大盛りあがりGO 野球
FC2ブログ

ロッテ福浦が偉業2000安打!史上2番目年長記録

m_f-bb-tp0-180922-6534.jpg
ロッテ対西武 8回裏ロッテ無死、史上52人目となる2000本安打を達成する福浦(撮影・狩俣裕三)

(日刊スポーツ)

<ロッテ−西武>◇22日◇ZOZOマリン

ロッテ福浦和也内野手が、日本プロ野球史上52人目となる通算2000安打の偉業を達成した。

8回無死、西武小川から二塁打を放ち大台に到達した。

97年にマリン球場で放ったプロ初安打から足かけ21年。93年のドラフト会議で最後の64人目(ドラフト7位)に指名された男が同じZOZOマリンで2000安打にたどりついた。

順風満帆ではなかった。習志野高時代、140キロを超える速球でならし、投手として入団したが、肩の故障で苦しんだ。そんな最中、山本功児元打撃コーチ(16年4月に他界)の勧めもあり打者転向を決断した。94年から3年間、1軍での出場はなかった。

のちに「幕張の安打製造器」と異名を取った広角打者の才能は、2軍での下積み時代に培われた。97年7月5日のオリックス戦でプロ初出場初安打。同年67試合に出場し一塁手でレギュラーの座をつかんだ。01年に打率3割4分6厘で初の首位打者を獲得。05年のバレンタイン監督政権下、不動の3番打者として31年ぶりの日本一に貢献した。

福浦は、06年まで6年連続3割をマークし球界屈指の好打者として君臨した。07年以降、腰痛など相次ぐけがに苦しんだ。1軍での出場試合数も徐々に減少した。98年から11年まで14年間、主力として100試合以上出場してきた福浦だが、16年はわずか36試合出場にとどまった。

それでも2000安打を目前にして、あきらめるわけにはいかなかった。満身創痍の体にムチを打った。12年からは苦難の道が続く。シーズン50安打に届かない安打数を大事に、1本1本、積み上げた。ロッテではもちろん、球界でも西武松井稼頭央と並ぶ球界最年長野手。42歳9カ月で達成した福浦が、42歳11カ月で達成した和田一浩(中日)に次ぐ、史上2番目の年長記録で金字塔を打ち立てた。

◆福浦和也(ふくうら・かずや)1975年(昭50)12月14日、千葉県生まれ。習志野高から93年ドラフト7位で投手としてロッテに指名された。入団後、肩の故障で打者に転向。初出場は、97年7月5日のオリックス戦(千葉マリン)に「7番・一塁」で先発。同試合でウィリー・フレーザーから初安打を記録した。01年に打率3割4分6厘で初の首位打者を獲得。10年に指名打者でベストナイン、03、05、07年に一塁手でゴールデングラブ賞を受賞。今季は内野手と1軍打撃コーチを兼任してスタートしたが、2000安打に集中するため5月にコーチ登録を抹消し、偉業達成に専念。183センチ、88キロ。左投げ左打ち。血液型B。

https://news.goo.ne.jp/article/nikkansports/
sports/npb/f-bb-tp0-180922-6534.html

テーマ : 千葉ロッテマリーンズ
ジャンル : スポーツ

広島でファンが乱入…カメラマン席上の屋根に乗って抗議

816ef_456_2b60285d2556479d8958fa4b551d1976.jpg
5回、フェンスを越え、カメラ席の上でヤジを飛ばす広島ファン=マツダスタジアム(撮影・門井聡)

 広島・岡田明丈投手(24)が6日、阪神戦(マツダ)の0-1の五回に7安打5失点の大炎上した。

 先頭の糸原に二塁内野安打、一死後、福留に中前打で一、二塁とされて糸井に右前適時打を浴びて追加点を献上。さらに陽川、大山、俊介に連打を浴び、4点を失った。

 右腕のふがいない投球に怒り狂ったオールドカープファンが、一般ファンが立ち入り禁止のエリアである一塁ベンチ側のカメラマン席上の屋根に乗って抗議をしたため、試合が一時中断するハプニングがあった。

サンケイスポーツ

http://news.livedoor.com/article/detail/15268391/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「清宮の失敗」を生かせ!吉田輝星も驚いた国際ルール

20180901-OHT1I50233-T.jpg
当然ながら、このポーズも禁止。相手に対する侮辱行為と受け止められる。

「清宮の失敗を繰り返すな!」――。第12回U-18アジア選手権の日本ベンチでそんな言葉が囁かれていた。
 吉田輝星(17=金足農)、根尾昂(18=大阪桐蔭)など今秋のドラフト1位候補の高校球児を集めたU-18野球・日本代表は、開幕2連勝の好スタートを切った。しかし、今回は“異例の講習会”も開かれていた。
「昨年のU-18ワールドカップ大会で、清宮(19=幸太郎/現日本ハム)が標的にされてしまいましたからね。『見聞』を広めるためというよりも、日本と海外ではプレーに対する捉え方が違うことを知っておかないと」(関係者の一人)
「アンリトン・ルール」が説明されたのだ。
それも、国際大会での失敗経験を持つ明治大学OBをわざわざ講師に招いて説明されたという。

「去年の大会中、日本が大差で勝っていた場面で清宮が死球を食らいました。ハッキリ言って、相手投手が狙ってぶつけたんです。清宮は大差で勝っていても手抜きはせず、フルスイングしていました。海外では大差で勝っているチームがバントや盗塁を仕掛けると、相手を馬鹿にしたと解釈します。これ以上やったら、相手を侮辱したことになる。そういう暗黙のルールがあるんです」(前出・同)
 しかも、清宮は死球で出塁した後、盗塁まで決めてみせた。スタンドは立ち上がって清宮にブーイングを浴びせ、かつ球審が「相手チームへの思いやりがない」と注意していた。
 清宮は何を注意されたのか、分からずにキョトンとしていた。
 スポーツに対する考え方、文化の違いだ。

日本は最後まで全力でプレーすることを教えられるが、大差で負けているチームを思いやり、トドメを刺すようなプレーは嫌われる。
 講師は「大差で勝っているときにバント、盗塁はするな」「大差で勝っているとき、ピッチャーは変化球でストライクを取ってはならない」など具体的な例を出しながら、説明していたという。正規のルールブックには載っていないが、これらのスポーツマナーはアンリトン・ルールと呼ばれている。
 屈辱を受けた場合、狙ってぶつける報復死球も“黙認”されている以上、高野連は球児たちに説明しておくべきと考えたのだろう。

「プロアマの懇親会で、プロ側が『国際試合に臨む前にアンリトン・ルールを説明してほしい』と強く要望したとも聞いています。将来のプロ野球界を背負う金の卵たちに怪我をされたら、一大事ですからね」(ベテラン記者)
 講習を受けた球児たちは「へえ~」と、一同に驚いた顔をみせていたという。
 しかし、こうも解釈できる。日本の野球だけが特異な進化を遂げたのではないか、と。
 試合前、ホームベースを挟んで「整列、礼」をする“儀式”は、高校野球が発祥である。それは、学生野球や市井の少年野球、草野球に至るまで定着している。また、最後まで全力を尽くすという教えも学生野球に端を発する。こうした歴史を否定するつもりはないが、今後、野球の国際大会が増えていく以上、「国際ルールを学ぶ機会」をもっと増やしていかなければならないだろう。

「U-18アジア選手権のネット裏はプロ野球のスカウトでいっぱいです。試合を見ているスカウトもいれば、他球団と情報交換をしているのか、何かずっと喋っているスカウトもいました」(前出・同)
 9月5日17時、高野連はプロ志望届を提出した球児名をホームページ上で発表した。U-18に選ばれなかった地方の雄のなかには、すでに「出す」と明言した者もおり、スカウト陣の会話はその話題だと思われる。球児たちにアントリン・ルールを説明するのも大切だが、せっかくの国際大会がドラフト候補の品評会も兼ねているような気がしてならない。(スポーツライター・飯山満)


https://npn.co.jp/article/detail/87093658/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

金足農・吉田に侍ポーズ禁止令 報復行為を避けるため高野連から通達

9f858_50_761c1447_31a2329d.jpg
9回に登板し、侍ポーズを決めるU18日本代表・吉田=8月31日

 第12回U18アジア選手権(9月3日開幕・宮崎)に出場する侍ジャパン高校代表・吉田輝星投手(3年)=金足農=がルーティンとしている“侍ポーズ”が、大会中は禁止されることが1日、分かった。

 日本高野連は国際大会では侮辱行為として捉えられる可能性を考慮し、報復行為を避けるために判断。KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎での練習後に通達した。関係者は「吉田のルーティンということは分かるが、国際大会では誤解を生む可能性がある」と説明した。

 国際大会では相手への敬意を重んじる不文律があり、日本での常識が通用しない。派手なガッツポーズは侮辱行為として捉えられ、大量リードしているチームはバントや盗塁を控えるなど、謙虚な振る舞いが求められる。 暗黙のルールを破ると、報復を受ける。昨年のU-18W杯3位決定戦・カナダ戦では、7-0の八回に二盗した選手がいたため、九回に清宮(現日本ハム)が死球を受けた。

 高野連は同31日の宮崎県高校選抜との壮行試合では「相手が日本で、ファンも見たかったと思うので」と、藤原との“侍ポーズ”を容認していたが、本番は許可しない決断を下した。
デイリースポーツ

http://news.livedoor.com/article/detail/15243932/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

【夏の甲子園】金足農ブラバン、決勝はプロ並みだった 助っ人部隊の正体は

dd761_368_feb4fbdf777edb43653faecfa234aa1a.jpg
大阪桐蔭に敗れ、アルプススタンドにあいさつする金足農ナイン=21日、甲子園球場(永田直也撮影)

 「金農(かなのう)のアルプスにえげつないトランペットがいる」。

 21日、第100回全国高校野球選手権大会決勝の金足農(秋田)-大阪桐蔭(北大阪)戦が始まると、ネット上に金足農応援席のブラスバンドがプロ並みだという投稿が相次いだ。秋田からやってきた応援部隊の正体とは…。

 金足農のブラバンは準決勝まで、学校の吹奏楽部員約25人と、農業系の兵庫県立有馬高の吹奏楽部員ら50人近くの「友情応援」で構成。強豪校に比べると見劣りしていた。

 ところが決勝では、ツイッター上に「金農の応援に昨日はいなかったのにめっちゃうまいトランペット加わっててワロタ」「金足農のハイトーン(高音)出してるトランペット誰?!?!!!???!!!! うっっっっっっま」といった指摘が続々つぶやかれた。

 もともとはプロ野球・巨人の応援曲の「Gフレア」や秋田県勢の定番曲「タイガーラグ」がハイレベルの演奏で甲子園に響いた。

 準決勝までと違う音の正体は、秋田を拠点に活動するアマチュア楽団「秋田ブリティッシュブラスバンド」だった。秋田工高吹奏楽部のOBらが平成24年につくった、金管楽器を中心とした英国式ブラスバンドだ。

 団長の沢木信哉さん(26)=秋田市=は潟上市出身で、吉田輝星投手と同じ天王小、天王中OB。決勝進出が決まった20日、「行くべ」となり、20人の団員のうち、秋田県内から3人、仙台市と川崎市から1人ずつが甲子園に駆け付けた。

 トランペットが4人、トロンボーンが1人。野球の応援曲は演奏したことはなく、楽譜がない中、吹奏楽部の音を「耳コピー」した。「大阪桐蔭の大応援団に対抗するには目立つしかない」と、ハイトーンで吹きまくったという。

 沢木さんは「助太刀できてよかった。残念ながら敗れたが、金足農ナインには感謝しかない」と話した。

産経新聞

http://news.livedoor.com/article/detail/15193963/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

5WAYS TO PROFIT WITH ARBITAO

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ