大盛りあがりGO つぶやき
FC2ブログ

「ブタはオオカミに食べられ…」 昔話の読み聞かせ、残酷な物語もそのまま伝えるべきか

s_otonanswer-53636.jpg
読み聞かせには、どんな絵本がいい?

(オトナンサー)

 書店に行くと、自分が幼い頃に読み聞かせしてもらった絵本に出会うことがあります。しかし、大人になった今、物語の結末を見ると「なんだか話が違う」と感じることはありませんか。

現代の絵本は「オオカミがヤギに謝る」
 例えば、「オオカミと7匹の子ヤギ」というグリム童話があります。「子ヤギを食べたオオカミは、母ヤギにおなかの中に石を詰められ、井戸に落とされて死んでしまう」という物語ですが、現代では「オオカミはヤギに謝り、その後はみんなで仲良く、いつまでも幸せに暮らした」という結末となっている絵本があります。

 また、「3匹の子ブタ」は「わらの家を建てた1番目の子ブタ、木の家を建てた2番目の子ブタはどちらもオオカミに家を吹き飛ばされ、食べられてしまうが、れんがの家を建てた3番目の子ブタだけは助かる」というお話ですが、現代では「1番目と2番目の子ブタはれんがの家に逃げ込み、全員助かった」、さらには「オオカミと仲直りをした」となっているものもあります。

「残酷な結末にしてしまうと、それを読んだ子どもが残酷な人間になってしまう」という思いからなのでしょうか、それとも、出版社にクレームが寄せられたのでしょうか。大人の立場からしてみれば、昔読み聞かせてもらっていたお話とは異なります。

絵本で疑似体験できることの大切さ
 そもそも、グリム童話やイソップ童話、日本の民話といった昔話には、残酷なものが多くあります。次の物語はその一例です。

【白雪姫】(グリム童話)

白雪姫は、毒リンゴを食べさせて自分を殺そうとした魔女を、王子との婚礼の席に招き、炎であぶって焼けた靴を履かせて死ぬまで踊らせた。

【オオカミ少年】(イソップ童話)

「オオカミが来た!」と何度もうそをつき、周囲の大人をだました少年。最後は本当にオオカミが現れるが、少年は誰からも信用されず、食べられて死んでしまった。

【かちかち山】(日本の民話)

おばあさんはタヌキにだまされて殺され、みそ汁にされる。それを食べたおじいさんは、残された骨を見て「ばあさまの汁」と知り、悔やむ。相談を受けたウサギは、おじいさんの代わりに敵討ちへ出かける。ウサギはタヌキの背負ったしばに火をつけ、やけどの治療薬と偽ってトウガラシを塗り、最後は土で作った舟に乗せて殺してしまう。

 こうした物語に共通する「最後に悪者が痛い目に遭う」という結末から、子どもは「善が栄え、悪が滅びる」という勧善懲悪や、「よい行いをすればよい報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがある」という因果応報を学ぶことができます。

 逆に、こうしたことを教訓として知らない子どもの方が怖いように思います。母ヤギが自分の子どもを殺されてもオオカミを許し、最後にみんなが仲良しになる結末だった場合、伝えたいことが曖昧になってしまう気がしてなりません。

 絵本は、日常生活を送っているだけでは経験できないことを疑似体験させてくれるものです。人の道徳心や良心は生まれながらにして持っているものではなく、子育てによって養われるものです。そう考えると、昔話は学びとして最適だと思います。

昔ながらのストーリーで読み聞かせを
 日本人にとって、なじみの深いおとぎ話「浦島太郎」。カメを助けた浦島太郎が竜宮城に招かれ、楽しいひとときを過ごすも、手土産に渡された玉手箱を開けるとおじいさんになってしまう、というお話です。

 この物語には、「『決して開けてはいけない』という約束を破ったので、罰が当たった」「約束は守らなくてはならない」という教訓が隠されているのかもしれませんが、同時に「見たいものを我慢できない人の“心の弱さ”を描いた」とも考えられます。

 これを保育園で読み聞かせたとき、「酸素ボンベがないのに、なぜ浦島太郎は海に潜れるの?」「浦島太郎はカメを助けたのに、どうして乙姫様はおじいさんになってしまう玉手箱を渡したの?」「開けることができないお土産なんかつまらない」といった声が子どもたちから上がりました。

 昔話が書かれたとき、当時の子どもたちに何らかの教訓を与えることを想定していたと思われますが、それが、遠い未来の子どもたちの道徳教育に役立つことまでは考えていないはずです。そのため、時代を経たことで、中には腑(ふ)に落ちないと感じる部分が出てくることもあるでしょう。

 大人は読み終えた後に、「コツコツ努力することが大切なのよ」「だから約束を守らないといけないのよ」とつい一言付け加えたくなったり、子どもたちが理解できるように説明したくなったりしますが、教訓は文章だけで伝わるもの。「読んだら読みっぱなし」でよいのです。

 日常では体験できないこれらの物語。子どもには、昔ながらのストーリーに近いものを読み聞かせたいものですね。

https://news.goo.ne.jp/article/oton
answer/life/otonanswer-53636.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

社内禁煙が進んでいない業界1位は「流通・小売関連」 「マスコミ」「金融」も微妙

f382.jpg
エン・ジャパンは11月22日、オフィスでの禁煙に関する調査結果を発表した。調査は今年9~10月にネット上で実施し、同社運営の「人事のミカタ」を利用する517社から回答を得た。

2020年4月に完全施行される「改正健康増進法」。原則屋内禁煙や20歳未満の喫煙室への立入を禁止することが企業に義務付けられる。この改正健康増進法を知っていると回答したのは67%。現在、社内の禁煙に取り組んでいる企業は68%となった。

規模別に見ると、「300~999人」(76%)、「1000人以上」(78%)と従業員数の多い企業は8割近くが社内禁煙に取り組んでいることがわかった。業種別に見ると「メーカー」(80%)が最も多く、次いで「サービス関連」(77%)となった。

禁煙に取り組まない理由1位は「経営者や経営層が喫煙者」
禁煙に取り組む理由1位は「社員の健康を守る」(63%)で、「社員から苦情・要望があったため」(31%)という企業も3割いた。どのようなことに取り組んでいるかを聞くと、最も多かったのは「就業時間中(お昼休みを除く)の禁煙」(34%)で、次いで「ポスター・リーフレットによる情報提供・啓発」(22%)と続く。

取り組みの結果、「職場内がきれいになった」(38%)、「喫煙者が減った(禁煙する社員が増えた)」(33%)という声があがったが、4社に1社は「特に変化はない」(26%)と回答している。

一方、取り組んでいないと回答した業界は「流通・小売関連」(45%)が最多で、「金融・コンサル関連」「広告・出版・マスコミ関連」(同33%)、「不動産・建設関連」「IT・情報処理・インターネット関連」(同32%)と続く。

禁煙に取り組まない理由1位は「経営者や経営層が喫煙者」(36%)。2位以降、「喫煙者の理解が得られない」(29%)、「必要性を感じない」(25%)、「分煙のための喫煙室を設けるスペースがない」(20%)となった。

社内禁煙に取り組む予定のない企業「特に対立もなく、マナーは守られている」
今後の禁煙方針として、すでに実施している企業は「これまで通り取り組む」(64%)、「積極的に取り組む」(26%)と計90%が肯定的だ。一方、取り組んでいない企業は「これから検討する」(49%)が約半数で、4社に1社が「わからない」(24%)と回答。「積極的に取り組む」は3%に留まった。

社内禁煙に取り組むと回答した企業からは、

「喫煙者と禁煙者間での問題があったり、受動喫煙を迷惑と感じている禁煙者もいるため、社内での環境を整えます」(IT・情報処理・インターネット関連)
「タバコ休憩に行く必要のない禁煙者の不満を解消するため」(旅行業)
「禁煙の強制予定はないが、世の中の禁煙・分煙の流れには従いたい」(メーカー)

といった声が寄せられた。一方、今後も取り組まないと回答した企業からは、

「禁煙の規定が無視され、禁煙の旨を通達しても応じていないため」(不動産・建設関連)

「特に喫煙、禁煙組での対立もなく、マナーは守られているため」(広告・出版・マスコミ関連)
「禁煙指導の方針が出てないため」(IT・情報処理・インターネット関連)

という声があがっている。これから検討する企業からは「法令を遵守する必要があり、賃貸人側の管理も厳しくなるため」(不動産・建設関連)という声が出ている。

キャリコネニュース

https://news.livedoor.com/article/detail/17421178/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

飲み放題メニュー「ビール」とあるのに実は「発泡酒」 こんなの許して良いの?

beer_man_201911222223479ad.jpg

弁護士ドットコム

2019年も残すところわずか。忘年会や新年会のシーズンになり、張り切っている幹事さんも多いことでしょう。

宴会では、あらかじめ支払う金額が決まっている「飲み放題プラン」が人気です。注意したいのは「ビール」の中身。「ビール」と称して「発泡酒」などを提供する店もあるようです。

見た目は似ていますが、発泡酒はビールに比べて、使っている麦芽の量が少なく、「味が違う」とビール党の不評を買うことにもなりかねません。

そもそも飲み放題メニューに「ビール」と書いているのに、発泡酒などを提供するのは、ウソをついていることにならないのでしょうか。法的に問題ないのかを石崎冬貴弁護士に聞きました。

●景品表示法にかかわる
「ビール」と「発泡酒」は、法律上、明確に区別されていますから、「発泡酒」を「ビール」と称して売るのは違法です。

現実でも、飲み放題メニューの中に「ビール」と表示しながら、実際には発泡酒を提供していたお店が、景品表示法(商品の表示や宣伝などを規制する法律)に違反するということで行政指導を受けたケースがあります。 「優良誤認」といって、実際よりも商品を良く見せて誤解させたという理由からです。

したがって、基本的には、「発泡酒」を「ビール」として売ってはいけないということになります。

●海外ビールの中には、日本の法律上「発泡酒」に分類されるものも
ただ、難しいのは、法律上の「ビール」の定義と一般常識としての「ビール」が違う場合です。

ビールの定義は、「麦芽比率50%以上であること」「定められた副原料を使うこと」「副原料の重量の合計が、仕様麦芽の重量の5%以内であること」と明確に決まっています。

しかし、これはあくまで日本国内の話であって、海外での定義はまた違います。例えば、麦芽比率50%以上でも、認められていない副原料を使ってしまえば、日本ではビールを名乗ることができません。

実際には、海外では「ビール」として売られていて、明らかに味わいはビールでも、日本では発泡酒や新ジャンルとして売られているものがあります。

したがって、このような海外のビールを「ビール」として表記した場合、顧客が誤解するのかという問題はかなり微妙なところだと思います。

ただ、その場合でも、日本国内でビールとして売れないものであれば、「海外のビール」とか商品名そのものを表記するといった形で、お客さんが誤解しないようにするべきでしょう。


【取材協力弁護士】
石崎 冬貴(いしざき・ふゆき)弁護士
神奈川県弁護士会所属。飲食業界の法律問題を専門的に取り扱い、食品業界や飲食店を中心に顧問業務を行っている。著書に「なぜ、一年で飲食店はつぶれるのか」「飲食店の危機管理【対策マニュアル】BOOK」(いずれも旭屋出版)などがある。
事務所名:弁護士法人横浜パートナー法律事務所
事務所URL:http://www.ypartner.com/

https://news.goo.ne.jp/article/bengoshi
/life/bengoshi-topics-10423.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

見た目や材料はそっくり 冬の甘味「おしるこ」「ぜんざい」は何が違う?

s_otonanswer-53486.jpg
おしることぜんざいは、どう違う?

(オトナンサー)

 寒い季節になると、「おしるこ」「ぜんざい」といった温かい甘味が食べたくなります。おしるこ、ぜんざいといえば、「甘く煮た小豆に、餅や白玉を加えた食べ物」ですが、ネット上では両者について、「どちらも同じもの?」「違いがよく分からない」「意識せずに食べていた」「地域差はあるのかな」など疑問の声が多く上がっています。

 見た目や材料がよく似ている「おしるこ」「ぜんざい」は何が違うのでしょうか。和文化研究家で日本礼法教授の齊木由香さんに聞きました。

いずれも、小豆を砂糖で煮て餅などを入れる
Q.「おしるこ」と「ぜんざい」は何が違うのでしょうか。

齊木さん「『おしるこ(汁粉)』と『ぜんざい(善哉)』はどちらも『小豆を砂糖で甘く煮て、餅や白玉団子を入れたもの』ですが、関東では汁気の有無、関西では使う餡(あん)の違いで区別されています。

関東では、おしるこは『汁気があるもの』、ぜんざいは『汁気がなく、餅や白玉が添えられているもの』とされています。おしるこの中でも、粒あんを使っているものは『田舎汁粉』、こしあんを使っているものは『御膳汁粉』と分かれています。関東では角餅を使うのも特徴です。

関西では、おしるこは『汁気があり、こしあんを使ったもの』、ぜんざいは『汁気があり、粒あんを使ったもの』とされています。他にも、汁気がなく、粒あんを使い、餅を添えたものを『亀山(かめやま)』『金時(きんとき)』と呼び、関西では丸餅を使うのが特徴的です」

Q.おしるこ/ぜんざいの見分け方を教えてください。

齊木さん「関東においては、粒あん/こしあん問わず、汁気のあるなしで見分けます。粒あんでもこしあんでも『汁気のあるもの=おしるこ』『汁気のないもの=ぜんざい』です。関西においては、共に汁気のあるもので、粒あんかこしあんかで見分けます。『粒あんの場合=ぜんざい』『こしあんの場合=おしるこ』になります」

Q.「おしるこ」「ぜんざい」の発祥や成り立ちを教えてください。

齊木さん「もともと『しるこ』は小豆料理のことではなく、『汁の具』のことを指していた言葉です。江戸時代の句集『寛永発句帳(かんえいほっくちょう)』に載っている『芋の子もくふやしるこのもち月夜』という句は、『十五夜の満月の夜に、芋の子を汁の実(しるこ)として食べた』という意味です。つまり、寛永(1624〜44年)のころの『しるこ』は『汁の実』を指していました。その後、江戸時代後期には、甘い小豆の汁を広く庶民も食べるようになり、現代の『しるこ』につながったと思われます。

ぜんざいは、室町時代の公卿(くぎょう)である一条兼良が『新年の善哉(ぜんざい)』という言葉を残しています。『善哉』は『感動や褒めたたえる言葉』の意味、あるいは『良いと感じるさまや、喜び祝うさま』として使われており、祝いの意味を込めた食べ物だったようです。

また、一説には、10月に全国の神様が集まって会議をするという出雲(島根県)で、『神在祭(かみありさい)』という神事が行われるのですが、その際に振る舞う、小豆と餅をだしで煮た雑煮『神在餅(じんざいもち)』が出雲弁のなまりで『ぜんざいもち』と変化していったともいわれています」

Q.おしるこ/ぜんざいの正式な食べ方はあるのでしょうか。

齊木さん「おしるこやぜんざいは、基本的に和の食べ物なのでお箸でいただきます。しかし、お店によってはスプーンも出るところがあります。おしるこやぜんざいに限ったことではないのですが、スプーンを使う際には、食中は椀(わん)の中にスプーンをおいて箸休めをし、食べ終えたら椀の向こう側ではなく、必ず自分の手前側に置きます。これは、口をつけた部分を向こう側にいる方に向けないよう配慮するためです。なお、箸休めの際、椀に対してスプーンが大きい場合は椀の外においても構いません。

食べる時期としては、本来はお正月の伝統料理の一つとしていただきます。年神様(としがみさま)が去った後のお下がりの鏡餅をいただくのが『鏡開き』となり、ぜんざいに、このお下がりのお餅を入れて食べます。これは古来、赤い小豆に邪気を払う魔よけの意味があり、武家社会において新年の仕事始めや道場開きに小豆を甘く煮て、鏡餅を食べていたことが由来とされ、その年の幸福を願っていただくものです」

Q.関東と関西以外では、おしるこ/ぜんざいはどのように食べられているのですか。

齊木さん「北海道では、おしることぜんざいは、はっきり区別されていません。一部の地域では、餅や白玉団子ではなくカボチャを入れて『かぼちゃしるこ』として食べられています。沖縄では、かき氷に餡と白玉を乗せたものがぜんざいとして食べられています。地域によってさまざまな食べ方があるので、各地にお出かけの際は、地域の気候や歴史に思いを寄せて食べてみてはいかがでしょうか」

https://news.goo.ne.jp/article/oton
answer/trend/otonanswer-53486.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

男だからデート代負担? 男性半数「生きづらい」と回答

s_ASMCC5HWTMCCUTIL047.jpg

男性の生きづらさに関する意識調査

(朝日新聞)

 男性の約半数が、「男だから」というプレッシャーから生きづらさを感じたことがある――。そんな結果が、一般社団法人の意識調査でわかった。19日は、男性の健康などに目を向け、ジェンダーの平等を促す「国際男性デー」。専門家は「男性の生きづらさを可視化することで、女性にとってもよりよい社会になる」と指摘する。

 調査を実施したのは、多様性のある社会や女性の挑戦を後押しする活動をする一般社団法人「Lean(リーン) In(イン) Tokyo」。男性が職場や学校、家庭で感じる生きづらさについて今年10月、インターネット上で男性を対象に実施し、309人から回答を得た。

 「『男性だから』という固定観念やプレッシャーにより生きづらさや不便さを感じるか」という質問では「頻繁に感じる」が17%、「たまに感じる」が34%で、51%が「感じる」と回答した。「まったく感じない」は22%にとどまった。「頻繁に感じる」と回答した人は、20〜40代で2割前後だった一方、50代は2%、60代以降は8%と世代間で隔たりがあった。

 「まったく感じない」と答えた人をのぞいた240人のうち、最初に「男性だから」という生きづらさを感じた時期について、最多の3割が「小学生以前」と回答し、「社会人になってから」(26%)と続いた。中学生では18%、大学生では11%だった。同法人の二宮理沙子代表は「家庭や学校でジェンダーバイアスにさらされて、幼い時から生きづらさを感じる人は多い」と指摘した。

 生きづらさを感じることについて、20〜30代で最も多かったのは「デートで、男性がお金を多く負担したり女性をリードしたりすべきだという風潮」で、40〜50代では「男性は定年までフルタイムで働くべきという考え」だった。60代以降は「力仕事や危険な仕事は男の仕事という考え」が最多だった。自由記述では、「男は泣いてはだめと言われ続けてきた」「生涯仕事に就き収入を得て、家族を支えていかなければならないプレッシャーがある」といった声が寄せられた。

 また、「しがらみを気にせず自分らしい生き方が選択できる」場合の夫婦間の育児と仕事の理想的な役割分担について尋ねたところ、55%が「共働きで、育休の取得なども含めて家事・育児を男女が均等に分担」と回答した。同法人の二宮理沙子代表は「現状では育児や家事の負担は女性に偏っているが、理想では平等な負担を望む男性が半数以上いる。男性の生きづらさを可視化し、議論することが、女性やその他のジェンダーの人にとってもよりよい社会につながる」と話す。(国米あなんだ)

https://news.goo.ne.jp/article/asahi
/life/ASMCC5HWTMCCUTIL047.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ