大盛りあがりGO 野球
FC2ブログ

センバツ史上初の中止、無観客準備も感染者増え無念

s_f-bb-tp5-200311-202003110000459.jpg
19年3月、第91回選抜高校野球の開会式

(日刊スポーツ)

第92回選抜高校野球(19日開幕、甲子園)の開催可否を決める臨時運営委員会が、11日に大阪市内で行われ、センバツ史上初の中止が決定した。

中止は過去、1918年(大7)夏の大会が米騒動のため、1941年(昭16)戦争悪化のためと2度ある。42年から45年は戦争のため春夏とも中断した。センバツは今回が初めて。

4日の運営委員会と臨時理事会後には「無観客での開催」の方向性を出していたが、新型コロナウイルスの感染拡大は収束せず、9日にはプロ野球が3月20日の開幕を4月に延期、前日10日には安倍首相が全国的イベントの開催自粛をさらに10日間程度延長することを要請した。大阪、兵庫でも感染者は増加。当初、日本高野連の小倉好正事務局長(61)は「最終的な判断は高校野球での判断になる」と話していたが、最終的に中止を決めた。

日本高野連の八田英二会長は4日「中止することは簡単、甲子園でプレーしたいという球児の夢のために」と思いを口にした。主催者側は、この1週間、代表校の関西への滞在期間を短くする、移動のバスの手配、宿舎を1人部屋にするなど、あらゆる感染防止策を考えてきた。だが、ウイルスという見えない敵の前に、無念の「中止」を決定した。

引用元https://news.goo.ne.jp/article/nikkansports
/sports/f-bb-tp5-200311-202003110000459.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

イチロー氏が、草野球デビューで“二刀流” 9回131球完封16K&猛打賞で大勝導く

s_20191201-134-OHT1T50109.jpg
智弁和歌山相手に先発するイチロー 【報知新聞社】

(スポーツ報知)

 米マリナーズなどで活躍し、3月に現役を引退したマリナーズ球団会長付特別補佐兼インストラクターのイチロー氏(46)が1日、ほっともっとフィールド神戸での草野球に登場した。智弁和歌山の教職員チームとの試合に、背番号「1」のユニホームを身にまとい「9番・投手」でスタメン出場した。

 投げては力強いストレートを軸に9回で131球を投げ6安打無失点で完封し、毎回の16奪三振と好投。華麗なフィールディングや、走者を警戒したけん制なども披露した。打っては2打席目に一塁手が打球をそらしてボールがファウルグラウンドを転々としている間に、快足を飛ばして三塁打。5打席目には右翼へ鮮やかなヒットも放ち4打数3安打の猛打賞。“二刀流”で大活躍で14―0の大勝に導いた。

 昨年秋、智弁和歌山の試合での熱心な応援に感銘を受け、智弁和歌山側と交流が始まり実現。イチロー氏は引退会見で「真剣に草野球をやるという野球選手になるんじゃないですか、結局」などと話していた。

 試合前にイチロー氏と話をしたという智弁和歌山の藤田清司校長(65)によると、イチロー氏は「僕の夢が叶いました」と話していたという。試合には智弁和歌山卒業生による応援団も約150人訪れ、両チームに大きな声援を送っていた。

https://news.goo.ne.jp/article/hochi/
sports/20191201-134-OHT1T50109.html

テーマ : 野球
ジャンル : スポーツ

侍J、韓国撃破で10年ぶり世界一!山口初回3失点KOも山田哲逆転V3ラン、勝利の方程式はまった!

s_sponichi-spngoo-20191117-0253.jpg
<決勝 日本・韓国>2回2死一、二塁、山田は逆転3ランを放ちナインの出迎えを受ける(撮影・森沢裕)

(スポニチアネックス)

 ◇第2回WBSCプレミア12決勝 日本5―3韓国(2019年11月17日 東京D)

 侍ジャパンが10年ぶりに世界の頂点へ立った。野球日本代表「侍ジャパン」は17日、国際大会「第2回WBSCプレミア12」決勝で韓国に5―3で逆転勝利を収めて初優勝。2009年の第2回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)以来10年ぶりとなる世界一をつかんだ。2015年の第1回大会準決勝で敗れた宿敵・韓国に雪辱。主要国際大会では日韓戦4連勝となった。

 日本は1次ラウンド、スーパーラウンドともに第1戦で先発投手を務めた山口(巨人)が先発マウンドに上がるも2本塁打を浴びて初回3失点KO。だが、その裏、今大会絶好調の主砲・鈴木(広島)がタイムリー二塁打を放って1点を返すと、2回には2死から会沢(広島)の四球、菊池涼(広島)の内野安打で一、二塁としてから山田哲(ヤクルト)が逆転の左越え1号3ラン。

 ここまで3本塁打の鈴木以外では侍ジャパン今大会初アーチとなった山田哲の一発で1点リードとなって以降は高橋礼(ソフトバンク)、田口(巨人)、中川(巨人)、甲斐野(ソフトバンク)が無失点リレーでつないだ。

 すると、4―3のまま膠(こう)着状態で迎えた7回、先頭の坂本勇(巨人)が左翼フェンス直撃の二塁打で出塁すると、2死後に浅村(楽天)が右前適時打を放って待望の追加点。2点リードとなった8回は山本(オリックス)がピシャリと抑え、最後は守護神・山崎(DeNA)で“勝利の方程式”を完成させた。結局、初回3失点の山口以外は登板した6投手全員が無失点だった。

 前日16日に行われたスーパーラウンド最終戦(東京D)では両軍合わせて26安打18得点の乱打戦を10―8で制してファイナル前哨戦をものにしたが、2日連続での対戦となった宿敵相手に連勝で世界一に上り詰めた侍ジャパン。稲葉篤紀監督(47)にとっては自身が選手として出場した2008年北京五輪準決勝で敗れた相手に果たした雪辱でもあった。

https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/
sports/sponichi-spngoo-20191117-0253.html

テーマ : 侍ジャパン
ジャンル : スポーツ

侍J 鮮やか逆転勝ち! 誠也3戦連発 周東&源田が足で同点 最後は浅村選んだ!押し出し決勝点

s_sponichi-spngoo-20191111-0186.jpg
<プレミア12 日本・オーストラリア>7回2死三塁、源田のスクイズで生還した周東(中央)(撮影・尾崎 有希)

(スポニチアネックス)

 ◇第2回WBSCプレミア12スーパーラウンド第1戦 日本3―2オーストラリア(2019年11月11日 ZOZOマリン)

 野球世界一を決める国際大会「プレミア12」に出場中の日本代表「侍ジャパン」は11日、日本に舞台を移したスーパーラウンド第1戦(ZOZOマリン)でオーストラリアと対戦。8回に押し出し四球で決勝点を挙げて3―2の逆転勝ちを収め、台湾での1次ラウンドから4連勝を飾った。

 スーパーラウンドは1次ラウンドで同組だった相手とは対戦せず、1次ラウンドでの対戦結果がそのまま反映。そのため、1勝0敗スタートの日本はこれで2勝0敗となった。

 日本は1次ラウンドに続いて初戦の先発マウンドに上がった山口(巨人)が4回4安打2失点で降板。0―2で迎えた4回に鈴木(広島)が侍ジャパンの4番打者として初の3戦連発となる3号ソロを放って1点差とすると、1―2で迎えた7回には中前打で出塁した先頭・吉田正(オリックス)の代走・周東(ソフトバンク)が二盗、三盗と次々に盗塁を決めて2死三塁。ここで源田(西武)が投手の前へ意表を突くセーフティーバント(記録は野選)を決めて同点に追いついた。

 すると、2―2で迎えた8回、2死走者なしから近藤(日本ハム)が左中間二塁打で出塁。鈴木が申告敬遠されると、代打・山田哲(ヤクルト)は四球を選んで2死満塁。続く浅村(楽天)が押し出しの四球を選んで3―2と勝ち越すと、最後は守護神・山崎(DeNA)が抑えて逃げ切った。

https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/
sports/sponichi-spngoo-20191111-0186.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ソフトバンク日本シリーズ3連覇 巨人に4連勝 「ON対決」19年ぶり雪辱

s_mainichi-20191023k0000m050321000c.jpg
日本一となり胴上げされるソフトバンクの工藤公康監督=東京ドームで2019年10月23日、津村豊和撮影

(毎日新聞)

 令和最初のプロ野球日本一を決める「SMBC日本シリーズ2019」の第4戦が23日、東京ドームで行われた。ソフトバンクが巨人を4―3で破って無傷の4連勝を飾り、3年連続10回目(南海、ダイエー時代の各2回も含む)の日本シリーズ制覇を成し遂げた。3連覇は1990〜92年の西武以来、27年ぶり。

 ソフトバンクと巨人の顔合わせは、2000年のダイエー(当時)・王貞治監督、巨人・長嶋茂雄監督が日本一を争った「ON対決」以来、19年ぶり11回目。ソフトバンクが巨人相手に日本シリーズを制したのは、南海時代の1959年以来で2度目で、59年も4戦4勝だった。

 今季、ソフトバンクはパ・リーグ2位からクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージで楽天、ファイナルステージで西武に勝ち、日本シリーズに進出。2位以下のチームが2年連続で日本一になったのは初めて。

 セ・リーグを5年ぶりに制した巨人は7年ぶりの日本シリーズ制覇を逃した。【吉見裕都】

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/
sports/mainichi-20191023k0000m050321000c.html

テーマ : 日本シリーズ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

これぞ究極!極撰競馬投資法~私が競馬で安定して稼ぎ続けている方法

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ