大盛りあがりGO 事件ファイル
FC2ブログ

54歳女、警察に1日202回いたずら電話をして逮捕 その幼稚な内容にも非難殺到

88346134.jpg
画像はイメージです

 7月31日、兵庫県尼崎市に住む54歳の女が、警察の業務を妨害したとして逮捕されたことが判明。その酷すぎる行動に驚きの声が広がっている。

 逮捕された女は6月20日、自宅の固定電話や携帯電話から110番通報し、「警察官嘘つき」「どアホの警察官」などと罵倒する、「私死にます」と伝えるなどして、実に202回電話。念の為、警察官が発信元を訪れたところ、応答はなかったのだという。その後、捜査線上にこの女が浮上し、偽計業務妨害の疑いで逮捕された。

 6月20日だけで202回の「嘘通報」をした女は、なんとも暇な人間だが、このような行為をすれば、本当に警察の出動を要請している人間が困ることになる。その罪は決して軽くない。

 兵庫県警察本部には、今年3月から同様の被害が相次いでおり、7月30日までに掛けられたいたずら電話の回数は1600回。かなり驚きの数字と言える。女は取り調べに対し、容疑を認めているそうで、警察が今後、動機などについて調べを進めていく模様だ。

 このような警察へのいたずら電話は度々発生している。2018年には、大阪府和泉市の33歳男が1890回無言電話をかけ、偽計業務妨害の疑いで逮捕されている。また、2016年には、福岡県大野城市に住む52歳の男が、「俺はルパン三世だ」と名乗り、いたずら電話昼夜問わず繰り返し、偽計業務妨害で逮捕された。

 いずれの場合も「警察を困らせてやろうと思った」など、幼稚な理由で犯行に及んでいる。しかし、そのような行為が警察だけではなく、警察の助けを欲している善良な市民をも困らせていることは言うまでもない。

 この犯罪に、ネットユーザーからは「どうしようもない」「しょうもない犯罪だけど許せない」「邪魔な存在。わざと警察を妨害して犯罪を隠そうとした可能性もある」と厳しい指摘が。さらには「小さな犯罪じゃない。しっかり罪を償ってほしい」「再犯しないよう処罰すべき」としっかり罰を与えてほしいという声が出た。

 いたずら電話は警察に限らず、全ての人にしてはならない行為。再犯防止の意味でも、相応の罰を与えるべきだろう。

https://npn.co.jp/article/detail/88346134/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

【京アニ放火】青葉容疑者″撮り鉄″だった高校時代 刺青同級生に「かっこいいです」ヤンキーに憧れも

 京都のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオに放火したとして、京都府警から逮捕状が出された青葉真司容疑者(41)。7月26日には青葉容疑者の自宅の家宅捜索が行われ、京都アニメーションが制作したアニメ関連商品などを警察が押収したことも判明している。
9e69a_1386_7639dc.jpg
「京都アニメーション」第1スタジオ近くの献花台に供えられた復興を願うメッセージや感謝を伝えるイラスト ©共同通信社

 事件直前には、同社制作の人気アニメ「響け!ユーフォニアム」の作中に登場する「聖地」を歩いていたと報じられている青葉容疑者だが、高校時代に関心を持っていたのは鉄道だった。

 青葉容疑者が通学していた埼玉県内の定時制高校時代の同級生A氏が、「週刊文春デジタル」の取材に応じた。

「定時制は1クラスしかなくて、1学年28人で男子のみ。だから青葉容疑者のことはよく覚えてます。定時制では珍しく、彼は中学卒業後にすぐに入学してきて、いつも一番前の席に座って授業を受ける真面目なタイプ。服装はGパンにTシャツ、お洒落とは無縁という感じですね。彼は身体がデカいから『前が見えねえぞ』って、よく後ろにいる僕らヤンチャなクラスメイトにイジられていた」(A氏)

青葉容疑者は「中学時代はほとんど学校にいっていなかった」とA氏に打ち明けていたが、高校時代は他の生徒と同じようにしっかりと通学していたという。

「昼間はポスティングの仕事をしていたようです。定時制は生徒数が少ないから、部活はいくつか掛け持ちするんです。野球やサッカーも一緒にやりました。彼は運動オンチなんだけど、力は強い。サッカーをやると、トーキックで蹴っちゃうタイプ。話は通じるし、変なヤツという印象はなかったですね。

 趣味は電車、いまで言う“撮り鉄”だったようで、埼玉では有名な高崎線の撮影スポットに行っては、『あそこからだと、いい角度で撮れるんです』と、仲間と嬉しそうに話していた。ヤンキーにはイジられながらも真面目グループでは中心にいる。クラスでいいポジションにいたと思います」(同前)

ヤンチャな同級生に「皆さんに憧れていました」
 交際している女性はおらず、放課後になると「友人たちとエロ本を探しに昼間部の教室を散策することもあった」(同前)という。

「学校帰りに『バイクに乗せてあげようか?』と青葉を誘うと、『イヤイヤ、自分なんて滅相もない~』と謙遜していました。青葉の腹に刺青があるとの報道がありましたが、それが本当なら、クラスメイトのBくんの影響だと思います。高校2年の時に、Bくんがヒップホップで有名なアメリカの『2PAC』のマネをして、腹にタトゥーを入れてきたんです。それを見た青葉が『かっこいいですね』と尊敬の眼差しを向けていたのを覚えてる。卒業式のときにも、ヤンチャな僕らに『皆さんに憧れていました』と話してきて、寄せ書きも書いてくれましたよ」(同前)

 寄せ書きした色紙に、青葉容疑者はこう書いている。

 〈心のまま 僕はゆくのさ〉

 京都府警は7月27日、病院で治療中だった男性1人が死亡したことを発表。今回の放火事件での死亡者は35人となった。

(「週刊文春」編集部/週刊文春)

文春オンライン

https://news.livedoor.com/article/detail/16844435/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

和歌山・毒物カレー事件21年 情報発信始めた林死刑囚の長男

s_sankei-afr1907250007.jpg
林真須美死刑囚の住居は放火で焼失し、今は跡形もない=和歌山市

(産経新聞)

 平成10年7月、和歌山市園部で夏祭りのカレーを食べた4人が死亡、63人が急性ヒ素中毒になった毒物カレー事件は、25日で発生から21年を迎えた。殺人罪などで死刑が確定したが、再審を求め続けている林真須美死刑囚(58)の長男(31)は今春から、ツイッターで林死刑囚の心境などを伝える情報発信を始めた。一方、事件現場周辺では一層進む記憶の“風化”に諦めの声も聞かれる。(小笠原僚也、井上裕貴)

 ■ツイッターに反響

 昨年12月末、林死刑囚が在監中の大阪拘置所で、確定死刑囚2人の死刑が執行された。同年7月にはオウム真理教の元教祖、麻原彰晃元死刑囚=本名・松本智津夫、執行時(63)=らの死刑も執行されていた。

 林死刑囚の長男は今年4月、母親の死刑が執行された場合の混乱に備え、ツイッターのアカウントを作成した。

 「21年は長すぎる」「こんなに苦しく悲しい日々はない」などとする母からの手紙や、「家族として、長男として母の言葉を信じます」という自身の考えなどを発信。寄せられた質問にも率直に答える。反響は大きく、フォロワーは約1万2000人に。「完全に想定外の反響で驚き、対応に追われている」と長男。ツイッターには応援のコメントがある一方、「遺族や被害者に無神経」「人殺しの子供」など辛辣(しんらつ)な声も寄せられるという。

 今月、自身の壮絶な半生をつづった著書も出版した。「思い出したくない」記憶すら発信するのは、単に事件を語るためだけではないという。

 林死刑囚の逮捕後に暮らした養護施設では、親の犯罪を理由に非行に走る子供の姿を目の当たりにしてきた。そんな人たちに「こんな奴でも税金を払って企業に勤め、法を犯さずとも生きていけることを伝えたかった」と話す。

 ■風化の実感強く

 一方、事件現場の周辺住民の間では、事件に関する記憶の風化がより一層実感されている。

 「仕方ない。風化させてはいけないと思っている人も、もはや少ないと思う」と話すのは「カレー事件被害者の会」の浜井満夫会長(69)。今や集まる機会もなく、事実上の休止状態にあるという。「(会を)必要としている人もいないのでは。今できるのは、個人的なつながりや支え合いでお互いに心を癒やすことぐらい」と話した。

 当時カレーを食べ、一時死の危険に瀕(ひん)したという50代の女性も「被害者はそれぞれ思っていることはあると思うが、今さら事件の話題が出ることもない」と話す。

 市は今年に入り、被害者の健康調査のため設けていた基金を「役目を終えた」として廃止。平成22年から中止している慰霊祭は今年も開かれる予定はない。着実に風化は進むが、女性は「被害者は思いを表に出さないだけ」と、事件を忘れることができない苦しい胸の内を明かした。

    ◇

 和歌山の毒物カレー事件 平成10年7月25日、和歌山市の夏祭り会場でカレーを食べた10〜64歳の男女4人が死亡、63人がヒ素中毒に。和歌山県警は同年10月、保険金の詐欺容疑などで林真須美死刑囚を逮捕し、同年12月、カレー事件で再逮捕。和歌山地裁は14年に死刑判決を言い渡し、大阪高裁、最高裁も支持して21年に確定した。林死刑囚は和歌山地裁に再審請求したが29年に棄却され、大阪高裁に即時抗告した。

https://news.goo.ne.jp/article/sankei/
nation/sankei-afr1907250007.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

Wi-Fiが繋がらないから商品無料提供を要求 悪質クレーマーによるありえない事件3選

73481830.jpg
画像はイメージです

 昨今、「クレーマー」が増えていると言われる。もちろん正当なクレームもあるのだが、言いがかりのような論理をサービス従事者などに押し付け、自分の主張を通そうとする人間が後を絶たない。

 そのような人間は一部だと思いたいのだが、クレームを発端とした事件が多く、日本社会が「クレーマー化」しているとも思えてしまう。そこで今回は、2019年上半期の「クレーム」を発端とした事件を振り返ってみたい。

・幼稚園児の声怒り脅迫

 東京都足立区に住む無職の男(71)が、自宅近くで送迎バスを待つ幼稚園児の声に激怒。複数の園児保護者に対し、「朝、駐車場で子供を騒がせるな。静かにさせろ。できなければ何があっても文句を言うな」と書いた手紙をポストに投函し、脅迫。警察に脅迫の疑いで逮捕された。

 ある一定の子供の声すら我慢出来ないという事件。男の器の小さい態度に怒りが広がった。なお、動機について男は、「脅迫文として投函したわけではない」と話しているという。ならば、どのような意図があったのだろうか。

・炊飯器が壊れたとクレームを入れ、店にバイクで突撃

 兵庫県福崎町の家電量販店で、72歳の女が「購入した炊飯器が壊れている」と度々クレームを入れ、修理や返金を迫る事案が発生。店側はメーカーに確認したが、異常はなかったという。

 今年2月にもクレームを入れに来た女性に対し、店長は警察に通報する。すると、女はバイクに乗り一目散に逃走を試み、止めに入った店長に突撃し、傷害容疑で逮捕された。

 クレーマー気質の女は、逮捕された後も「店長がぶつかってきた」などと容疑を否認。その行動と思考に、「生粋のクレーマー」「ふざけるな」と怒りの声が噴出した。

・ケンタッキーでWi-Fiが繋がらないとクレームを入れ商品を無料提供させる

 今年4月、ある動画配信者と思われる男が、ケンタッキーフライドチキンで店員に「Wi-Fiが繋がらない」と激しくクレームを入れ、謝罪する店員に「ごめんで済むなら警察はいらない」とし、「サービスすればいいんじゃないの」と商品を無料提供させる。

 店員は「料金は自分が出す」とし、フライドチキン3つを食べさせてしまう。しかも、男はこの様子を動画撮影し、友人に送ったもので、投稿者は義憤に駆られ、あえてSNSに投稿し糾弾したのだという。

 明らかに脅迫行為で、その様子を見たネットユーザーから批判が殺到。撮影者が「謝罪した」との情報もあるが、現在のところ、男がどうなったのかはわかっていない。

 クレーマー事件は確実に増えており、ケンタッキー事件のように反社会的勢力さながらに恫喝し、サービスを引き出そうとする悪質な人間もいる。

 しかし、それはすべて犯罪行為。また、「お客様は神様」というような論理で威圧的な態度を取るものに対し、サービス従事者が無条件で従わねばならないということはない。

 クレーマーについては、簡単に言うことを聞かず、断固たる態度を取るとともに、速やかに警察に通報することをおすすめしたい。

https://npn.co.jp/article/detail/73481830/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

中2死亡、些細なトラブル発端 未成年の殺害、過去にも

s_sankei-afr1907060011.jpg
中学2年の男子生徒が同級生を刺して死亡させた事件の現場=所沢市内

(産経新聞)

 埼玉県所沢市で中学2年の男子生徒が刃物で刺された事件で、同市の同級生の少年(14)が6日、殺人未遂容疑で逮捕された。埼玉県警によると、少年は「刺したことは間違いない。教科書のことでけんかになった」と供述。県警は、一緒に勉強していてけんかになったとみているが、こうした日常のささいなやりとりや身近な人間関係をめぐるトラブルがきっかけとなり、未成年が同級生や同年代の少年・少女を殺害する事件は過去にも発生している。

 平成16年に長崎県佐世保市の小学校で、6年の女児=当時(12)=が同じクラスの女児にカッターナイフで刺殺された事件では、2人が使っていたインターネット掲示板の書き込みが引き金に。加害女児は容姿などに関する書き込みをされたとして、「仲良しだったけど、掲示板のことでいやになった」などと供述した。

 大阪府富田林(とんだばやし)市では21年、高3の少年が別の高校に通う少年=同(15)=をバットで殴り殺害。加害少年が被害者の交際相手の少女に恋愛感情を抱いたことが動機とされた。

 25年には広島県呉市で、無料通話アプリ「LINE(ライン)」上の口論をきっかけに、高等専修学校の女子生徒=当時(16)=が元同級生の無職少女らに車で連れ去られ、殺害される事件も起きている。

https://news.goo.ne.jp/article/sankei
/nation/sankei-afr1907060011.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ