大盛りあがりGO スポーツ
FC2ブログ

サイン断った選手に「死ね!」 酷すぎる「ファン」の行状...オリ宮崎告発

1a4ee_80_b3ab0c74_a37b8c36.jpg
画像はイメージ

プロ野球・ソフトバンクの武田翔太(25)、大竹耕太郎(23)、オリックスの宮崎祐樹(32)が、SNSで異口同音にファンに苦言を呈している。

選手みずから声を上げざるをえないほど、度を越したマナー違反があったためだ。

インクで汚れた腕、破かれたカード
福岡・春日球場で自主トレをする武田、大竹の両選手。トレーニングの様子は公開され、ファンも無料で見学できた。

しかし、サインをめぐりトラブルがあったようだ。武田は2019年1月7日、インスタグラムで「今日は帰りの時一部のサイン貰いに来てた人のマナー悪かった」と指摘し、「今後同じ状況が続くのであれば少し考えます」と報告した。

大竹も同日のインスタグラムで、インクで汚れた自身の腕の写真とともに、「こんな感じで手についたり、服についたりするのでサインはペン先を向けないで頂けると助かります 人が多い時は特に」と呼びかけた。

窮状を訴えたのは、2人だけではない。DeNAの宮崎敏郎(30)と自主トレをする宮崎祐樹選手も1月20日、インスタグラムで「ファンあってのプロ野球。なのはわかってます」と切り出し、こう続けた。

「サインを書いて貰えなかったからと言って、カードを破り捨てましてや大学の敷地内に投げ捨て、次の練習に移る選手に対して『死ね』と罵声を浴びせる。。これは間違ってると思う」
投稿には、無残に破かれた宮崎敏郎の野球カードが添えられていた。

自主トレ中は選手が「無防備」に
「サインを求めるファンのマナー違反は昔からあります。ただ、ファンの近くだと選手には球団職員や警備員が帯同するのが一般的なので、大ごとにはなりづらいです」
スポーツ取材経験の長い記者は22日、J-CASTニュースの取材にこう話す。しかし、キャンプ・シーズン期間と違い、自主トレ中は「無防備」になりやすく、ファンが過激化しやすいという。

「ただ一般的なファンであれば今回のような暴挙はしないはずなので、転売目的でサインを求めるような人の仕業かもしれません」(前出・記者)
「ファンあってのプロ野球」だが、「選手あってのプロ野球」でもある。

J-CASTニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/15910124/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

引退稀勢の里の横綱昇進が、決して間違いではなかった理由

64763921.jpg
画像はイメージです

 「横綱として皆様の期待に沿えられないということは非常に悔いが残りますが、私の土俵人生において一片の悔いもございません」。

現役引退の記者会見を、16日に開いた横綱稀勢の里。2017年3月場所13日目(対日馬富士)で、大けがを負ってから約2年。ついに現実のものとなってしまった人気力士の引退に、ネット上でも数多くのコメントが寄せられている。

 勝利数や休場などで横綱ワースト記録を残したことを理由に、「昇進は間違いだった」というコメントも散見されるネット上。しかし、ここまで一挙手一投足を見守ってきた一相撲ファンとしては、こうした論調には疑問を抱かずにはいられない。

 稀勢の里が横綱に昇進したのは「14勝1敗」で、初優勝した2017年1月場所後だが、その直前の2016年11月場所は「12勝3敗」(3横綱撃破)で優勝次点。横綱審議委員会(横審)が定める、「大関で2場所連続優勝、またはそれに準ずる成績」という内規からは外れていない。

 加えて、稀勢の里は大関在位中に「332勝133敗・勝率.714」という成績をマークし、2016年には「69勝21敗・勝率.767」で年間最多勝も獲得。さらに、横綱昇進後の2017年3月場所では、負傷する13日目まで負けなしの12連勝を飾ってもいる。昇進に値する強さが備わっていたということは、これらの記録を見ても分かる通りだろう。

 昇進に関しては「2場所連続優勝で昇進させるべきだった」、「日本人横綱を作り出すために無理やり昇進させた」という批判も少なくないが、過去の横綱(年6場所制定着以降)を見ても、現役の鶴竜を始めとして、直前1場所の優勝のみで横綱となった事例は多く、直前2場所で1回も優勝せずに昇進した力士(柏戸、三重ノ海など)もいる。昇進後は不運だったが、昇進に関しては幸運だった。ただそれだけの話なのだ。

 あの時の大けがが想定外の出来事であったことを考えると、後出しで「間違いだった」というのは少々酷。今となっては“たられば”だが、怪我がなければ、横綱の名に恥じぬ姿を見せてくれていたのではないだろうか。

文 / 柴田雅人

https://npn.co.jp/article/detail/64763921/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

稀勢の里 引退会見で涙「土俵人生において一片の悔いもございません」 年寄・荒磯を襲名

s_sponichi-spngoo-20190116-0116.jpg
引退会見を行う稀勢の里(撮影・村上 大輔)

(スポニチアネックス)

 大相撲の第72代横綱・稀勢の里(32=田子ノ浦部屋)が16日、両国国技館で会見を開き、現役引退することを発表した。進退を懸けて初場所に臨んでいた稀勢の里だが、初日から3連敗。昨年秋場所千秋楽から不戦敗を除いて8連敗となり、1場所15日制が定着した1949年夏場所以降の横綱では貴乃花を抜いてワースト記録を更新していた。

 稀勢の里は会見で「私、稀勢の里は今場所をもちまして引退し、年寄・荒磯として後進の指導にあたりたいと思います」と発表。「横綱として皆さまの期待に沿えられないというのは非常に悔いが残りますが、私の土俵人生において、一片の悔いもございません」と話した。

 会見には100人以上の記者が出席。引退を決意した理由について「やりきったという気持ちが一番最初に出ました」と明かした。新横綱の場所で痛めたけがについての質問には涙を流しながら「一生懸命やってきました」と言葉を絞り出した。

 稀勢の里は17年初場所で新入幕から73場所目にして初優勝し、横綱に昇進。日本出身横綱の誕生は1998年夏場所後の3代目若乃花以来、19年ぶりとあって、日本中が「稀勢の里フィーバー」に沸いた。続く春場所では場所中に負傷しながらも強行出場し執念の連続優勝を果たした。

 ところが、強行出場した末の劇的優勝の代償は大きく、その後はけがとの戦い。横綱最長となる8場所連続休場、横綱ワーストの8連敗など屈辱を味わった。横綱在位はわずか12場所で成績は36勝36敗97休。幕内通算714勝453敗97休、優勝2回。

https://news.goo.ne.jp/article/
sponichi/sports/sponichi-spngoo
-20190116-0116.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

【大相撲初場所】稀勢の里なすすべなく3連敗 「引退」2文字現実味

a6b03_929_spnldpc-20190115-0158-004-p-0.jpg
<大相撲初場所3日目>栃煌山(右)に寄り切りで敗れた稀勢の里(撮影・島崎忠彦)

東スポWeb

 これで最後なのか――。大相撲初場所3日目(15日、東京・両国国技館)、横綱稀勢の里(32=田子ノ浦)は幕内栃煌山(31=春日野)に寄りきりで敗れて初日から3連敗。進退の懸かった場所で、昨年秋場所千秋楽から不戦敗を含めて9連敗となり、横綱の歴代ワーストを更新し、またも不名誉な記録を打ち立てた。

 栃煌山は先場所敗れた嫌な相手。立ち合いで頭から当たったものの、相手に左でまわしを取られて大ピンチ。そのままなすすべなく、寄られるとあっけなく土俵を割った。

 先場所で横綱では87年ぶりに初日から4連敗を喫し、5日目から途中休場。場所後には横綱審議委員会から史上初となる「激励」の決議を下された。不名誉な記録ばかりを残し、もはや横綱としての責任を果たせていないのは明白だけに「引退」の2文字がついに現実のものとなりそうだ。

https://news.goo.ne.jp/article/tokyo
sports/sports/tokyosports
-sports-sumou-1248427.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

稀勢の里 横綱ワースト更新8連敗 初日から3連敗でいよいよ崖っ縁

a6b03_929_spnldpc-20190115-0158-004-p-0.jpg
<大相撲初場所3日目>栃煌山(右)に寄り切りで敗れた稀勢の里(撮影・島崎忠彦)

 大相撲初場所3日目は15日、東京・両国国技館で行われ、今場所に進退が懸かる横綱・稀勢の里(32=田子ノ浦部屋)は平幕の栃煌山(31=春日野部屋)に寄り切りで敗れて初日から3連敗。昨年秋場所千秋楽から8連敗(不戦敗を除く)となり、1場所15日制が定着した1949年夏場所以降では横綱のワースト記録を更新した。

 今場所は初日に小結・御嶽海(26=出羽ノ海部屋)に押し出されて黒星を喫すると、2日目には平幕・逸ノ城(25=湊部屋)にはたき込みで敗れて2連敗。立ち合いで呼吸が合わず4度目でようやく立ったが、押し切れずにはたき込みに屈した。

 この日は報道陣に非公開で朝稽古を行い、3日目の取組に備えた稀勢の里。しかし、白星を待ち望むファンの期待に応えられず、いよいよ後がない状況に追い込まれた。
スポニチアネックス

http://news.livedoor.com/article/detail/15876024/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★新・これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

5WAYS TO PROFIT WITH ARBITAO

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ