大盛りあがりGO 漫画・アニメ
FC2ブログ

漫画家の吾妻ひでおさんが死去 実体験の「失踪日記」で大賞

s_kyodo_nor-2019102101001525.jpg
吾妻ひでおさん(平塚修二さん撮影)

(共同通信)

 「失踪日記」で知られる漫画家の吾妻ひでお(あづま・ひでお、本名日出夫=ひでお)さんが13日未明、東京都内の病院で死去した。69歳。北海道出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻紀三代(きみよ)さん。食道がんで闘病していた。

 1969年にデビュー。テレビアニメ化もされた人気作「ななこSOS」やギャグ漫画を手掛け、「不条理日記」などSF・不条理をテーマにした作品でも注目された。

 一方で、2度も失跡したり、アルコール依存症で入院したりするなど型破りに生きた。壮絶な実体験を漫画に描き、2005年「失踪日記」として出版。同年の日本漫画家協会賞大賞に選ばれた。

https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/
entertainment/kyodo_nor-2019102101001525.html



失踪日記は面白かった…

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「サザエさん」マスオさん声優が交代 82歳の増岡弘 高齢理由に

s_20190805145.jpg
増岡弘

(デイリースポーツ)

 フジテレビは5日、放送開始から丸50年を迎えるフジテレビ系の人気アニメ「サザエさん」(日曜、後6・00)のフグ田マスオ役の声を務めてきた声優・増岡弘(82)が18日放送分をもって卒業し、25日放送分から田中秀幸(68)にバトンタッチすることを発表した。

 増岡は、78年6月11日の放送からから41年にわたってマスオ役を務めてきたが、同局によると、このほど、本人から高齢を理由に番組卒業の申し出があったという。その後オーディションを重ね、新マスオが田中に決定した。

 田中は「このたび、増岡弘さんから、フグ田マスオ役を引き継がせていただくことになりました。これまで同様、皆様に愛されるマスオでいられるよう、精一杯演じさせていただきます。よろしくお願いいたします」とコメントした。

https://news.goo.ne.jp/article/dailysports
/entertainment/20190805145.html

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

あの超難関大学出身! “囲碁プロ並み”以外にも、磯野波平の驚愕エピソード

kogusoku-2018-02-02_03-16-03_816334-728x410.jpg

 国民的アニメ作品『サザエさん』(フジテレビ系)の磯野波平の囲碁の実力が高いと話題だ。波平は多趣味で知られ、囲碁を打つ場面がたびたび登場するが、その局面がプロ並みと話題になっている。ネット上では、1年分の囲碁シーンを録画し、盤面を分析する強者も出現している。

 波平は「プロ並み囲碁」のほかにも、驚きのプロフィールの持ち主である。

 まず驚くべきは学歴であろう。波平といえば、山川商事の経理部に勤務するしがないサラリーマンといった印象がある。だが、出身大学は京都大学であるというから驚きだ。原作の設定では、波平は明治28年生まれなので、戦前の京都帝国大学出身となる。当時は今よりも大学生の数はぐっと少なく、帝国大学入学者はエリート中のエリートであった。

 だが、波平の人生は日本が戦時国家となって行く過程と連動している。そのため彼の人生には戦争の影も存在する。『サザエさん』を観ていて、サザエとカツオ、ワカメの間の年齢差が気になった人は多いだろう。24歳のサザエに対して、カツオは11歳、ワカメは9歳と最長13歳の年齢差があるのだ。これはアニメ版の数字であり、原作ではサザエは27歳なのでカツオとは16歳の年齢差がある。子供の頃、サザエの子供が、カツオ、ワカメ、タラオの三きょうだいと勘違いしていた人も多いだろう。

 この年齢差は、波平が兵役へ行き戻ってきたために、開いてしまったのではないかといわれる。さらに、サザエとカツオの間には、戦争で亡くなってしまった長男がいるといった説もある。もちろんこれらの話は、原作にも登場しないので都市伝説の類ではある。ただ、『サザエさん』にはこうしたトピックが多く、過去には東京サザエさん学会による『磯野家の謎』(飛鳥新社など)といった謎解き本も出版されているだけに、奥が深い世界といえるだろう。

https://npn.co.jp/article/detail/24977951/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「サザエさん」波平の囲碁対局の腕は「世界レベル!」大橋六段が解説

m_dot-2019020800020.jpg
話題を呼んだ囲碁シーン (c)長谷川町子美術館

(AERA dot.)

 国民的人気アニメ「サザエさん」は1969年10月5日に放送が始まり、今年でアニメ50周年を迎える。「サザエさん一家」の周りで起きるドタバタ劇には悪の組織も出てこなければ、SF的ド派手な展開もない。だが、そんなごく平凡なサザエさんの住む架空の町で世界レベルの戦いが繰り広げられているという情報をキャッチした。

 ことの発端は、あるツイッターユーザーの「サザエさんの囲碁シーンを検証した」というツイートだ。サザエさんでは波平さんがマスオさんや隣人の小説家・伊佐坂難物先生と囲碁を打つシーンが度々出てくるが、このユーザーは1年かけてサザエさんを録画して検証し、

<そういや前にサザエさんとまるちゃんを1年間録画して囲碁シーンを集めた事があるんですけど、検証した結果。「波平さんは割と忠実に囲碁勉してる」「友蔵さんは、偽物の碁盤と適当な囲碁本を買ったのでは・・?」という結論に至りました>(本文ママ)

 とツイッターに書き込んだのだ。

 すると、このツイートは囲碁好きの間で瞬く間に拡散され、プロ棋士の大橋拓文六段もシーン検証に参戦。波平さんが囲碁教室で碁を打つ「ちょっとそこまで」(2014年9月14日放送)の場面画像と、同年に行われた世界大会の盤面画像を並べてこう呟いた。

<では改めて盤面を凝視してください。ネタは仕込むものですね。サザエさん製作陣の気合いしか感じない。波平さん最強か。>

<この二人の対局と波平さんの盤面が一緒です。元ネタは14年に打たれており、この二人は世界戦優勝多数のトップ棋士です。盤面の再現はけっこう手間がかかるはずですが、国民的長寿アニメなのに盤面画像を使い回すことなく、最新ほやほやの最強対局を再現する心意気に囲碁クラスタは興奮しております。>

 と、高ぶりを隠さない大橋六段にAERA dot.が改めて取材すると、

「囲碁には定石という打ち方の模範のようなものがあって、その定石の形になっていることにまずびっくりしました。この定石は16年3月にコンピューター囲碁プログラム『AlphaGo』が登場してから激減した形だな、と見覚えがありました。そこで、おそらく10年以降で、13〜14年くらいのものかなと予想していたら、友人が特定してくれました」(大橋六段)

 そうしてたどり着いたのが14年4月24日に行われた「中国第28期天元戦挑戦手合三番勝負」の第2局だった。17歳で史上最年少の九段昇段を果たした中国の陳耀燁棋士(白番)と「AlphaGo」との勝負で話題になった柯潔九段(黒番)の対局という極めてハイレベルなものだ。

「中国のタイトル戦なので、持ち時間は一人3時間くらいです。この盤面を見る限りでは終盤に差し掛かっているので、5、6時間は経っているのではないでしょうか。でも、持ち時間などが関係ない波平さんだと2時間くらいの盤面だと思います。『波平さん最強か』って囲碁ファンはみんな盛り上がっていましたよ」(大橋六段)

 町の囲碁教室で世界レベルの戦いが繰り広げられているという衝撃の事実が判明。他のシーン描写についても熱弁する。

「波平さんが本を読みながら囲碁を打つシーンもすごく忠実です。表紙から推測される内容と盤面に並ぶ石の形が合っている。定石の勉強をしている雰囲気が出ていて、とにかくすごい。画像も小さいのに、よく作り込まれています。碁盤に白と黒の石を描くのは面倒な作業だと思いますし、石の数が少ない形を選んでもいいのに、あれを選んで忠実に再現されている。サザエさんは盤面の画像を適当に使いまわしているわけではないんだ、と本当に感動しました。囲碁にめちゃくちゃ詳しい人がいるのか、たまたま当たっただけなのかどっちなのかな……」(大橋六段)

■サザエさんで繰り広げられる“熱戦”の真実

 SNSで繰り広げられる碁盤考察を制作サイドはどう感じているのか。サザエさんの映像制作を手がける「エイケン」担当者を直撃した。まず、碁盤についての一連のツイートを伝えると、「そ、そんなにですか」と、驚きながらもこう答えた。

「シーンを描くときは作画の描き手がその都度テレビやネット、本の情報を参考にしながら独自に調べています」

 膨大な数の対局を手がけるため、どのシーンでどの資料を使ったかどうかを特定することは難しいというが、番組の放送時期、試合の日付、そして何より盤面からも作画担当者が同対局を参考にした可能性はじゅうぶん高い。

 サザエさんをめぐる新事実が明らかになったところで、さらなる疑問が浮かび上がってきた。番組ではサザエさんの夫・マスオさんと波平さんが囲碁を打つシーンが度々登場する。となれば、磯野家で寝食をともにするマスオさんにとって、妻の父である波平さんの威厳を“忖度”し、すんでのところで波平さんが勝つような盤面になってはいないのだろうか。

 結論から言うと、サザエさんに“ヤラせ”は存在しない。担当者はこう告げる。

「(勝敗のバランスは)特に意識はしていないようです。ストーリーに出てくるシーンは囲碁をしているのが分かればいいだけなので、差しさわりのない配置にしています。囲碁シーンは時々しか登場しませんし、キャラクター芝居の中の一つのパーツなので、そこだけを気にして作業をしていません。ですが、昔から『間違ったものを写しこんではいけないよ』ということは言われています」

 ところで、波平さんの腕前はいかほどなのか。そして、ツイートにもあった「ちびまる子ちゃん」の友蔵が使う碁盤は偽物なのか? 先の大橋六段はこう分析する。

「サザエさんのシーンを見る限りでは、波平さんは有段者だと推察できます。読んでいる定石書の雰囲気ではアマチュア初段から三段くらいの感じですね。友蔵さんが使っている碁盤は19×19の囲碁盤ではなく、15×15の連珠盤を使っているので、五目並べをしているのではないでしょうか」

 世の中には白黒はっきりさせないほうがいいこともある。さーて、来週のサザエさんは?

(文/AERA dot.編集部・福井しほ)

https://news.goo.ne.jp/article/dot/
nation/dot-2019020800020.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

初期『サザエさん』の過激描写に騒然!カツオの首絞めにフネの刃傷沙汰、波平へのガン宣告 1

0d3ad_782_1c744e63_4b88aa3f.jpg
押し売り相手にバットを持ったサザエは…

これまで再放送や映像ソフト化されてこなかった、アニメ『サザエさん』の初期作品群が、フジテレビの運営する動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信中。現在視聴できるのは1969年10月5日に放送された第1回から第53回までの中から、抜粋された50回分。FODでは、これ以降の作品も随時配信していく予定だ。

現在放送中のものとは作風や表現が異なることから、インターネット上で大きな話題となっている初期『サザエさん』。第1回が放送された1969年当時は、まだ長谷川町子による原作漫画が朝日新聞にて連載中で、アニメも原作の持つ雰囲気を色濃く反映させたものになっている。

アニメの第1回は、「75点の天才」「押売りよ こんにちは!!」「お父さんはノイローゼ」の3本立てで、記念すべき1話の「75点の天才」では、サザエやカツオなどを筆頭に、ペットのタマも含めたサザエさん一家が総登場。それぞれがキャラクター性を発揮した、実質的な“お披露目回”といえる。

ただし、現代と比べると演出はかなり過激。開始わずか1分30秒でカツオがボコボコにされたり、磯野家を訪ねてきた親戚筋のハマ子おばさんがカツオに縄で首を締められ、顔を真っ赤にしたりするなど、初期はギャグ漫画色が強く、暴力&過激描写も頻出。波平宛のラブレターを見つけたフネが怒りにまかせてハサミをチョキチョキさせながら波平を追いかけ回したあげく、最後は馬乗りになって波平の1本しかない貴重な髪の毛を刈り取ろうとするシーンなどは、今見るとハラハラしてしまう。また、タマも現在のかわいいイメージからはかけ離れており、凶悪な表情で磯野家に住みつくネズミと『トムとジェリー』ばりの攻防戦を繰り広げる。

また原作に準じるかのようにブラックジョークも散見される。「お父さんはノイローゼ」では、早朝から庭で体操をする波平に、カツオがハタキの柄をボキッと折って、波平に背骨を折ったと勘違いさせるいたずらを敢行。この時点ですでに冗談が過ぎるが、さらに物語はエスカレートしていく。ドタバタに巻き込まれて寝込んだ波平に対し、サザエが家庭用の医学書を片手に診察し、あろうことか「ガンよ、ガンの症状!」と勝手に診断。不安を募らせた波平は病院へ行き、そこでさらに誤診されるという、破天荒なストーリーが展開していく。

初期は、放送禁止用語や過激な描写などが続出するため、現在の『サザエさん』に慣れていると、少々面食らうかもしれないが、それでも見逃せない部分も多い。オーバーなデフォルメ描写やキャラクターの表情の豊かさなどは、50年前の作品ながら今見ても新鮮に映るはずだし、声をあてる名優たちの演技もユーモラスで、つい笑ってしまう。

また、現在の『サザエさん』でも使われている宇野ゆう子の歌うOPテーマの『サザエさん』とEDテーマの『サザエさん一家』にも注目したい。一部、1番と2番の歌詞を入れ替えていたりはするが、大筋でほとんど変更されていないOPやEDはファンならずとも必見。今と変わらないメロディが国民的アニメの持つ普遍的な魅力を伝えている。
テレビドガッチ

http://news.livedoor.com/article/detail/15854710/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ