大盛りあがりGO 阪神タイガース
FC2ブログ

阪神2桁得点快勝で5位浮上 広島岡田から大量点奪う 藤浪は6回4失点で4勝目

m_20180922100.jpg
お立ち台でファンの声援に応える阪神・梅野隆太郎=マツダスタジアム(撮影・北村雅宏)

(デイリースポーツ)

 「広島4−13阪神」(22日、マツダスタジアム)

 阪神が今季12度目の2桁得点の大勝で広島相手にカード勝ち越し。中日を抜いて5位に浮上した。また、広島戦3カード連続勝ち越しは2013年以来5年ぶりとなる。

 試合は二回、伊藤隼、ナバーロの連打から、梅野の2点適時打などで3点を先制。続く三回には1死一、二塁から中谷の4号3ランが飛び出した。さらに藤浪からの4連打などで3点を追加。打者一巡の猛攻でこの回、一挙6点を奪って大きくリードを広げた。

 先発は藤浪。初回から毎回走者を置く中での投球だったが、大量リードにも守られながら試合を進めた。六回にはバティスタに25号2ランを浴びるなど、6回を投げて7安打4失点。「全体的になんとか粘ることはできましたが、球数が多くなってしまい、本来はもう1、2イニング投げなければいけない試合でした。前回に続き、序盤から大量得点で援護してくれた打線に感謝します」と反省したが、連勝で4勝目(3敗)を手にした。

 23日からは甲子園に戻って、3位・巨人との2連戦に挑む。逆転CS出場に向けて残り16試合。あすの先発は青柳。連勝で浮上を狙いたい。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20180922100.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

阪神“日またぎ”試合制す 0時3分終了 雨で開始1時間遅れ…1時間中断も

m_20180920144.jpg
=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)

(デイリースポーツ)

 「広島4−5阪神」(20日、マツダスタジアム)

 阪神が雨中の熱戦を制して、連敗を脱出した。試合開始が午後6時から1時間9分遅れ、二回終了後には約1時間の中断が入る長期戦に。試合終了は日付けが変わって午前0時3分だった。

 初回、陽川が適時打を放って先制した阪神だったが、二回終了後に雨脚が強まった影響で約1時間の中断に突入。その後も四回にナバーロの3号ソロ、五回には相手の悪送球の間の得点や、陽川のこの日2打点目となる適時三塁打が出て、リードを広げた。

 しかし、粘っていた先発・才木が五回裏に鈴木の30号2ランを浴びるなどし1点差に。終盤に1点を取り合って、九回はドリスが登板した。

 スタンドには空席が目立つ中、ドリスは菊池を捕邪飛、丸を遊ゴロに打ち取った。この時点で時計は午前0時をまわり、“回またぎ”ならぬ“日またぎ”救援となった。最後は鈴木を空振り三振に打ち取った。

 広島の優勝マジックは4のまま変わらなかった。最短の優勝決定は22日。阪神は順位は最下位のままだが、3位巨人とのゲーム差は1に縮まった。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20180920144.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

阪神、記録尽くめの20点猛打で最下位脱出 大山6安打3発7打点 藤浪満塁弾&3勝目

m_20180916112.jpg
8回阪神1死二、三塁、左越えに3ランを放つ阪神・大山悠輔=横浜(撮影・出月俊成)

(デイリースポーツ)

 「DeNA4−20阪神」(16日、横浜スタジアム)

 阪神が19安打を放ち、2014年8月5日のヤクルト戦(神宮)以来4年ぶりとなる今季最多の1試合20点で快勝し、最下位脱出した。

 「3番・三塁」で先発した大山悠輔内野手が、自身初の3本塁打を含む6打数6安打7打点と大暴れ。三回に7号、8号と1イニング2本塁打を記録するなど、バットは止まることがなかった。

 大山の1試合6安打以上は03年7月27日・城島健司(当時ダイエー)以来、15年ぶり9人目。球団では1954年5月26日・中日戦での渡辺博之以来、64年ぶり2人目。

 さらに阪神選手の1試合3本塁打は、2010年6月29日・中日戦(甲子園)のブラゼル以来、8年ぶり。日本選手では09年4月10日・巨人戦(東京ドーム)の金本知憲以来、9年ぶりとなった。

 記録尽くめの大山は「きょうは同級生の(先発・藤浪)晋太郎を何とか助けたかった。ホームランは手応えは良かったがもっと打てるように頑張りたい。記録よりも勝ったことが一番」とヒーローインタビューに答えた。

 投げては、7月26日の広島戦(甲子園)以来52日ぶりの1軍登板で先発した藤浪が、5回6安打4失点で3勝目(3敗)。

 バットでも三回に、入団2年目の2014年4月15日・広島戦(マツダ)以来、4年ぶり通算2本目のアーチ。1死満塁でDeNA・田中健から左翼席へ自身初の満塁弾を放った。球団では81年6月23日・広島戦(甲子園)での山本和行以来、37年ぶり2人目となった。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20180916112.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

阪神-巨人 1時間28分の中断の末ノーゲーム 阪神は20連戦の可能性も浮上

11176_50_056bb087_6c2c9476.jpg
ノーゲームを告げる眞鍋球審=甲子園(撮影・持木克友)

 「阪神-巨人」(9日、甲子園球場)

 四回裏、巨人が2-0とリードした展開で、雨天のためノーゲームとなった。

 イニング間に雨が強まり、中断。約1時間後、阪神園芸が土をまいて整備を行ったが、再び雨が強くなり、試合再開を断念。1時間28分の中断の末、ノーゲームが決まった。

 巨人は二回、ゲレーロの適時打で先制。四回は併殺崩れの間に1点を加えた。

 阪神は今季、18度目の雨天中止となっており、9月後半は過密日程。20連戦になる可能性も浮上している。
デイリースポーツ

http://news.livedoor.com/article/detail/15280605/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

阪神、今季最多20安打、13得点で大勝 2カード連続勝ち越し 才木が5勝目

m_20180906146.jpg
8回、3ランを放った阪神・原口を迎える才木(右)=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)

(デイリースポーツ)

 「広島3−13阪神」(6日、マツダスタジアム)

 阪神が今季7度目の先発野手全員安打、今季最多の20安打で13得点を挙げ大勝。2カード連続で勝ち越しを決めた。

 三回に北條の中前適時打で先制した阪神は五回、1死一、二塁から糸井の右前適時打から4連続適時打で5点を加えた。六回には福留の14号2ラン、陽川の5号ソロで3点を加えた。八回には代打原口が2号3ランを放った。

 先発の才木は、6回1失点で5勝目を挙げた。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20180906146.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

5WAYS TO PROFIT WITH ARBITAO

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ