大盛りあがりGO 2014年09月03日
FC2ブログ

フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン Fly Me to the Moon


この曲もJAZZのスタンダードとしては
超有名な曲ですよね

ジャズのみならず
ポピュラーな歌手、ミュージシャンも
この曲をカバーしています


「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」(Fly Me to the Moon) とは、ジャズのスタンダード・ナンバーの一曲。タイトルを日本語に翻訳すると「私を月に連れて行って」といった意味になる。

曲について

この曲は1954年に作曲家・作詞家のバート・ハワード(Bart Howard、1915年7月1日 - 2004年2月21日)によって作られたもので、初演はニューヨークのキャバレー "Blue Angel" において、ヴォーカルのフェリシア・サンダーズ(1922年??月??日 – 1975年2月7日) によるものであった。ただしこの時の曲のタイトルは "In Other Words"(「言い換えると」の意味)であり、曲調も3拍子で、現在多く採用されているアレンジとは装いをかなり異にしていた。この「In other words」という台詞は歌詞の中にも登場しており、現在でもこの曲をカバーする際に "Fly Me to the Moon (In Other Words)" というタイトルとしているアーティストもいる。同年にはヴォーカルのケイ・バラード (Kaye Ballard) によりデッカ・レコードにて初めて録音されている。

1956年にはポーシャ・ネルソンのアルバム『Let Me Love You』に収録された。同じ年に、ジョニー・マティスがこの曲を収録する際に初めて『Fly Me to the Moon』の題が登場した。

現在多く耳にする『Fly Me to the Moon』が完成するのは1962年の事である。作曲家・編曲家のジョー・ハーネル (Joe Harnell) が4拍子のボサノヴァ風に書き直した曲が、現在よく知られているアレンジの一つである。その後フランク・シナトラがカバーして爆発的なヒットになった。ヴォーカルナンバー以外でもインストナンバーとしても知られ、オスカー・ピーターソン等のジャズ・アーティストが演奏している。

シナトラがこの曲を発表した1960年代、アメリカ合衆国はアポロ計画の真っ只中にあって、本当に『月に連れて行って貰える』のは、非常に近くまで迫っている、近未来の出来事であった。そのため『Fly Me to the Moon』は一種の時代のテーマソングのように扱われ、これがこの曲のヒットにつながった。シナトラ・バージョンの録音テープは、アポロ10号・11号にも積み込まれ、人類が月に持ち込んだ最初の曲になった。

この曲は非常に多くの歌手がカバーしていることでも知られており、劇中曲として使用されることも多い。

関連
日本でもサントリーのウイスキー山崎のCMソング、アニメエヴァンゲリオンのエンディングテーマ、ゲームベヨネッタのエンディングテーマに使用されるなど、有名な作品である。
ウェス・モンゴメリーによるアレンジバージョンが、1970~80年代にかけて放送された「TBS名作ドラマシリーズ」のオープニングおよびエンディングテーマに使用された。


フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン Wikipedia

フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン Fly Me to the Moonの続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

吉野家「ミスター牛丼」バイトから社長への成り上がり半生

yoshinoya910910910.png070327_px250.jpg

8月29日、8月いっぱいで吉野家社長を退任する「ミスター牛丼」こと安部修仁氏(64)。高卒のバイトから社長にまで成り上がった“伝説の男”の半生と吉野家の歩みは、まさに安部氏の座右の銘「人間万事塞翁が馬」そのものだった。

福岡県の工業高校を卒業後、プロバンドを目指して上京した安部氏は、’71年、吉野家新橋店でバイトを始めた。吉野家に関する著書もある亜細亜大学の茂木信太郎教授は次のように話す。

「安部さんはバイトとしても優秀で、当時社長だった松田瑞穂氏の目にとまり、正社員に誘われます。最初に吉野家第1号店の築地店に配属され、その後、新宿東口店の店長に抜擢される。当時22歳。入社してから、まだ4カ月でのことでした」

安部氏が入社した’72年当時、まだ吉野家は5店舗しかなかった。だが、’76年の大阪進出を機に全国展開。翌年に100店舗、翌々年には200店舗にまで成長した。海外でも200店舗を目指したが、拡大戦略が裏目に出て、’80年に倒産の憂き目に遭う。

再建中に起きた分裂騒動に巻き込まれ、営業部長だった安部氏は有楽町店の店長に降格。退社も考えた。しかし、セゾングループや保全管理人の増岡章三氏など再建請負人たちがそろって安部氏の求心力に目をとめた。東京地裁が更生計画を許可し、再スタートを切った新生吉野家の経営陣の一角に、33歳の安部氏が名を連ねた。’87年に更生手続きを終わらせ、’90年には株式公開をして完全復活。安部氏が社長に就任したのはその2年後だ。

「入社したころは松田社長のもと、無我夢中で拡大路線に進み、倒産後は裁判所から箸の上げ下ろしまで厳しく管理されるという両極端の状況を経て、安部さんはイケイケと超安全の両理論をバランスよく体得したのです」(茂木氏)

そして、吉野家はデフレ経済のなかで打ち出した「280円牛丼」が大ヒットする。しかし、’03年にBSE騒動が直撃。米国産牛肉が輸入できなくなり、’04年、牛丼の販売を中止した。安部氏がとった作戦は、矢継ぎ早に牛丼以外のメニューを打ち出すこと。“牛丼マニア”の安部氏にとって、「麻婆丼」、「鮭いくら丼」などを出すのは内心穏やかではなかっただろう。

それでも、「混乱が起きてもおかしくない状況でしたが、安部さんは『これまで米国産牛肉で稼がせてもらった。社員を1年半遊ばせるくらい大丈夫』と動揺を押さえました」(茂木氏)。

このときの名言が「勝つまでやる。だから勝つ」というものだ。そしてその言葉どおり、吉野家は見事復活。’06年9月18日、牛丼復活祭を控え、安部氏は居並ぶ社員を前に「歯を食いしばっての活動、みんなにお礼を言いたい」と涙した――。

今年3月、仙台市でおこなわれた商談会で、安部氏は「私が会社を通じて学んだのは、『人間万事塞翁が馬』という言葉です」とスピーチをしている。牛丼一筋四十余年、変わらぬ思いがそこにあった。

(週刊FLASH 9月16日号)


http://news.livedoor.com/article/detail/9212570/

関連記事

テーマ :
ジャンル : グルメ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ