大盛りあがりGO 阪神タイガース
FC2ブログ

<プロ野球>阪神次期監督、矢野氏が受諾

m_mainichi-20181015k0000e050212000c.jpg
プロ野球・阪神の次期監督就任が決まった矢野燿大・2軍監督=兵庫県西宮市で2018年10月15日午後1時31分、小松雄介撮影

(毎日新聞)

 プロ野球・阪神の次期監督就任を要請されていた矢野燿大(あきひろ)2軍監督が15日、兵庫県西宮市内の球団事務所で揚塩健治球団社長と3度目の会談を行い、就任受諾を伝えた。矢野2軍監督は会談後に取材に応じ、「時間をもらったが、やらせてもらうことに決めました」と述べた。契約は複数年になるとみられ、近く就任会見を開く。

 今季リーグ最下位となった阪神は、11日に金本知憲監督が引責辞任を発表。急きょ人選を迫られた球団は今季、12年ぶりにファーム日本一に導いた矢野2軍監督の手腕を買い、後任への就任を要請していた。

 矢野2軍監督は13日にチームが参加するフェニックス・リーグ開催地の宮崎で揚塩社長から就任要請を受けると、14日に「家族と相談するため」に帰阪。揚塩社長と2度目の会談も行ったが、「考える時間がほしい」として15日に最終決定するとしていた。

 矢野2軍監督は中日から1997年オフに阪神にトレード移籍し、正捕手として2003年、05年のリーグ優勝に貢献した。【村社拓信】

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/sports/
mainichi-20181015k0000e050212000c.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

阪神・金本監督、ラスト采配の最終戦白星締め!引退の中日・荒木&岩瀬相手に粋な計らいも

d2917_929_spnldpc-20181013-0122-006-p-0.jpg
<中・神>終了後、レフトスタンドのファンにあいさつし、ベンチに戻る金本監督(撮影・坂田 高浩)

 ◇セ・リーグ 阪神3―2中日(2018年10月13日 ナゴヤD)

 10月11日に今季限りでの辞任を発表した阪神・金本知憲監督(50)が13日、ナゴヤドームで行われた今季最終戦の中日戦で最後の指揮を執った。3―2で延長戦を制して白星締め。監督通算429試合で背番号6のユニホームに別れを告げた。

 最終戦も若虎たちの躍動を楽しみにしながら試合に臨んだ。自らが16年ドラフトで1位指名した大山、和製大砲候補として期待し続けている中谷、陽川らスタメン。マウンドはプロ初先発となる3年目・竹安を起用した。

 初回に先制された2回、板山が2死一、二塁で同点打を放つと金本監督はベンチで手を叩いて称え、梅野のラッキーな投安打には笑顔を見せる場面もあった。

 試合途中には粋な計らいも。6回に現役最終戦となる中日・荒木の第3打席には、元中日の高橋聡をマウンドに。9回には引退する球界最年長左腕・岩瀬がマウンドに上がると98年ドラフト同期入団の福留を代打で打席に送り、元チームメート対決を演出した。

 9回に相手ミスで同点に追いつくと、11回2死二塁の場面で中谷が殊勲の勝ち越し打。レフトスタンドの虎ファンは「金本知憲」「金本監督お疲れ様」「金本監督ありがとう」「やめないで」とボードを掲げて指揮官に温かいメッセージが送った。
スポニチアネックス

http://news.livedoor.com/article/detail/15439870/

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

3年間「いや〜しんどかった」/10・13金本語録

m_f-bb-tp0-181013-1088.jpg
試合後の会見で笑顔を見せる金本知憲監督(撮影・加藤哉)

(日刊スポーツ)

◆金本監督の一問一答

−見事な勝利だった

金本監督 そうですね。ここ何試合かは接戦を勝ち取ることができて、今日も足を絡めたり、そういう野球ができた。最後の最後に良かったですね。

−執念を感じた

金本監督 ですね。今日みたいな試合をね、接戦を勝ち取る野球をやっていきたかったんですけど、なかなか本当に苦しいシーズンで終わってしまった。これは全部、僕が環境作りをする能力がなかったからこういう結果になったわけで、選手たちは本当に一生懸命やってくれました。

−若手が活躍した

金本監督 中谷が決めたり、陽川、大山あたりですよね。この3年間いろいろ目をかけて朝練を付き合ったりした選手が来年以降、芽が出て花が咲いてくれないと、僕まで悲しくなる。来年以降、きれいなすごい花を咲かせてほしいですね。

−右打者の長距離砲も育ってきた

金本監督 調子のいい時、悪い時の差が激しかったりしたけど、なんとか1軍の投手にボチボチ慣れ始めたのかなという感触が出てきたのは、間違いないと思います。

−阪神で若手を使い続けるのは難しい作業だった

金本監督 そうですね。毎年勝つことを要求されるチームでしたけど、そこを思い切ってなるべく補強を避けて若い選手を作っていく、という面においては道半ばでしたけど。これもプロ野球なんで、結果なんで仕方がないですね。選手はやってくれたんですけど、なかなか僕の力及ばずでファンの皆さんに申し訳ないです。

−特に就任1年目はワクワクする野球だった。印象に残るゲームは

金本監督 結構いっぱいあるんでね。これっていうのはあまり覚えていないんですけどね。1年目の青柳とか去年の小野とかを使ったりしたけど、彼らの初勝利とか今年の高橋遥とか、そういう試合は覚えているんですけど。野手は毎日なので覚えきれないですね。

−若手に何を託したい

金本監督 苦しい練習を課したりしましたし、いろいろしんどい練習も与えて、それにしっかりついてきてくれた。自信を持ってほしいですね。前向きにというか、若いんですから、その若さを出して。就任1年目から言っているように、失敗して覚えなさい、と。どんどん失敗して、チャレンジ精神を持って、前向きに前のめりになってたくさん失敗してほしい。

−この3年間は

金本監督 いや〜しんどかったですね、やっぱり。1年目とか2年目は若い選手を見ていると楽しいし、ベテランを見ていると心強かったり、いろんな思いがありましたけど。今年は勝てなかったので。一番しんどかったかもしれないですね。

−次の首脳陣には

金本監督 いえいえ、次の首脳陣はまた次の首脳陣で考え方と方針をやっていけばいいと思います。だいぶ育成も終わったので、そろそろ補強で勝たれた方がよろしいと思います(笑い)。

−阪神ファンに

金本監督 まず応援してくれて本当にありがとうございます。次に、ありがとうという前にまず申し訳ありませんでしたという気持ちが本当は強いんですけど。申し訳ない気持ちと感謝の気持ちと。弱い時にも応援してくれたファンの方には一番ありがたみを感じています。

https://news.goo.ne.jp/article/nikkansports
/sports/npb/f-bb-tp0-181013-1088.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

最下位で辞任の阪神・金本監督「巨人は3位でも辞めないといけない」

m_20181011078.jpg
阪神・金本知憲監督

(デイリースポーツ)

 阪神の金本知憲監督(50)が今季限りで辞任することが11日、決まった。金本監督は午後1時から西宮市の球団事務所で会見。スッキリした表情で「結果の世界。最下位という、そこですよね」と最下位に終わった責任を取っての辞任であると明かした。

 同じ2015年オフに監督に就任した巨人・高橋由伸監督(43)もすでに辞任が決定しており「巨人は3位でも辞めないといけない。僕なんか最下位ですから」とコメント。ライバル球団の監督の動向が少なからず影響したこともうかがわせた。

 巨人は高橋監督の電撃辞任を3日に発表し、球界に衝撃が走った。その時点ではCS進出の可能性も残されている(最終的には3位で進出決定)状況だったが、高橋監督は「監督を引き受けた時から、チームの勝敗の責任は監督が背負うものと思ってやってきた」と決断の理由を説明。就任から3年連続で優勝できなかったことへの責任を負っての決断だった。

 金本監督は15年オフにチームの抜本的改革を託されて就任。2年目の昨季は2位に躍進し、期待を抱かせたが、今季は終盤に故障者が相次ぎ01年以来17年ぶりの最下位が確定していた。

 同時期に就任した高橋監督が辞任したことが自身の決断に影響を及ぼしたかという問いに、指揮官は「まあでも、巨人は3位ですからね。元々のスタートというのが高橋監督と僕では違うところがありましたし。でもやっぱり結果が問われるのは巨人も阪神もそこは一緒だと思うので」と発言。伝統の一戦でしのぎを削ってきた敵将の心情にも思いを寄せた。続けて「巨人は3位でも辞めないといけない。僕なんか最下位ですから」とも口にし覚悟の強さを示した。

 両監督の3年間の成績は以下の通り。

 巨人・高橋監督は15年2位だった原辰徳監督の後を受けて16年は2位、17年は4位、18年は3位。金本監督は、15年3位だった和田監督の後任となり16年は4位、17年は2位、18年は6位。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20181011078.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

阪神の17年ぶり最下位決定 残すは巨人、DeNAの3位争いのみ

m_sponichi-spngoo-20181008-0158.jpg
<ヤ・神>ヤクルトに敗れ最下位が決まり、肩を落としてひきあげる金本監督(撮影・大森 寛明)

(スポニチアネックス)

 ◇セ・リーグ 阪神5―6ヤクルト(2018年10月8日 神宮)

 阪神がヤクルトに敗れたため、2001年以来17年ぶりの最下位が確定した。

 セ・リーグは広島が3連覇を達成。昨年最下位のヤクルトが2位と躍進、5位に中日、6位の阪神の順位は決定。残すは巨人とDeNAがクライマックスシリーズ(CS)進出の3位を争うだけとなった。

 残りは巨人が1試合、DeNAが2試合。現在3位の巨人は9日の阪神戦(甲子園)に勝てば、無条件でCS進出が決まる。引き分けの場合はDeNAが引き分け以下、敗れた場合でもDeNAが敗れれば3位が決まる。9日に巨人の3位が決まらなかった場合は、DeNAにクリンチナンバー1が再点灯。DeNAが10日の阪神戦(甲子園)に勝てば逆転で3位。9日に巨人が敗れDeNAが勝った時のケースは、10日に引き分けでもDeNAの3位が決定する。

 一方、パ・リーグは西武が10年ぶりの優勝を決め、2位がソフトバンク、3位に日本ハム、4位オリックス、5位ロッテ、そして楽天は3年ぶりの最下位が確定。CSは、ファーストステージが13日にヤフオクドームで開幕し、ソフトバンクと日本ハムが対戦。ファイナルステージは17日メットライフドームで始まり、西武がファーストステージの勝者と対戦する。

https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports
/npb/sponichi-spngoo-20181008-0158.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

5WAYS TO PROFIT WITH ARBITAO

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ