大盛りあがりGO スポーツ
FC2ブログ

阪神13年ぶり両リーグ40勝一番乗り サンズ満弾 西勇粘投巨人戦3戦3勝

s_20210618160.jpg
先発し7回1失点の西勇(撮影・佐々木彰尚)

(デイリースポーツ)

 「阪神7−1巨人」(18日、甲子園球場)

 阪神が大勝し、7連勝で2008年以来13年ぶりの両リーグ40勝一番乗りとなった。61試合目での到達は2リーグ分立後、3番目の速さだ。

 二回、佐藤輝の右翼線二塁打からサンズが左中間へ先制二塁打。梅野、近本にも適時二塁打が飛び出して3点を先制。1イニング4二塁打は18年6月27日・DeNA戦(横浜)の九回(俊介・糸原、福留、鳥谷)以来となった。

 3−0で迎えた三回にはサンズがバックスクリーン右へ12号グランドスラムを放った。「本当にみんながいい形で打ってくれて出塁してくれるから、みんなをかえすことができて良かったよ。西もいいピッチングをしてくれているから、援護することができて良かったよ」と喜んだ。

 先発・西勇は7回5安打1失点で4月20日巨人戦(東京ドーム)以来の4勝目。巨人戦は3戦3勝。毎回のように走者を背負いながらも味方の拙守をカバーする好投だった。

 初回は右翼・佐藤輝のファンブルが絡み、2死満塁とピンチとされたが、中島を三ゴロに抑えた。三回は2死一塁から坂本の打球を処理した遊撃・中野からのトスを二塁・糸原が落球。一、二塁となったが、ここでも中島を空振り三振に抑えた。

 3位に転落した巨人とのゲーム差は8、単独2位となったヤクルトとのゲーム差は7となっている。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20210618160.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

日本人柔道家に海外感涙 負傷敗者にとった“一流の気遣い”に「泣いてなんかないさ」

s_ans-166262.jpg
決勝で冨田若春と対戦した朝比奈沙羅(左)【写真:Getty Images】

(THE ANSWER)

女子78キロ超級決勝は日本人対決、歩けない敗者に勝者がとった行動とは
 東京五輪が迫る中、日本の女子柔道選手の行動が海外から称賛を浴びている。ブダペストで開催中の柔道世界選手権。12日の女子78キロ超級決勝は日本人対決となったが、勝った朝比奈沙羅(ビッグツリー)が負傷で歩けない敗者の冨田若春(コマツ)をおんぶして畳をおりた。国際柔道連盟公式ツイッターが動画を公開すると、海外ファンから「見習うべき模範」と絶賛されている。

 リスペクトに溢れた光景だった。勝敗が決した直後、朝比奈はピョコピョコと小走りで相手のもとへ。一歩も踏み出せない冨田。すると、朝比奈が何か声をかけておんぶしたのだ。会場からは拍手が降り注ぐ。畳をおりる前には振り返って2人で一礼。美しいシーンが広がった。

 動画を公開した国際柔道連盟公式ツイッターは「日本のアサヒナ・サラが称賛に値するスポーツマンシップを見せた。そして世界タイトルを獲ったことに大きなリスペクトを示したい!」と投稿。海外ファンから「彼女が最後にお辞儀をしたシーンが好きだ」「伝統とリスペクト。これぞジュウドウ」「見習うべき模範」「泣いてなんかいないさ」「このスポーツが最高の理由」「一流の振舞い」と称賛の声が相次いでいる。

 試合は膝の負傷を抱えた冨田に3つ目の指導が出され、朝比奈が優勝した。昨春に独協医大医学部に入学し、医学生との二足の草鞋を履く24歳。東京五輪代表補欠の柔道家が注目を浴びた。(THE ANSWER編集部)

https://news.goo.ne.jp/article/ans/sports/ans-166262.html

テーマ : 柔道
ジャンル : スポーツ

阪神、交流戦6連勝締め 13年ぶりの貯金「20」 近本が値千金の決勝打

s_20210613088.jpg
9回、二盗を決め送球が逸れる間に三塁へ激走する梅野(撮影・飯室逸平)

(デイリースポーツ)

「楽天5−6阪神」(13日、楽天生命パーク宮城)

 阪神がシーソーゲームを制し、交流戦を6連勝で締めくくった。難敵ぞろいのパ・リーグ相手に18試合で11勝7敗。貯金も2008年以来となる「20」の大台に乗せ、セ・リーグ首位の座を確固たるものにした。

 5−5で迎えた九回。2死三塁だ。近本が守護神・松井の浮いたフォークを捉え、打球は一塁線を破った。起死回生の決勝適時三塁打。虎の切り込み隊長は満面の笑みを浮かべ、ベンチにガッツポーズした。

 0−0の三回。2死からドラフト6位・中野(三菱自動車岡崎)が左前打で出塁し、リーグトップ13個目の盗塁を決めて好機を拡大させた。続くマルテが早川の内角直球に詰まりながらも、左翼線に運ぶ先制適時打。流れが傾いたかに見えた。

 だが、三回までパーフェクト投球を披露していた先発・ガンケルが四回につかまってしまう。小深田と鈴木の連続内野安打で無死一、二塁とピンチを招き、浅村に右翼線へ同点の適時二塁打を献上。島内の遊ゴロの間に勝ち越し点を奪われた。

 それでも、直後の五回2死一塁の場面で近本が右翼席へ5号逆転2ランを放った。10日・日本ハム戦(札幌ドーム)以来、3試合ぶりの貴重な一発。選手会長のバットがドラフト1位左腕を撃った。

 七回には三度2死から二、三塁と好機を作り、中野が左翼へ2点適時二塁打を放った。

 しかし、3点リードの七回から救援登板した馬場が、1死から4連続長短打に犠飛を浴びて1点差に詰め寄られる。八回には新セットアッパーの藤浪が鈴木に同点弾を献上。右肩の張りから1軍復帰登板となったガンケルの6勝目は霧散した。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20210613088.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

阪神5連勝で2017年以来の交流戦勝ち越し 佐藤輝は祖父母の前でマー君撃破弾 今季最多貯金19

m_20210612114.jpg
6回、右越えへソロを放つ阪神・佐藤輝。投手は楽天・田中=楽天生命パーク宮城(撮影・田中太一)

(デイリースポーツ)

 「楽天1−9阪神」(12日、楽天生命パーク) 

 阪神が5連勝で今季最多の貯金「19」とした。通算成績で2勝5敗と抑え込まれていた楽天・田中将との対戦となったが、「モノノフ対決」としても注目されたドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=が圧巻の一振りを見せ、勝利に貢献した。

 打った瞬間の一撃だった。1点リードの六回2死。田中将に2球で追い込まれたが、3球目の内角低めスライダーを完璧にさばいた。上空高々と上がった打球は、右翼席に突き刺さる16号ソロ。これで交流戦での打点を「12」とし、19年にオリックス・中川圭が記録した同新人最多記録に並んだ。

 敵地で、そしてモノノフの田中将も悔しがる中、佐藤輝はカメラに向かってお決まりのZポーズを披露。「球場に見に来てくれたおじいちゃんおばあちゃんの前でホームランを打つことができて良かったです。日本を代表する田中投手から打てたことも素直にうれしいです。もっと打てるように頑張ります」と笑顔を浮かべた。

 佐藤輝だけではなく、大山の先制弾も勝利への流れを作った。0−0の四回2死からマルテが出塁。この日初めてランナーが出た中、打席に入った大山が田中将の直球を逆らわずに弾き返し、右翼席へ突き刺した。華麗なマー君撃ち先制2ラン。キャプテンがさすがの仕事だ。八回にも近本の適時三塁打、木浪のソロなどでダメ押しの追加点を奪った。

 先発のドラフト2位・伊藤将(JR東日本)も粘りの投球を続けた。2点リードの四回には島内にソロ本塁打を浴びたが、その後は本塁を踏ませず。7回4安打1失点とゲームを作った。八回は藤浪、点差の開いた九回はエドワーズと継投し、勝利をつかみ取った。

 今季デーゲームは圧倒的な強さを誇っており、この勝利で17勝2敗1分け。さらに交流戦は1試合を残して10勝7敗とし、2017年以来の勝ち越しを決めた。13日はドラフト1位・早川(早大)が相手先発予定。パの大物ルーキーを打って、交流戦6連勝フィニッシュを決めたい。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20210612114.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

阪神が4連勝!マルテが逆転V弾 楽天との首位対決を制して貯金13年ぶり「18」

s_20210611150.jpg
6回、逆転2ランを放ったマルテは“ラパンパラ”ポーズで大はしゃぎ(撮影・田中太一)

(デイリースポーツ)

 「楽天2−3阪神」(11日、楽天生命パーク宮城)

 阪神が逆転勝ちで4連勝。楽天との首位対決を制した。貯金は今季最多を更新し、2008年以来、13年ぶりの「18」とした。

 先発・青柳は8回を投げ、5安打2失点で5勝目を挙げた。

 初回、1軍復帰即スタメン出場した糸原の失策からピンチを背負い、島内の適時三塁打で先制点献上。二回は茂木にソロを浴びた。

 いきなり2失点となったが、その後は我慢強く投げた。ツーシーム、カットボール、スライダー、シンカーなどを交えて、イヌワシ打線をほんろうした。

 打線は2点を追う五回、四球で出塁したドラフト1位佐藤輝の二盗が悪送球を誘い、糸井の二塁への適時内野安打で1点を返した。糸井は「輝の走塁に燃えました。どんな形でも1点取ることができて良かったです」と気合が入っていた。

 五回は近本の左翼線二塁打から1死三塁の好機を作り、マルテの12号逆転2ランが飛び出した。仙台で「ラパンパラ」を披露し「甘くきたところを一発で仕留めることができたね。みんなでつないでくれたチャンスだったからかえすことができて良かったよ」と満足そうに振り返った。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20210611150.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★投資競馬プロフェッショナル式~これであなたも、プロと同じ馬券で勝てる!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ