大盛りあがりGO インターネット関連(ブログ、掲示板、SNS)
FC2ブログ

「援交」「パパ活」ツイートに直接警告リプライ 「こちらは愛知県警察少年課です...」

48566_80_c180822b_77402e01.jpg
愛知県警少年課のツイート。児童買春のリスクがあるツイートに「話しかける」仕組みだ

「援助交際」「パパ活」など児童買春につながる書き込みがSNSにあふれる中、愛知県警が珍しい取り組みに乗り出した。

ツイッター検索で書き込みを発見次第、そのアカウントに「こちらは愛知県警察少年課です」と話しかけて警告する仕組みで、話しかけられたアカウントのほとんどは「凍結」。身分を隠して少女にSNSで接触する「サイバー補導」と2本柱で被害を減らしたい考えだ。

「被害につながるおそれがあると認められる投稿」に警告
県警が委嘱する大学生を中心としたボランティア組織「ユース・サポーター」の中から9人がパトロールを担当。知らせを受けた少年課の職員が警告の書き込みをする仕組みだ。少年課によると、警告の対象は18歳未満の少女が「被害につながるおそれがあると認められる投稿」。どういった単語で検索して書き込みを発見しているかについては「今後の運用に支障がある」として明らかにしなかった。ただ、警告を受けたアカウントの書き込みを見る限りでは、「パパ活」といった「そのものズバリ」の単語を含むものや、愛知県内の地名を挙げながら、これから会えないか不特定多数に呼びかけるような書き込みが対象になっているようだ。

書き込みの種類は大きく2種類あり、少女によるとみられる書き込みには

「このツイートは児童買春などの被害につながるおそれがあります。 また、見ず知らずの相手と会うことは、誘拐や殺人などの重大な事件に巻き込まれるおそれのある大変危険な行為です」
と返信し、加害者になりうる成人のものとみられる書き込みには

「このツイートは児童買春などの犯罪につながるおそれがあります。18歳未満の児童への性的な接触は、仮に同意があったとしても児童の人権を侵害する行為として処罰の対象となる可能性があります」
と呼びかける。いずれのパターンも、「絶対に許すな 子供への性犯罪」と大きく書かれた画像付きで、スマホの画面で見ると、かなりのインパクトがある。

開始から半月で「警告」40件
アカウントは2018年10月15日に始動。31日までの半月で40件ツイートし、呼びかけられたアカウントの大半が「凍結」されている。少年課によると、今回の取り組みを行うことは事前にツイッター社に連絡したが、個々の投稿についての削除依頼はまだ行っていない。呼びかけの対象になったアカウントについて、ツイッター社の判断で凍結しているとみられる。

少年課では、

「最近SNSに起因する児童買春の被害が相次いでおり、サイバー補導と合わせて少しでも被害を減らすために注意喚起できれば」
と話している。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

J-CASTニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/15548896/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

人気ブロガー、「ミニトマトの農薬使用回数は49回」で炎上 “農家への風評被害”で批判殺到

71426952.jpg
画像はイメージです

 ブロガーの「なかのの夫」が自身のツイッターやホームページ上で発信したミニトマトに関するある情報が、物議を醸している。

 10月31日、「なかのの夫」は自身のツイッターで、お皿に入ったヘタ付きのミニトマトにスプレーを散布し、黄色い液体が出ている場面を収めた動画を公開。「ミニトマト、水道水で洗ったくらいで食べてませんか? ミニトマトの農薬使用回数はなんと『49回』!!」とツイートした。さらに、「なかのの夫」は、このスプレーについて“農薬落とし専用の水”という名目で販売されている商品だといい、「黄色い液体が出てきました…」「ミニトマトはやばい! 絶対に農薬落とし必須」とつづっていた。

 また、「なかのの夫」はホームページ上に「ベジシャワーでミニトマトの農薬・展着剤を落としてみた」という記事をアップ。そこには、「ミニトマトから出た、この濃い黄色い液体の正体は『農薬』です」とし、ミニトマトにいかに農薬が使用されているか説明。そして、野菜農家について「自分の家で食べる用は農薬を使わず育てている」という情報も掲載していた。さらに、この農薬対策には“農薬落とし専用の水”が効果的だといい、その商品を紹介。成分については「純水:99.9%、カリウム:0.1%」で「ほぼ水」としていた。

 このツイートはまたたく間に拡散され、ツイッターユーザーから「影響力がある人がこんな信ぴょう性のない情報拡散していいの?」「農家への風評被害になりかねない」という声が噴出。また、「強アルカリでトマトの表面を溶かしてるだけでは?」「ミニトマトは種まきから収穫まで半年足らず。49回も農薬を散布するなんてありえない」という指摘もあったほか、実際に100円ショップで販売されているアルカリ電解水でトマトを洗って黄色い液体を出し、「なかのの夫」の動画を再現するネットユーザーも現れ、「トマトの茎やヘタからの分泌物がアルカリと反応して黄色くなる」と反論していた。

 これを受け、「なかのの夫」は1日に記事とツイートを削除した上で、「不快な思いをさせてしまった方に、まずはお詫び申し上げます」と謝罪。さらに、「以前、無農薬のミニトマトに同じ製品を吹きかけたところ、そのトマトからは黄色い液体は出なかったことは事実」としながらも、「改めて調査したところ、トマトそのものの色素であるという見解も見つけられました」とコメントしていた。

 しかし、現在までも情報は拡散され、「なかのの夫」への批判は止まない状態になっている。発信力のあるブロガーだからこそ、真偽不明の情報の発信に警鐘を鳴らす声が多く見受けられた。


記事内の引用について
なかのの夫公式ホームページより https://nakanono.com/
なかのの夫公式ツイッターより https://twitter.com/nakanonohusband

https://npn.co.jp/article/detail/71426952/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

漫画村運営者を特定、提訴を検討 無断掲載された漫画家

original-28609-1539120414-6.jpg

 著作権保護をめぐり国が接続遮断(サイトブロッキング)を促した海賊版サイト「漫画村」に無断で作品を掲載されたとして、漫画家のたまきちひろさんが、配信ネットワークを提供する米クラウドフレア社に対し、漫画村運営者の情報開示を求めた訴訟で、開示記録から運営者の氏名や住所などが特定できたことがわかった。

 たまきさんの弁護士が取材に応じた。

 たまきさんは運営者に著作権侵害の損害賠償請求訴訟を起こすことを検討している。

朝日新聞デジタル

http://news.livedoor.com/article/detail/15533832/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

蛇口の上部「青色は飲める水、無色は飲めない水」はデマ SNSで拡散、水道メーカー「飲用可否を見分ける用途ではない」

1b656_1500_955bbad4_460ec9be.jpg
画像は拡散中のTwitterスクリーンショット

水道の蛇口上部のネジの色で、飲める水がどうかを判別できるという投稿がSNSで拡散している。赤色、青色などの色分けについて水道用品メーカーのカクダイは、「飲用可否を見分ける用途ではない」と、この情報を否定した。

Twitterで広まっているのは、『「蛇口のココが青いのは飲める水、色が無いのは飲めない水が出る」のだと教えてもらった』との投稿。上部が青い水栓と無色の水栓の写真が添えられている。この投稿には、「間違いなくデマ」「中水を供給している工場内や施設内限定の話」との指摘もあるが、「初めて知った」「勉強になりました」いったコメントも寄せられ、5万回以上リツイートされている。

水栓のネジの色について、青・赤・無地(無色)の「カラービス」を製造している水道用品メーカーのカクダイに確認したところ、「飲用可否を見分ける用途ではない」とのこと。施工先も一般的に青は水、赤は湯を見分ける目的で取り付けていると説明し、SNSで拡散している情報を否定した。また、無地(無色)は、水と湯を見分ける必要がない場合に使用するとのことだった。なお、色は掃除などで剥がれることもあるとのこと。飲めるかどうかの重要な情報には適さないようだ。

BIGLOBEニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/15497131/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

スーツ男性「大暴れ」動画が話題 駅ホーム騒然「オラー!」「止めて!」

e8545_80_3ba020a9_8eab3d84.jpg
乗客の男性が突然暴れ出したJR西荻窪駅(写真はイメージ)

東京都杉並区内のJR中央線・西荻窪駅の上り線ホームで、乗客の男性が暴れ出し、ツイッター上に動画も投稿される騒ぎになっている。

「オラー!」。男性は、混雑した電車内のドア付近に立って、大声を出している。すると、ホームにいた女性が近寄って、男性の後ろから腰に手を回し、男性を引きずり出した。

上着を脱いで、ドアの開いた電車内に投げつける
男性は、スーツにネクタイも締め、通勤途中のようにも見える。この騒ぎで、赤い旗を持った駅員も、急いで駆け付けた。しかし、男性は、制止しようとする女性を左手で振り払うと、また何か大声を出す。そして、右手に持っていたボールペンのようなものを思い切りホームの床に打ちつけた。

さらに、スーツの上着を脱いで、ドアの開いた電車内に上着を投げつける。女性が「止めて!」と叫び、その場を立ち去ろうとする男性の後を追った。20秒ほどの動画は、ここで終わっている。

この動画は、現場に居合わせた「特急かいじ115号」さんが2018年10月22日朝、ツイッターに投稿した。

それによると、この男性はその直前にも、電車の中で乗客を蹴っ飛ばしたり、電車の車体を殴り付けたりしていた。制止していた女性は、男性の家族ではないかという。暴れた原因については、よく分からなかったそうだ。

動画は、22日夕現在で6万回以上再生されており、どんなトラブルがあったのかと関心を集めている。

「トラブルがあったのは事実だが、理由は分からない」
投稿者の「特急かいじ115号」さんは、J-CASTニュースの取材に対し、男性が暴れ出したのは、10月22日午前8時ごろだと明かした。西荻窪駅にいたときに怒鳴り声が聞こえて、振り向くと男性が暴れていたと説明した。

動画を撮影した後、すぐに電車に乗ったので、その後のことは分からないという。

JR東日本東京支社の広報課は22日、西荻窪駅で乗客の男性によるトラブルがあったことは事実だと取材に答えた。なぜ暴れたのか理由は分からないという。乗客から、ケガをしたなどの話はなかった。男性と一緒にいた人が2人おり、そのままホームから立ち去ったという。警察も呼ばれなかった。

この騒ぎで、電車が2、3分遅れたが、後続に影響は出ていないとしている。

J-CASTニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/15481742/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

5WAYS TO PROFIT WITH ARBITAO

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ