大盛りあがりGO お酒・グルメ
FC2ブログ

ミシュラン最新版で「おにぎり」初掲載

m_sankei-lif1811270026.jpg
おにぎり(イメージ)

(産経新聞)

 日本ミシュランタイヤは27日、レストランを星の数で格付けするガイドブック「ミシュランガイド東京2019」(30日発売)の掲載店を発表した。最高評価の「三つ星」は13店。東京版は今年で12年目で、「すきやばし次郎本店」(すし)など4店が12年連続で三つ星を守った。「二つ星」は52店、「一つ星」は165店。

 最新版では、484店の飲食店と35軒の宿泊施設を掲載。東京の星付きの飲食店は230店で、パリの118店を上回り、世界一の座を維持した。「そのために旅行する価値のある卓越した料理」を意味する三つ星では、9年ぶりに「ロオジエ」(フランス料理)が返り咲いた。

 また、手頃な価格(主に5千円以下)で満足度の高い料理が楽しめる「ビブグルマン」では、世界で初めて「おにぎり」のカテゴリーが登場。「おにぎり 浅草 宿六」が新たに掲載された。

 東京都内で会見した同書のインターナショナルディレクター、グウェンダル・プレネックさんは「『和食』の中には、すし、天ぷら、焼き鳥、とんかつ、ラーメンなど多様な料理カテゴリーがある。料理の種類の豊富さは他に類を見ない東京のレストランシーンは、とてもユニークだ」と語った。

https://news.goo.ne.jp/article/sankei
/life/living/sankei-lif1811270026.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

牛タン塩にレモンをかけて食べたのは誰が最初だったか

f677b_759_2a51558f_61e49464.jpg
牛タン塩にレモンは焼肉の定番に(写真:アフロ)

 今では屈指の人気メニューであってもその出自は定かでない、ということも珍しくはない。食文化に詳しい編集・ライターの松浦達也氏が指摘する。

 * * *
 近年、居酒屋における「とりあえずビール」はハイボールやスパークリングワインなどにっじわじわとその座を奪われつつあるように見えるが、焼肉界においてのスターターのポジションは以前揺らぐことがない。「とりあえず」の王様と言えば、牛タンである。

 もっとも焼肉店における牛タンの歴史は決して古くない。焼肉店のメニューとして登場したのは1970年代のことだと言われる。発祥店と言われているのは2店。あの「叙々苑」と銀座にあった「清香園」(閉店)という焼肉店だ。

 叙々苑が1号店を六本木に出店したのは1976(昭和51)年のこと。それから間もなく、牛タンが叙々苑のメニューに加わることになる。その経緯は、創業者の回顧録によればこうだ。

〈六本木に1号店をオープンして間もないころ、食肉業者に「何か新しいメニューにできるものはないかな」と相談しました。そうしたら「マスター、タンをやりなよ」と〉(新井泰道著『焼肉革命』角川新書)

 こうして叙々苑ではタン塩がメニューに加えられた。そこに現在の定番であるレモンが加えられたのは、六本木のクラブホステスのアイデア……というより、わがままから生まれたという。

 ある日タン塩を食べていたクラブホステスから「マスター、たれはないの?」「このまま食べたらやけどするじゃないの!」とリクエストが。しかしタン塩用のタレの用意はない。そう伝えるとホステスが「じゃ、レモン持ってきて」「私はレモンが好きだから、レモンを絞ってたれ代わりにしてタン塩を食べる」「マスター、これおいしい。合うよ。これたれにしたら?」と提案から実食までを一気にこなした。

 試してみると、なるほどうまい。こうして「タン塩にはレモン」が生まれたのだという。これが"タン塩レモン叙々苑発祥説"である。

 実はタン塩+レモンの発祥にはもうひとつの説がある。1952年創業の清香園総本店説だ。同店は、石焼ビビンパを日本に持ち込んだ店としても知られたアイデア焼肉店。数年前に店を畳んでしまったが、1919年生まれのこの店のマダム、張貞子氏が焼肉における牛たんのメニュー化と、レモンとの組み合わせを提案したという。

「スウェーデンの空港で見たタンの薫製が出発点。表はザラザラ、裏はぐにゃぐにゃの分厚い皮がくせものだったが、冷凍してみたらうまくむけた。『それまで肉はタレをもみ込んで焼くものだったが、塩とレモンでさっぱり食べるようにしたら好評で、あっという間に広まった』という」(2005年7月23日付東京新聞)

 実は清香園は1960年代にスウェーデンで行われた東洋料理の品評会に参加したのをきっかけに1970年にはストックホルムにも出店。いわば日本に本拠を置く飲食店の海外展開の先駆けとも言える存在だ。なにしろ1970年と言えば、日本の外食元年と言われる年。日本にマクドナルドが上陸する前の年の話である。

 叙々苑説、清香園説のいずれかのみが正しいとも限らない。食べ物の発祥や発展は往々にして不思議なほど同じようなタイミングで可視化される。

 現在に至る焼肉の流れは、1946(昭和21)年に東京で創業した食道園(翌年大阪に移転)と明月館(叙々苑の創業社長、新井泰道氏の出身店)の2店が礎になっていると言われる。以降、連綿と綴られた焼肉の歴史は、食肉流通の歴史とも密接に関わっている。

 物事には必ず理由がある。戦後、貧弱だった冷蔵インフラが充実していくとともに「牛タンのメニュー化」がなされた。それでも独特の香りが気になる牛タンの食味向上のためレモンをかけるという発想が生まれた。これらの事象が同時多発的に起きたとしても不思議はない。その起源に思いを馳せながら網の上の肉を返し、肉に舌鼓を打つ。そこでふと脳裏をよぎるのが、流通のよくなった現代における佳店のタン塩にレモンが必要か──という問題だ。肉に思いを馳せ始めるときりがない。

NEWSポストセブン

http://news.livedoor.com/article/detail/15579697/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ミスドの「トッピングホイップクリーム」 開発者イチオシのドーナツ教えます

587fa_239_68a64961_1ee689d3.jpg
店内飲食限定で、30円でホイップクリームをトッピングできる

大手ドーナツチェーン「ミスタードーナツ」で、「ホイップクリーム」が30円でトッピングできると、ツイッターで話題だ。

お勧めの使い道を、ミスタードーナツの開発担当者やユーザーが提案している。

店内飲食のみ、ドーナツにディップしながら
ホイップクリームの別売は一部店舗を除き、全国の店舗で行われている。購入は店内飲食の場合のみで、テイクアウトはできない。カップ容器に入った状態で提供されるので、ドーナツにディップしながら食べることができる。

ミスタードーナツの公式ツイッターは2018年7月、「『トッピングホイップクリーム』でもっとおいしくなるオススメドーナツを商品開発担当者に聞いてみました!」と紹介した。それによると、「チョコファッション」(129円)、「ダブルチョコレート」(129円)、「ドーナツポップ」などチョコレート系ドーナツがお勧めだという。

一方でツイッターでは、「ミスド ブレンドコーヒー」(270円)や「ミスド カフェオレ」(302円)へのトッピングを勧める一般ユーザーもいる。両ドリンクは一部店舗を除き、無料おかわりサービスを実施している。

J-CASTトレンド

http://news.livedoor.com/article/detail/15575338/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ロッテリアが1500円の“ローストビーフバーガー”

7e3f7_249_20181102004.jpg
ロッテリアが1500円の“ローストビーフバーガー

ロッテリアは11月22日から8日間限定で、毎年販売している“ご褒美バーガー”の2018年バージョン「ブラックアンガス牛ローストビーフバーガー」を数量限定販売する。価格は単品1,500円(税込み)。

同社は2010年より、いい肉の日(11月29日)に合わせた“ご褒美バーガー”を毎年販売が、今年登場するのは、約100グラムのブラックアンガス牛のローストビーフを使用した「ブラックアンガス牛ローストビーフバーガー」だ。

メインとなるローストビーフには、赤身と脂身のバランスが良い、アメリカ産ブラックアンガス牛の肩ロースの中でも柔らかな芯の部位を使用。柔らかくジューシーな肉本来の味が堪能できるよう、表面をさっと鉄板で焼き上げた。

味の決め手となるソースには、北海道産の玉ねぎをベースに、醤油、生姜などを合わせ、さらにブラックペッパーを加えて味を引き締めたロッテリアオリジナルのオニオンソースを採用した。

それらをふっくらバンズでサンド。見た目も食べ応えもボリューム満点な“ご褒美バーガー”に仕上げている。
ナリナリドットコム

http://news.livedoor.com/article/detail/15534522/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「たこ焼き」店 ミシュラン掲載激減のワケ

e6a84_1110_20181101-185105-1-0000.jpg
厳選されたレストランなどを紹介する「ミシュランガイド」。世界的に知られたこのガイドブックで、去年は13の「たこ焼き」店が紹介されていたが、今年はその数が一気に激減した。一体なぜなのか。

    ◇

大阪のソウルフード「たこ焼き」。去年のミシュランガイドに掲載されたたこ焼き店「大阪イギー」。ところが先月、このミシュランガイドを巡り、店にとって衝撃的な出来事が。

大阪イギー・奈良崎洋喜店主「めちゃくちゃショックです。すごく期待していた。楽しみにしていたんです。僕のお店が(ミシュランガイドに)載らなかったことに関してもショックですけども、やはり大阪の文化であるたこ焼きが12店舗も消えてしまったことに関しては、非常に悲しいですね」

先月発表された「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019」から店の名前が消えてしまったという。

同じくミシュランガイドから名前が消えた別の店では―。

大阪アメリカ村 甲賀流・田中由弘社長「(ミシュランガイドを)スマホで見たけど、『甲賀流ないわ!ないわ!なんでないの』って何回も何回も見ましたね」「うち3年間も甲賀流で選んでいただいてたこ焼きでね。そっちがびっくりしたんですよ。『ミシュランなんかええの』みたいな感じで。その分なくなったんがさみしいって感じですね」

ミシュランガイドから名前が消え、さびしさを感じているという。

     ◇

たこ焼きが初めてミシュランガイドに掲載されのは「ミシュランガイド京都・大阪2016年版」。ミシュランガイドの「ビブグルマン」に掲載されたたこ焼き。ビブグルマンは星はつかないが、5000円以下で特におすすめの店が掲載されている。

去年の2018年版にも13店が掲載されていたたこ焼き。ところが、先月発表されたミシュランガイド2019年版からは12店もの名前がなくなり、たこ焼き店はわずか1店のみの掲載になってしまった。

もはや外国人観光客の定番にもなりつつあるたこ焼き。大阪府民もショックを隠せない…。

    ◇

ミシュランガイドにたこ焼きが初めて掲載された3年前。その理由について―。

日本ミシュランタイヤ株式会社 ベルナール・デルマス代表(当時)「(大阪の)家庭料理としておもしろい。フランスのミシュランガイドにはフランスの家庭料理はずっとあります。だから日本でもやるべき。家庭料理の一つとしてたこ焼き」

なぜ今回掲載が激減してしまったのだろうか。

ミシュランガイドは、その理由について「近年シンガポール版などでストリートフードを取り上げ、中には星として掲載される店舗も出てきました」「こうした傾向を受け、大阪付近のみのストリートフードではなく、エリア全体を幅広く調査した上で評価すべきと判断しました。それが実現できるまでは一旦、ストリートフード自体を取り上げることを保留としており、それが今回の掲載に影響しております」

持ち帰りが多い「たこ焼き店」などのストリートフードの調査を改めて行うため、一旦掲載を見送っているというミシュラン。また、たこ焼きが名前を連ねる日が来るかもしれない。
日テレNEWS24

http://news.livedoor.com/article/detail/15533355/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★新・これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

5WAYS TO PROFIT WITH ARBITAO

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ