大盛りあがりGO 音楽総合
FC2ブログ

管理人よりお知らせ

illust3635.png

私用のため、9月12~16日の間、ブログ更新をお休みさせていただきます。

期間中は、どちらのブログにもご訪問できませんのでご了承ください。

なお姉妹サイト大盛りあがりグラビア館は予約投稿にて期間中も毎日更新いたします。

以上、よろしくお願いします。

管理人:ゴウダタケシ

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

電気グルーヴ楽曲自粛に「撤回求めます」 社会学者ら提唱、署名サイトで3000筆集まる

23260_80_fa1c71bc_941d1481.jpg
署名ページ

テクノユニット「電気グルーヴ」の楽曲配信などがメンバーのピエール瀧容疑者逮捕後に「自粛」されたことに対し、社会学者らが撤回を求めて署名活動を始めた。

瀧容疑者はコカインを使用したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたと2019年3月12日に報道された。13日には電気グルーヴの所属レーベルが、CDなどの出荷停止と店頭在庫回収、さらにデジタル配信停止を発表し、ファンからも残念がる声が続出していた。

「誰のためにもならない安易な方策」
発起人は社会学者の永田夏来氏と音楽研究家のかがりはるき氏。「私たちは、過剰な反応とも言えるこの措置に抗議し、すみやかな撤回を求めます」として電気グルーヴの所属レーベルであるソニー・ミュージックレーベルズ宛ての署名活動を「change.org」で15日に始めた。

サイトでは、署名立ち上げの理由を

「既にCDが高額転売されている現状を踏まえると、音源・映像の出荷停止、在庫回収、配信停止は誰のためにもならない安易な方策なのではないでしょうか。30年もの長きに渡って膨大なコンテンツを生み出し、売り上げにも貢献してきた電気グルーヴが、このような安易さの犠牲になるのは見過ごせません」
と説明。

「今回のように、所属レコード会社が率先して作品を回収し『前例』をつくることで、他の映画配給会社や放送局等も追従しやすい状況になってはいないでしょうか。そこで私たちは、まずピエール瀧さんの活動の基盤である電気グルーヴについて株式会社ソニー・ミュージックレーベルズへ意思表示をすることで、過度な自粛・作品の封印といった『前例』自体を変えたいと思っています」
と訴えた。

署名は15日17時現在、3000筆を獲得。ツイッターのトレンド欄に「電気グルーヴの音源の出荷停止」が入るなど、反響を呼んでいる。

J-CASTニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/16165777/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

謹賀新年 2019

DwFMS_FDy_ySx1W1546238044.gif
あけましておめでとうございます。

本年も
大盛りあがりGO
大盛りあがり グラビア館
を、よろしくお願いいたします。

管理人:ゴウダタケシ


おかげさまで、本館は開設2010年から10年目、グラビア館も5年目に突入しました。

本館は、当初は個人的な雑感がメインのブログでしたが、
いろんなことがあり2011年途中から2014年まで約3年半の休業期間もありました。
2014年再開後から主に、政治、経済、グルメ、芸能、等々の
記事引用をメインにやってきて、アクセス数もずいぶん増えました。
でも開設当初とは内容がずいぶん様変わりしましたね。

以前から、管理人が書く記事に関しては、
記事にクレームがあったり削除依頼があったり、
記事が凍結されたりもして、心が折れたりもしたのですが、
やはりブログを続けようと思い、
現在に至ります。

たぶん、以前の内容など、ほとんどの方が知る由もないでしょう。
一部、削除せず残っている記事は月間アーカイブにて閲覧可能です。
(一部記事には、内容を後で書き直したものもあります)


いやー10年も経っちゃったか…当時は小学生だった娘も、
もう来年には大学卒業だもんね。早いね。
ところで次の元号はなんだろうね。

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

『紅白歌合戦』の知られざる伝説 第1回大会は今じゃ考えられないルール?

39313928.jpg
画像はイメージです

 年末の風物詩といえばおなじみ『NHK紅白歌合戦』である。終戦からわずか6年後の1951年に放送開始した本番組は、今年で69回目を迎える。さて、そんな紅白歌合戦だが、1951年に行われた「第1回」はどのような番組だったのだろうか。

 まず、第1回は『NHK紅白歌合戦』のタイトルすら違う。当時は『紅白音楽合戦』と呼ばれており、ラジオで放送した経緯がある。

 さらに驚くべきことに、第1回の紅白歌合戦は大晦日ではなく、新年を迎えた1951年1月3日の放送だった。『紅白歌合戦』が大晦日の開催になるのは1953年の第4回から。その結果、1953年は紅白歌合戦が年始と年末に2回放送されることとなった。開催年と年数の数字が合わないのはそのためである。

 第1回の紅白歌合戦は紅組、白組各7人の計14人しか出場歌手がおらず放送時間も20時~21時までの比較的コンパクトな番組であった一方、出演者の熱は非常に強かったよう。『紅白音楽合戦』のタイトル通り、紅組と白組、それぞれのキャプテンが、相手チームの出方を見ながら「今度は誰に何を歌わせるか」を決めていくという、試合性の強いものだったという。

 さらに、今となってはとても信じられない話だが、勝利をもぎ取るためには「自分の持ち歌ではなくても歌唱可能」という特別ルールがあった。松島詩子は自分の持ち歌ではなく、当時の流行歌である岡晴夫の『上海の花売娘』を歌っている。

 なお、『第1回NHK紅白歌合戦』に関する資料は、音源も写真も何も残っていないという。

 これは『紅白音楽合戦』が当初、単発番組であったため「残しておく必要はないだろう」ということで関連資料をひとつも残さなかったことが原因である。

 ちなみに、67年前に行われた『第1回NHK紅白歌合戦』でトップバッターを務めたのは、1927年生まれの歌手、菅原都々子である。菅原都々子は現在91歳だが、現役を退いておらず今でも歌謡番組に出演している。

https://npn.co.jp/article/detail/39313928/

テーマ : 紅白歌合戦
ジャンル : 音楽

DA PUMP、レコ大逃す!SNS上は不満の声も

3ceff_58_f2d0c1d6_2d87cc2a.jpg
DA PUMP ISSA【撮影:松本】

 DA PUMPが、30日放送の『第60回輝く!レコード大賞』(TBS系)に出演。ヒット曲「U.S.A」は大賞を逃した。

 6月、約3年半ぶりに発売されたシングル「U.S.A」。“ダサかっこいい”歌詞と「いいねダンス」が話題を呼び、YouTube動画再生回数は1億回越え。大みそかの「NHK紅白歌合戦」にも16年ぶりの出場が決定するなど、音楽界を席巻した。

 大賞候補となる「優秀作品賞」を受賞した際、2008年からメンバーとなったダンサーのKENZOは、「夢みたいな時間を過ごさせてもらってます。7人でずっとやってきて……」と号泣する一幕もあった。

 だが今年のレコ大を受賞したのは乃木坂46の「シンクロニシティ」。昨年に続き2連覇を果たしたが、SNS上ではDA PUMPを支持する声も多く、「世論は圧倒的にDA PUMP」「私の中のレコード大賞は間違いなくDA PUMP」「逆に今年DA PUMP以外にヒットした奴いんの??」といった不満の声も。

 一方で、「本当のファンはレコ大に出れただけでもありがたいと思っている」といった冷静な意見も寄せられている。
RBB TODAY

http://news.livedoor.com/article/detail/15813770/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ