大盛りあがりGO 阪神タイガース
FC2ブログ

阪神・ドラ2伊藤将司 球団新人37年ぶりの開幕から無傷3連勝 84年池田親興以来

s_20210508109 (1)
3回、力投する伊藤将(撮影・飯室逸平)

(デイリースポーツ)

 「DeNA1−4阪神」(8日、横浜スタジアム)

 先発の阪神ドラフト2位・伊藤将司投手(JR東日本)は、25歳のバースデー登板で8回6安打1失点5奪三振と好投し、今季3勝目を挙げた。球団新人では1984年・池田親興以来、37年ぶりとなる開幕からの無傷3連勝となった。

 初回いきなりピンチを迎えた。先頭・桑原に中前打を許すと、田中俊が送って1死二塁。さらに、遊ゴロに打ち取ったオースティンの当たりをドラフト6位・中野(三菱自動車岡崎)がワンバウンドの悪送球。1死一、二塁となった。それでも、4番・佐野は左飛、牧を一飛に仕留めて難なく切り抜けた。二、三回はいずれも二塁打を浴びたが、後続を断った。

 1点リードの四回はプロ初被弾を喫した。同じルーキーの先頭・牧にカットボールを左翼席に運ばれ、同点とされた。

 それでも、チームは直後に勝ち越しに成功。3点のリードをもらった五回は、先頭の代打・蝦名に中前打を許したが、続く桑原を遊併殺打に打ち取り、最後は田中俊をカーブで見逃し三振に抑えた。

 六回は、1死から佐野に中前打を許したが、前の打席に同点ソロを浴びた牧を三併殺打に仕留めた。七、八回は3人で料理。101球でマウンドを降りた。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20210508109.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

昼に強い阪神 デーゲーム13戦目で初めて白星逃す 八回に追いつかれてドロー

s_20210505100.jpg
3回、右前に先制打を放つマルテ(撮影・西岡正)

(デイリースポーツ)

 「ヤクルト2−2阪神」(5日、神宮球場)

 阪神はヤクルトに終盤に追いつかれ、引き分けとした。阪神は今季初の引き分け試合。デーゲームは13戦12勝1引き分けとなった。

 先制したのは阪神。三回2死満塁でマルテが右前適時打を放ち、2者が生還した。

 先発・青柳は五回に1点こそ失ったが、6回6安打1失点の力投で、中継ぎ陣に託した。七回は岩貞が2つの三振を奪うなど、三者凡退。ただ、八回は岩崎が無死一、二塁のピンチを招く。村上は二ゴロ併殺打に斬ったが、続く青木に同点となる適時内野安打を許した。

 振り出しに戻った九回の攻撃。マルテから始まる好打順だったが、マルテが空振り三振、代打・陽川も空振り三振。最後はサンズが中飛に倒れた。

 こどもの日は15年から5連勝中だったが、この日は逃げ切ることができなかった(昨季は開幕遅れで試合なし)。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20210505100.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

阪神が51年ぶりヤクルト戦開幕6連勝 佐藤輝は2試合連続弾

s_20210504131.jpg
9回阪神1死、左中間にソロを放ち、筒井壮コーチ(左)に祝福される阪神・佐藤輝明=神宮球場(撮影・西岡正)

(デイリースポーツ)

 「ヤクルト5−11阪神」(4日、神宮球場)

 中盤までの接戦は、終わって見れば大勝。15安打11点を奪って、阪神が4連勝を飾った。ヤクルト戦は1970年以来51年ぶりとなる開幕6連勝。貯金は今季最多の13となった。

 先発・西勇は今季最短タイとなる5回6安打4失点(自責2)で降板したが、中継ぎ陣が奮闘。馬場、岩貞、岩崎、小林らが好投し、勝利に導いた。

 打線は三回に先制した。近本、糸原が無死、二、三塁のチャンスを作ると、3番・マルテが中前適時打を放ち1点を先取した。

 五回に逆転を許し、2点ビハインドの六回には、2死一、三塁の場面で代打・陽川が、左中間を破る2点適時打で同点。さらに、七回には、マルテが左翼席へ勝ち越しの7号ソロを放った。

 好調の猛虎打線。1点リードの八回には、1死二塁の場面でドラフト6位・中野(三菱自動車岡崎)が右翼席へプロ初本塁打となる2ラン。ルーキーの一発で貴重な追加点となる7点目を奪い取った。

 九回には大山の適時三塁打、サンズの8号2ラン、佐藤輝にも2試合連続でチームトップの9号ソロが飛び出し4点を奪って試合を決めた。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20210504131.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

阪神3連勝!ドラ1佐藤輝が初の4番で逆転満塁弾 ガンケルは開幕5連勝

s_20210502113.jpg
5回、佐藤輝(中央)は逆転となる満塁本塁打を放ち、ベンチ前でナインに迎えられる(撮影・北村雅宏)
28b226dc.gif
(デイリースポーツ)

 「阪神7−3広島」(2日、甲子園球場)

 阪神は、プロ入り後初めて4番に座ったドラフト1位・佐藤輝(近大)の活躍で広島に逆転勝利。3連勝を飾った。

 積極的休養をとった大山に代わって、「4番・三塁」で先発出場した佐藤輝が大暴れだ。2点を追う五回無死満塁では、野村から逆転の8号満塁弾。六回には左前適時打を放ち、5打数2安打5打点と衝撃の4番デビューを果たした。

 先発のガンケルは5回7安打3失点。毎回走者を背負う苦しい展開が続いたが、なんとか踏ん張り、ハーラートップタイとなる無傷での5勝目を挙げた。開幕5連勝は、球団外国人では2017年のメッセンジャー以来4年ぶりだ。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20210502113.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

阪神が両リーグ最速20勝一番乗り!秋山がお得意の鯉料理 佐藤輝ら適時打4本で快勝

s_20210430142.jpg
7回、安部の放った飛球をジャンプして捕球した佐藤輝(8)とグラブタッチを交わす秋山(撮影・北村雅宏)

(デイリースポーツ)

 「阪神4−2広島」(30日、甲子園球場)

 阪神が広島に4−2で勝ち、2連勝で両リーグ一番乗りの20勝に到達した。20勝一番乗りは7年ぶり4度目となった。

 先発の秋山は相性のいい広島相手に好投し、八回途中2失点で3勝目。4点リードの六回、1死一、三塁のピンチを迎えたが、鈴木を遊ゴロ併殺打に仕留めた。これで広島戦は7連勝となった。

 攻撃陣は初回、サンズの適時打で先制。二回は糸原が右前適時打を放った。五回はドラフト1位・佐藤輝、梅野の適時打でリードを広げた。

 なお、阪神が20勝一番乗りした過去のシーズンは74年、03年、14年で、順位は4位、優勝、2位。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20210430142.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★投資競馬プロフェッショナル式~これであなたも、プロと同じ馬券で勝てる!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ