大盛りあがりGO インターネット関連(ブログ、掲示板、SNS)

通信内容の盗み見も…Wi―Fiの暗号化に弱点

wi-fi-connection-issues.png

 無線LAN「Wi―Fi」の通信に使われている暗号化システムに、通信内容を盗み見られるなどの弱点があることが16日、海外の研究者の調査で判明した。

 世界中のスマートフォンやパソコンといった機器で使われている暗号化システムだが、専門家は「攻撃される条件は限られている」として、修正プログラムを適用するなど冷静な対応を呼びかけている。

 問題が発覚したのは、スマホなどの機器でWi―Fi通信を行う際、第三者がその内容を傍受できないようにする暗号化システムの規格「WPA2」。現在、最もセキュリティーレベルが高い規格の一つとされる。

 情報処理推進機構(IPA)などによると、今回明らかになった弱点が突かれると、通信内容を外部から盗み見たり、通信を乗っ取ったりすることが可能になる。Wi―Fi接続時に使うパスワードを変更しても、問題は解決しないという。

https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri
/trend/20171017-567-OYT1T50065.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

謎の偽サイト「LINE COIN」、LINEが注意喚起

m_mycom_1680200.jpg
(マイナビニュース)

LINEは10月16日、同社が運営する仮想通貨事業「LINEコイン」を装ったサイト「LINE COIN」について、LINEの公式Twitterアカウントから注意を呼び掛けた。LINEによると、「LINE COIN」はLINEが提供するサービスとは無関係とのことだ。

LINE COINのWebサイトを訪れると、LINEが運営するWebサイトであるかのような仕様となっていた。サイト上部にある「Login」というメニューをクリックすると、コニーとブラウンが出迎えるログイン画面が出現する。ログインさせてユーザーのアカウント情報を盗む詐欺の可能性もある。

LINEに話を伺うと、LINE COINのWebサイトに掲載されている写真やイラストはすべて無断転載。対抗措置について、警察を含めた捜査機関と検討中とのこと。なお2017年10月16日19時の時点で、LINE COINのWebサイトが原因の被害報告は受けていないという。

https://news.goo.ne.jp/article/
mycom/trend/mycom_1680200.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

釈由美子も“育児ブログ”を休止。子どもの写真をネット上に投稿する際のリスクとは?

m_lettuceclub-124228.jpg
釈由美子は“子どもへのリスク”を考えて育児ブログを休止/画像:釈由美子オフィシャルブログより
(レタスクラブニュース)

最近ではブログやSNSといったWEBサービスを利用するお母さん世代も少なくありません。中には子どもの写真を投稿して“育児記録”として利用している人もいると思います。当然子どもの個人情報には最大限の配慮が必要ですが、具体的にはどのようなことを気をつければ良いのでしょうか?

■ 釈由美子が“育児ブログ”を休止!

これまで“育児”に関する様々なことを自身のブログ「本日も余裕しゃくしゃく」で赤裸々に語ってきた釈由美子。そんな彼女が9月30日に“育児ブログの休止”を宣言しました。

休止の理由は「プライベートなことを公の場で綴ることのリスク」を考慮した結果。彼女はブログに息子の写真を度々投稿してきたのですが、子どもが大きくなった現在、家族で今一度ブログで息子のことを発信するリスクについてしっかりと話し合ったそうです。

今後、同ブログでは“ほっこりしたエピソード”などが綴られていく模様。最後には「これまでスマホに向かっていた時間やエネルギーをめいいっぱい息子に注ぎ 限られた貴重な育児期間をこころから楽しみたいと思います」と意気込みが語られていました。

彼女の決断は、今まで子育て日記を楽しみにしていたファンにも受け入れられた様子。「私にも同じくらいの小さな息子がいるのですごく理解できます!」「寂しい気持ちもあるけど大賛成です! 子どもを思っての決断ですからね」「世の中どんな人がいるともわからないし、子どもを守るためには当然のことだと思う」といった声が寄せられています。

■ 子どもの写真を投稿する時に気をつけること

子どもの写真をブログやSNSに掲載した場合、どのようなリスクが考えられるでしょうか。まず1つ考えられるのは、子どもの個人情報がネット上に拡散してしまう可能性。投稿した画像が無断使用され、子どもの“顔”といった情報がどんどん広がってしまいます。

海外では、とある親がSNSに投稿した子どもの写真を、他人が“自分の子ども”と偽ってブログなどに上げる「Digitally Kidnapping(デジタル誘拐)」という事件も発生。SNSに投稿する際には、万が一拡散されても子どもの将来に影響を及ぼさないような写真を選びましょう。

デジタルな誘拐だけでなく、実際の誘拐に繋がってしまう恐れも。スマートフォンなどで撮影された画像は個人情報の塊。人によっては、写真に写っている部屋の間取りなどから撮影者の住所や撮影場所などを特定できてしまいます。また、GPS機能が付いているスマホやデジタルカメラで撮影した場合、写真にGPSデータが紐づけされてしまうことがあるので注意が必要。ネットにアップする写真を撮るときは、GPS機能を切った後に撮影してください。

近年では“デジタルタトゥー”という言葉が広く使われている通り、何でもない写真投稿がその人の一生消えない傷になってしまうことも。親としては、そんなネットの脅威からしっかり子どもを守ってあげたいものですね。

https://news.goo.ne.jp/article/
lettuceclub/life/lettuceclub-124228.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

日本の産院の入院食に世界中から驚きと羨望の声「ホテルで産んだの?」

4e62d_1212_4663a570157c797eed8093a1c6e51580.jpeg
imgur(Hahahah1111111)より

画像共有サイト「imgur」に、ある女性ユーザーが投稿した写真が話題となっている。

熱いまなざしを浴びているのは、「日本で出産しました。私が食べた病院食がこちらです」とシェアされた写真の数々。いずれもオムライスや焼き魚、スパゲティなどバラエティに富んだ主菜に、色とりどりの副菜が並んでいる。産院では、入院生活最後の夜に「お祝い膳」として豪華な食事が供されることが多く、このユーザーの場合もマッシュポテト添えのローストビーフにコーンスープ、フルーツにケーキといったレストラン顔負けのメニューが登場したようだ。

この病院食に度肝を抜かれた人々から600件以上もコメントが寄せられている。いくつか紹介しよう。

「私も日本で出産したい。60歳の男だけど…」
「私も今朝出産しました。出てきたのはクソみたいなフレンチトースト。家族にスナックを買ってきてもらったわ」
「何もかも素晴らしすぎる。感動した」
「出生率が下がっているから、幸せな気持ちにしてまた戻ってきてもらいたいと思っているのよ」
「一体何人産めばこんなにたくさんの食事がもらえるんだ」
「信じられない、食器が陶器じゃないか。アメリカではショボいプラスチックかタッパーウェアなのに」
「アメリカの病院食はかろうじて食べられるレベルだっていうのにな」
「これをアメリカの病院で食べようと思ったら10万ドルは取られるね」
「まさかヒルトンに分娩施設があるとは」

豪華なメニューに驚く声と、自国の病院食と比べて落胆する声がほとんどだが、中には「えっ、ナットウたべたの?マジで?」と独特の着眼点で質問する人もいる。

http://news.livedoor.com/article/detail/13743770/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

高額所得ユーチューバーの1000万円買い漁り、実は経費で落とせる?

m_bizjournal-bj-37845.jpg
(Business Journal)

 今や人気、知名度、収入のあらゆる面において、芸能人並みの存在となったユーチューバーたち。ヒカキンを筆頭に、動画再生回数の上位に名を連ねる超人気ユーチューバーの年収は1億円以上に上り、小学生や中学生が将来なりたい職業のランキングでもユーチューバーが上位にランクインするほどだ。

 そして、同時に注目されているのがユーチューバーたちの懐事情だ。なにしろ、彼らの動画を見ていると1000万円単位の買い物をすることもザラ。いくら高額所得者といっても、お金の使い方が派手すぎるのである。

 そこで浮上しているのが、「出費を経費として落としているのではないか」という見方だ。つまり、買い物などに使った多額のお金を動画制作の経費に計上することで「節税対策をしているのでは」というのだが……。実際のところ、ユーチューバーたちの散財は経費として認められるのだろうか。

●1000万円以上の買い物動画をアップするヒカキン

 まず、ユーチューバーのビジネスモデルを確認しておこう。その名の通り、ユーチューバーとは動画共有サイト「ユーチューブ」に動画をアップし、その再生回数に応じて収入を得ている人たちのことだ。

 ただし、再生1回当たりの収益は0.1円ともそれ以下ともいわれ、よほど注目されないと儲からない。年間1000万円から億単位の収入を得ているのは、ごくごく一部の超人気ユーチューバーだけで、多くの無名ユーチューバーは再生回数をアップさせるために、あの手この手を使って試行錯誤を繰り返しているのが実情だ。

 そうしたなかで、最近目立ち始めたのが、一部の超人気ユーチューバーたちの派手なお金の使い方である。たとえば、ヒカキンは先日、人気ブランド同士のコラボ「LOUIS VUITTON×SUPREME」の期間限定ストアで総額1000万円以上の買い物をし、その様子を撮影した動画をアップ。別途予約した商品のなかには、1点700万円以上のものもあった。

 また、VALU【※1】詐欺疑惑で大炎上した自称“金持ち系ユーチューバー”のヒカルも、お金をかけた動画で有名だ。競馬で1000万円分の馬券を購入したり、視聴者へのプレゼント企画としてゲーム機のプレイステーション4を100台配ったりと、その豪快なお金の使い方がたびたび話題となる。

 しかし、いくら彼らが億単位の収入を得ていて、その金にものをいわせた派手な企画で再生回数を稼ごうとしているにしても、ひとつの動画にこれだけお金をかけるのは尋常ではない。やはり、こうしたお金は経費で落としているのだろうか。

 そこで、人気ユーチューバーが多数所属する事務所「UUUM」に問い合わせたが、「お金の話はダメ」ということで取材を断られてしまった。

 真相は藪の中かと思いきや、「法律上は経費として計上することも不可能ではありません」と教えてくれたのは、野口五丈公認会計士事務所代表で税理士の野口五丈氏だ。野口氏の顧客のなかにはユーチューバーもいるという。

「一応、法律上では『業務として売り上げを上げるために必要な費用』であれば、経費として計上していいことになっています」(野口氏)

 前述したように、ユーチューバーは動画の再生回数によって収入が決まる。多くの人に注目される動画をつくり、視聴者を増やすためにお金を使うのであれば、たとえ1000万円以上の大金でも理論上は経費ということになるわけだ。

「経費に限度額はありません。お金をかけてコンテンツをつくり上げることによって売り上げが増え、利益に還元されている。そういう証拠があれば、経費として認められる可能性はゼロではありません。500万円の利益のために1000万円の経費を使えば『おかしいじゃないか』という話にもなりますが……」(同)

●ユーチューバーの出費が経費になる3つの条件

 もっとも、売り上げを上げるために必要な費用なのかどうかの判断は非常にあいまいで、特にユーチューバーの経費については明確な線引きが難しいという。しかも、仮に経費として計上できる可能性があっても、それは「自殺行為」だと野口氏は語る。

「『こうやって注目を集めて稼いでいるんだ』という論拠があれば、主張も理解できます。しかし、私は国税局が簡単に『はい、そうですか』と納得するとは思えません。派手にお金を使うのは、自ら『税務調査に来てください』と言っているようなもの。私の顧問先なら、おすすめしませんね」(同)

 野口氏によれば、経費として認められるための条件は次の3点だという。

(1)経費の内容を説明でき、さらに他者から見ても納得がいく客観性
(2)文書や客観的な証拠で裏付けがとれている
(3)結果的に売り上げが上がっている、再生回数が増えたなどの合理性

 客観性や合理性が問われる以上、たとえばギャンブル専門チャンネルをうたいながらアミューズメントパークを訪れた動画をアップし、そこでの出費を経費に計上しようとしても、認められる可能性は低くなる。

 しかし、逆にいうと、上記の3点を満たして整合性が取れていれば、ヒカキンの1000万円以上の買い物も経費にすることは可能というわけだ。

 そうなると、よからぬ考えも浮かんでしまう。たとえば、ユーチューバーでもなんでもない筆者が「動画制作のため」などといって以前から欲しかった商品を購入し、そのレビュー動画を「ユーチューブ」にアップさえすれば、無事に経費として認められるのだろうか。

「そこに客観性を示すことができるのであれば、認められる可能性はないとはいえません。しかし、それを2回、3回と重ねると難しくなると思います。なぜなら、それによって売り上げや再生回数が増加しており、ビジネスとして成立していることを示さなければならないからです。

 そこがあいまいであれば、『一回投資してダメだったのに、なぜ投資し続けるのか? それって仕事じゃなくて趣味だよね。だから、経費として認められません』という判断になるのではないでしょうか」(同)

 念のために言うと、これらはあくまでユーチューバーがコンテンツづくりに使ったお金を経費に計上した場合の話だ。いずれにせよ、「どこまで経費で落とせるか」を知るためには、自らユーチューバーとなって確かめるしかないのかもしれない。
(文=藤野ゆり/清談社)

【※1】
個人の価値を仮想株式で売買するフィンテックサービスのひとつ

https://news.goo.ne.jp/article/
bizjournal/life/bizjournal-bj-37845.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

BITCOIN MAXXIMIZE & ❤ じゃらん ❤

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア