大盛りあがりGO 映画
FC2ブログ

『天気の子』公開75日間で観客動員1000万人 興行収入130億円を突破

s_oricon-2145671.jpg
映画『天気の子』(C)2019「天気の子」製作委員会

(ORICON NEWS)

 『君の名は。』(2016)から3年ぶりとなる、大ヒット公開中の新海誠監督最新作『天気の子』が、公開から75日間で観客動員1002万1244人、興行収入133億5819万3200円となったことが2日、わかった。これで、『君の名は。』に続き2作連続で1000万人を突破した。

 7月19日に全国359館448スクリーンで公開されるやいなや、運命に立ち向かう少年少女の姿、新海誠が世界へ投げかけるセンセーショナルなメッセージ、そして圧倒的な映像美と心震わす音楽が紡ぎ出す“新海ワールド”が話題となり、幅広い世代が劇場に殺到。連日さまざまなメディアで取り上げられ、『君の名は。』同様に2回、3回と劇場に詰めかけるリピーターが続出した。

 性別・年齢を問わず席巻する『天気の子』旋風。公開から34日間で興行収入100億円を突破し、歴代邦画興行収入ランキングトップ10入りを果たすなど、『君の名は。』に続き日本映画を代表する1本となった。その勢いはいまだ衰えず、驚異的なスピードで動員を伸ばし、邦画・洋画含め本年度公開映画No.1の大ヒットとなっている。

 『天気の子』は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻ろうされる少年・森嶋帆高(醍醐)と少女・天野陽菜(森)が自らの生き方を「選択」する物語。現在、140の国と地域での配給が決定し、米アカデミー賞の日本代表にも選出され、さらに超異例のインド公開も10月11日に控えている。

https://news.goo.ne.jp/article/oricon/
entertainment/oricon-2145671.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

準主役の逮捕で公開中止の噂もあった『劇場版パタリロ!』、映画界の問題に一矢報いる?

26178046.jpg
加藤諒

 制作が発表されたものの公開が延期になっていた漫画家・魔夜峰央原作の映画『劇場版パタリロ!』(主演:加藤諒、監督:小林顕作)が2019年6月28日から全国上映されることが発表された。

 本作は2018年上半期までに撮影は完了していたものの、準主役を務めるバンコラン役の青木玄徳(あおきつねのり)が2018年4月、世田谷区の歩道で女性に背後から抱きつき、胸を触り逃走。首や腰に10日間の怪我を負わせたとして、強制わいせつ致傷容疑で警視庁世田谷警察署に逮捕された(後に不起訴)ことで、公開が未定となっていた。

 『パタリロ!』は「月刊花とゆめ」(白泉社)で連載されていた少女漫画で、青木が演じたバンコランは、女性に一切興味のない「美少年キラー」を名乗る秘密情報部のエージェントという設定であり、特に女性にファンが多かった。

 それだけに、女性に対するわいせつ容疑は原作のイメージを著しく傷付ける可能性が高く、一時は「公開中止」「お蔵入り」も噂されていたが、ようやく公開の目処が立ったようだ。

 この『劇場版パタリロ!』の公開には、関連映画の予想外のヒットが背景にあったとされる。

 「『パタリロ!』と同じ、魔夜峰央さん原作の映画『翔んで埼玉』が15億円を超える興行収入を叩き出し、多くの観客が劇場へ詰めかけています。本当は『パタリロ!』の方が、『翔んで埼玉』より上映が先に決まっており、『埼玉』は『パタリロ!』のオマケのような扱いでしたが、青木さんの事件で『埼玉』チームに先を越されることとなり、『パタリロ!』チームは内心かなり焦っていたようです。『パタリロ!』は舞台版が先行して制作されており、好評を得ているので、内容は『埼玉』に負けないクオリティになっていると思いますよ」(某週刊誌記者)

 また、今回の『劇場版パタリロ!』上映は、現在の映画業界の問題に、一矢報いる役割を担っている、との声もある。

 「現在、映画界では先日逮捕されたピエール瀧さん、新井浩文さん、小出恵介さんなど多くの作品に出演した俳優が犯罪を行い、作品が公開できなくなる問題が相次いでいます。今回の『パタリロ!』は、出演者の逮捕および不起訴から丸1年というタイミングで公開が決まっているので、今後、映画業界における、出演者逮捕による中止案件のモデルケースになるかもしれません」(前述の某週刊誌記者)

 「作品に罪はない」を実証することができるか……?

https://npn.co.jp/article/detail/26178046/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「魂が揺さぶられる!」と大評判の完全自主制作“300万円”映画『岬の兄妹』

47891962.jpg
提供:週刊実話

 3月1日から全国公開されている映画『岬の兄妹』が「魂が揺さぶられる!」と大絶賛されている。同作はポン・ジュノ作品や山下敦弘作品などで助監督を務めた片山監督の初長編で、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭の国内コンペティション長編部門の優秀作品賞と観客賞に輝いている。

 足が不自由なことでリストラされた兄が、生活のために妹に売春のあっせんを始めるというセンセーショナルなストーリーに、映画ファンもざわついている。

「撮影日数20日、総製作費約300万円という完全自主制作映画ですが、映画賞を受賞したことで『“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト』に選出され、全国公開が決定しました。業界では昨年大ヒットした『カメラを止めるな!』に続く作品として、大きな期待が寄せられています。すでに犬童一心監督、白石和彌監督、俳優の高良健吾や香川照之ら大勢の業界人から大絶賛されています」(映画ライター)

 ネット上でも激賛する声があふれている。
《重い内容だけど、笑いもあって楽しめる。いろいろ考えさせられる映画です》
《最後まで胸が締め付けられる思いだった。ラストシーンは考えさせられます》
《底辺の生活を描きつつも、明るさを感じます。こだわりの傑作です》
《とても印象的なラストシーンでした。主役の2人がとにかくすばらしい!》
《あまり期待してなかったけど、今年一番の映画でした。過激なシーンがあるので、好みが分かれるかもしれないけど、良い作品に巡り会えてラッキー》

 「セックスの相手が体位を変えるごとに入れ替わるシーンでは、8時間もの撮影時間がかかったと監督が言及しています。緻密な計算の上で撮影されたシーンは見応え満載です。また、観客が大爆笑した“ウンコバトル”シーンも衝撃的でした。最近は映画館に足を運ぶ人も少なくなっていますが、目立たないながらもこのような質の高い映画が増えています。これからの商業映画界の中で1つのポジションを築いていくかもしれませんね」(前出のライター)

 ここ数日は、埼玉県を自虐的に描いた『翔んで埼玉』が評判になっているが、せっかく映画館に足を運ぶなら、併せて鑑賞してみるのもいいのではないだろうか。

https://npn.co.jp/article/detail/47891962/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

黒澤明『七人の侍』、なぜ海外で今も高く評価されるのか? BBCの「史上最高の外国語映画」に

78895_1313_d45f921e_616df0a9.jpg
 先日、BBCが外国語映画トップ100を発表した。選ばれた24ヶ国・19言語の作品のうち、フランス語が27本、中国語が12本、日本語とイタリア語が11本だった。最多投票数を獲得し1位に輝いたのは、黒澤明監督の『七人の侍』。4位にも黒澤監督の『羅生門』が選ばれた。ちなみに、いずれにも日本人の評論家は投票しておらず、この国内外の評価の差は、海外でも興味の的になっている。

◆ダイナミックな映像美が光る、チームアクション映画の原点
『七人の侍』は、戦国末期の農村を舞台に、百姓たちが7人の「侍」と協力して野武士の集団を撃退する物語。侍といっても浪人であり、野武士の略奪行為に泣き寝入りしてきた百姓たちが戦闘のために雇った傭兵である。
百姓と浪人が衝突しながら結束を強めていく様子は、最大の見どころのひとつだ。

『七人の侍』の魅力に迫る論考も掲載したBBCもこの点に着目し、チームが作戦に沿って物語を動かすアクション映画の原点にして金字塔だと位置づけた。

 黒澤明監督はもともと画家を目指していただけあって、鮮やかな画面づくりにも定評がある。記事では、クライマックスの入り組んだ戦闘シーンをとりあげ、複数のカメラを駆使して描いた「混沌の奇跡」と表現。さらに、「素晴らしい勝利劇と人々の泥臭さが、世代を越えて世界中の観客の心を震わせる」とも称えた。

NewSphere

http://news.livedoor.com/article/detail/15709608/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

低予算300万映画「カメラを止めるな!」全国拡大

83a14_1401_e24513fa_eb2e5eac.jpg
映画「カメラを止めるな!」上映後の舞台あいさつで観客に向かってゾンビポーズをする山口友和(撮影・村上幸将)

 約300万円と低予算で製作され、東京都内の劇場2館から公開がスタートしたインディーズ映画「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)が、北海道から鹿児島まで全国100館の劇場に公開が拡大したと28日、発表された。

 これまでは、映画を製作した新人監督と俳優の養成スクール「ENBUゼミナール」が配給してきたが、25日にアスミック・エースとの共同配給が決まり東京・TOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズ日比谷など全国40館の劇場で拡大上映が決まったと発表されたばかりだが、さらに拡大した。

 28日は、関東周辺が台風12号の暴風域に入ったが、上田慎一郎監督(34)、主演の濱津隆之ら主要キャストは山梨県富士河口湖町で行われた「第4回 2018 富士 湖畔の映画祭」に参加。一方、東京・渋谷のユーロスペースでは、劇中でカメラマンを演じた山口友和が自主的に上映後の舞台あいさつを行った。ユーロスペースではこの日、145席のスクリーン2で2回上映されたが、いずれも満席で、1回目は25人、山口が舞台あいさつを行った2回目は22人も立ち見が出た。

 山口は登壇すると「台風の中、たくさんの方に来ていただいたということで、みんなを代表してあいさつさせていただきます」とあいさつした。そして、新人の上田監督が17年4月にオーディションでメインキャスト12人の俳優を選び、映画の製作を前提としたワークショップを開催したこと、同年11月に新宿K’sシネマで6日間限定で行われたイベント上映を行い、それがSNSなどの口コミで話題を呼んだことで、6月23日から同劇場と池袋シネマ・ロサでの公開につながり、その後、爆発的な人気を呼んだことなど、これまでの経緯を説明した。

 そして「見ていただいたお客さまからの温かい応援と口コミで、本当に広がりまして今日、全国100館での公開までいきました。本当にありがとうございます。監督、キャスト含めて、驚きを通り越して、あぜんとしております」と感謝すると、客席から拍手が起きた。

 山口は、8月3日からTOHOシネマズ日比谷で「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」、「ジュラシック・ワールド/炎の王国」とラインアップに並び、上映がスタートすることについても触れた。「とんでもないこと。ちょっとした事件。『カメラを止めるな!』の製作費で『ハン・ソロ』が2秒しか撮れないと話題になっているくらい小さな映画が、皆さんの力で大きくなった」。ワークショップに参加した俳優の受講料とクラウドファウンディングで集めた150万円強などを含めた、約300万円と低予算で製作されたことについて、ジョークを交えて触れつつ、観客に感謝した。

 山口は舞台あいさつ後、劇場のロビーで観客の写真撮影や握手の求めに応じた。行列は20分にわたり、途切れなかった。「あと2回は見ます」、「また来ます」という観客の声に、山口は「明日も、出来れば舞台あいさつに立ちます」と笑みを浮かべた。

 6月23日の公開後、山口のようにキャスト、製作陣が連日、各劇場で舞台あいさつを行ってきた。手弁当で自主的に登壇するもので、ギャラなどは発生しないが「全国で満席が続き2度、3度と劇場に足を運んでくださったお客さまも少なくない。恩返ししたい」(山口)という思い、作品を広げたいという純粋な熱意に突き動かされて、上田監督をはじめ関係者が毎日、劇場の舞台に立つ。映画を作った側、演じる俳優陣、見る観客全ての熱意が、2館から全国100館に公開が拡大した要因だ。

 上田監督は、自身のツイッターで「2館から100館へ…まだまだ増え続けています。こんなん誰が想像できたってのよ。僕らの想像をどんどん超えてくる。すごいよ映画って!すごいんだよ映画って!僕らの想像を遥かに超えるぐらい、映画ってすごいんだ! 映画!」(原文のまま)と興奮気味につづった。

 山口も舞台あいさつ後「2館から100館に広がるなんて、本当に奇跡の映画。その奇跡を起こしてくれたのは、見てくださったお客さま」と改めて感謝した。台風12号の暴風雨にも負けず、劇場で満席が続く「カメラを止めるな!」の“奇跡”は、まだまだ続きそうだ。【村上幸将】

日刊スポーツ
http://news.livedoor.com/article/detail/15079577/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ