大盛りあがりGO 音楽総合
FC2ブログ

レコードの売り上げ、CDを上回る 米業界団体報告

93dc9_1351_abc91032_4657d76d.jpg
レコードプレーヤー(2020年2月18日撮影、資料写真)。(c)Martin BUREAU / AFP

【AFP=時事】米国内のレコードの売り上げが30年以上ぶりにCDを上回ったことが、全米レコード協会(RIAA)が10日に公表した報告で明らかになった。

 今年上半期のレコードの売上額は2億3210万ドル(約246億円)と、CDの売上額1億2990万ドル(約138億円)を大きく上回った。

 レコードの売り上げは物理的な媒体全体の62%を占めたが、物理的な媒体全体の売り上げは前年同期比23%減だった。RIAAはこれについて、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)によって、販売店が閉鎖されたためとしている。

 レコード人気は、収集家やA面B面を懐かしむ流行に敏感な層によって復活していたが、今回レコードの売り上げがCDを上回ったことは、レコードにとって転機となったといえる。

 だが、レコード市場はいまでもニッチなままだ。RIAAによると、今年上半期の収入の85%がストリーミングによるもので、前年同期比12%増の48億ドル(約5094億円)に上った。定額制(サブスクリプション)サービスの利用者増加が一因だという。

 スポティファイ(Spotify)やアップルミュージック(Apple Music)、アマゾン(Amazon)などの定額制サービスの利用者数は、前年同期比24%増の7200万人だった。

【翻訳編集】AFPBB News

https://news.livedoor.com/article/detail/18882895/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ある伝説的ミュージシャンの死。医療崩壊の渦中で 妻が語った壮絶な最期

01rock.jpg
ムッシュかまやつ氏の「弟分」 コロナに感染 NYでの最期

ムッシュこと故・かまやつひろしさんと談笑する長髪の外国人男性。2015年に東京・渋谷で撮影された写真だ。彼の名はアラン・メリル。アメリカ・ニューヨーク出身の伝説的ミュージシャンだ。

1rock.jpg
2015年 かまやつ氏と一緒に渋谷を歩くアラン氏 兄弟のようだった

アランさんは、ジョーン・ジェット&ブラックハーツやブリトニー・スピアーズがカバーし、世界的に大ヒットした名曲「アイ・ラブ・ロックンロール」のオリジナル作者として知られる。母は「帰ってくれてうれしいわ」などジャズのスタンダードナンバーで日本でも多くのファンを持つヘレン・メリル。

70年代には日本にも活動の場を広げ、かまやつさんと「ウオッカ・コリンズ」というバンドを結成、グラムロックを日本に広めた。アランさんは、かまやつさんの才能と人柄に魅了され兄のように慕っていたという。

3月29日、アランさんはこの世を去った。享年69。自宅のあるニューヨークで新型コロナウイルスに感染し、検査を受けられないまま自宅で重症化。ようやく集中治療室に運ばれた直後に息絶えた。

「典型的なロックンローラーだけど優しい人だった」

かまやつひろしさんの息子で、子供のころからアランさんと親交のある、ピアニスト・シンガーのTAROかまやつさんは突然の死に当惑しながらも、その人柄を私にこう話してくれた。
父のかまやつひろしさんが亡くなった時も、アランさんは、すぐ東京に駆けつけTAROさんの前で号泣したという。

「夫は一人で死ぬのか」妻が綴る「医療崩壊」の現実
ロックと日本を愛したスターの最期は「医療崩壊」の渦に巻き込まれた悲惨なものだった。
アランさんの娘が投稿したSNSには、妻のジョアンナさんが記した壮絶な状況が綴られていた。

アランさんがインフルエンザのような症状を発症したのは亡くなる2週間ほど前。ジョアンナさんは当初からコロナ感染を疑ったが、アランさん本人は「何でもないことを騒ぎ立てている」と話し、自分が感染したとは考えていなかった。しかし、病状は急速に悪化し、ジョアンナさんは「彼の体調がどんどん悪くなるのを見守るしか術がなかった」という。

何枚毛布を重ねても悪寒が収まらず、ついに呼吸困難に陥り、ジョアンナさんは救急車を呼んだ。ジョアンナさんは同乗が認められず、その後、病院から「これから検査をするがコロナ陽性とわかるまでは集中治療室には入れない」と連絡が入った。

結局、病院到着から10時間以上すぎて、アランさんは陽性と判明。しかし病院側から「肺の状態が悪く機能しておらず、間もなく亡くなるだろう。集中治療室にはもう移せない。」と告げられる。ジョアンナさんが「彼は一人で死ななければならないのか」と医師に尋ねると、医師は「さよならだけは言えると思います」と答えた。

病院に駆けつけたジョアンナさんは、警備員と押し問答の末、病院に入ったものの、中は大混乱で、病院側の言うことも二転三転した。医師に会い「容体が回復したので集中治療室に移れるかもしれない」と言われたジョアンナさんは、「早く移してください」と何度も懇願。アランさんは病院到着から14時間が経過した深夜2時30分にようやく、集中治療室に移されることになった。

疲れ果てて一旦自宅に戻ったジョアンナさん。そこに医師から電話があり、「アランさんは亡くなった」と知らされた。

「彼は死ぬ間際まで病院にも行けず、ようやく病院に行った後も集中治療室に入れず、14時間も待たされ、弱り果てていった。もし(もっと早く)集中治療室に入れていたらこの病気と闘えたかもしれない」
ジョアンナさんはこう無念の思いを綴った。濃厚接触者のジョアンナさんも検査は受けられないまま、アランさんがいなくなった自宅で「一人悲嘆にくれながら、自己隔離に入っている」という。

ジョアンナさんは「私は同情が欲しいわけではなく、この病気の真の姿と、この国がいかに準備不足かを皆さんに伝えたいのです」と訴えている。

03rock.jpg
娘・ローラさんのフェイスブックに記されたジョアンナさんの手記

重症患者が瀕死の状態で運ばれても、受け入れる集中治療室がない。医療現場は混乱し、命が選別され、助けられないと判断されれば患者は放置される。ジョアンナさんの手記にはニューヨークで起きた「医療崩壊」の壮絶な実態が描かれている。

「東京もこうなる。死んじゃだめだ」と言われている気がする

2rock.jpg

医療崩壊に巻き込まれたアランさんの最期について、TAROかまやつさんは「助かる命も助からなくなる。そういう中でなくなったのは悔しい、残念。」と無念の思いを語る。

そして「東京もニューヨークみたいになるから気をつけるんだ。おまえは絶対死んじゃだめだ、とアランに言われている気がする」と話す。

多くのミュージシャンが現在、活動の制限を余儀なくされ、TAROさんもコロナ阻止のために「Stay at home」を実践している。

01rock.jpg
2015年 ライブハウスの楽屋にて:「ヘイ、アラン!はやりの死に方したな」2人でそんな風に話している気がする、とTARO氏

父のかまやつさんが亡くなって以来、TAROさんは常々「向こうの世界ってどうなっているんだろう」と考えるようになったという。

「オヤジはアランに『ヘイ!はやりの死に方したな』と声をかけて2人で笑っているんじゃないかな。そう思わないと耐えられない」
TAROさんはこう話し、ロックをこよなく愛した伝説のミュージシャンを偲ぶ。

【執筆:FNNロンドン支局長 立石修】

https://news.goo.ne.jp/article/fnn
/entertainment/fnn-36113.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「レフトアローン」歴史に 芦屋のジャズライブハウスが31日閉店

s_mainichi-20200129k0000m040032000c.jpg
ジャズライブハウス「レフトアローン」の店内=兵庫県芦屋市で、井上元宏撮影

(毎日新聞)

 国内外のジャズアーティストに愛された兵庫県芦屋市東山町のジャズライブハウスの名店「レフトアローン」が31日に閉店する。1995年1月の阪神大震災では大勢のアーティストが冬の店先でチャリティーライブを開き被災者を元気づけた。若手の活躍の場にもなってきたが、近年は客足が遠のき、約40年の歴史に幕を閉じる。【井上元宏】

 店は78年、同市平田町にオープン。80年代、主婦からオーナーになった内田たず子さん(71)が地元のジャズアーティストに助けられながらジャズ人脈を開拓。店名ともなった名曲を作った巨匠、マル・ウォルドロンまで多彩な顔ぶれが演奏した。88年にはモダンジャズの帝王と呼ばれたマイルス・デイビスも顔を見せた。

 89年に現在地に移転し、6年後に震災で被災。内田さんが芦屋市内を車で走ると、路面には亀裂が入り、沿道の家はあちこちで潰れていた。「もう終わりだ」。店のピアノやレコードは無事だったが、気持ちは沈み込んだ。そこに駆けつけたのがアーティストたち。ピアニストの辛島文雄、ドラマーの小林陽一、サックスの渡辺貞夫……。店先でチャリティーライブを開き、常連客は炊き出しをした。「店を開けようか」。95年3月に再開の一歩を踏んだ。

 店名の「レフトアローン」は、和訳すると「1人残されて」。だが、震災後、ウォルドロンは内田さんにこう語った。「この曲であなたにも会えた。日本では『出会い』という意味だよ」。内田さんは「多くの助けを受け、愛された。店にはいっぱい財産が詰まっている」と話す。

 2010年からは長男の亮さん(43)が店長になり、若手の活躍の場にと力を入れてきた。最後のライブは29日。芦屋市出身のピアニストで「報道ステーション」のテーマ曲を手がけた、松永貴志さん(34)が演奏する。店の柱には小学生の頃のサインがあり、内田さんが「絶対プロになるのよ」と指切りげんまんして、書くのを認めたという。松永さんのライブは満席。31日まで店を切り盛りする亮さんは「若手には有能なアーティストが多く、飛躍のチャンスの場が一つ減るのは寂しいが、最後まで盛り上げたい」と話している。

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/region
/mainichi-20200129k0000m040032000c.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

電気グルーヴ楽曲自粛に「撤回求めます」 社会学者ら提唱、署名サイトで3000筆集まる

23260_80_fa1c71bc_941d1481.jpg
署名ページ

テクノユニット「電気グルーヴ」の楽曲配信などがメンバーのピエール瀧容疑者逮捕後に「自粛」されたことに対し、社会学者らが撤回を求めて署名活動を始めた。

瀧容疑者はコカインを使用したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたと2019年3月12日に報道された。13日には電気グルーヴの所属レーベルが、CDなどの出荷停止と店頭在庫回収、さらにデジタル配信停止を発表し、ファンからも残念がる声が続出していた。

「誰のためにもならない安易な方策」
発起人は社会学者の永田夏来氏と音楽研究家のかがりはるき氏。「私たちは、過剰な反応とも言えるこの措置に抗議し、すみやかな撤回を求めます」として電気グルーヴの所属レーベルであるソニー・ミュージックレーベルズ宛ての署名活動を「change.org」で15日に始めた。

サイトでは、署名立ち上げの理由を

「既にCDが高額転売されている現状を踏まえると、音源・映像の出荷停止、在庫回収、配信停止は誰のためにもならない安易な方策なのではないでしょうか。30年もの長きに渡って膨大なコンテンツを生み出し、売り上げにも貢献してきた電気グルーヴが、このような安易さの犠牲になるのは見過ごせません」
と説明。

「今回のように、所属レコード会社が率先して作品を回収し『前例』をつくることで、他の映画配給会社や放送局等も追従しやすい状況になってはいないでしょうか。そこで私たちは、まずピエール瀧さんの活動の基盤である電気グルーヴについて株式会社ソニー・ミュージックレーベルズへ意思表示をすることで、過度な自粛・作品の封印といった『前例』自体を変えたいと思っています」
と訴えた。

署名は15日17時現在、3000筆を獲得。ツイッターのトレンド欄に「電気グルーヴの音源の出荷停止」が入るなど、反響を呼んでいる。

J-CASTニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/16165777/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

『紅白歌合戦』の知られざる伝説 第1回大会は今じゃ考えられないルール?

39313928.jpg
画像はイメージです

 年末の風物詩といえばおなじみ『NHK紅白歌合戦』である。終戦からわずか6年後の1951年に放送開始した本番組は、今年で69回目を迎える。さて、そんな紅白歌合戦だが、1951年に行われた「第1回」はどのような番組だったのだろうか。

 まず、第1回は『NHK紅白歌合戦』のタイトルすら違う。当時は『紅白音楽合戦』と呼ばれており、ラジオで放送した経緯がある。

 さらに驚くべきことに、第1回の紅白歌合戦は大晦日ではなく、新年を迎えた1951年1月3日の放送だった。『紅白歌合戦』が大晦日の開催になるのは1953年の第4回から。その結果、1953年は紅白歌合戦が年始と年末に2回放送されることとなった。開催年と年数の数字が合わないのはそのためである。

 第1回の紅白歌合戦は紅組、白組各7人の計14人しか出場歌手がおらず放送時間も20時~21時までの比較的コンパクトな番組であった一方、出演者の熱は非常に強かったよう。『紅白音楽合戦』のタイトル通り、紅組と白組、それぞれのキャプテンが、相手チームの出方を見ながら「今度は誰に何を歌わせるか」を決めていくという、試合性の強いものだったという。

 さらに、今となってはとても信じられない話だが、勝利をもぎ取るためには「自分の持ち歌ではなくても歌唱可能」という特別ルールがあった。松島詩子は自分の持ち歌ではなく、当時の流行歌である岡晴夫の『上海の花売娘』を歌っている。

 なお、『第1回NHK紅白歌合戦』に関する資料は、音源も写真も何も残っていないという。

 これは『紅白音楽合戦』が当初、単発番組であったため「残しておく必要はないだろう」ということで関連資料をひとつも残さなかったことが原因である。

 ちなみに、67年前に行われた『第1回NHK紅白歌合戦』でトップバッターを務めたのは、1927年生まれの歌手、菅原都々子である。菅原都々子は現在91歳だが、現役を退いておらず今でも歌謡番組に出演している。

https://npn.co.jp/article/detail/39313928/

テーマ : 紅白歌合戦
ジャンル : 音楽

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ