大盛りあがりGO つぶやき
FC2ブログ

あおり運転と同じくらい迷惑な『道の駅』の“おバカ”利用客たち

11017409.jpg
提供:週刊実話

 ご当地の名産品や朝どれ野菜、地元グルメなどが楽しめる道の駅が人気だ。最近では、ドライブ時の立ち寄り場所として欠かせない存在となっており、全国の道の駅を紹介するガイドブックも発売されるなど大盛況だが、一方で、道の駅での“迷惑行為”が社会問題になっている。

 「問題になっているのは“車中泊”です。特に夏の観光シーズンは数日にわたって各地をドライブする人も多く、気軽に立ち寄れる道の駅で、そのまま車をホテル代わりにする人が増えているのです。利用者の中には駐車場にイスと机を設置して料理をしたり、トイレで髪の毛を洗う人もいて、マナー違反が問題になっています。大量のゴミをそのまま捨てていく人もいますね。本来の利用者とトラブルに発展するケースもあり、近隣住民からクレームが入ることも珍しくありません」(関東近郊の道の駅従業員)

 本来、道の駅の駐車場は24時間自由に出入りできることになっているが、テントを張ったり、火器を使うことは禁止されている。また、条例で駐車中のアイドリングが禁止されている地域もあるが、お構いなしでエンジンをかけっぱなしで駐車を続ける不届き者も多い。

 「特に夏の北海道の道の駅はマナー違反が多いですね。トイレのコンセントを利用して電子ジャーで米を炊いたり、買った水産物をさばいて、周囲が残骸や血で汚されるケースもあります。関係者の間からはいっそ有料化した方がいいという意見もありますが、一般利用者との線引きも難しく、そう簡単ではありません。利用ルールの徹底を図っていくしかないのが実情です」(自動車ライター)

 ネット上では、
《道の駅の駐車場はキャンプ場じゃない。ルールは守ってほしい》
《アウトドアブームで車中泊増えたよね。一晩中エンジンかけっぱなしのバカがうようよいるわ》
《身障者スペースに駐車して酒盛りしてるバカを見たことがある。こういうバカに注意すると返り討ちに遭う可能性があるから声も掛けられない》
《夜間はコインパーキングにした方がいいかもね》
 など、厳しい声が殺到している。

 国土交通省は道の駅での宿泊と仮眠について、ホームページ上に「『道の駅』は休憩施設であるため、駐車場など公共空間で宿泊目的の利用はご遠慮いただいています。もちろん、『道の駅』は、ドライバーなど皆さんが交通事故防止のため24時間無料で利用できる休憩施設であるので、施設で仮眠していただくことは構いません」と記している。

 北海道東部の弟子屈町の道の駅『摩周温泉』では、8月5日~19日の期間、一部の駐車場を有料化する試みを始めた。今後は同じように有料化する道の駅も増えていくことも考えられる。

 マナー違反が横行すれば、最終的に夜間の駐車場が出入り禁止になる可能性もある。くれぐれもマナーを守って利用したい。

https://npn.co.jp/article/detail/11017409/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

京アニ放火 なくならない無差別事件、予防は可能か…公認心理師「孤立させず、対話が大切」

s_20190721072.jpg
京都のアニメ会社で火災  煙を上げるアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオ=18日午前11時36分、京都市伏見区(提供・共同通信社)

(デイリースポーツ)

18日、京都アニメーションのスタジオ(京都市)で起きた放火殺人事件。これ以外にも昨今、面識のない者に対して突如犯行を起こす動機の見えにくい凶悪事件を見聞きすることは少なくありません。常識的な理解が困難に見える犯罪であっても、手掛かりを分析し、行為者の心の深層に向かって探求を重ねていくと、真の犯行動機が見えてきます。

加害者の話を聞いていくと、本人が意識しているか、していないかに関わらず、何らかのサインを発しており、不可解に思える事件も未然に防ぐことができたのではないかと悲しい気持ちにさせられます。こうしたサインを放任し、対策のないまま無関心になってしまうことが次の暴挙につながってしまうのかもしれません。

身近でこうした予兆に気づいたらどのような予防が可能でしょうか。まずは、一人一人が自分に何ができるのかを考え、地域や社会全体で議論を続け、風化させないことが次の犯罪を予防する一歩となります。

また、こうした加害者の心理面や行動面にも予防の糸口があります。私たちは日々、様々な人や情報と接しながら考え方を変化させています。しかし、何らかの要因で家庭や地域とのつながりが減少してくると、考え方は独自の情報源を頼るようになります。格好や態度を含め、人からどのように見られているかという意識は低くなり、一方的な考え方に陥る可能性が生まれます。

さらに、加害者の心理教育では、「物に当たって壊した」「自分で壁を殴って怪我をした」という内容がしばしば語られます。現状が打開できなければ対象の破壊を実行し、自分や他人に関わらず、物や身体を尊重する意識が希薄で、被害の程度に思いが至らないといった特徴が見られることもあります。

しかし一方では、自分が大切にしている人や活動に対しては強い思い入れを持っており、これを手掛かりにして再発防止が行えることもあります。ある無差別事件を起こした加害者は「言い争いになってイライラしすぎて、どうなってもいいと思ったけど、カウンセリングで話したら落ち着きました」と、再犯の実行を思い止まりました。

衝動的な加害者は自己の安全の保証や将来設計よりも、目の前の大事な何かを解決させることを優先していることもあります。憤りや悲しみの感情を吐露する際は、何かを変えたいという叫びでもあり、ここに焦点付けて話を整理すると、次第に落ち着いていきます。

こうした訴えに対して、加害者の家族は「宇宙人のようで、どう理解すればいいのかわからない」と当惑していることも珍しくはありません。何に傷つき、何に憤っているのか、まずは耳を傾け、孤立させずに話し相手を持つことが大切です。

さらに、暴力行為のほとんどは、初めからその行動を起こすわけではなく、軽度な行為から重度なものへと段階的に深刻さが増していきます。複雑化した思考様式をしている場合は、単純な励ましや、叱責では思うような変化は見られません。

加害者への面接法としては「動機付け面接法」と呼ばれる方法があります。変化する準備性が伴っていない時期に指導や反省を求めるのではなく、開かれた態度で、「どうなりたいのか」、「どう変わっていきたいのか」という気持ちを引き出し、先行きのイメージが持てるように建設的な解決を目指します。

無意識下にある感情を整理し、自分自身と向き合う体験を積む中で、思考を制御する統制力が身に付いていきます。こうした対話は特別なものではなく、日常生活の中で観察される良好な人間関係の中にも見られるものです。

一人一人ができることを考え、身近でどのような対応が可能なのかを知ることで、未知の犯罪への不安も軽減します。社会全体で予防する意識を持つことが、悲しみを減らし、再犯防止の取り組みを進めていくことになるのではないでしょうか。

(公認心理師/臨床心理士・中村大輔)

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/life/20190721072.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

猫はなぜ人間と暮らすのか? 日本と中国、どっちから来た?

s_postseven-1410345.jpg
野生のリビアヤマネコ。現代の“飼い猫”や野良猫などと比べ足が長く、体も少し大きい。牛、豚などほかの家畜と違い、猫は自ら人間社会に近づき家畜化された(写真/Getty Images)

(NEWSポストセブン)

 今では家族の一員として迎えられている猫だが、もともとは野生の動物。どのように人間と出会い、一緒に暮らすようになったのか。また、日本にはいつ頃からいるのか──今回は、猫と人間の歴史をひもとく。

「猫と人間との出会いは、今から約1万年前。現在のイラク周辺にあたるメソポタミアと考えられています」

 こう教えてくれたのは、西南学院大学人間科学部教授で動物学者の山根明弘さんだ。

 この地では、数々の文化が生まれているが、農耕もその1つ。土地を耕し、麦などの穀物を栽培するようになる中で、当時の人々は、収穫した麦などを食い荒らすネズミの被害に悩まされていた。

 そんな悩みから人々を救ってくれたのが、現在の“飼い猫”や野良猫などの祖先となる野生のリビアヤマネコだ。現代の猫と比べ足が長く、体も少し大きい。牛、豚などほかの家畜と違い、猫は自ら人間社会に近づき家畜化されたのだ。

「リビアヤマネコの主食はネズミ。夜行性のリビアヤマネコは、恐らく夜中にこっそり貯蔵庫に忍び込んで、ネズミを捕食していたと思われます」(山根さん・以下同)

 人間に危害を加えることもなく、厄介なネズミを退治してくれる救世主のようなリビアヤマネコ。その存在に気づいた人間の中に、親を失った子猫を拾って育てる者などが現れ、徐々に人間と猫が共生するようになっていったと考えられている。では、日本にはいつ頃からいるのか。

 つい10年ほど前までは、奈良時代から平安時代の初期に、仏教の経典(紙)をネズミから守るため、中国から連れて来られたといわれていた。ところが最近の研究で、そんな通説を塗り替える証拠が次々と発見されている。

「2007年に兵庫県姫路市の見野古墳群から、“猫っぽい動物”の足跡がついた須恵器(日本で古墳時代中期から平安時代にかけて作られた土器)が発見されました。その年代を推定したところ、およそ1400年前、古墳時代後期から飛鳥時代のものということがわかりました」

 さらに翌年、長崎県壱岐島のカラカミ遺跡から、ヘビやイノシシ、魚などの骨に交じって、十数点の猫のものらしき骨が見つかった。年代を推定した結果、これらの骨は今から約2100年前の弥生時代のものであると判明。この発見により、日本への猫伝来の時期は、約700年も遡ることになった。

「中国に猫が伝わったといわれているのが、今から約2000年前。つまり、中国に猫が伝わったのとほぼ同時期か、またはそれよりも早く、日本に猫が伝わったことになります。今までは、メソポタミアからエジプトへ、そこからヨーロッパ、さらに中国に伝わり、日本に来たという説が有力でしたが、ひょっとしたらインドや東南アジア経由など別のルートがあったのかもしれません」

 今後、最新のDNA解析などを駆使すれば、正確な年代や新事実が発見できそうだ。

※女性セブン2019年7月25日号

https://news.goo.ne.jp/article/post
seven/trend/postseven-1410345.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

薄毛の悩みからデート商法にハマり家庭崩壊した男性の本音

ダウンロード

 人の劣等感を解決、解消できる商品やサービスを提供するコンプレックスビジネス。身近な人にも告白しづらい悩みを解消できるなら、と問題がありそうな商品や情報に飛びつき、被害に遭う人が後を絶たない。古代エジプトにも治療の記録が残る薄毛の問題は、人類の歴史とともにあるともいえる。ライターの宮添優氏が、頭髪問題をきっかけに、一度は築いた幸せな家庭を失ってしまった男性の告白をレポートする。

 * * *
 盆や正月だろうが、クリスマスだろうが、見ない日はない美容整形のテレビCM。電車に乗っても街を歩いても「脱毛しよう」「痩せよう」といった広告に埋め尽くされ、一体どれだけの「市場」があるのか、どれだけ儲かる「仕事」なのかと考えてしまう。

「美容整形や痩せ薬、育毛や脱毛といった「コンプレックス商材」といわれる商品は、売れた際の利益率が高く、ガンガン広告を打ってもそれだけの見返りが期待できる」と広告代理店勤務X氏は語る。様々な媒体にコンプレックス商材の広告を多数出稿しているが、「効果には個人差があるので」と断りを入れ、「どのように利用して満足するかは、あくまでご本人の決断ですから」とも話す。

 その本人の決断が、家庭崩壊へ繋がってしまった例がある。

「結局全部で600万円もいかれました。最後は家族にもバレて、妻子には逃げられました。どうすればよかったのか」

 神奈川県在住の会社員・中沢政幸さん(50代・仮名)は、十代の終わり頃から「生え際の後退」を意識し始めた。生家にある仏壇に飾られた代々親族の写真には、まばゆいばかりの光を頭から放つ祖父、曽祖父の姿…。ハゲは覚悟していたが、手遅れにならないうちにと様々なヘアケア、育毛方法を実践してきた。ハゲ上がらないうちに、と二十代前半で妻にプロポーズし、結婚した。

「それこそ、毎日わかめご飯を食べ、毎月育毛剤だけで数万円の出費でした。しかし、努力もむなしく二十代後半ですっかり薄くなってしまった。営業職だったので印象も良くないだろうと思い、転職を機についに“かぶって”しまったんです」

 カツラメーカーに電話をし、その日のうちに店舗を訪れたと言う中沢さん。美人の「カウンセラー」に言われるがまま、一つ30万円もするカツラを三つ購入した。計90万円の出費は痛すぎるが、こういう事態を想定しておいた「へそくり」であり、妻には内緒で仕事中は「かぶり」続けた。

「カウンセラーからは“見違えた”とか“モテて離婚しないでくださいね”と持ち上げられて…。実際かなりイケているのではないかと自分でも感じて、日々の生活が充実したような気になりました。三つ買うのは、ローテーションで使うからだし、仕方ないなと…」 その後、二週間に一回のペースで「メンテナンス」名目で店舗を訪れていた中沢さんだが、美人カウンセラーから毎度言われたのは「カツラの傷みが激しい」とか「新商品がある」という営業トークばかり。そもそも新商品を買う金もない。だが、相手はプロだった。

「美人のカウンセラーからデートに誘われたり、一緒に歩くのに“カツラだってバレバレだから恥ずかしい”などと言われ始めましてね。今考えれば完全にデート商法だったんですけど、言われるがままに50万円の新商品をまた三つ買ってしまったのです。ローンは、カツラ業者が提携しているというノンバンク系の金融会社が簡単に通してくれました」

 以後、中沢さんが泥沼にはまってしまうことは想像に難くない。デートを経てカツラを売りつけた女性カウンセラーが辞めると、新たなカウンセラーが同じように言い寄ってきては、あの手この手でカツラを買わされた。40代前半で、カツラだけでの借金は500万。サラ金や街金からも相手にされなくなると、カツラ業者から連絡が来ることもなくなった。

「情報が漏れたのか、我が家には一週間で10通以上、育毛剤やカツラのダイレクトメールが届くようになり、悪いことにそこでもインチキな育毛剤を100万分買ってしまったんです。業者から闇金を紹介され購入したのですが、結局それが仇となり妻にバレ“このハゲ!”と言われて離婚です…」

 それなりの収入もあったために、自己破産や債務整理も認められず、いまだにカツラ代を支払っているという中沢さん。スーツにゴルフメーカーのキャップという不思議な出で立ちには違和感を感じざるを得ないいが…。

「格好が多少変でも、ハゲがバレなきゃいいんです。この気持ち、皆さんにはわからないんですよ。私は騙されましたが、今に本当に効果がある薬剤が開発されるかもしれない。育毛剤は、今でもたくさん試している。いわば鉱脈探し、宝探しのような。人生のテーマなんです」

 600万あった残務も、もうほとんど返し終えた中沢さん。新たなハイエナたちが、中沢さんに襲い掛かることがなければ良いが…。

NEWSポストセブン

https://news.livedoor.com/article/detail/16711306/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「羊羹は30年持つ」は本当か 老舗メーカーの見解を聞いた

51dcc_80_2c9889d6_2b82b935.jpg
なぜ羊羹が長持ちすると言われるのか(画像はイメージ)

羊羹(ようかん)は30年持つ」という説が、2019年6月中旬から、にわかにネットで拡散している。それによれば「羊羹は賞味期限をとりあえず1年としているが、実際には30年持つ」ということだそうだ。

この拡散された言説に派生して「登山や災害の保存食に有用」「19年前のものでも食べられた」という話もネットに広まった。しかしこれらの噂に対し、「安易な過信は危険」「食中毒のおそれもある」と警鐘を鳴らす意見も共有されている。

羊羹が30年持つという根拠は何なのか。J-CASTニュースはある老舗の和菓子メーカーに、専門的な見解を取材した。

砂糖が水分と結びつき、長持ちするが...
取材に応えたメーカーは、まず羊羹にも煉(ねり)羊羹・蒸(むし)羊羹などいくつかの種類もあり、その中で賞味期限が最も長いのは、煉羊羹だとした。他の羊羹では原材料や製法によっては短い賞味期限のものもあるとした。

「あくまで自社の商品に限って」という前提で、このメーカーが製造する煉羊羹は砂糖を多く含み、全重量の60%ほどを占める。煉羊羹はもともと長時間加熱することにより水分が少なくなる。砂糖には水分と結びつきやすい性質があるため、水分が吸収される。さらに煉成後熱いうちに密閉されるため、酸素が遮断されて細菌やカビが極めて繁殖しにくい。これが長持ちする理由だそうだ。

しかしその煉羊羹でも、メーカーが定めた賞味期限は「未開封で製造から1年間」。未開封で保存状態がよければ、さらに1年は食べられる。しかしそれ以後の品質は保証できないようで、「本当に30年経ったものでも食べられるか」については、

「実際に過去に長期間保存された羊羹を召しあがられたという事例もございました。その事例では、保存環境がよかったので食べることは可能でしたが、一般的には、蜜が多く出たり、砂糖の再結晶化や色が若干変色したりと、変化が生じる場合が多いので、『おいしさ』の観点からも、おすすめできません」
という答えだった。あくまで保存環境がよければ、ということであるし、風味も落ちるので勧められない。

ボツリヌス菌増殖の恐れも
羊羹といっても実に多種多様な種類がある。同じ煉羊羹に分類される商品でもメーカーによって成分・製法は異なる。水分の多い水羊羹や砂糖の含有量を減らした煉羊羹もあり、それらは細菌が繁殖しやすくなって保存性を損ねるという。

記者が他社の羊羹を調べてみたところ、確かに生菓子と同様の1週間程度の賞味期限になっているものもあった。

また、包装で酸素が遮断されているからといって過信は禁物である。ボツリヌス菌が増殖し、食べると重篤な食中毒を引き起こす恐れもある。

羊羹はあくまで和菓子であって、長持ちするといっても非常食・保存食として作られていない。特に長期保存用に販売されているもの以外は、賞味期限内に美味しく食べるのがやはりよいだろう。安易に風説を信用するのは危険である。

J-CASTニュース

https://news.livedoor.com/article/detail/16663881/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ