大盛りあがりGO 2014年10月03日
FC2ブログ

今はなき美女たちの残像…妖艶すぎる100年前の美女写真がすごい

Cleo_de_Merode01.jpg
この世に写真が登場してから、200年弱の時がたちました。原版が現存する世界最古の写真は1825年のものと言われています。もし、1755年生まれのマリー・アントワネットが長生きしていたら、その晩年の姿は写真として残っていたかもしれない、と思うと、写真の歴史は長いですね。
Nicéphore1825

「馬引く男」1825年撮影

そんな写真が一般に普及し始めて、著名人の姿が残り始めたのは19世紀末、100年と少し前でしょうか。今回は、そんな近くて遠い19世紀末に現れて、ギリギリ“写真”という残像を残すことができた、神秘的な美女をご紹介します。




■ 「ベル・エポック」のナンバーワン美女と言えば…

19世紀末から第一次世界大戦勃発までの間、パリが繁栄し美しい装飾美術に溢れていた「ベル・エポック」と呼ばれる時代…女性たちは堅苦しいコルセットから解放されその美しいボディラインを披露し始めました。ロートレックやロダンなど様々な芸術家が活躍し、ココット、ドゥミ・モンデーヌと呼ばれる貴族・王族まで惑わす超高級娼婦や女優たちが夜の街を彩っていました。そんな華々しい時代に、不世出のナンバーワン・美女と呼ばれた伝説の女性が登場します。クレオ・ド・メロード。1875年生まれのフランスのバレリーナです。




一説には、ベルギーの貴族「ド・メロード」家のオーストリア分家の血筋とも言われています。8歳からダンスを始め、21歳でオペラ座のバレリーナに。1896年に行われた美女人気投票で、著名な大女優などの強敵を抑えて、見事ナンバーワンに輝きました。




舞台を見たベルギー王レオポルド2世を虜にし、熱烈な片思いをされたという逸話も残っており、各国で皇族からも注目される世界的大スターでした。王の片思いはスキャンダルとして彼女の人生に影を落としましたが、それでも彼女の人気は衰えることを知りませんでした。




■ ライバルは大スター「聖なる怪物」

少し、妖気を感じるような不思議な美貌ですね。まさに絵画的であり妖精のように見えるので、早世したのかと思いきや、1966年までご存命、91歳の天寿を全うしています。1926年には、ドイツの映画「Frauen der Leidenschaft」に出演し、画家グスタフ・クリムトを魅了したと言われていますが、その頃には49歳。当時としては孫のいる年齢で、著名なアーティストを虜にする美貌が顕在だったことにも驚かされます。




彼女はモデルとしても非常に人気が高く、ロートレックやドガなど著名な画家や彫刻家が彼女からインスピレーションを受けて、多くの作品を残しています。一方、ミュシャの絵画のモデルとしても有名な「聖なる怪物」と呼ばれる美人女優サラ・ベルナールには、常にライバル視されていたと言われています。




娼婦の娘として生まれ華々しいロマンスの噂が絶えなかったサラと、その生涯をバレエに捧げ独身をつらぬいたと言われるクレオという2大美女は、それぞれ際立った個性で「ベル・エポック」のパリを彩りました。



いかがでしたか? ハンサムな女、といった印象のサラと比べるとクレオは、黒髪に小さな顔、華奢な体系にキラキラした大きな瞳が可憐で、日本人好みの美貌ですね。自慢の黒髪をいつも真ん中で分けて徹底して耳を隠していた事から「耳が無いのでは?」と言う噂がたったと言われていますが、美しすぎることもある意味“異形”であるゆえに、当時としても、ミステリアスな存在だと思われていたのかもしれませんね。

(星野小春)


http://ima.goo.ne.jp/column/article/1757.html

関連記事

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

話題のガン克服本は、健康をエサにした“詐欺”か!?

食べものだけで余命3か月のガンが消えた 全身末期ガンから生還した、私のオーガニック薬膳ライフ食べものだけで余命3か月のガンが消えた 全身末期ガンから生還した、私のオーガニック薬膳ライフ
(2014/05/22)
高遠 智子

商品詳細を見る

■食事療法だけでガンを克服した(?)という本が怪し過ぎる!?
少し前の話題であるが、美人らしい料理研究家・高遠智子氏(45)の『食べものだけで余命3か月のガンが消えた』(幻冬舎)が、ベストセラーになっているとか。7月頃ですでに20万部を超えていたそうである。しかし、この本には怪しさが120%、いやそれ以上に漂っている。

それにしても料理研究家っていうのは何だ。不思議と女性が多く、しかも皆美人という前置きがつくのもなんだかねーと思う。

私は、この怪しげな本のことをごく最近になって知った。歯医者の待合室でなにげなく手にした雑誌を読んでいたところ、山本一郎氏(ブログで有名な実業家)の記事が目に止まった。そこには、このような本(上記案内の本)を出版することが許されている現状について疑問を呈していた。

そこで興味を抱いたので帰宅してからググってみた。そうしたらやたらと出てきた次第である。当方は知らなかったが、ネットでは話題となっていたようだ。詳しくは以下のリンク先を見てもらうとして、簡単にその内容を紹介したい。

美人(?)料理研究家の高遠智子氏は、20代後半の頃に末期のガンと告知されたそうだ。病名は「スキルス性の卵巣ガン」。しかし、この病名は存在しないとか。いやはや。それはさておき、このガンに侵されてから彼女は、放射線治療を受けたが、その後それを止めてパリに行った。そこで食事療法に目覚めたようである。

なんでもパリでセミドライのトマトを食べたらしい。それが、なぜか効果テキメンで止まらなかった咳が見事に治ったとか。ほんとか。それに端を発して食に目覚めて(?)パリのリッツなんとかいう料理学校に通い、料理修業をしたそうである。

この頃の彼女は立つのもやっとだったとか。これまたほんとか。

しかし、なんで料理修業(?)と思うが、それはおいといて、とにかく料理修業の合間に彼女は以下のようなことを心がけて、いつしかガンを克服したそうである。

「痛みと熱に対応できる食材を選び、胃粘膜の保護、唾液分泌促進を考えて食事を摂るようにしていました。体を常に温めるようにして決して冷たいものは摂らず、朝・晩足浴するようにして、手足の指を全部動かし、関節を動かしつつ過ごしていました」(リテラより抜粋)

これで末期のガンを克服? 奇跡か、それは分からないが、これでいいのかである。

とにかく、そんなことが書かれた本が、『食べものだけで余命3か月のガンが消えた』(幻冬舎)である。ちなみに、当方は読んではいない。むしろ読んではいけないと思っている。しかし、なんの科学的根拠も無く、怪しいことだらけの本をいまやメジャーとなった出版社が宣伝しベストセラーである。

これでいいのか、出版業界よ!である。健康をエサにした詐欺的商売ではないかと思う。病気になって、わらにもすがりたい思いの人も多くいるはずだ。そんな人達をカモにするかのような、このような本は百害あって一理なしである。違うか。

この本の怪しさは、いくらでも出てくるようだ。そのうちのいくつかを以下に紹介したい。

■『食べものだけで余命3か月のガンが消えた』の疑惑箇所
1)「スキルス性の卵巣がん」という病気が存在しない。

2)本に書かれていた放射線治療法が医学的にありえない。

3)パリ・リッツホテルの料理教室に4年通い、北京中医薬大学の薬膳専科に1年間留学していたという高遠氏の経歴がいずれも現地の記録にはない。

4)北京中医薬大学には薬膳専科はない。中医中薬専科はあるがこの科は卒業まで5年かかり、1年の留学なんてありえない。

5)彼女はリッツの料理教室で、資格を獲得したとか。しかし、リッツでは料理は教えても資格は与えていないそうだ。

などが、週刊誌、ウェブ等の記事にはあった。

とにかく怪しいことが多く有り過ぎて、いやはやである。しかし、出版社では我関せずのようだ。それは、きっとテレビ局がバラエティーで行うやらせと同じく、あくまで読み物(フィクション)であり事実とは異なるとでも考えているかである。

出版不況といわれる昨今である。苦境にあるのは分かるが、儲かるならなんでもして良いはずはない。出版というのは、ある意味では知的エリートが行うものと思っていた(一部にはアダルトなどもあるが)。

知的を装った詐欺的行為ほど醜い物は無い。そんな気がするが如何に。

知的良心というものがあってしかるべきと考える。しかし、この本の出版社に限らず、世の中にはガンをはじめ多くの健康本で溢れている。それらの本は、ベストセラーと言わずとも一定部数を売り上げるコンテンツにはなっているようだ。出版社にとっては数少ない収益が見込めるものらしい。

したがって、怪しいと分かりながらも美人料理研究家だけでなく、その他の美人なんとかが順番を待っているようである。違うか。

出版社はとにかく話題になって、それが売上に繋がればいいのだろう。そこから先のことなど知ったことではない。本当に困っている人のことをどう思っているかである。たぶん、カモとしか見ていないのではないか。いやはや。

このようなことには、本当に憤りを感じざるを得ない。

読者となる消費者は、とにかく簡単に騙されるべきではない! 騙す側は巧妙である。如何様にも言い訳できる準備をしているはずだ。信じるものが救われる事はまずないと疑ってかかってちょうどいいはずだ。

それにしても、この本の出版社である幻冬舎にはがっかりである。社長である見城徹氏は、角川書店の編集者であった。ただの編集者ではない。とてつもなく優秀だったらしい。尾崎豊や銀色夏生など、その他多くの文筆家を担当してヒットを飛ばしたそうだ。

そして角川を退社後、立ち上げたのが幻冬舎であった。多くの有力文筆家の支援もあったようで、ベストセラーを連発する。いまでは、大手に遜色の無い有力出版社となった。それが、このざま(こんな怪しい本を出す)とは如何にである。

元からそういう体質だったのだろうか。しかし、残念ながらそれは知る由も無い。

(beingwild)


http://news.livedoor.com/article/detail/9318057/

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「バイアグラで最悪の場合は失明」と豪大学研究チーム。眼症状に気を付けて!

バイアグラ時代――“魔法のひと粒”が引き起した功罪バイアグラ時代――“魔法のひと粒”が引き起した功罪
(2009/02/27)
メイカ・ルー

商品詳細を見る

しばらく前からバイアグラの副作用の一つとして、シロかクロかと注目を浴びるようになっていたのが失明の危険性というもの。オーストラリアの研究チームがこのほど「やはりクロ、最悪の場合は失明する」との最新の研究結果を発表した。

ED治療薬「バイアグラ(シルデナフィル)」について、副作用の一つとして恐れられていたのが様々な症状を呈する眼疾患であった。ところが多くの医療機関が「大丈夫」と言うため、愛用者の戸惑いも薄れていた感じがある。だがこのほどリサ・ニヴィソン=スミス氏を代表とする豪ニューサウスウェールズ大学(University of New South Wales)の研究チームは、「やはりクロ」と発表。バイアグラの使用はどうか慎重にと呼びかけられている。

視界として目に入ったものは光の信号として網膜から脳に伝えられ、それが映像となるが、スミス氏は眼科専門誌『Experimental Eye Research』に、「ネズミで行った実験で、シルデナフィルには網膜からのその伝達に重要な役目を果たす酵素を阻害する作用が認められた」と発表。使用量が高くなればなるほど視力障害、ひいては失明の危険性が増すとした。

また米国食品医薬品局(FDA)は昨年から、バイアグラを含むED治療薬数種に関し、視神経に栄養を送る血管の血流障害が視力に著しい悪影響をおよぼす「非動脈炎性前部虚血性視神経症(略称:NAION)」との因果関係について、43の発症例をもとに真剣な調査に乗り出している。この疾患はほとんどが高血圧、糖尿病、高脂血症などを抱えた中高年に発症しており、勃起不全に悩んでED治療薬の服用を試みる者も多い。それがきっかけでNAIONを発症したと思われる例が多々認められ、無視できないとしている。

バイアグラの処方に関し、眼科領域では従来からホスホジエステラーゼの遺伝的障害を含む「網膜色素変性症」患者への投与は“禁忌”とされており、結膜炎、眼乾燥、眼痛、羞明(まぶしさ)といった症状を訴えるようになった場合も減量や投薬中止を検討と示されている。また外国市販後有害事象としては複視、一時的な視力喪失、視力低下、充血、灼熱感、眼球の腫脹/圧迫感、眼圧上昇、網膜血管障害または出血、硝子体剥離/牽引、黄斑周囲の浮腫などが挙げられている。ちなみにPLAYBOY誌の創刊者として有名なヒュー・ヘフナー氏は、「バイアグラの飲み過ぎで片方の聴力を失った」と告白。内臓ばかりか、感覚器にもさまざまな影響をおよぼす薬であることを忘れてはならないようだ。


http://news.livedoor.com/article/detail/9318119/


関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ