大盛りあがりGO アイドル
FC2ブログ

関ジャニ∞は5人で継続へ、動画でメッセージ 12年ぶりの47都道府県ツアーも発表

s_20190905-134-OHT1T50140.jpg
関ジャニ∞ 【報知新聞社】

(スポーツ報知)

 人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮(34)が9月末をもってグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所することを有料ファンクラブサイトで発表した。関ジャニ∞は今後、残る5人のメンバーで活動を続け、11月からは12年ぶりの47都道府県ツアーを敢行する。5人のメンバーはこの日、サイトに動画をアップし、改めて5人で再出発する覚悟を語った。

 大倉忠義(34)は「去年も(渋谷)すばるくんの脱退があったり、(安田の)病気のこともあったりで、いろんなバランスが変わりながらの活動のなかで話し合ってきた結果、5人でやっていくことになった」と経緯を説明。「ここまで言えなかったのは本当に心苦しかったんですけど、15周年ライブを大事に6人で走りきりたいという思いが強くて、ここまで遅くなってしまいました。複雑ではあるんですけど、一歩前に立って活動して行かなければいけないなという気持ちでいまここに立っております」と心境を述べた。

 横山裕(38)は「ファンのみなさまも、感情が追いついていない方が、たくさんいらっしゃると思います」と突然の発表に揺れるファンを気遣った。「僕たちも正直初めて5人で(この場に)立って、追いついていない部分もあるんですけど、ただ僕たちは続けるという道を選んだわけですから、これからはファンのみなさまと一緒に歩んでいきたいと思います」と誓った。

 安田章大(34)は「僕たち5人で関ジャニ∞と言ってますけど、みなさんありきの関ジャニ∞だと思っています。一緒にやっていくうえで、僕たち5人が頑張るのではなくて、みんなとともに歩めるからこそ関ジャニ∞が成立するんだと思います」とファンにメッセージ。「いろんなことを感じると思いますけど、感じてる時間は無駄じゃないんで、その時間を大切にしながらここから歩んでいけたらと思っています。つらかろうが、しんどかろうが、未来が明るければ、一生懸命歩めればいいなと思っています」と前を向いた。

 丸山隆平(35)は「こういう空気感や、今まで起こってきたことすべてをファンのみんなと一緒に受け止めて、前に進んでいきたいと思ってます。こういうことも全部含めて関ジャニ∞なので一緒にこれからもいてくれたら」と呼びかけ。大倉も「人生っていう、ひとつの大きな決断として、いろんな選択肢があるなかで選んだ道ということで、僕たちはこの道を選んで、いろんな道があるけれど、みんな応援していただきたいな、というのが正直な気持ち」と語った。

 7月に死去したジャニー喜多川さん(享年87)のお別れ会を今月4日に終えたばかりでの電撃発表。村上信五(37)はエンターテインメントのあり方を改めて考え直したという。「こうなってしまった以上、われわれにしか表現できないエンターテインメントもあるんじゃないか。ほかのエンターテイナーの方でもなかなか経験できないことを経験させていただいているわけですから、最後のジャニーさんからの宿題じゃないか、というぐらいの大きい出来事がたくさんあった。その思いを一手に背負って頑張っていきたい」と思いを込めた。

 そのうえで、5人は新たな挑戦をしていくことを誓った。07年以来、12年ぶり2度目の47都道府県ツアーを回ることも明かした。大倉は「15周年(ドームツアー)であれだけ大きいことをやらせてもらって、違う意味で大きいことをやる。前から(約)10年ぐらいですか。10年たって、47都道府県回ってなにができるのか」と自らにハッパをかけると、横山も「僕らは『関ジャニ∞』を頑張ることをするんです、これから。挑戦です」とキッパリと語った。

 動画は約7分程度、メンバーは包み隠さずいまの心境を語った。最後に村上が「5人の関ジャニ∞になりますけれども、心機一転今まで以上の輝く関ジャニ∞を届けたいと思いますので、ひとつよろしくお願いします」と呼びかけた。

https://news.goo.ne.jp/article/hochi/enter
tainment/20190905-134-OHT1T50140.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

TOKIO、現場で“ギスギスしている”? 『鉄腕DASH』終了も時間の問題か

71025128.jpg
画像はイメージです

 昨年春、山口達也元メンバーが女性絡みの事件を起こし脱退・退所。紅白の連続出場記録も途切れたTOKIOだが、今年25周年を迎えたにもかかわらず、ビッグイベントなどの発表はまったくない。

 それどころか、先日、一部で音楽活動ができないことに不満を募らせた長瀬智也が、周囲に「このままじゃダメだ」とぶちまけ、「もうTOKIOをやってられない」と事務所に直訴。グループ自体の“自然消滅”の可能性が浮上していることが報じられたばかりだ。

 「グループとしては、2本の冠番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ)、『TOKIOカケル』(フジテレビ)があるが、山口さんがいた頃に比べると、現場でのメンバー間のコミュニケーションが減り、ギスギスしている感じ。数字も山口さんがいた頃よりはダウンしているので、そのうちどちらの番組も終了してしまうのではと言われている」(テレビ局関係者)

 メンバーの中で、リーダーの城島茂は「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系)のMCを務め、国文太一は情報番組「ビビット」(TBS系)など5本のレギュラーを持ち、長瀬智也は俳優業やCMに出演しているものの、音楽活動再開を切望中。

 残る松岡昌宏は主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)が先ごろ最終回を迎え、トークロケバラエティー「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京)にレギュラー出演中だが、大きな仕事を狙っていることを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。

 同誌によると、松岡がガチで司会を狙っているというのが、地域密着型の情報バラエティ番組「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系)。

 松岡は同番組の大ファンとあって、司会を務める同学年のV6・井ノ原快彦に何度も「番組に出してくれ」とオファー。毎回はぐらかされているというが、冗談交じりに「いつか司会譲って~」と懇願しているというのだ。

 「もはや、TOKIOのメンバー4人は、同じ方向を向いていないような感じ。せっかくのメモリアルイヤーも、ファンにとってうれしい発表はなさそうだ」(芸能記者)

 このままだと、さらに長瀬の不満が募りそうだ。

https://npn.co.jp/article/detail/71025128/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

元ももクロ有安、“結婚前提交際”の48歳医師が事務所代表に 「洗脳」を疑うファンも

64879905.jpg
有安杏果

 昨年1月にももいろクローバーZを脱退し、今年1月から活動を再開した有安杏果が6日、自身のツイッターを更新。一般男性と結婚を前提に交際していることを発表して、話題を呼んでいる。

 「報道を総合すると、お相手の方はメンタルクリニックの院長で、優しい丸顔が印象的な男性。有安のほか、有名アーティストのメンタルケアも行っているそうで年齢は48歳。有安によれば、『医師としてこれまでも私の活動を親身にサポートをしていただいていた方』とのこと」(芸能ライター)

 これには「朝からガッツリテンション下がり中 おめでとー!!」「本当に普通になりたかったんだな。ももクロのももか推しとしても納得」と、祝福の声も上がっている。

 さらに驚かせたのが、この医師が、有安が活動していく個人事務所「アプリコット」の代表を務めるというもの。これには、SNS上で「えっ大丈夫?」「何かひっかかる」「胡散臭い」「気持ちの整理がつかない」「全てが計画的な感じが...めっちゃしたたかな感じがしますね」と、ファンの心は乱れているようだ。

 さらに、声として多いのが「有安杏果、おっさんの精神科医に洗脳されてるでしょ絶対。こわ」「メンタルやられ気味な所につけ込まれたオジサン精神科医による洗脳パターンですな」「もう見えてるよ。んじゃ杏果ちゃんのやりたいこと1年やってみよっか?で近づいて洗脳していったんですよね」といった「洗脳説」だ。

 「確かにこれまでの脱退や休養、そして芸能界復帰、個人事務所立ち上げもすべて自分の意思で決めたことと思いたいですが、何かレールで敷かれている気もします。いずれにしても洗脳とまでは行きませんが、助言は確実にあったでしょうね」(芸能ライター)

 今後、有安はどうなって行くのか。注目される。


記事内の引用について
有安杏果の公式ツイッターより https://twitter.com/ariyasu0315

https://npn.co.jp/article/detail/64879905/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

活動休止で悲鳴をあげる、“アラシック”20年のお騒がせ史

34492253.jpg
画像はイメージです

 嵐の2020年末での活動休止表明を受けて、ファンから悲鳴が相次いでいる。中でも嵐の熱狂的ファンはアラシックと呼ばれ、何かとお騒がせな存在といえる。

 今回の活動休止は実質的な解散ともいえるため、アラシックの間では、現実を認めたくないのか、さまざまな「正常化バイアス」が登場している。ツイッターには「#大野くんの夏休み」なるハッシュタグが登場。これは芸能活動の休止を表明しているリーダーの大野智が、必ず戻ってくることを願ってのものだ。さらに、あるテレビ番組でコメンテーターの発した言葉尻をとらえて「嵐デビュー25周年イヤーとなる2023年復帰説」を信じる声も見られる。アラシックはこのような、自己中的な行動を常に起こしてきたといえる。

 「2017年に『週刊ポスト』(小学館)櫻井翔がテレビ朝日アナウンサーの小川彩佳アナウンサーとの密会が報じられた時には、当然ながら小川アナのSNSアカウントに『売名行為やめて』を始めとする非難が殺到しました。さらに、『撮られたのは櫻井本人とは限らず、ただのそっくりさんではないか?』といった珍説も登場しました。そして、2018年に女子大生との密会が『週刊文春』(文藝春秋)に報じられると、一般人である彼女の身元調査に乗り出すアラシックがいました」(ネットウォッチャー)

 アラシックの特徴としては「常に嵐優先」があり、人の迷惑に意を介さない点があげられる。

 「2015年に『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に嵐が出演した時には、二宮和也の腕に触れた女性ファンの個人アカウントがアラシックによって特定され、総攻撃を浴びせました。ファン同士でも攻撃し合うのです。また、チケットが取れない場合、アラシックは会場の外で音を聴く『音漏れ参戦』もよく行います。これはほかのジャニーズグループでも行いますが、アラシックの場合は、ゴミ捨てなどのマナーが特になっていないといわれていますね。さらに、アラシックの名前が独り歩きしてしまい、ネット上でも煽りの対象になっています。煽る方も悪いですが、それに本気で怒ってしまうアラシックが多いのも事実でしょう」(前出・同)

 突然の活動休止報告に悲しむ気持ちはわからなくもないが、アラシックには節度を守った行動を心がけてもらいたいものだ。

https://npn.co.jp/article/detail/34492253/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

嵐なぜ…全てはSMAPから始まった“生涯アイドル”以外の道

s_sponichi-spngoo-20190128-0067.jpg
会見する嵐の(左から)相葉雅紀、松本潤、大野智、櫻井翔、二宮和也(撮影・吉田 剛)

(スポニチアネックス)

 ◇「嵐」2020年末で無期限活動休止発表

 嵐の無期限活動休止がジャニーズ事務所に与える打撃は大きい。国民的グループの突然の休止発表という対外的な衝撃はすさまじく、事務所の後輩グループに与える影響も計り知れない。年間300億円以上を稼ぎ出す“稼ぎ頭”だけに経済的損失もばく大。屋台骨を失う事務所は今後、どうなっていくのだろうか。

 かつて“短命”だったジャニーズのグループ。“長寿”が常識化したのは1988年結成のSMAP以降。その先駆者が2016年12月に解散したのを機に、後輩たちの間で「グループを生涯続けなければいけない」という“呪縛”が解けた。実際にリーダーの大野は、SMAPの解散からわずか半年後に脱退を申し入れた。テレビ局関係者は「グループの消失もありえた今回の事態は時期的にも、SMAPの解散と無関係とは言えないだろう」と指摘する。

 一方で、解散という最悪の結末を迎えずに済んだのは、SMAPの経験があったからこそとも言える。

 一連の解散劇でファンが怒りや落胆の声を向けたのはジャニーズ事務所だった。今回、同事務所は大野からの脱退の申し入れを受け、本人の意向をくみ取りつつ、グループ存続の道を懸命に模索。無期限活動休止というギリギリの“折衷案”で収めることができた。嵐は次期社長のジュリー藤島氏が手塩にかけて育てたグループ。解散を免れることで、事務所内の余波も最小限にとどめることができた。

 ただ、屋台骨の嵐が活動休止になることで“稼ぎ頭”を失う経済的損失は大きく、それをカバーするグループの育成は急務だ。嵐のファンクラブ会員数は200万人とも言われ、年会費だけで100億円を稼ぎ出すとされる。オリコンの調べでは、18年の音楽作品の売り上げは67億円。同年のドームツアーで89万人を動員し、チケット代だけで80億円以上を売り上げた。これにグッズの売り上げやCM出演料などを加えると、年間収入はゆうに300億円を超える。

 後輩の関ジャニ∞やHey!Say!JUMP、急成長中のKing&Princeらが嵐に代わる看板グループとしての期待を背負うことになるが、その重圧がかかりすぎると今回のような事態を招く可能性もある。事務所は十分にタレントと向き合っていくことが課題になっていきそうだ。

https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/enter
tainment/sponichi-spngoo-20190128-0067.html

テーマ :
ジャンル : アイドル・芸能

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ