大盛りあがりGO 自動車・航空機・鉄道・船舶等
FC2ブログ

山陽新幹線、15日に運転見合わせ可能性 JR九州在来線も 台風で

s_mainichi-20190813k0000m040113000c.jpg
JR西日本のロゴマーク=曽根田和久撮影

(毎日新聞)

 JR西日本は13日、台風10号の接近を受け、15日に山陽新幹線の運転を終日見合わせる可能性があると発表した。14日午前11時に詳しい運転計画を明らかにする。

 また、JR九州は大分県南部、宮崎県全域、鹿児島県全域で14日夕方から運転を見合わせる可能性があると発表した。

 JR西日本も和歌山、広島、山口県エリアの在来線については14日夜から運転を見合わせる可能性があるとしている。

 気象庁によると、超大型の台風10号は14〜15日にかけて西日本に接近、上陸する恐れがある。15日正午までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、四国地方800〜1000ミリ▽近畿地方400〜600ミリ▽東海地方・九州北部地方・九州南部300〜500ミリ▽関東甲信地方・中国地方・奄美地方100〜150ミリ――となっている。【デジタル編集部】

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation
/mainichi-20190813k0000m040113000c.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

不慣れな長距離運転を強いられるこの時期に特に注意したい『Ωカーブ』とは

48209265.jpg
提供:週刊実話

 車で帰省する人も多いこの時期。ちょっとした不注意から一転、取り返しのつかない不幸を招くこともある。特に“事故多発地帯”を走るときは、いつも以上に気を付けたい。

 奈良県内の名阪国道に『Ω(オメガ)カーブ』と呼ばれる区間がある。上空から見ると、ギリシヤ文字の“Ω”の形になっていることからそう呼ばれているが、急坂とカーブが連続しているため、事故多発地帯として有名だ。

 「約10キロ程の区間なのですが、近畿地方と東海地方を結ぶ大動脈であるため、とにかく交通量が多いのです。自動車専用道路のため、どの車もスピードを出していて、中には100キロ以上の猛スピードで走行している車も珍しくありません。カーブが連続しているため、スピードが出ていると、特に下り坂部分では遠心力で体が左右に振られてしまうこともあります。事故を起こす多くの車は、カーブで曲がりきれずにガードレールへ直行していますね。プロのドライバーは注意していますが、帰省時などでたまにしか通らないドライバーは、注意した方がいいですよ」(地元トラックドライバー)

 そもそも、そのような危険な道路がなぜ、今まで安全対策を取られないままなのだろうか。そこには地理的な問題も含め、多くの難題が蓄積しているという。

 「交通量が増え始めた1960年代前半に急ピッチで作られたため、時間と費用がかかるトンネル工事を避け、山を迂回するルートが取られました。その部分が『Ω』の形になっているのです。地元では事故の多さから道路の改修を望む声も大きいのですが、長大な橋梁などを作らなければならず、すぐに事業化するのは難しい状況です。国土交通省は減速を呼び掛ける標識を設置して、事故抑制に取り組んでいますが、今でも猛スピードで走り抜ける車が後を絶たないのが現状です」(地元紙記者)

 改修もままならないまま、名阪国道は高速道路・自動車専用道路10キロあたりの死亡事故率が、全国“ワースト1位”という突出した事故率の高さを今でもキープしている。

 帰省時には普段車を運転しない人がハンドルを握るケースも増える。また、走り慣れていないドライバーも多いため、事故が起こりやすい。全国にはΩカーブのような危険地帯が他にもたくさん存在する。くれぐれも安全走行を心掛け、楽しい夏休みにしたい。

https://npn.co.jp/article/detail/48209265/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

駅名変更で切符のあの独特の「梅田」表記はどうなる? 阪急広報に聞いてみた

s_20190730107.jpg
梅田の田が「くにがまえにペケポン」で表記されている阪急の名物切符

(デイリースポーツ)

今年10月から、阪急と阪神の「梅田」駅がそれぞれ「大阪梅田」駅になることが発表された。これによって「梅田ダンジョン」がどう変化するのかなど、いろいろと気になることはあるが、最も気がかりなのは、やはり阪急の「うめず」切符の去就である。駅名変更のタイミングで、「うめず」がついに「うめだ」に直されてしまう可能性が…え、「うめず」をご存知ない?梅田の「田」が、「図」のちょんちょんがない妙な漢字になっているあれですよ。え、「うめず」って読んでるの、私だけなんですか?

阪急梅田駅で購入した切符の「田」の字が「図」に似た独自の形になっているのは、改札口が有人だった頃の名残というのが定説だ。阪急には「梅田」以外にも、駅名に「田」が入る駅が「池田」「吹田」「園田」「富田」「山田」の計5カ所ある。有人改札時代、利用者の多い梅田駅からの切符であることを駅員が瞬時に見分けられるよう工夫したのが、あの変形「田」なのだ。

つまり、全てが自動改札になった今、「田」があんな形をしている必要は全くない。阪急さんの気分次第で、いつ、普通の「梅田」表記の切符になってもおかしくないのである。そしてこの「大阪梅田」への改称は、切符の表記を変えるには絶好のタイミング。しかし、駅名変更のプレスリリースを熟読しても、あの「田」がどうなるのかは一切書かれていない。そうだ、電話で訊ねてみよう。

「はいはい、くにがまえにペケポンの『田』ですね。駅名が変わった後もこのままいきますよ」

あっさり!

広報担当の回答は簡潔にして明瞭であった。ここで終わってもいいのだが、せっかくなのでもう少し話していただきましょう。

「梅田の『田』がああいう字になっているのは、仰る通り、今となってはなんの意味もありません。でも、ちょっとした遊び心というわけでもないですけど、阪急らしさのひとつとして今後も引き継いでいく方針です。もっと言うと、阪急としては変える必要はないと考えています」

「この『田』に愛着を感じてくださっている方も多いですし、時々このような形で話題にもしていただいています。先ほども言ったように、もはや意味はないですが、こだわりとして大切にしていきたいと思っていますので、心配していらっしゃる方には『ご安心ください』とお伝えしたいですね」

というわけで、10月以降は「大阪梅田」の「田」が「くにがまえにペケポン」の表記になるそうだ。漢字を覚えたての子どもたちが、かつての私のように「おおさかうめず」と読んで大きくなっていくのだろう。私は何を言っているのだろう。

また両社によると、梅田以外にも阪急の「河原町」駅が「京都河原町」駅、「石橋」駅が「石橋阪大前」駅に、阪神の「鳴尾」駅が「鳴尾・武庫川女子大前」駅にそれぞれ変更される。

(まいどなニュース・黒川 裕生)

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/trend/20190730107.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

国境なき医師団を支える日本人自動車整備士 定評のランクル、現地で日本人重宝のワケ

乗りものニュース
世界中で医療を中心とした人道支援を行う「国境なき医師団」、そのスタッフの約半分は非医療関係者です。現場の活動を支える自動車整備士もそのひとりで、とりわけ「日本人の整備士」が、世界で必要とされる場面があるそうです。

アフリカで必要とされた自動車整備士のキャリア
 世界の紛争地域や被災地域に赴き、医療を中心とした人道支援を行う「国境なき医師団」(Medecins Sans Frontieres、以下MSF)、そのなかに日本人の自動車整備士がいます。

 MSFは「医師団」といえども、実はスタッフのおよそ半分は非医療関係者で、自動車整備士は車両を使った日々の活動を支えています。クルマが破損しかねない危険をともなう場所に医療を届けられるのも、彼らの存在があってこそでしょう。

d4fa.jpg
道なき道をゆく「国境なき医師団」のトヨタ「ランドクルーザー」(画像:国境なき医師団)。

 なかでも「日本人の整備士」は、とりわけ重宝されるといいます。なぜなら、MSFが世界で使う車両のほとんどは、「ランドクルーザー」「ハイラックス」「ハイエース」といったトヨタ車だからです。

 今回、そのMSFの日本人自動車整備士、川内勇希さんに話を聞きました。川内さんはトヨタ系ディーラーでの整備経験を持ち、2018年6月にMSFへ参加し、これまでパプアニューギニアとスーダンに赴いています。

――なぜMSFに参加したのでしょうか?

 もともと海外で仕事がしたいと思っていて、まず「青年海外協力隊」としてアフリカのタンザニアで自動車整備学校の講師として活動し、その後、MSFへ参加しました。青年海外協力隊を終えたあとは日本の会社に就職するつもりで、内定ももらっていました。しかし、MSFで自分の職種の求人があることを知り、「ここで就職すると冒険ができない、もう1回チャレンジしてみたい」と、内定を断ってその門を叩いたのです。

 というのも、アフリカにおける自動車整備の環境があまりにもひどく、大きな衝撃を受たからです。アフリカではクルマの数は増えているものの、運転手の職につく人ですら、点検整備の知識はゼロといっても過言ではありません。日本で自分が整備士として置かれていた環境がいかに恵まれていたかと感じるとともに、タンザニアで自分が教えていた自動車整備の仕事が、現地で必要とされていることがうれしかったです。

https://news.livedoor.com/article/detail/16841883/

国境なき医師団を支える日本人自動車整備士 定評のランクル、現地で日本人重宝のワケの続きを読む

続きを読む

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

駅員への暴力630件、18年度 60代以上、25%占める

s_kyodo_nor-2019070801001918.jpg
暴力行為防止のため、鉄道各社が12日から駅に張るポスター

(共同通信)

 駅構内や列車内で2018年度に起きた駅員、乗務員への暴力行為は630件で、前年度より26件減少したことが8日、日本民営鉄道協会やJR各社などのまとめで分かった。14年度に800件発生し、その後は減少しているが、依然として多い状態。加害者の年齢別では60代以上が最も多く、25%を占めた。

 鉄道各社は12日から「人をぶっちゃダメなんだよ」と子どもの視点で描いたポスターを駅などに張り、利用者に注意を呼び掛ける。

 協会は減少傾向について「各事業者が巡回の強化や車内監視カメラの設置、対処法の研修などに取り組んでいることが、抑止につながったとみられる」と説明した。

https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor
/nation/kyodo_nor-2019070801001918.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★新・これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ