大盛りあがりGO スポーツ
FC2ブログ

貴乃花親方 相撲協会に退職届の理由説明「告発の内容が事実無根だと認めることは私にはできない」

m_sponichi-spngoo-20180925-0117.jpg
日本相撲協会に退職届を提出し、会見を開いた貴乃花親方

(スポニチアネックス)

 大相撲の貴乃花親方(元横綱)が25日、日本相撲協会に退職届を出した。午後5時から都内で会見を開いた。

 貴乃花親方はこの日、報道各社にFAXを送信して「本日、公益財団法人日本相撲協会に対し、年寄を退職させていただく旨の退職届及び貴乃花部屋に所属する弟子、床山、世話人全員について所属先を変更させていただきたい旨の変更願いを提出いたしました」と報告した。

 会見では退職届を出した理由について説明。協会側から貴ノ岩への暴行問題についての告発状は事実無根だといわれ「親方を廃業せざるを得ないという有形無形の要請を受けてきた」と圧力があったと主張。

 貴乃花親方は「真実を曲げてまで告発の内容が事実無根だと認めることは私にはできない」としたが、力士らが安心して鍛錬、精進することができないとして「断腸の思いで退職を決断した」と明かした。

 貴乃花親方は今年の3月、元横綱・日馬富士による貴ノ岩への傷害事件に関する日本相撲協会の対応を問題視し、同協会の監督機関である内閣府の公益認定等委員会に対し、立ち入り検査や適切な是正措置を求めて告発状を提出していた。その後、弟子の貴公俊の付け人への暴力行為が発覚。「全てをゼロにする」と告発状を取り下げた。

https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/
sports/sponichi-spngoo-20180925-0117.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

大坂なおみ「東レ・パンパシ」決勝で涙 過熱報道に過密日程でたまった疲労

e6e4f_80_547efb37_2f7aedf2.jpg
大坂なおみ選手(写真は2018年9月13日撮影)

大坂なおみ選手(20)が2018年9月23日、「東レ・パンパシフィック オープンテニストーナメント」女子シングルス決勝で敗れ、準優勝に終わった。

試合後の会見では「疲れ」を吐露していた。元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんは、敗因を「思うように体が動かないことにストレスがたまっていた」と話している。

対戦相手「サーブのスピードが落ちていた」
大坂選手は決勝、元世界ランキング1位のカロリナ・プリスコバ選手(26、チェコ)に4-6、4-6でストレート負けした。

決勝戦を観戦した杉山さんは、23日夕のニュース番組「サンデーステーション」(テレビ朝日系)で、大坂選手の敗因について以下のように話した。

「今日はすごく勝ちたい気持ちが伝わってきて、勝ちたいんだけども思うように体が動かなかったり、それによって自分のテニスができなかったりストレスがたまっていたと思うので、そこで少しイライラしてしまう部分があったと思うんですよね」
では、体が動かなかった理由は何か。ツイッター上では「絶対メディア対応疲れが原因」「20歳でも、忙し過ぎれば疲れる事はある」との声が多い。

今大会で初優勝したプリスコバ選手は、優勝後の会見で「少し疲れがあったと思う」「サーブのスピードが落ちていた」「簡単なミスがあった」と大坂選手を気遣った。実際、本人も「このところ休む暇がなかったので、今はとても疲れを感じている」「US(全米)オープンから物事がすごく速く進んでいるように感じた」と話した。

全米オープン優勝後に会見、イベント立て続け
大坂選手は実際、どれくらい忙しかったのかを調べてみた。

9月7日の全米オープン・女子シングルスで優勝後、複数の米バラエティー番組に出演し、13日に帰国した。早朝に羽田空港に到着すると、すぐさま神奈川県横浜市に移動して帰国会見を行い、続けて日産自動車のアンバサダー就任イベントに出席した。15日には東京・両国国技館を訪れ、観客やメディアから注目を浴びながら大相撲秋場所を観戦。17日の東レオープンの初日には試合はなかったものの、記者会見で大会の抱負を語った。

決勝までの3試合、19日の初戦、21日の準々決勝、22日の準決勝は、いずれもストレート勝ちだった。だが、21日のバルボラ・ストリコバ(チェコ)との対戦では、持ち味である高速サーブがうまく入らず、苦戦する場面もあった。決勝では第1ゲームを先取するも、その後はミスが目立った。連戦が続いたこともあって、決勝戦に疲れのピークがきたようだ。試合中、「すごくストレスを感じている」とコーチに弱音を吐く姿も見られた。

大坂選手は試合後の会見で、全米オープン後のフィーバーぶりについて「慣れてはいない」と話していた。

J-CASTニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/15347689/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

横綱白鵬復活 幕内1000勝&41度目V同時達成

m_f-bt-tp1-180922-8981.jpg
白鵬(左)に敗れ悔しい表情を浮かべる豪栄道(撮影・河田真司)

(日刊スポーツ)

<大相撲秋場所>◇14日目◇22日◇東京・両国国技館

強い白鵬が復活−。横綱白鵬(33=宮城野)が、史上初の幕内1000勝&41度目優勝を同時達成した。

2敗の大関豪栄道(32=境川)を上手投げで下して、昨年九州以来、5場所ぶりに賜杯を勝ち取った。

横綱になって12年目。苦闘の年だった。初場所では左足親指を痛め、春場所も連続休場。2場所連続休場は初土俵から18年目で初だった。夏場所は皆勤も名古屋場所は4日目から途中休場。今度は右膝を痛めた。1年で3度休場するのも自身初だった。

ケガの苦しみだけではない。

4月には最愛の父ジジド・ムンフバトさん(享年76)が死去した。レスリング選手として64年東京大会からオリンピック(五輪)に5大会連続出場。68年メキシコ大会では87キロ級で銀メダルを獲得し、同国初の五輪メダリストになった。年に1度開催されるスポーツの祭典「ナーダム」では、モンゴル相撲で6度の優勝するなど、国民的英雄。尊敬する父だっただけにショックは大きかった。

苦しみを乗り越えて復活優勝にかけた今場所は8日目に、前人未踏となる横綱800勝、そしてこの日は幕内1000勝と、さまざまな記録で歴代1位を更新し、健在ぶりを示した。目標は20年東京五輪まで現役を続けること。5場所ぶりの復活優勝。まだまだ白鵬時代は続きそうだ。

https://news.goo.ne.jp/article/nikkan
sports/sports/f-bt-tp1-180922-8981.html


テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

大坂なおみ 日本凱旋V&日本女子初の年間3勝に王手!完勝で2年ぶり決勝進出 全米OPから10連勝

m_sponichi-spngoo-20180922-0119.jpg
決勝進出を決めた大坂なおみ(AP)

(スポニチアネックス)

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第6日は22日、東京・アリーナ立川立飛でシングルス準決勝が行われ、世界ランキング7位で第3シードの大坂なおみ(20=日清食品)は同37位のカミラ・ジョルジ(26=イタリア)を6―2、6―3のストレートで下し、準優勝した2016年以来2年ぶりの決勝進出。日本凱旋優勝と日本女子初となるシーズン3勝に王手をかけた。4大大会シングルスの日本勢初制覇を果たした全米オープンから10連勝で、出場2大会連続決勝進出。決勝は同8位のカロリーナ・プリスコバ(26=チェコ)と争う。

 お互いにサービスキープが続き、2―2で迎えた第5ゲーム。相手の強打をよく拾ってラリーを制し、大坂が先にブレークに成功。第6ゲームは圧巻3連続のサービスエースを決めた。第7ゲームもブレークし、結局、5ゲーム連取で第1セットを先取した。第4ゲームのサービスエースは197キロを記録した。

 サーブ、ストロークとも好調。第2セットは相手も果敢に攻めてきたが、大坂が第5ゲームをブレークし、3―2とリード。第8ゲームも2連続のサービスエースを決めるなど、その後も危なげない試合運びで、完勝した。

https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports
/sponichi-spngoo-20180922-0119.html

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

阪神2桁得点快勝で5位浮上 広島岡田から大量点奪う 藤浪は6回4失点で4勝目

m_20180922100.jpg
お立ち台でファンの声援に応える阪神・梅野隆太郎=マツダスタジアム(撮影・北村雅宏)

(デイリースポーツ)

 「広島4−13阪神」(22日、マツダスタジアム)

 阪神が今季12度目の2桁得点の大勝で広島相手にカード勝ち越し。中日を抜いて5位に浮上した。また、広島戦3カード連続勝ち越しは2013年以来5年ぶりとなる。

 試合は二回、伊藤隼、ナバーロの連打から、梅野の2点適時打などで3点を先制。続く三回には1死一、二塁から中谷の4号3ランが飛び出した。さらに藤浪からの4連打などで3点を追加。打者一巡の猛攻でこの回、一挙6点を奪って大きくリードを広げた。

 先発は藤浪。初回から毎回走者を置く中での投球だったが、大量リードにも守られながら試合を進めた。六回にはバティスタに25号2ランを浴びるなど、6回を投げて7安打4失点。「全体的になんとか粘ることはできましたが、球数が多くなってしまい、本来はもう1、2イニング投げなければいけない試合でした。前回に続き、序盤から大量得点で援護してくれた打線に感謝します」と反省したが、連勝で4勝目(3敗)を手にした。

 23日からは甲子園に戻って、3位・巨人との2連戦に挑む。逆転CS出場に向けて残り16試合。あすの先発は青柳。連勝で浮上を狙いたい。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20180922100.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

5WAYS TO PROFIT WITH ARBITAO

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ