大盛りあがりGO 競馬
FC2ブログ

【エ女王杯】リスグラシューG1初制覇!“雷神”モレイラが銀コレクターを悲願Vに導く

m_sponichi-spngoo-20181111-0133.jpg
<11R・エリザベス女王杯>ゴール前の叩き合いでモレイラ騎乗のリスグラシュー(左)がクロコスミアをかわしV(撮影・井垣 忠夫)

(スポニチアネックス)

 牝馬の頂点を決める「第43回エリザべス女王杯」(G1、芝2200メートル)が11日、京都競馬11Rで行われ、J・モレイラ騎手騎乗の3番人気のリスグラシュー(牝4=矢作厩舎)が優勝。悲願のG1初勝利をあげた。モレイラは日本では初のG1制覇。

 中団やや後ろから競馬を進めたリスグラシュー。3コーナーから進出し、直線でスムーズに外に導かれると、逃げ粘るクロコスミアをゴール寸前でとらえ、先頭でゴール板を駆け抜けた。首差の2着には9番人気クロコスミア、さらに3馬身差の3着には1番人気モズカッチャンが入った。勝ちタイムは2分13秒1(良)。

 勝ったリスグラシューは父ハーツクライ、母リリサイドという血統。これまで阪神JF、桜花賞、秋華賞、ヴィクトリアマイルとG1での2着が4度あった。8度目のG1挑戦で惜敗にピリオドを打ち、悲願の初制覇を果たした。通算戦績は16戦4勝。

 鞍上のモレイラは“雷神”“マジックマン”の異名を持つ世界的名手。日本でのG1制覇は初めてとなった。管理する矢作師は中央G1通算5勝目で今年2勝目。

 3歳馬2頭、4歳馬4頭、5歳馬7頭、6歳馬3頭、8歳馬1頭の5世代17頭が激突。牝馬3冠を達成したアーモンドアイが不出走のため、混迷を極めた牝馬の頂上決戦でリスグラシューが初のG1タイトルを手にした。

https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports/
osports/sponichi-spngoo-20181111-0133.html

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

岩手競馬、相次ぐ「禁止薬物」検出の怪 4か月で3度...外部犯行の可能性は?

69581_80_037ce012_be17f692.jpg
岩手競馬公式ホームページ

岩手県競馬組合は2018年11月5日、10月に行われたレースに出走した競走馬から禁止薬物が検出されたと発表した。同組合によると、検出されたのは禁止薬物に指定されている筋肉増強剤「ボルデノン」で、岩手競馬で競走馬から禁止薬物が検出されたのは、7月と9月に続いて今年3度目となる。

禁止薬物が検出されたのは、水沢競馬場の高橋純厩舎に所属する牝の3歳馬ヒナクイックワン号で、10月28日に盛岡競馬場で行われたレースで1着に入った。岩手競馬では、1着と2着に入った馬に対してレース後の尿検査を義務付けており、今回、尿検査の結果、ヒナクイックワン号から禁止薬物が検出され陽性が確定した。

方法、目的など謎だらけ
盛岡競馬場では、7月に行われたレースに出走したスターズレディ(牝5歳)から今回と同様の禁止薬物「ボルデノン」が検出され、9月には今回と同じ高橋純厩舎所属の馬から同じ薬物が検出されていた。

競馬関係者によると、地方競馬の同じ競馬場で4カ月の間に立て続けに3度も競走馬から禁止薬物が検出されたのは非常に珍しいケースだという。犯行の方法や目的など多くの謎が残っており、事件の真相は明らかになっていない。

盛岡競馬場は、内に1400mのターフコース、外に1600mのダートコースを配した競馬場で、盛岡駅からバスで30分程度の周囲を緑に囲まれた場所にある。6000人を収容し、今年9月にはナイター競走にも対応可能な照明塔がダートコースに設置された。

盛岡競馬場に出入りする関係者によると、厩舎の入り口には鉄製の門があり、ガードマンが常時在中しているという。厩舎に入る際には、厩舎関係者は通行証、メディアはIDを提示しなければならない。

部外者が厩舎に侵入するのは極めて難しい状況にある一方で、見ず知らずの者が競走馬に薬物を注入するのもまた、不可能に近いという。

「少額」賞金のためにリスク犯すか
前出の関係者は「競走馬はかなり神経質です。よほど競走馬の扱いに慣れた人間でないと、近付くことは難しいでしょう。まして薬物を注入するなんてことは、常識では考えられないですね」と話した。

競馬はレースによって賞金がそれぞれ設定され、競走馬の順位に応じてジョッキーや厩舎関係者が賞金を得る。仮に内部の関係者による犯行ならば、この賞金が目当てで犯行に及んだと推測されるが、地方競馬の場合、中央に比べて賞金はごく少額。7月のレースで禁止薬物が検出された際、岩手競馬組合がジョッキーなどから返還を求めたのは、レース賞金を含む11万7千円ほどだった。

また、前出の関係者は部外者が競走馬に禁止薬物を注入するメリットがないと指摘した上で、「考えられるのは、その厩舎関係者に対する怨念。禁止薬物の使用が発覚すれば何らかのペナルティーが与えられるわけですから。怨念以外は考えられませんね」と、犯行の動機になりうる心情について言及した。

今事件に関して謎が深まる一方だが、過去、日本の競馬会で禁止薬物が検出された大きな事件として、2006年の凱旋門賞でのディープインパクト事件が挙げられる。フランスのロンシャン競馬場で行われた同レース後、理化学検査でディープインパクトの体内から禁止薬物「イプラトロピウム」が検出され、同馬が失格処分を受けた。

これに伴い、ディープインパクトを管理する池江泰郎調教師に15000ユーロ(当時の換金レートで約227万円)の制裁金が科され、日本中央競馬会(JRA)は同馬に同行した日本人開業獣医師に対し、JRA診療施設の貸し付けを2006年12月4日から6カ月間停止する処分を行った。

J-CASTニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/15556522/

テーマ : 地方競馬
ジャンル : ギャンブル

75万円の競馬予想ソフト、馬券当たらず…相談が相次ぐ

keiba_kansen_hisshi.jpg

朝日新聞

 「競馬は投資」などとうたう高額な競馬予想ソフトを購入したが、損をしたという相談が相次いでいることが福島県消費生活センターへの取材で分かった。3日からは秋の福島競馬が開幕。センターは安易にソフトを購入せず、周囲の人に相談するよう呼びかける。

 県内の各消費生活センターによると、昨年4月からいわき市を中心に50件を超える相談があり、相談者のほとんどは20代という。

 先輩や友人に呼び出され、「馬券を自動で購入してくれる」「うまく使えば絶対もうかる」などと勧誘される。関係者によると、ソフトの金額は約75万円。「金が払えない」と断っても、クレジットカードや消費者金融での借り入れを半ば強引に勧められるケースがあり、届いたソフトを使って馬券を買っても的中しないという。

 相談は県警にもあるが、正式な契約書を交わし購入しているので、「立件は難しい」(県警幹部)。

 また記者がソフトを販売する業者のホームページを見たところ、「データは競馬にも通用する」、「完全オリジナルロジックを開発」などの文言が並び、馬券が当たりそうな印象を受けた。ただ、「必ず当たる」との表記はない。

 県消費生活センターの担当者は「もし購入してしまっても8日以内ならクーリングオフできる。すぐ相談して下さい」と話す。(小手川太朗)

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/
nation/ASLB0641FLB0UGTB018.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

【地方競馬】日本競馬史上初、誤審で1着馬と2着馬を間違えた

m_20181102102.jpg
北海道2歳優駿のゴール写真

(デイリースポーツ)

 ホッカイドウ競馬を主催する北海道は2日、門別競馬場(日高町)で1日に行われたメインレースの「北海道2歳優駿」で、1着と2着を取り違える誤審があったと明らかにした。

 JRAと地方競馬全国協会(NAR)によると、1986年5月31日にJRA阪神競馬で2着と3着の馬を逆に判定したケースがあり、着順の誤審はそれ以来だという。ただ、これまでに1着の馬を誤った記録はなく、日本競馬史上初めてのケースとなる。

 2日午後に、北海道庁で会見が行われ、道によると、誤審があったのは1日午後8時ごろ発走の第11レース(ダート1800メートル)。午後8時5分、全馬がゴール入線。審判員が写真判定で、1番人気のウィンターフェルが1着、6番人気のイグナシオドーロがハナ差の2着として同9分に確定し、払い戻しもした。ところがゴールの約10分後の同15分に、写真を再確認したところ、順位が逆であることが判明。すぐに誤審判定について、開催執務委員長に報告。同30分にはNARに報告した。原因は、審判員2人の確認不足としている。

 道は、誤った着順による払戻金は有効とし、正しい着順に基づく追加払戻金の支払い方法を今後協議するとしている。なお同レースは交流G3競走として、園田など全国でも場外発売されている。

https://news.goo.ne.jp/article/
dailysports/sports/20181102102.html

テーマ : 地方競馬
ジャンル : ギャンブル

【天皇賞・秋】レイデオロが平成最後の盾制す!ルメール3週連続Vで年間最多タイG1・6勝

m_sponichi-spngoo-20181028-0110.jpg
<天皇賞・秋>鋭い末脚で1着となったレイデオロ(右)=撮影・小海途 良幹

(スポニチアネックス)

 G1馬7頭が激突するハイレベルな一戦となった「第158回天皇賞・秋」(G1、芝2000メートル)が28日、東京競馬11Rで行われ、C・ルメール騎手騎乗の昨年のダービー馬で2番人気のレイデオロ(牡4=藤沢和厩舎)が優勝。1歳上のマカヒキとのダービー馬対決を制し、G1通算2勝目を挙げた。

 先団を見る形で競馬を進めたレイデオロ。直線で外目に持ち出されると逃げるキセキ、追い込んでくるサングレーザーとの叩き合いを制し、先頭でゴール板を駆け抜けた。勝ちタイムは1分56秒8(良)。1馬身1/4差の2着にはサングレーザー、さらに鼻差の3着にはキセキが入り、4歳馬が上位を独占した。

 勝ったレイデオロは、父キングカメハメハ、母ラドラーダという血統。デビュー3連勝でホープフルS(当時G2)を制し、重賞初制覇。皐月賞は5着に敗れ初黒星を喫したが、続く日本ダービーを勝利。その後もジャパンC2着、ドバイシーマC4着など好走を続けていた。これが2つ目のG1タイトルで、通算戦績は11戦7勝。

 鞍上のルメールは節目の中央G1通算20勝目。今年6勝目となり、騎手のJRA・G1年間最多勝利記録(グレード制を導入した1984年以降)に並んだ。秋華賞(アーモンドアイ)、菊花賞(フィエールマン)に続き、自身2度目の3週連続G1制覇となった。管理する藤沢和師は現役最多の中央G1通算27勝目で今年は初勝利。

 昨年の牡馬クラシック3冠の勝ち馬3頭を含むG1馬7頭が集結した平成最後の天皇賞。近20年でG1馬が7頭以上出走したのは05年(勝ち馬ヘヴンリーロマンス)、09年(同カンパニー)、11年(同トーセンジョーダン)、17年(キタサンブラック)の4回のみだった。

 なお、8番のダンビュライトは馬場入場後に放馬し、競走除外となった。

https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/
sports/sponichi-spngoo-20181028-0110.html

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

5WAYS TO PROFIT WITH ARBITAO

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ