大盛りあがりGO アイドル
FC2ブログ

キムタクはホントに態度が悪いのか徹底検証 「鉄腕DASH」では叩かれたが…

5ff67_1399_2402f435_1491d0a0.jpg
ジャニーズ事務所

 SMAPが解散して3年目を迎えたが、木村拓哉(46)はいまだ裏切り者扱いされ、ネット上ではバッシングの対象になっている。先日、バラエティー番組に出演した時も「態度が悪い」と叩かれてしまった。木村はふだんからそんなに偉そうで態度が悪いのか、調べてみた。

 木村は、1月20日放送の日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」の「0円食堂」というコーナーにゲスト出演した。食材をもらうために自らロケ先の住民と交渉したのだが、ポケットに手を突っ込んだり、腕組みをしていたことから「偉そうだ!」などとバッシングされてしまったのだ。

 この態度は、確かに偉そうに見えなくもない。では、ふだんはどのような態度で人と接しているのか? 木村を知る芸能関係者に聞くと「昔のことは分かりませんが、近年はドラマの現場とかで偉そうな態度を取ることはないですよ。むしろスタッフや共演者に気を使って、盛り上げ役を買って出るくらい。スタッフから木村の悪口を聞いたことはない」とすこぶる評判が良い。

 にもかかわらず、これだけ叩かれてしまうのは、嫌われ者のレッテルを貼られてしまったというだけではなく、木村自身にも多少の隙があるから。例えば「ザ!鉄腕!――」でポケットに手を突っ込んだり、腕組みして他人にお願いするというシーンが流れたことにも、前出の関係者からは「木村にとって、あれがナチュラルなんですよ。本人はそれが悪いとか、偉そうに見えてしまうという感覚がないだけなんですよ」との答えが返ってきた。

 最近はSMAP時代と比べると、テレビやラジオ番組でかなり素の顔を見せるようになった一方、ネット上の批判は気にしている模様だ。新年のバラエティー番組では自身の演技に向けられる「何やってもキムタク」という批判に触れてネタにしたほど。また食事のシーンではマナーが良くない「迎え舌」をしていると叩かれていたが、それも年明けのバラエティー番組では直してきた。

 批判には耳を傾けるという、謙虚な一面も持ち合わせているのだ。今回の批判も目にしている可能性は十分にあり、今後、人にお願いする時の態度も改まるだろう。

東スポWeb

http://news.livedoor.com/article/detail/15932930/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

元ももクロ・有安、芸能界復帰で個人事務所設立 “卒業宣言”からちょうど一年、計画的だった?

41329304.jpg
有安杏果

 昨年1月15日のももクロ卒業宣言からちょうど1年…。元ももいろクローバーZの有安杏果が「私、有安杏果は2019年、音楽活動や写真活動などを通して表現し伝えていく活動を始めます」とツイッターに投稿。直筆メッセージを添え、芸能界復帰を宣言した。

 有安はグループ卒業からの1年を振り返り「充実した1年間を過ごしながら『これからの人生で何をしたいのか…』と自分の気持ちや心に、何度も問いかけてきました」と語り、「表現する人として、明日の生きる希望となるようなモノやココロをたくさんのみなさんに伝えたいと強く思いました」と活動再開を決めた経緯を説明している。

 続けて「自身の意志で判断し、自分を信じて自立した行動ができるようになりたいと思い、個人事務所で自分のペースで、表現活動をやっていきたいと思います」と個人事務所の設立の真意を明かした。「感謝と謙虚な気持ちを決して忘れずに、23年間の経験とホコリを胸に、自分の歩幅で一歩ずつ全力で生きていきたいと思います」と記している。

 ももクロ脱退時には「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子に戻りたい」と、その理由を説明していた有安だが卒業以前から、ももクロへの加入が遅かったことやメンバーとの性格の相違から「ぼっち疑惑」がささやかれていた有安。最後まで他のメンバーになじめなかったと言われている。有安は大学に通って芸能界とは違う学生たちと触れ合い、普通の生活の居心地が良くなり、ももクロ脱退につながったと指摘する声もあった。

 引退発表も突然で、昨年の1月15日に発表し、21日に卒業ライブを開くという慌ただしいものだった。脱退からわずか2カ月、自身の誕生日である3月15日にはグループ時代に更新していた公式ブログを閉鎖。新たにTwitterとInstagramのアカウントを開設している。表舞台から完全に消えたわけではなく、ファンに向けて発信は続けていた。このことから引退直後から復帰も期待されていた。

 「引退宣言からちょうど1年。SNSを続けていたのも復帰プランが当初からあったからなのでは、と言われています」(芸能ライター)

 今回の芸能界復帰宣言を受けて、ネット上ではファンからの喜びの声が上がったが、複雑な心境を吐露するファンもいる。

 「待ってました!お帰りなさい!あれから1年というタイミング、僕たちはあなたを応援してます」「てっきり一般人になるのかと思ってた」「やっぱ他のももクロの4人と合わなかったのかな… 長い間辛かっただろう」「やっぱり不仲が脱退の理由?」「普通の女の子になりたいっていうのはウソだったってことになるね」「要はソロで生き生きとやるということか」

 有安は「はじめの一歩として」音楽活動でスタート。3月に東京と大阪でのライブが決まったことを報告している。「普通の女の子」から芸能界に舞い戻った有安の今後に注目が集まっている。

https://npn.co.jp/article/detail/41329304/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

山口達也氏、いなかったことに? 『1周回って知らない話』のTOKIO結成秘話が事実と違うと非難轟々

66644394.jpg
画像はイメージです

 19日の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)で放送された「TOKIO結成秘話」が、「事実と違う塗り替えられた歴史」としてファンから批難が殺到している。

 番組ではゲストに城島茂を迎え、TOKIO結成の過程が再現VTRで紹介される。奈良県在住でジャニーズ事務所に入所したものの、運動神経の悪さから仕事がない状態が続き、「ギターが好き」という特技を活かそうと考えた城島が、当時のジャニーズ所属タレントに「ロック好きか?」と声をかけ、応じたのが松岡昌宏・国分太一・長瀬智也だったという内容だった。

 この内容に、熱心なファンは一様に違和感を口にする。TOKIOの歴史はこれまで、もともと平家派のメンバーだったギタリストの城島茂と、ベーシストだった山口達也氏が城島茂バンドを結成し、それに「TOKIO BAND」という名前が与えられたことが「TOKIO」の始まりとされてきた。

 しかし、今回の放送では、山口氏の名前は一切なし。また、TOKIOは城島と松岡昌宏と国分太一でスタートし、その後、現在一般人の小島啓氏がヴォーカリスト、城島の計らいで山口氏が復帰、小島氏の脱退によりサポートメンバーだった長瀬智也が正式メンバーになったとされていたが、その描写は一切なく、「最初から長瀬智也がヴォーカリストだった」と紹介される。その内容はネットなどで周知されているものとは異なり、「手を加えられた歴史」と言わざるを得ないものだった。

 初期に脱退した小島氏については、認知度が低く言及は少なかったものの、かつてを知るファンからは「違う」と指摘が。さらに、長年城島とコンビを組み、グループの中心として活躍してきた山口氏が番組に映し出された「当時の写真」からも消されるなど、「なかったことにされた」内容に、ファンからは「辛くて見てられない」「なぜこの内容をこの時期に放送したのか」「山口に言及できないのはわかっているのだから取り上げるな」など番組に怒りをぶつける人も。

 また、「小島はともかく山口をいなかったことにするのは無理がある」「事件を起こしたとしても山口にメッセージを送るような内容にしてほしかった」など、悲しみの声を上げるファンもいた。

 再現VTR中、ワイプでつねに城島が映し出されていたが、それはどこか物悲しい顔をしているようにも見えた。ジャニーズ事務所では、ダンスが不得意なため、地味で苦労した城島の半生を取り上げたかったのだろうが、「放送できない事実」が多くなったTOKIOの歴史に触れたことは、悪手と言わざるを得ず、逆にファンと城島に「悲しい現実」を突きつけてしまった。

 「一周回って」触れられない話が多くなってしまったことを暗に紹介したのかもしれないが、それはあまりにも残酷な現実と言わざるを得ない。一周回らず時間を止めておいたほうが良かったのかもしれない。

https://npn.co.jp/article/detail/66644394/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

『とくダネ』、放送した“ジャニーズファンの掟”が事実ではなかった? ネットで物議に

83814090.jpg
画像はイメージです

 12日に放送されたワイドショー番組『とくダネ!』(フジテレビ系)でのある特集がネット上で物議を醸している。

 この日の放送では、関ジャニ∞の大倉忠義がブログで迷惑ファンのつきまとい行為に対し苦言を呈したことを取り上げたが、その中でジャニーズファンの間で囁かれている暗黙のルールについて、ゲストで登場したジャニーズファン歴50年のコラムニスト・山田美保子が紹介。山田はその中で「舞台の出待ちは手紙を渡したい人のみで、リーダー格の人が整列させて静かに待ってる」「手紙はじゃんけんで決まった代表者が全員の手紙をまとめて渡す」「新幹線移動の場合、同じ車両に乗るのは禁止だが、改札の外で出待ちするならアリ」「飛行機も同じ便に乗るのは禁止で、万が一タレントと同じ飛行機に乗ってしまったらブランケットなどをかぶり存在を隠す」などという、ファンの間で守られているという“鉄の掟”の存在を明かしていた。

 しかし放送後、ネットからはこの“鉄の掟”について疑問の声が殺到。「そもそも出待ちって行為自体が禁止だけど…」「手紙を渡したいからって出待ちしちゃだめでしょ!」「これ見て出待ちしていいんだって思ってしちゃう人が出ちゃいそう」といった声が見られた。また、「ファンを仕切るボスみたいなのがいたのって30年くらい前の話じゃない?」「いつの時代の話してるんだ…」という指摘も多々見受けられた。

 「番組の中ではファンが出待ちをする場所として、『日生劇場とかシアタークリエ』といった劇場であることも紹介されていましたが、山田さん自身が述べていたようにシアタークリエの場合、斜向かいが東京宝塚劇場。番組内では『宝塚のファンの方も整列している』と紹介されていたことから、『宝塚のファンと混同してる可能性も否めないな…』『宝塚は出待ちは禁止されてないけど、ジャニーズは禁止。そもそも比較にすることが間違い』といった指摘もありました」(芸能ライター)

 「ルールさえ守れば出待ちをしていい」とも取られかねないこの『とくダネ!』の特集。ルール違反をするファンへの注意喚起のためにブログをアップした大倉の行動を無駄にしかねないとして、ジャニーズファンの間では今もなお波紋が広がっている。

https://npn.co.jp/article/detail/83814090/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

関ジャニ・大倉の「最後」の優しさに、ファンはどう応えるのか

b93e5_28_b597e57c_42e232d1.jpg
ジャニーズ事務所(C)日刊ゲンダイ

 関ジャニ∞の大倉忠義(33)が、11月8日にJohnny's web内のブログで一部のファンによる迷惑行為について苦言を呈した。

 ブログは同サイトの『関ジャニ戦隊∞レンジャー』に書かれたもので、大倉は、

「賛否あるであろうことをわかった上で書かせていただきます」と切り出し、ルールを守らないファンの行動について言及した形だ。

すでに人物特定か
 移動中の駅や空港で出待ちしているファンから、執拗に追いかけられる。カバンの中に急に物を入れられたり、突然、手をつながれたりした経験を打ち明けた。

 友達と食事をした際には、駅や空港にいつもいるファンが横のテーブルにいたこともあったという。

 大倉は「これはストーカー行為ではないのか。男女が逆ならいいのか?」と投げかけ、「そろそろ限界だ」「(現場が)すごく憂鬱」「寿命が縮まっているのではないかとも感じる」と深刻な状態を記している。

「ジャニーズに限らず、アイドルという職業上、人気があってもなくても一定数のストーカー的なファンは存在します。

 特にジャニーズはファンが女性だけに、男性ファンのような厳しい対応が後手になっていた。過去に被害にあった女性アイドルでは、生死に関わる深刻な事件が起きています。

 今回の件は、数名の人物が特定され、彼女たちのつきまといが本当にひどいため、最終警告としてブログでアピールしたようです。これで改善されなければ警察が動くことになります」(芸能界関係者)

 大倉や事務所が問題視しているファンの行為は、ストーカー規制法でいう、つきまとい、待ち伏せ、立ちふさがり、住居や勤務先、学校その他の場所の付近において見張り、押し掛け、付近をみだりにうろつくこと、に値し、完全にアウトとなる。

 通常は大倉サイドが警察に相談後、加害者は事情聴取をされ、禁止命令など警告を受けることになる。被害者がこのままでは生死に関わるレベルならば手順なしで即逮捕だ。

 また、警告を無視した場合もストーカー行為として処罰され、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金となる。さらに公安委員会から『禁止命令』が出されたのに、違反してストーカー行為をした場合、法定刑は倍になるという。

 しかし、大倉サイドはそのような手段に出る前に、サイトを使って当事者に気持ちを訴えた。そこに、ファンに対する思いが汲み取れる。

 好きすぎる思いが、相手にとって正しいことなのか、行き過ぎた行為はファンとしても逆効果になることに気がついてもらいたいものだ。

<取材・文/宮崎浩>

週刊女性PRIME

http://news.livedoor.com/article/detail/15584668/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ