世した能年玲奈(21)や橋本愛(18)、有村架純(21)に比べると出遅れている印象は否めない。だからこそ、バラエティーのセクシー演出にも挑戦し、前を行く彼女たちに追いつこうとしているのだろう。

「足立は胸は小さめながら85センチのヒップがセクシーだと定評があり、イメージDVDや写真集はグラビアファンに高く評価されている。特に『尻フェチ』からの人気が非常に高い。これは能年や橋本にはない長所ですし、色気に関しては有村にも勝っています。バラエティーのエロ演出は『汚れ仕事』のように思われますが、実は彼女の魅力を広めるためには有効な手段。本意でない部分もあるでしょうが、めげずに続けていればファンが着実に増えていき、いずれ知名度の上昇とともに女優としても大化けするかもしれません」(アイドルライター)

 昨年10月に発売した最新のムック写真集「RIKA 2007→2014」(学研パブリッシング)も自慢のお尻を強調したショットが多数掲載され、売上好調でファンからの評価が高い。演技だけに固執することなく、グラビアやバラエティーなどマルチに活躍することが大きなプラスになっているようだ。また、足立は理想の男性像を聞かれて「『進撃の巨人』リヴァイ兵長、『オオカミ少女と黒王子』の佐田恭也くん、『アオハライド』の馬渕洸くん」と答え、最近も自身のTwitterで「クロスアンジュにハマりそう」とツイートするなどオタク趣味という"飛び道具"も持っている。バラエティーでの下ネタからシリアスな演技、少々マニアックな趣味まで様々な場面に対応できる器用さが彼女の最大の武器ともいえるだろう。ただ、それが"器用貧乏"になってしまう危険性もある。

 本格的に飛躍するためには何かきっかけがほしいところだが、完全にブレイクしてしまったら「ヌルヌル棒」のようなシーンはNGになってしまうかもしれず、ファンとしては複雑なところだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)


http://news.livedoor.com/article/detail/9645660/


足立梨花 RIKA2007→2014 (Gakken Mook BOMB SPECIAL EDITION)足立梨花 RIKA2007→2014 (Gakken Mook BOMB SPECIAL EDITION)
(2014/10/03)
BOMB編集部

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

諏訪大社カエル串刺し神事に抗議 動物愛護団体「許すことのできない残虐行為」

news224563_pho04trutut56jcturduuvhf.jpg
諏訪大社(長野県諏訪市)で続けられている伝統ある神事に動物愛護団体が「許すことのできない残虐行為」として抗議活動を行い、地元の人たちの間で困惑が広がっている。

団体が問題視するのは、生きたカエルを串刺しにして神前にささげる「蛙狩神事(かわずがりしんじ)」。「異常な行事は子供への影響を考えても廃止すべき」としている。

「ストップ ザ 生きカエルの串刺し!」と横断幕

「蛙狩神事」は元日の朝、上社本宮で行われる神事。近くを流れる御手洗川に生息する蛙を捕まえ、矢で射ぬき、いけにえとして神前にささげる。その際、国家平安や五穀豊穣を祈願するという。

犬猫の保護活動などを行う団体「全国動物ネットワーク」が抗議活動を行ったのは2015年1月1日朝だ。同団体によると、約5年前から地元団体が廃止を求めて活動しており、今回初めて関東や関西などから総勢11人が応援に駆け付けた。その際、

「ストップ ザ 生きカエルの串刺し!代用品へのお願い」
「命ある生き物への残酷な殺傷はやめるべき」
「生きカエルの串刺しは、幼い子等に大人の残虐さを伝承するようなもの!」



などと書いた横断幕やプラカードの掲示し、チラシや冊子の配布を行った。

団体代表者はJ-CASTニュースの取材に対し、活動の目的を「生きたカエルを串刺しにして殺す、動物虐待行為を止めるため」と説明する。これまで「カエルを人形にする」「射抜く所作だけにして、命を奪わない」などの代替案を提示していたが、諏訪大社から「今後も継続する」と断られた経緯があり、現場での抗議活動に踏み切ったという。

地元紙の信濃毎日新聞や長野日報によると、団体メンバーは氏子らともみ合いになったり、御手洗川に入って抗議活動したりしたという。しかし、同団体は「実力行使による妨害はせず、懇願する形にしようと申し合わせており、もみ合いなどはなかった。川に入ったのも、独自に行動していたメンバーの1人が川に落ちただけ」と否定。「チラシの配布なども境内では行わず、違法行為は一切していない」と強調した。諏訪署によると逮捕者などは出ていないという。

諏訪大社、氏子らは困惑

諏訪大社はJ-CASTニュースに対して「電話での取材には一切応じない」としたが、地元紙の取材には、

「諏訪の伝統、文化であり、神事は守っていかなくてはいけない。静寂の中で行う神事の妨げになるような行為で困惑している」(長野日報)
「長年受け継がれてきた諏訪信仰や氏子にとって特に重要な神事。(従来通りのやり方を)理解してもらいたい」(信濃毎日)


と答えている。

蛙狩神事に関する本を出版し、同社を研究する原直正さんは「数年前からそういう動きがあったことは知っていたが、正月から気が重たかった」と率直に話す。地元の氏子らにも困惑が広がっているとし、「蛙狩神事は少なくとも鎌倉時代には記録がある歴史ある神事。狩猟の神様として各地の信仰を集めてきた伝統もあります。生き物として敬意を払った上でカエルを奉納していることを知ってもらいたい」と語った。

全国動物ネットワーク側は、神事の歴史や伝統を認めながらも、「生きたカエルを串刺しにするような、痛みを与えて殺すいけにえ行為を廃止することは現代社会の流れ。命の軽視をやめてほしい」として、今後も活動を続ける方針だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/9642563/

関連記事

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

滝沢乃南 水着・グラビア画像Ⅱ

takizawa112f7f7f76r7r7f76f7f54 (10)
takizawa112f7f7f76r7r7f76f7f54 (14)
takizawa112f7f7f76r7r7f76f7f54 (5)
takizawa112f7f7f76r7r7f76f7f54 (3)
takizawa112f7f7f76r7r7f76f7f54 (4)
takizawa112f7f7f76r7r7f76f7f54 (25)
takizawa112f7f7f76r7r7f76f7f54 (18)
takizawa112f7f7f76r7r7f76f7f54 (17)

滝沢乃南 水着・グラビア画像Ⅱの続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : グラビアアイドル
ジャンル : アイドル・芸能

筧美和子 水着・グラビア画像Ⅴ

kakei113miwako4gergrgrg445r94hbfvmxzqe (17)
kakei113miwako4gergrgrg445r94hbfvmxzqe (24)
kakei113miwako4gergrgrg445r94hbfvmxzqe (9)
kakei113miwako4gergrgrg445r94hbfvmxzqe (5)
kakei113miwako4gergrgrg445r94hbfvmxzqe (3)
kakei113miwako4gergrgrg445r94hbfvmxzqe (4)kakei113miwako4gergrgrg445r94hbfvmxzqe (2)
kakei113miwako4gergrgrg445r94hbfvmxzqe (1)

筧美和子 水着・グラビア画像Ⅴの続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : グラビアアイドル
ジャンル : アイドル・芸能

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ