大盛りあがりGO 事件ファイル
FC2ブログ

「犬を飼う人」VS「犬を食べる人」…ベトナムで起こっている信じ難い対立

27542092.jpg
提供:週刊実話

 ベトナムから不正に約60キログラムの「犬の肉」を密輸したベトナム国籍の女性に、日本の検察は懲役1年6カ月を求刑した。

「密輸を企てたのは、兵庫県姫路市に住むグエン・テイ・トウム被告で、大阪地裁で始まった裁判では起訴内容を認め、『ベトナム人は犬肉が好きで、自分で食べたいと思ったし、技能実習生に販売してお金を稼ぐためにやった』と供述しています」(全国紙社会部記者)

 ベトナムは犬を食べる文化が残る最後の大国と言っていい。

「65歳以上の日本の高齢者が子供のころに、陽が落ちても外で遊んでいると『犬殺しに連れられちゃうよ』などと母親から叱られたものです。すでにその時代には、赤犬を食用にする日本の風習はほぼなくなっていました。韓国、中国も豊かになり、犬食を動物愛護団体から批判されるにつれ徐々に消えつつあります」(食文化に詳しいライター)

 ベトナムの首都ハノイには、犬肉を販売したり、食べられる店が並ぶ通りがある。

「旧暦の月末に食べる習慣が今も残っているのです。精力が付く、悪運を取り除くとして珍重され、ベトナムで人の腹の中に落ちる犬は、年間500万匹に及ぶとの推計もあります」(同・ライター)

 ところが、そのベトナムも豊かになってくると、犬をペット、家族として扱う人が増えた。この現象は日本、韓国、中国で起きているのと同じだ。そうなると犬を食べる人と、犬を飼う人の間で議論を呼ぶようになる。

 べトナムは今、ペットブームに沸いている。行政も犬を食べないように呼び掛け始めた。

「ベトナムの犬肉は、個人所有で捨てられた犬や野良犬を集めて、業者に引き取られますが、中にはペットを盗む密猟業者もいて、ベトナム警察は摘発に力を注いでいます。また、タイなどからトラックで丸ごとベトナムに輸入されることもあり、根絶は容易ではありません」(同)

 昨年、ハノイ市が犬肉を食べる習慣の見直しを呼び掛けたのに続き、商都ホーチミン市でも今年9月、自粛を呼び掛けた。

 ただ、犬食は伝統文化として根付いている。すぐになくなることはないが、風当たりは強くなる一方だ。

https://npn.co.jp/article/detail/27542092/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

34歳体育教師、同僚の金を何回も盗み懲戒免職 その動機に「頭がおかしい」と怒りの声

74819944.jpg
画像はイメージです

 愛媛県今治市の特別支援学校で、34歳の教諭が職員室で同僚教諭の金を盗んだとして懲戒免職処分を受けたことが5日、わかった。

 逮捕されたのは、愛媛県今治市の県立今治特別支援学校に勤務する34歳の男性体育教師。愛媛県教育委員会によると、今年7月から10月の間に職員室や更衣室に侵入し、同僚の財布から繰り返し金を盗んでいた。現在わかっている被害額は約12万円とのことだ。

 被害に気が付いた同僚教師の1人が、学校に報告。結果、34歳の体育教師の犯行である可能性が高まり、容疑を認めた。現在、返済の意思を示していることから警察に被害届を出す予定はないとのことだが、教育委員会は男が長期かつ複数回犯行に及んでいることから、悪質と判断。この教師を懲戒免職とした。

 34歳の体育教師はなぜ犯行に及んだのか。教育委員会の調査に対し、「パチンコやボートレスの費用やタバコの購入に充てた」などと話しており、実に身勝手な理由で、他人の財布から金を抜き取っていた事実が判明した。

 この呆れた教師の行動にネットの反応も厳しい。「教師は頭のおかしいやつしかいないのか。なぜおかしな人間が採用されるのか」「教師という職業の人間に嫌悪感と不信感を持つ。犯罪が多すぎる」「体育教師はこういうの多いイメージがある」「絶対にもっと前からやっている。なあなあで済ませてきた結果がこれなのでは」と男や教師全体への怒りや不信の声が広がる。

 一方で、「速やかに懲戒免職にしたことは評価できる」「教育委員会の対応は良かった」と愛媛県教育委員会の対応を評価する声や、「愛媛の事件は懲戒免職処分なのに神戸のいじめ教師はなぜそうならないのか」「神戸いじめも即免職とするべきだ」と、同僚いじめ事件が発覚し、現在も分限休職処分としている神戸市の対応を疑問視する声も出た。

 性犯罪、いじめ、窃盗と、教師の犯罪は毎日のように報道されている。しかし、教育委員会や学校は記者会見で報道陣に頭を下げるのみで、採用の厳格化や第三者機関の設置などの管理体制変更などは一切行っておらず、教師の不祥事を黙認しているのではという疑念すら生まれている状況だ。

 教師の信頼が地に落ちている昨今。真面目に頑張っている教師が馬鹿を見ないためにも、問題を起こす教師については厳しい処分を行っていくべきではないだろうか。

https://npn.co.jp/article/detail/74819944/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

女子高生バイトがエロ画像を次々と… 【バイトテロ事件簿】

62604847.jpg
画像はイメージです

 日本全国で発生したバイトテロの中で、最も世の男性がざわついたのが、2015年のすき家女子高生卑猥画像投稿事件だ。

 2015年3月から4月にかけ、すき家でアルバイトをしていた当時女子高生の店員が下半身を丸出しにする、ブラジャーを見せる、胸を出すなどの卑猥な画像を次々とTwitterに投稿。「みなさんのおかずにどうぞ」「脱いじゃった」という言葉に男性陣が反応し、女子バイトの行動はさらにエスカレート。中には自慰行為の後と思われるような画像も含まれていた。

 画像はネット上で拡散され、背景などからすき家であることが判明し、実際の店舗も明るみに。そして、名前と通っている学校も明かされ、名実ともに「丸裸」にされてしまった。すき家を運営するゼンショーホールディングスは事案発覚後、女子高生に聞き取り調査を実施したが、明確な動機は口にしなかったという。同社は厳正な対処をしたそうである。

 一部男性ネットユーザーは喜んでいたようだが、女性を中心に「気持ちが悪い」「自慰した手で牛丼を作っていたかと思うと耐えられない」など怒りの声が上がる。そして、「店内で裸になれるような職場環境が信じられない」「管理者がいないのは大問題」と、すき家の運営体制についても厳しい批判が上がった。

 女子高生はなぜ卑猥画像を投稿したのか。すき家は当時深夜営業を行っており、営業を全て1人で行わせる「ワンオペ」をさせていたことが原因の1つとして語られている。この体制については、運営するゼンショーホールディングスがバイトテロや強盗事件の続発で改めることになる。

 そして、卑猥画像を投稿することで、男性ネットユーザーが盛り上がることにより、一種の満足感のようなものを得ていたことや、また、女子高生自身が露出に快感を覚える性癖を持っていたのではないかと見られている。

彼女が現在何をしているかは不明。ネット上では、学校を退学になった、風俗で勤務しているなどの噂も上がっているが、全て確証はなく都市伝説だと思われる。彼女にとって、人生に消えない汚点を残してしまったことだけは間違いない。

文 櫻井哲夫

https://npn.co.jp/article/detail/62604847/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

二重橋前駅の「体当たり男」が逮捕 3日に1回実行していた犯行理由に“嘘つくな”怒りの声

94966160.jpg
画像はイメージです

 26日、東京メトロ千代田線の二重橋前駅ホームで、スマホを見ながら歩いていた女性に体当たりをしたとして、傷害容疑で神奈川県藤沢市在住の会社員記内良之容疑者(49)が逮捕された。

 男は6月25日午前8時50分頃、東京メトロ千代田線二重橋前駅ホームで、スマートフォンを見ながら歩いていた30代女性に対し、右肘を当てるような形で体当りし、約3週間の怪我をさせた。

 二重橋前駅では、6月上旬にも30代女性が同じようにスマートフォンを見て歩いていたところ体当りを受け、骨折をする重傷。さらに、9月にも50代女性が体当たりを受けて頭を負傷しており、これも同容疑者の犯行である可能性が高いと見られている。

 記内容疑者は取り調べに対し、体当たりについて「3日に1回はやっていた」と供述。そして、動機については「歩きながらスマートフォンを操作している人に注意するため、体当たりした」と、自らの行動を正当化するような発言を行っている。

 容疑者の供述に「嘘に決まっている」「女性ばかりを狙って体当たりをしている。絶対に性的趣味からやっていた」「注意をするなんてムシが良すぎる」「正義を装って悪事を働く。一番悪質なパターンだ」「歪んだ正義感だ」「女ばかりを狙っているチキン野郎」「注意するなら口頭でしろよ」と怒りの声が噴出。

 その一方で、「ホームでの歩きスマホは止めろと言っているのに、やる方もどうかと思う」「女性の歩きスマホは暴行の危険性もあることを認識するべき」「被害を受けたのはかわいそうだけど、駅のホームで歩きスマホはどうなの?」という声も。

 ただし、この批判については、「被害を受けた人を責めるのはおかしい」「被害者を責めるな」という反論もあった。

 駅のホームで歩きスマホをすることは、線路への転落や他の客との接触など、様々な危険が潜み好ましいことではないが、それに体当たりをするとは卑劣。しかも、「注意をする」と言いながら、女性ばかりを狙っており、性的欲求を満たすために行った犯罪と見るのが自然だろう。

 男女問わず、歩きスマホは様々な危険が潜む。止めた方がいいことは間違いない。

https://npn.co.jp/article/detail/94966160/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

54歳女、警察に1日202回いたずら電話をして逮捕 その幼稚な内容にも非難殺到

88346134.jpg
画像はイメージです

 7月31日、兵庫県尼崎市に住む54歳の女が、警察の業務を妨害したとして逮捕されたことが判明。その酷すぎる行動に驚きの声が広がっている。

 逮捕された女は6月20日、自宅の固定電話や携帯電話から110番通報し、「警察官嘘つき」「どアホの警察官」などと罵倒する、「私死にます」と伝えるなどして、実に202回電話。念の為、警察官が発信元を訪れたところ、応答はなかったのだという。その後、捜査線上にこの女が浮上し、偽計業務妨害の疑いで逮捕された。

 6月20日だけで202回の「嘘通報」をした女は、なんとも暇な人間だが、このような行為をすれば、本当に警察の出動を要請している人間が困ることになる。その罪は決して軽くない。

 兵庫県警察本部には、今年3月から同様の被害が相次いでおり、7月30日までに掛けられたいたずら電話の回数は1600回。かなり驚きの数字と言える。女は取り調べに対し、容疑を認めているそうで、警察が今後、動機などについて調べを進めていく模様だ。

 このような警察へのいたずら電話は度々発生している。2018年には、大阪府和泉市の33歳男が1890回無言電話をかけ、偽計業務妨害の疑いで逮捕されている。また、2016年には、福岡県大野城市に住む52歳の男が、「俺はルパン三世だ」と名乗り、いたずら電話昼夜問わず繰り返し、偽計業務妨害で逮捕された。

 いずれの場合も「警察を困らせてやろうと思った」など、幼稚な理由で犯行に及んでいる。しかし、そのような行為が警察だけではなく、警察の助けを欲している善良な市民をも困らせていることは言うまでもない。

 この犯罪に、ネットユーザーからは「どうしようもない」「しょうもない犯罪だけど許せない」「邪魔な存在。わざと警察を妨害して犯罪を隠そうとした可能性もある」と厳しい指摘が。さらには「小さな犯罪じゃない。しっかり罪を償ってほしい」「再犯しないよう処罰すべき」としっかり罰を与えてほしいという声が出た。

 いたずら電話は警察に限らず、全ての人にしてはならない行為。再犯防止の意味でも、相応の罰を与えるべきだろう。

https://npn.co.jp/article/detail/88346134/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ