大盛りあがりGO TV・ラジオ・エンターテイメント
FC2ブログ

引退してもテレビに引っ張りだこになりそうな貴乃花親方

m_sponichi-spngoo-20180925-0117.jpg
日本相撲協会に退職届を提出し、会見を開いた貴乃花親方

 第65代横綱の貴乃花親方(46)が25日、突如、都内で引退会見を行った。

 貴乃花親方は引退に至った理由を、「相撲協会から有形無形の圧力があった」と説明した。

 これに対し、相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国、55)が同日夜に会見を行い、貴乃花親方の主張をことごとく否定。引退届を受理しない意向であることを明かした。

 「中学卒業に角界に飛び込んだ貴乃花親方ですが、現役時代は強さのみを追い求めていれば良かったので楽だったはず。しかし、引退後、特にここ数年は理事選た弟子の暴行事件などで一貫して反協会の姿勢。しかし、もはやそうしていることに疲れ果ててしまったのでは。弟子の指導に関しても、部屋とは別の場所に住む“通い親方”でしたから、相撲への情熱が尽き果ててしまったと思われます」(相撲担当記者)

 角界からすっぱり足を洗えば、今後、“第2の人生”を歩むことになるが、テレビ局が放っておけない人材になりそうだというのだ。

 「独特のキャラなので、バラエティのひな壇に座らせればなかなかいい味を出しそうです。本人も裸一貫の覚悟でしょうから、かぶりものでも何でもするでしょう」(テレビ局関係者)

 そして、注目されるのはあの男との共演だというのだ。

 「長年、確執がささやかれている兄の花田虎上(元横綱・若乃花)との共演です。ドキュメンタリーでのガチンコトーク、バラエティーでの兄弟ゲンカ、紀行番組での2人旅など、いくらでもやりようがあり、高視聴率を稼げることは確実。2人そろってM|1に出て『相撲あるある』のネタでもやればたちまち台風の目になりそうです」(同)

 人気タレント・貴乃花の誕生が近そうだ。

https://npn.co.jp/article/detail/44403335/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

桐谷美玲、キャスター卒業は想定外だった? 表舞台からいなくなる噂も

45806067.jpg
桐谷美玲

 女優の桐谷美玲が25日、火曜日キャスターを務める日本テレビ系報道番組「NEWS ZERO」を、この日の放送をもって卒業することを発表した。

 番組の最後、村尾信尚キャスターから番組卒業を紹介されると、サプライズでスキージャンプの高梨沙羅からのビデオメッセージが流れた。

 高梨が「影響を与えられる選手になろうと思ったのは、桐谷さん(から取材を受けた)のおかげ」とコメントすると、桐谷は「びっくりしました!」と驚きの表情。

 桐谷は12年4月より同番組に出演。6年半のキャスター生活を振り返り、「毎週のように現場に行って刺激をもらい、たくさんのことを教えていただき、私にとって財産だと思っています。若い世代とニュースの架け橋になれればと思っていましたが、その役割を少しでも担えていたらうれしいです」と感謝し頭を下げた。

 「10月から有働由美子アナをキャスターに据えた新体制にリニューアル。有働アナのギャラが高いので、ほかの出演者の人件費削減のあおりを受けて桐谷も降板することになった。降板については週刊誌などで書き立てられていたが、騒ぎを大きくしたくない日テレサイドの意向で降板日までの発表がなかったようだ」(テレビ局関係者)

 桐谷といえば、7月末に交際していた俳優の三浦翔平と結婚。同番組でも笑顔で結婚を生報告していたが、番組の卒業については想定外だったというのだ。

 「すでに事務所に女優業を休業宣言したことは報じられていたが、キャスター業は楽しかったようで、モデルとキャスターの“二刀流”で活動すべく意気込んでいた。しかし、まさかの降板。モデル業はそこまでパっとせず、今後、あまり表舞台に出ることがなくなりそう。となると、次に取り組むのは子づくりか」(芸能記者)

 ママタレになったらがっぽり稼ぎそうだ。

https://npn.co.jp/article/detail/45806067/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

先月の給与は0円! 『キングオブコント2018』優勝は、結成4年目のハナコ

01375223.jpg
ハナコ・菊田竜大、秋山寛貴、岡部大

 コント日本一を決める大会『キングオブコント2018』の決勝戦が、22日夜6時55分からTBS系にて生放送された。

 エントリー総数2490組の中を勝ち残ったファイナリスト10組は、やさしいズ、マヂカルラブリー、ハナコ、さらば青春の光、だーりんず、チョコレートプラネット、GAG、わらふぢなるお、ロビンフット、ザ・ギース。

 その内、チョコレートプラネット、わらふじなるお、ハナコの3組がファイナルステージに進出した。そして、その3組の内、決勝で披露した2ネタの合計が高かった芸人が優勝となる。

 今回、王者に輝いたのはハナコ。1ネタ目の得点が464点、2ネタ目が472点の合計936点を獲得した。2位のわらふじなるおは1ネタ目が468点、2ネタ目が454点の合計922点、3位のチョコレートプラネットは1ネタ目が478点、2ネタ目が440点の合計918点という結果となった。わらふじなるお、チョコプラは、共に1ネタ目が圧倒的な高評価を得た分2ネタ目の失速が目立ち、ハナコは1ネタ目の爆笑ネタによる期待を裏切らない、独特の視点や世界観を2ネタ目でも見せつけ、文句なしの優勝となった。

 ハナコは、ワタナベエンターテインメント所属、芸歴8年結成4年目のトリオ。同事務所の林修も「その切り口はまだ誰もやってなかった。構成力がすごい」と絶賛の3人が、キングオブコントという大舞台でもその実力をいかんなく発揮した。

 審査員長のダウンタウン・松本人志にも「4年目でこのレベルはなかなか。2本とも面白かった。この先の将来に相当期待が持てる」と言わしめ、審査員のバナナマン・設楽統も「ハナコマジで面白い。思っている以上にヤバい」と感心し、同じく審査員のバナナマン・日村勇紀も「見ててわくわくが止まらない」など、審査員全てを魅了した。

 大会終了後、囲み会見に登場したハナコの菊田竜大、秋山寛貴、岡部大。優勝した今の気持ちをたずねられた3人は、秋山は「とにかく実感がわかないです」、岡部は「めちゃくちゃ楽しかったです」、菊田は「今すごく体調が悪いです」と、大きな喜びとそれについていけない複雑な心境をそれぞれにコメントした。

 優勝賞金1000万についてきかれると、菊田が真っ先に「三等分でお願いします」と懇願。というのも、ネタ作りは秋山と岡部で行い、コントの出番も菊田が極端に少ないところが目立っていたのだ。このトリオとしてのバランスも、今後バラエティ番組などで生かされていくだろう。

 使い道については、秋山は「バイト先のシャッターが壊れているので替えたい」、岡部が「犬を飼いたい。犬のおかげで(今回の優勝を)取れたようなものなので」と、決勝1ネタ目で披露した、岡部が犬になりきったコントにかけてコメントした。菊田は、「お休みいただいて海外に行きたい」と、個性を爆発させたが、なんと今回、優勝の副賞としてイタリアリーグ・セリエAを代表するサッカークラブ・ユベントスのサッカー観戦ツアーが贈られるとのことで、菊田だけ仕事を休むことにはならなさそうだ。

 事務所より給与明細が届かず、先月の芸人収入は0円だったことがわかったという3人。これから自身を取り巻く環境が大きく変わってくることだろうが、最後にこれからの意気込みを「応援してくださった方や、気にかけてくださった方、そして何よりハナコを今日初めて見たよという方々に知っていただけたのがうれしいので、これから少しでも面白いことをできるようにがんばりたいと思いますので、ご注目お願いします!」と語った。今後のハナコの活躍に期待である。

https://npn.co.jp/article/detail/01375223/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「北海道地震」呆れた野次馬!子ども連れでやってきて傾いた家の前でピース

tv_20180921121534.jpg

北海道胆振東部地震で、液状化と地盤沈下の大きな被害を受けた札幌市清田区で、傾いた家屋の前などで記念写真を撮る見物人がいるという。子供を連れてきて、飛び出したマンホールの上に立たせたり、ピースサインをさせているというから呆れる。

清田区は道路や宅地がいたるところで陥没し、土台がなくなって家が傾いたり、道路も寸断、マンホールが飛び出し、地域の多くは立ち入り禁止になっている。

ここに見物人が入り込んでいる。徒歩や車でやってきて、家族連れもいればカップルもいる。立ち入り禁止を無視して民家の庭に入り込み、傾いた家や壊れた道路などをバックに写真を撮ろうとする。

住民が注意したら、逆ギレされたという。「『何の権限があるんだ』とか『うるさい』と言われたりします。すごい悲しいですよね、何でこんな人たちがいっぱいいるんだろうって」

まだ避難所で暮らしていて、住人がいない住宅もある。札幌市と町内会が近隣住民によるパトロールをして「住民以外立ち入り禁止」の張り紙をしているほか、警察も監視体制を強化している。しかし野次馬はやって来る。

敷地に入り込んで観光気分でインスタ撮影
「観光気分なんでしょう。でも、これだけは絶対やってもらいたくないですよ」と町内会長は嘆く。

吉永みち子(作家)「ボランティアもいれば、こういう人たちもいる。もし自分がそういう状況に置かれたら、という想像力がないんですかね。恥ずかしい」

長嶋一茂(スポーツプロデューサー)「こいつら馬鹿ですよ。どうしようもない。つける薬はない。人の不幸は蜜の味で、インスタグラムか何か知らないが、私有地に無断で入れば犯罪ですよ」

吉永「自分がどれだけ恥ずかしい、みっともないことをしてるか自覚してほしい」

長嶋「子供にピースさせるなんて、馬鹿親。何やってんだと言いたい」

司会の羽鳥慎一「子供に見せておきたいというのもあるかもしれないが、ピースさせたらいけないですよ。常識を超えてはいけない。3連休に写真をとりにくという馬鹿なことはやらないようにしていただきたいです」

J-CASTテレビウォッチ

http://news.livedoor.com/article/detail/15337903/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

石原さとみ、ドラマ打ち上げで「悔しい」「全責任は私」と涙

88a9b_759_f8b2e460_28fd8565.jpg
打ち上げに全身黒のシックな出で立ちで参加した石原

 ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)の打ち上げで、思わず涙を流してしまう石原さとみ(31才)の姿があった。

「他の人たちは3分程度のスピーチだったんですが、石原さんは10分近くも作品に対する思いを語っていました。でも、途中から泣きだしてしまって…ドラマにかけた熱意が強かった分、悔しかったのかもしれません」(参加者の1人)

 9月12日の夜、東京・原宿のイタリアンレストランで『高嶺の花』の打ち上げが行われた。主演の石原さとみ(31才)が演じたのは、華道の名門の家に生まれ、財力やキャリアに加えて美貌も持ち合わせた女性。ところが結婚式当日に破談となり、平凡な自転車店店主と恋に落ちてしまうという“超・格差恋愛”物語だ。

「相手役に昨年放送のNHK朝ドラ『ひよっこ』でブレークした、ロックバンド・銀杏BOYZの峯田和伸さん(40才)を迎え、脚本は野島伸司さん(55才)。話題性に富んでいて、始まる前から局内では“これは高視聴率が狙えるぞ”と期待されていました」(テレビ局関係者)

 しかし、読みは外れた。視聴率は初回こそ11.1%だったものの、その後は下落が続き、1ケタ台で安定してしまっていた。

 冒頭の打ち上げはそんな“惨敗ムード”を感じさせない明るい雰囲気で始まったのだが、最後に石原が挨拶に立つと雰囲気が一変したという。

「石原さんは7~8年前に野島さんと初めて食事をした時に、“経験の少ない今のあなたではラブストーリーは書けない”と言われて、かなり悔しかったそうです。それから奮起した彼女はさまざまな経験を積んで、昨年、野島さんに逆オファーし、『高嶺の花』が実現したと熱く語っていました。でも、視聴率という結果が出なかったことに対し、その後は“勝てなかった”“悔しい”“全責任は私です”“ご迷惑をおかけしました”と、涙を流し始めて…会場は静まり返ってしまいました」(前出・参加者)

 石原がこれほどまでに「勝ち負け」にこだわったのは、“ライバル”の存在もあるという。それは同じ事務所で年齢も近い綾瀬はるか(33才)である。

 石原とは裏腹に、綾瀬が主演を務めた『義母と娘のブルース』(TBS系)は絶好調。初回は11.5%と『高嶺の花』と変わらなかったが、その後は右肩上がりとなり、9月11日放送の第9話は17.3%(関東地区)と今クールドラマで最高をマークした。

「2人のライバル関係は2004年頃から始まっています。綾瀬さんの出世作となったドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS系)は、もともと石原さんが主役を務める予定でしたが、他の仕事の都合上、白血病に冒されたヒロインとして坊主頭になることができず、出演を断念しました。自分の“代役”だった綾瀬さんが、あのドラマでブレークしたことに、内心悔しい思いはあったでしょう。

 石原さんとしては、舞台経験も重ねて、“演技力でも私が上”という自負もありますが、綾瀬さんは出演するドラマがことごとく当たるので、忸怩たる思いがあるのではないでしょうか」(芸能関係者)

 石原は『高嶺の花』が始まる前は、「ラブストーリーはこの作品で最後にしようと思っていた」とスピーチで語っていた。しかし、この低視聴率を受けて、「もうちょっと(ラブストーリーを)続けてみようと思います」と前言撤回。この言葉に、それまで息をのんでいた出席者から、拍手が巻き起こったという。

 二次会では、この日に放送された最終回を参加者全員で視聴。ちなみに最終回の視聴率は11.4%と番組最高を記録した。石原の熱い女優魂が通じたのかもしれない。

※女性セブン2018年10月4日号

NEWSポストセブン

http://news.livedoor.com/article/detail/15328032/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

5WAYS TO PROFIT WITH ARBITAO

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ