大盛りあがりGO 経済イベントその他ニュース
FC2ブログ

明治、アイスに賞味期限設定へ 来年4月めど、問い合わせ増え

s_kyodo_nor-2020012201001589.jpg
明治のアイスの包装に表示する賞味期限のイメージ=22日午後、東京都千代田区

(共同通信)

 明治は22日、市販するアイスクリーム全商品について、来年4月をめどに賞味期限を設定すると発表した。冷凍庫で保存するアイスは品質の劣化がわずかとされ「要冷凍(マイナス18度以下で保存)」などと記載することで、大半のメーカーは期限設定を省略している。明治は食への関心の高まりから問い合わせが急増していることを主な理由に挙げている。

 全てのアイス約30品目のうち「明治 エッセル スーパーカップ」シリーズの7品目は今年6月の出荷分から先行して記載し、他の商品も順次切り替える。7品目の期限は保存試験の結果や海外事例を参考に、一部を除き製造日から2年後に設定する。

https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/
business/kyodo_nor-2020012201001589.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

お雛様が「オタ芸」に挑戦してる... 役目を終えた雛人形の再利用プロジェクトが面白い

Jタウンネット

3月3日・桃の節句に向けて飾る雛人形たち。雛壇に整然と並べるのが一般的だが、ツイッターでは見たことないような雛人形たちの姿が話題になっている。
town20200116190748.jpg
こちらはオタ芸に励む「ヲタビナ」。本来ならば雛壇に並んでいるはずの人形たちがペンライトを握り、キレのあるダンスを披露している。通常の姿からは想像できない、シュールな光景だ。

これは雛人形たちの「第2の人生」をテーマにした「福よせ雛プロジェクト」の作品だ。何らかの事情で処分されそうになった人形たちの「日常」を再現し、日本およびヨーロッパ各地で展示している。

ツイッターでは今にも動き出しそうな雛人形たちの写真に対して、

「引退後の人生を表しているようで、ユーモアで良いですね」
「ずっと畏まったポーズを取らされてたお雛様達が、お役御免で自由に動き始めてる!」
「今までずっとその場に座って過ごしてたんだから、第2の人生、好きにしてもよいよねー。生き生きしてる!」

といった声が寄せられている。たしかに、心なしか雛壇にいた時よりも生き生きしているように見える。

「人間と一緒に生活しているようなお雛様に」

town20200116190808.jpg
Jタウンネットは2020年1月15日、福よせ雛プロジェクトを手掛ける、一般社団法人・日本社会文化教育機構の代表理事・吉野孝子さんに詳しい話を聞いた。

プロジェクトは2009年、名古屋近郊の主婦9人が発案。11年に名古屋市で福よせ雛を展示・発表したのが始まりだ。雛人形はプロジェクト事務局やプロジェクトに参加している自治体に届き、それぞれの地域で展示されている。

吉野さんはプロジェクトを通して、事情があって手放された雛人形だけでなく、処分するのは心苦しいといった持ち主の気持ちも助けることができればと考える。

「大事にされていたお雛様を、人間と一緒に生活しているようなお雛様に生まれ変わらせたら、きっとそこで長く生きていけるんじゃないかなと思いました」

town20200116190857.jpg
吉野さんは「日常」を再現した理由についてこのように話す。自身も雛人形を持っており、触っているうちに首の角度を動かすだけで表情が変わって見えることに気づいたという。

「お雛様も人間も同じことをしたいだろうと。ずっと座ってたから、走ることもしたいだろうし、お腹空いてるからピザも食べたいだろうしと。いろんな意味で、人間のためにもう一回頑張っていただけるんじゃないかなと思いました」

town20200116190923.jpg
第2の人生を歩み始めた雛人形。各施設のSNSで様子を確認すると、お祭りの屋台でかき氷を食べたり、扇風機で風を浴びたりと、「夏を楽しむお雛様」の姿もあった。

展示は各自治体の実行委員会か、吉野さんら事務局のメンバーが行っている。鳥取県日野町では雛人形に特別住民票を発行しており、それぞれの雛人形がどこにいるかが分かる。19年には人口より多い人形が「移住」したということで話題を呼んだ。

プロジェクトはフランスまで活動の幅を広げているが、吉野さんによれば「(人形自体は)ベルギーやドイツにも旅をしているようです」とのこと。海外では平安時代のような和風の顔つきが人気だといい、そのような人形を選んで送っているという。

town20200116190959.jpg
10年間で届いた雛人形は2〜3万体ほど。プロジェクト発足当初は「こんなので人が来るのか」「バチが当たるんじゃないか」との声もあったというが、現在は自治体を始め、中部国際空港や名古屋市の中村警察署も参加している。

ちなみに公式サイトによれば、福よせ雛には「笑顔と福をよぶ」役割があるとのこと。今年の展示は25会場で2月1日〜5月6日(期間は場所によって異なる)、多くの人を幸せな気持ちにしてくれることだろう。

https://news.goo.ne.jp/article/
jtown/trend/jtown-300364.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

キレて怒鳴られ、凄まれ…“勘違い”客にミシュラン星付き飲食店が困惑

s_dot-2020011600029.jpg
※写真はイメージ(gettyimages)

(AERA dot.)

 舌鼓を打つ、のどを鳴らす、頬が落ちる──。「美味しい」を表す言葉がいくつもあるように、日本人は食べることが好きだ。だが、海外からの旅行客の急増で、東京の「食」に変化が現れている。AERA 2020年1月20日号では、インバウンドの影響を意外な形で受ける、日本の飲食店を追った。
*  *  *
 かのミシュランが2007年に初めて日本に上陸して以降、東京は本国フランスのパリよりも星付きの飲食店が多い、世界最大の美食都市となった。食通やグルメ、フーディーと呼ばれる人々はこぞって星付きのレストランを目指す。こうした現象は「星詣で」と呼ばれ、今やそんな星付き飲食店の予約争奪戦は熾烈(しれつ)を極めている。

 1カ月や2カ月待ちは当たり前。半年待ちもざらにある。最短で次の予約が3年後の23年になる中華料理店もあるという。こうした「予約困難店」の増加は、現在の東京の飲食シーンの最大の特徴と言える。

 なかでも人気なのは「日本料理」と「鮨(すし)」だ。試しに大手グルメレビューサイト「食べログ」で東京の人気鮨店の上位20軒に、次回、予約できる日時を片っ端から聞いてみた。その結果、20軒中16軒がそもそも電話が繋がらない。残りの4軒のうち20年4月なら予約可能な店が2軒、次回の新規の予約開始日が2月以降という店が2軒だった。つまり、突然、キャンセルが出たなどの想定外のことがなければ、数日の間に席にありつくというのは、このクラスの飲食店では不可能なのだ。

 電話がつながらない店はどのように予約を受け付けているのか。多くの飲食店が利用しているのが「予約代行サービス」だ。これは店の代わりにネット経由で利用客の予約を受け付けるサービスで、客は店ではなくサービスを手がける会社に食事代を支払う。この食事代には数パーセントの手数料が含まれている。

 なぜ飲食店は手数料を払ってまで代行会社を利用するのだろうか。ミシュランの星を獲得した高級鮨店の主人に話を聞くと、悲鳴が聞こえてきた。

「朝から晩まで電話が鳴りっぱなしなんです。ただでさえ人手が少なくて困っているのに、若い子は電話とって一日が終わってしまう。もちろん、海外からの電話は当たり前で、英語圏ならまだしも、それ以外の言語になるとお手上げです」

 と、語った上でより深刻な理由をこう続ける。

「仮に電話に出たとしても、予約が取れない現状を伝えると一方的にキレて怒鳴られたり、本当は予約できるんだろうと直接、今から店に行くと凄(すご)む人もいます。わずか数席しかないのに、20人で予約させろと無茶を言い出す人もいる。お金を出しさえすれば、何でもまかり通る時代だと勘違いしているのです」

 かつて、こうした高級鮨店には目には見えないが確かな秩序があった。そもそも、こうした店が集中する「中央区」「港区」の繁華街の高級店の暖簾(のれん)をくぐるのは、立ち居振る舞いを熟知したごく一部の人であり、最初は常連の紹介が当たり前。店の主人と客との間には、いわば「阿吽(あうん)の呼吸」が成立していたのだ。しかし、SNSの氾濫によってその秩序が崩壊し、無連絡のドタキャンは当たり前。この主人はやむなく、見ず知らずの初めての客には、予約代行サービスを経由して予約をしてもらうようになったと語る。

 しかし、このサービスを使っても、実際に予約ができるかと言えば、至難の業だ。お目当ての飲食店の予約開始日には、わずか数席をめぐり、人気店になると国内外から膨大な数の人が待機しているからだ。星付き飲食店の食べ歩きが趣味という男性(36)は、これまで予約開始日になると会社を休んで、朝から電話をかけ続けていたと語る。

「このサービスの登場によって誰でも簡単に予約困難店にアクセスできるようになりました。一方、行けるかどうかはわからないけれど、とりあえず席だけ押さえようという安易な考えの人も予約争奪戦に参戦するようにもなりました。実際、予約を取れた日に店に行くと、少し緊張した面持ちの客がいるんです。ああ、あの人も争奪戦を勝ち抜いたのかと思うと、同志のような親近感を覚えてしまいます」

 だが、実際には店の常連は支払い時に、次回の予約を入れて帰るのがお約束になっている。つまり、予約代行サービス上に開放されるのは、常連枠を除いた残りの数席に限られるということだ。大手予約代行サービスの現役社員はこう打ち明ける。

「人気のある店の予約は、建前としては早い者勝ちですが、実際には店側からこの人は入れないでほしいという要望を反映させています。ただ、結果として常連と新規でも同じような客層で店の予約は埋まってしまうので飲食店というよりも緊張感のないサロンと化している店があるのも事実です」

(編集部・中原一歩)

※AERA 2020年1月20日号より抜粋

https://news.goo.ne.jp/article/dot
/life/dot-2020011600029.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ラブホスタッフが驚いた宿泊客の忘れ物。一番恐ろしかったものは?

6d2da_963_7eeca21f_a2c57225.jpg
※画像はイメージです

 出張や旅行でホテルに宿泊したあと、大荷物を広げたばかりにうっかり「忘れ物」をしてしまうこともあるはずだ。では、刹那的な時間を楽しむラブホテルの場合はどうなのか? きっと、一般のホテルとは異なる事情があるに違いない。

 今回は、ラブホテル関連のツイートが人気の上野_ラブホスタッフさん(@meguro_staff)に、宿泊につきものの忘れ物について聞いてみた。なかには、目を疑ってしまうような珍品も……。

◆ラブホスタッフが驚いた忘れ物…「白紙の婚姻届」も

 上野さんによると、ラブホテルで一番多い忘れ物は「ピアス」とのこと。ベッドに入る際に外したものを、つけ忘れて帰ってしまったということだろう。小さいものだし、これはまあ納得がいく。だが思わず「なぜ?」と言いたくなってしまう忘れ物もあるようで……。

「思わずあ然としたのは、『着ぐるみ』ですね。しかも、デパートの屋上で行われるショーで使われているような、本格的なものだったんですよ。そんなものをホテルに持ってきた理由も分かりませんし、しかもよくそれを忘れたな、と。何があったんでしょうね。後日、引き取りには来られたので安心しましたが」(上野さん、以下同)

 ラブホテルは一般的なホテルとは異なるだけに、“意味深”に感じる忘れ物もあるという。

「以前、『婚姻届』が置かれていたことがありました。白紙で何も記入されていなかったので、何も分からないんですが。また、『履歴書』を発見したときは驚きました。履歴書がカバンに入っていてもおかしくはないですが、じゃあ何でカバンから履歴書を出したんだと。しかもラブホの部屋で(笑)。就活生が締切の迫っているエントリーシートを書いていたのかもしれませんけどね。いらなくなったから置いていったという可能性もなくはないんですが、電話番号も住所も全部書かれた履歴書をなぜそんなところに置いていくのかと思うと、理解に苦しむところです」

◆もっとも恐ろしかった忘れ物

 上野さんは、「今までで一番恐ろしかったものというと……『腕時計』ですね」と言う。この答えには、一瞬拍子抜けした。時計って、ピアスよりは大きいが、忘れ物としては至って普通だからだ。ではなぜ、上野さんは『時計』を挙げたのか?

「忘れ物をお返しする時に、通常はその忘れ物の特徴をお客様の口から言ってもらうんです。スマホだったら『カバーはどういうものですか?』と聞いて、当たっていたら返すという感じで。腕時計も確かに忘れ物としてはけっこう多いので、取りに来た方にブランドを聞いて、当たったら返すという手続きは取ります。だから、もし時計の忘れ物があったら、必ずネットで検索して、価格を調べるようにしているんです」

 ある時、いつものように検索して調べてみると、なんとその価格は1000万円オーバー。世界中でも数えるほどしか存在しない逸品だったのだ。

「そんな高価なものを置き忘れることができる、その人の財力が怖ろしくて怖ろしくて(笑)。いつもは、忘れ物はフロントでお預かりしているんですが、この時だけは金庫に厳重に保管しました。その時計の正体を知った従業員さんが持ち出して、二度と戻ってこない可能性があるじゃないですか。ちなみに従業員さんには『50万円ぐらいみたいだよ』と言っておきました。その腕時計の持ち主は、後日無事に(?)取りに来られましたので、私も一人で安心していました」

 着ぐるみから1000万円オーバーの腕時計まで、「それをなぜラブホに忘れたのか」を考えると、何とも不思議な気持ちになるものばかり。特に着ぐるみは、プレイにも使用されたのだろうか? だとしたらシュールすぎる。ラブホテルはやっぱり、何が起きるか分からない空間なのだ。<取材・文/諏訪ミツ雄>
日刊SPA!

https://news.livedoor.com/article/detail/17682908/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「いきなり!ステーキ」の一瀬社長「悪い口こみが店を台無しにします」直筆のメッセージが再び話題に

fde8e_242_df271c625a2630d3bd9e5272e229cb77.jpg
昨年2019年12月、ステーキチェーン「いきなり!ステーキ」の店頭に一瀬社長からのお願いという直筆のメッセージが掲示され、ネット上を中心に大いに話題となった。

44店舗の閉店を発表するなどネガティブな話題が続く同店、1月中旬に社長からの新たな直筆メッセージが店頭に掲示されたということでまたまた話題となっているようだ。
今回の内容は下記。


一瀬(社長)より皆様へ
昨年12月、決意のお願いを店頭に掲示いたしましたところテレビSNSに多数取り上げて頂きその反響の大きさに驚きました。私の思いとは違う厳しいご意見を多数頂きました。
しかし、頑張れとの励ましのお言葉も数多く頂き勇気がでました。
この「いきなりステーキ」で一番人気は、ワイルドステーキですが、時々硬いとお叱りを受けておりました。
御新規のお客様が硬いステーキを食べられた時、もう二度と来られないばかりか悪い口こみが店を台無しにします。誠に申し訳なく思います。
一番の人気ステーキを柔らかくて美味しいと言って頂けます様努力してまいります。
大いに反省しております。



これに対し、ネット上では
「悪い口こみが店を台無しにします」
といった、客側に責任があるかのようなメッセージに少なからず反発の声がある模様。また、前回の掲示のとき同様に今回も「こういった社長の行動を止められない企業体質に問題がある」という声も散見されている。

また、『Twitter』ではテレビ番組で社長がパワハラまがいの点呼をとっている画像が拡散されるなどしており、「店を台無しにしているのは、悪い口こみでなく社長のアンタだろ!」とツッコみたい方も多いかもしれない。

※画像は「いきなり!ステーキ」の新宿西口店にて撮影

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
ガジェット通信

https://news.livedoor.com/article/detail/17686361/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ