大盛りあがりGO 生活情報ニュース
FC2ブログ

「女性にAED」はセクハラ? 高校生ら対象の調査で男女格差、パッド装着時に抵抗感か

b650f_367_756dd8900e8ac78a65672c12a9b00389.jpg
各施設に普及が進むAED

 突然の心停止時の救命に用いられる自動体外式除細動器(AED)をめぐり、高校生らを対象とした調査で、女子が男子に比べてAEDによる措置を受けた割合が低いというショッキングな調査結果が出た。女性への処置の際に体に触れたり服を脱がせたりする行為が「セクハラやわいせつ行為になりかねない」との議論があり、使用を躊躇(ちゅうちょ)しているとの見方もある。一刻を争う救命の現場でセクハラになる恐れがあるのだろうか。



 AEDは、突然の心停止が起きた場合、2枚の電極パッドを胸部の右上と左下に貼り、効果的に電気ショックを与えたり、やけどなどを避けたりするうえでも上半身の衣服などを取り除き、胸をはだける必要があるとされる。

 厚労省医政局地域医療計画課によると、AEDの設置台数は、2017年末時点で全国で推定約52万台にのぼる。

 京大、阪大、大妻女子大などの研究グループは08年4月~15年末までの期間、学校内で非外傷性の心停止を起こした小中高・高専生232人を対象に、周囲の人から、どれほどの割合の傷病者が胸部圧迫やAEDパッドを装着するなど救命処置を受けたかを調査した。

 調査によると、心肺蘇生(そせい)全体では、男女比に大きな比率の差はなかった。だが、このうちAEDパッドの装着についてみると、小中学生では男女間に大差はみられなかったが、高校生と高専生では男性が83・2%だったのに対し、女性が55・6%と低かった。年齢が高くなるほど、男女格差が出てくることが分かる。

 ■ツイッターには「犯罪」

 共同研究者の1人で、大妻女子大学家政学部食物学科公衆衛生学研究室の清原康介専任講師は「推測になるが、高校生ぐらいになると、胸をはだけないといけないこともあり、女性に貼るには、抵抗感があるのかもしれない」とみる。

 ツイッターでは《女性へのAED使用は本人の同意がない限り犯罪!》といった趣旨の投稿まであり、物議を醸している。

 「可能な限り、男女関係なくできるようにするのが理想だが、現実問題、躊躇する人が出てくる社会的背景も理解はできる。ただ、実際いままでに女性に蘇生行為として、服を脱がせた、胸を圧したとかで訴訟になったケースはなく、躊躇しなくてもよい」と前出の清原氏。

 ■医療目的であれば正当

 AEDの普及を推進する日本AED財団は「胸部に水や金属があるといけないので、一般的な指導として、『服を脱がせなさい』という言い方になる。完全に服を取り除く必要もなく、AEDパッドを貼ったうえで、バスタオルをかけるなどしても問題はない」とする。

 また、同財団は「現状の法律の解釈でも救命に関しては、民事では訴えられる可能性は残るが、社会通念として罪に問われないという解釈をしている」と話す。

 弁護士の高橋裕樹氏も「通常は犯罪にはならない」と語る。

 「胸を触る行為などに関しても医療目的などであれば、医師以外の人でも正当業務行為として認められる。仮に疑われた場合には、救命行為の態様と必要性が問題にされるが、事実関係が明確になれば検挙されるリスクはないと考える」と解説する。

 命を救う行動にためらいは不要だ。

ZAKZAK(夕刊フジ)

http://news.livedoor.com/article/detail/16474174/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ジメジメ季節にうんざり 頑固な水虫の再発を招く「3つの誤解」

s_nikkangendai-542689.jpg
5本指ソックスが有効(C)日刊ゲンダイ

(日刊ゲンダイDIGITAL)

 何でこの時季になると、かゆくなるんだ。秋に涼しくなって良くなったはずなのに、足の指がジュクジュクしてかゆくなる。水虫だ。風邪をうつして文句を言われることは少ないが、こと水虫は「バスマットは替えてね」と周りから“ばい菌扱い”されかねない。実は、ベテラン感染者の誤解が、再発を繰り返す原因だという。「すみれ皮膚科クリニック」(東京・西小岩)の藤田伸弘院長に聞いた。

 水虫は、白癬菌というカビが感染して発症。①足の指の皮がめくれたり、②ジュクジュクして水泡ができたり、③かかとの角質が硬くなって白く粉をふいたりして、最悪の場合、④爪が濁って厚くなったりする。

 症状は、①②が典型で、③は湿っぽい水虫のイメージとズレるため気づきにくい。

 ④は白癬菌が爪に感染した状態で最も進行しているが、爪に痛みやかゆみはなく、これも放置されやすい。

 再発を繰り返す人には2つのパターンがあるという。①②の状態を薬で改善させながら、次のシーズンでぶり返すケースがひとつ。もうひとつは、③④を放置したがゆえに、次のシーズンに①②が再発するケースだ。順に誤解をほぐしていこう。

 まずは①②の状態の再発を繰り返す人だ。

【症状があるところに薬を塗ればいい】

「白癬菌は、症状があるところだけでなく、ないところにも潜んでいる可能性があります。それで薬を十分塗り切れていなくて、再発を繰り返す人がとても多い。たとえば足の親指と人さし指の間に薬を塗っても、角化したかかとに塗らないケースです。そうすると、足の指の症状は治っても、かかとには白癬菌が残っているので再発します」

 広めに塗る。「広め」の範囲とは?

「①②の人も、症状がない指の谷間はもちろん、足の裏、かかとまで全体です」

【かゆい=水虫】

「水虫で①②の症状ならかゆい。しかし、別の病気で①②のような症状になることもあります。その典型が湿疹で、水虫と湿疹を合併している人も珍しくありません。患者さんには、それぞれの違いが分からず、『とりあえず水虫の市販薬で』と軽い気持ちで薬を塗るとかえって悪化し、こじれるのです」

 湿疹や湿疹合併の場合は、まずステロイドで湿疹を治してから、水虫の薬を使う。自己判断は難しいので受診が無難だ。

【治った】

「市販薬でも、処方薬と同じ成分を含むため、よく効きます。大体2週間から1カ月くらいで、見た目には“治る”。ところが、白癬菌は潜んでいるので、症状が消えてからも最低3カ月は薬を塗り続けることです」

 症状が消えたという“誤解”で再発を繰り返すのは、③④が密接に関係している。③も④もかゆくないから、薬を中断するのだ。皮膚科医の中には、水虫でかゆくなるのは1割ほどという人もいる。かゆくない方が圧倒的で、その典型が③と④。③はかかとに薬を塗れば良くなるが、④は飲み薬でないと治らない。④の人は、再発を繰り返しやすいという。

 ◇  ◇  ◇

 白癬菌は、水回りのカビと同じで、高温多湿で増殖スピードを増す。菌を持ち越したまま、仕事などで靴を履き続け、足が蒸れると、再発する。社会人である限り仕方ないが、打開策はある。

「5本指のソックスは、水虫の改善に効果的です。指と指の間に生地があることで蒸れを予防し、さらに皮膚の接触も防いでくれます。水虫の再発ストップには、誤解を解いて、5本指ソックスを活用するといいでしょう」

 社内のデスクワークでサンダルなどに履き替えることが可能なら、なおよし。

 今シーズンこそ、厄介なあいつらと手を切ろう。

https://news.goo.ne.jp/article/nikkan
gendai/life/nikkangendai-542689.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

シニアを使い捨て! 急増する“ブラック労災”と死亡災害

s_dot-2019051500049.jpg
100歳人生時代、工場での作業や清掃、警備などあらゆる仕事でシニアは戦力になっている(※写真はイメージです。本文とは直接関係ありません) (c)朝日新聞社

(AERA dot.)

「まるでうば捨て山ですよ」

 関東地方の60代後半のユウコさん(仮名)は、勤め先の対応に憤っている。ユウコさんは、ビルメンテナンス会社のパートとして清掃労働をしていた。昨年、仕事中に階段から転落。救急搬送されて病院で検査を受けた結果、頭部外傷、頸椎骨折、右大腿骨骨折、歯の抜去などの重傷だった。

 業務上の事故なので、ユウコさんは当然、労災だと思った。だが、会社はユウコさんが労災の手続きをお願いしても3カ月間放置した。その間、社長は怒鳴るような口調で家族の電話に対応。事故で休業を余儀なくされたにもかかわらず、休んでいる間に会社の担当者から連絡があり、辞めてほしいといった趣旨の話をされた。

 最終的には労働基準監督署が労災として認定してくれたものの、ユウコさんはこの一件でシニアは使い捨ての労働力とみなされていると痛切に感じたという。

 超高齢化社会の今、ユウコさんのケースは決してひとごとではない。60歳を迎えたら悠々自適の定年生活は昔の話。年金だけでは暮らせないと、60歳を過ぎても働くのは当たり前の時代になった。

 厚生労働省の「高年齢者の雇用状況」によると、昨年の60歳以上の常用労働者は362万人超。2009年から約1.7倍になっている。内閣府の18年度版高齢社会白書によると、17年の労働力人口総数に占める65歳以上の割合は12.2%で年々上昇している。

 シニアの労働意欲は高く、同白書によると、現在仕事をしている高齢者の約4割が「働けるうちはいつまでも」働きたいと回答。「70歳くらいまでもしくはそれ以上」と合わせれば、約8割に上る。さらには、現役世代でも、定年に関係なく働き続けたい人は少なくない。年齢を問わず働き続けたいというミドル・シニアは57.2%もいることが、リクルートキャリアが昨秋に40歳以上を対象に行ったインターネット調査でわかった。

 高齢者が働く背景について、労働者の労災支援をする総合サポートユニオンの池田一慶さんはこう話す。

「深刻な労働力不足のなかで、年金だけでは生きていけない高齢者も働く時代になってきました。高齢者の貧困率は高い。その高齢者の多くは非正規雇用となっています」

 このように“定年のない時代”が到来するなか、問題となっているのが、高齢者の労災だ。労働基準監督署長にすぐに報告の提出が必要になる休業4日以上の労災の17年の発生件数は、30代、40代、50代と年代が上がるほど増え、60歳以上が最も多く3万件を超えた。死亡災害の件数も年代が上がるほど増え、60歳以上は328件と最多だった。さらに、死亡災害について1999年と2016年を比較すると、60歳以上が占める割合は、25%から32%へと高まっている。

 シニアの労災の背景について、中央労働災害防止協会・教育推進部審議役の下村直樹さんはこう話す。

「労災の発生確率が高いのは若年層と高齢者で、特に60歳以上は高止まりしています。高齢者の事故は転倒や墜落が多くを占めています。同じ骨折でも高齢者ほど治るのが長引くなど、休業日数は高齢者ほど長くなります」

 つまり、昔よりも若々しいシニアが増えたように見えても、働く上で加齢による体の衰えは侮れないのだ。筋力や視力、バランス感覚の低下といった身体面だけでなく、脳の情報処理能力も衰えてくる。例えば、ランプが点灯したらボタンを押すような単純作業ならば年齢による差はわずかだが、危険を察知して回避するといった複雑な情報処理に関しては反応時間が高齢者は著しく長くなるという。

 前出の池田さんは話す。

「高齢者になると、視力や運動能力が大きく低下する人が多く、ちょっとした身のこなしが必要な現場でけがをしてしまい、重労働になると簡単にけがをしてしまいます。高齢者は心疾患や高血圧などの持病を持つ人もいて、長時間労働になると死につながりやすいのです」

 実際には、シニアの働く現場ではどんな事故が多いのか。中央労働災害防止協会が、16年の労災について50歳未満と50歳以上に分けて、死傷病事故の種類別に千人あたりの発生率を調べた。50歳以上では転倒の数値が極めて高く、それに次いで墜落・転落も高い数値となっている。「老化は脚から」ともいうように、加齢に伴う脚筋力の低下が著しいことを物語っている。

 これからの季節は、熱中症にも注意が必要。運動による発汗量は加齢によって低下するとされ、シニアは体熱を発散しにくいからだ。また、持病で服用している薬によっては、発汗抑制作用があったり、脱水を引き起こしやすい成分が含まれていたりする。

 同協会の高橋まゆみ広報課長はこう話す。

「実際に働く高齢者で熱中症になる人は多くいます。年配の人は我慢強く、家に帰ってから亡くなることもあります」

 シニアの労災の増加の背景には、身体機能の衰えだけでなく、シニアの働き方の変化もある。以前ならば、定年後に働くといっても、現役世代よりも心身の負担が軽い仕事が多かった。それが、今は気力も体力も必要なあらゆる職種でシニアが戦力として働くシーンは珍しくなくなった。

「社会福祉施設などの3次産業で高齢者の労災が増えている」(下村さん)
「最近の警備業は高齢化しています。清掃や食品加工では圧倒的に高齢女性が多くなっています」(高橋さん)

 大阪過労死問題連絡会・事務局長の岩城穣弁護士は、高齢者の就労について指摘する。

「昔なら定年後の人が就くのは、ちょっとした監督などの楽な仕事だった。いまは人手不足もあり、若いときと同じように働かせられる。非常に過酷な労働ではないかという印象がある」

 岩城弁護士は、若い人と同じ過重労働で倒れる高齢者が多いとも指摘し、「弱いものを持っている人が倒れやすい」と話している。(本誌・浅井秀樹)

※週刊朝日  2019年5月24日号より抜粋

https://news.goo.ne.jp/article/dot/
bizskills/dot-2019051500049.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

唐揚げ用油、40万個回収 J―オイル、容器に不良

s_kyodo_nor-2019051601001586.jpg
J―オイルミルズが自主回収すると発表した「AJINOMOTO から揚げの日の油」

(共同通信)

 J―オイルミルズは16日、唐揚げ用の油「AJINOMOTO から揚げの日の油」の包装容器に接着不良があったため、40万6128個を自主回収すると発表した。容器から油が漏れる可能性があるという。

 回収するのは横浜工場(横浜市鶴見区)で製造されたもので、賞味期限が2020年2月14日から3月15日までの商品。購入者から「油が漏れている」と同社に問い合わせがあり発覚した。調査したところ、工場の製造ラインの装置に不具合が見つかった。

 対象商品を送付すれば代金を返却する。問い合わせは通話無料のお問い合わせ係、電話(0120)606302。

https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/
business/kyodo_nor-2019051601001586.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

体のあちこちにカビが…「爪の水虫」放置はこんなに危険

s_nikkangendai-540067.jpg
プールなどで感染(C)日刊ゲンダイ

(日刊ゲンダイDIGITAL)

 水虫には、よく知られる足の指の間などにできる「足水虫(足白癬)」のほか、「爪水虫(爪白癬)」がある。埼玉医科大学皮膚科教授の常深祐一郎医師に話を聞いた。

 爪水虫は、その名の通り、爪の水虫だ。

 日本での足水虫は5人に1人、爪水虫は10人に1人。爪水虫は一般に想像されている以上に多い。問題は、「患者が爪水虫に気づいておらず治療に至っていない」「爪水虫に対して積極的に治療を行う医師が少なかった」ということだ。

「爪水虫は、水虫菌の巣のようなもの。いわばアリ塚です。足水虫は塗り薬で良くなっても、爪水虫が治っていなければ、アリ塚から水虫菌が菌糸を伸ばして足の皮膚に感染し、何度も足水虫を繰り返すのです」

「アリ塚」にいる水虫菌が害を及ぼすのは、足だけにとどまらない。

「背中やおしりに皮疹ができている体部白癬、いわゆるタムシの患者さんの足を見ると、ほとんどの場合、水虫菌がいる。水虫菌はカビ。爪に長年、水虫菌を飼っていると、お尻や背中など体のあちこちにカビが生えてきます」

 爪水虫に至る流れはこうだ。水虫菌は主に足の角質に存在し、水虫菌がついた角質がはがれ落ちる。

 この水虫菌がついた角質を、温泉やプール、スポーツジムなどではだしで踏み、自分の足に付着。足を洗えば水虫菌は落ちるが、付着したままでいると、半日くらいで感染。足水虫を発症する。

「この段階で完治させればいいのですが、薬の塗り残しがあって再発を繰り返す人が珍しくない。するとやがて爪の先端や側縁から水虫菌が爪の下に侵入し、増殖して爪水虫になるのです」

 爪水虫は、体のあちこちにカビを生やす原因になるだけではない。

 爪が白く厚く変形し、見た目が悪くなることに加え、体を支えてバランスを取るという足の爪本来の機能を果たせなくなる。痛くて歩けなくなったり、隣の足指に損傷を与える“凶器”になる。

 糖尿病患者においてはより深刻で、足水虫、爪水虫は、ばい菌の侵入口となり、足の壊疽、切断を招くことにもなる。

 では、爪水虫の治療はどうすればいいのか?

「足水虫であれば、市販の塗り薬でも正しく塗れば完治します。一方、爪水虫はごく軽症を除き、塗り薬では治りません。飲み薬の治療が必要です」

 爪水虫の治療薬は、飲み薬が3種類(1997年、99年、2018年発売)と塗り薬2種類(2014年、16年発売)がある。自分の爪水虫には飲み薬か、塗り薬か……。この判断が非常に重要なのだが、これまでは、塗り薬が適さない爪水虫にも、塗り薬を使われているケースがかなりあった。

「14年に爪水虫にも有効な塗り薬が登場し、『塗ったら治る』という過大評価で、どの爪水虫にも塗り薬が出されるようになった。『爪水虫で一生懸命塗っているけど治らない』という患者さんが増えたのです」

 その背景には、医師が副作用を過剰に心配して、積極的に飲み薬の治療を行おうとしてこなかったという事情がある。

「しかし医師の管理のもとに処方すれば、たとえ高齢者でも、たいていの人は飲み薬でも副作用の心配がないことが分かっています。感染症である水虫は完治させないと意味がない。感染拡大・再発を防ぐために、正しい治療が必要」

 塗り薬で完治可能なのは、爪の先端だけが濁っている初期の軽症例、または爪の表面だけが濁っている特殊なタイプ。それ以外の大部分は飲み薬になる。

 あなたの爪水虫が、家族中の水虫の「元」になっているかもしれない。

https://news.goo.ne.jp/article/nikkan
gendai/life/nikkangendai-540067.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★新・これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

BitMile XBM は審査なし、案件に参加だけで、無条件でもらえます!!

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ