大盛りあがりGO スポーツ

<プロ野球CS>セは2日連続中止 日程未消化で打ち切りも

m_jiji-0025297310.jpg
プロ野球クライマックスシリーズファイナルステージ(6試合制)のセ・リーグ第4戦、広島―DeNAは22日、マツダスタジアムで行われる予定だったが、台風接近の影響で2日連続の中止となり、23日に順延された【時事通信社】

 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦は22日、台風接近による雨のため前日に続き中止になり、23日に順延になった。CSが2日連続で中止となるのは2007年にセでも開始して以来初めて。

 CSファイナルステージは6戦制だが、予備日は25日までのため、残り3日間でさらに中止があれば、日程未消化のまま打ち切りとなる可能性がある。その場合は、規定により勝利数の多い球団が日本シリーズに進出。勝利数が同じ時はレギュラーシーズン上位球団が勝ち上がる。

 第3戦までの対戦成績は2勝2敗(広島はアドバンテージの1勝を含む)。仮に23日も中止となった場合、広島は残り2試合で1勝するか、2分けで日本シリーズ進出が決まる。【村社拓信】

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/sports
/mainichi-20171023k0000m050034000c.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

世界奪取の村田諒太「泣いていません」友人・エンダムに「彼の分の責任を伴って戦う」

今回は村田が終始、手数も多く有効打もあった。もう少し続ければダウンも奪えそうだったが、
相手陣営が無駄なダメージを嫌って、これ以上続けても判定が不利だと判断したんでしょうか。
TKO勝利ですが、文句なしに村田の圧勝だったと思います。
有効打をもらっても、なかなか倒れないエンダムも、タフなボクサーでしたね。

e8487_60_4e9634dfc245a12e7d5de4bb45a875e2.jpg
7回終了のTKOで勝利してガッツポーズする村田(カメラ・矢口 亨)

◆報知新聞社後援 プロボクシング世界戦 ▽WBA世界ミドル級タイトルマッチ12回戦 ○村田諒太(7回TKO)アッサン・エンダム●(22日、東京・両国国技館)

 WBA世界ミドル級1位・村田諒太(31)=帝拳=が、同級王者のアッサン・エンダム(33)=フランス=に勝利し、世界タイトルを奪取した。第7ラウンドが終わり、第8ラウンドが始まる前にエンダムサイドが試合続行を諦めた。

 5月の世界初挑戦ではダウンを奪いながら1―2と不可解な判定で敗れた相手へのダイレクトリマッチに勝利し、1995年12月の竹原慎二以来2人目の日本人ミドル級世界王者、日本人初の五輪メダリスト世界王者となった。

 勝利インタビューでフジテレビ・田中大貴アナ(37)から「初めて泣いている姿を見ました」と言われると村田は「泣いていません。ダイキさんが幻覚をみただけです」と必死に否定。「(プロ)デビューしたときにこの両国(国技館)で全然良くない試合をして、見捨てられると思ったけれど、これだけ多くの人が見に来てくれた。ありがとうございます」と話した。

 世界初挑戦で敗れてから5か月。「追いかけ回すじゃないですか、怖いですよ。でもやることが決まっているので…。一歩踏み出すことが大事」と複雑な心境を吐露した。

 再び対戦したエンダムには「友人です。初めてできた友人だと彼も言ってくれたけど、僕もそう思っている。これは高校の恩師が言っていたんですが、ボクシングは相手を踏みにじってその上で自分が上に立つ。だから勝つ人間はその責任が伴うんだと言われました。彼の分の責任を伴って、これからも戦いたい」とライバルに敬意を評した。

 世界チャンピオンになってもおごりはない。「4団体ある。僕より強いミドル級のチャンピオンがいることもみんな知っていると思います。そこを目指して頑張ります」と堂々と宣言した。

 ◆再戦の経緯 前回は村田がエンダムから4回にダウンを奪い攻勢な試合運びをしたが、1―2の判定負け。不可解な判定が物議を醸し、翌日にWBAのメンドサ会長が自身のツイッターで自分の採点(117―110で村田を支持)を出すなど再戦指令を出し、8月3日に異例のダイレクトリマッチ決定が発表された。WBAは村田の負けを採点したジャッジ2人を6か月の資格停止処分にするなど異例の措置も取った。

http://news.livedoor.com/article/detail/13784755/

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

阪神CSファイナルSへ王手 福留決勝2ランに完封リレー 勝ち上がり率90%

d2103d77.gif
6回無死一塁から福留が右中間に2ランHR
97e627a1.gif
最後はドリスが筒香を見逃し三振に仕留めゲームセット!

m_20171014123.jpg
 6回、右中間に先制の2ランを放ち、天に指を突き上げる阪神・福留孝介

(デイリースポーツ)

 「セCSファーストS・第1戦、阪神2−0DeNA」(14日、甲子園球場)

 阪神が初戦に勝利し、CSファイナルS・広島戦(マツダ=18日から)進出に王手をかけた。過去10度のセ・リーグCSファーストSで、初戦勝利チームの勝ち上がりは9度。勝ち上がり率は90%だ。

 試合は序盤から白熱した投手戦となった。阪神の先発はメッセンジャー。右足腓骨(ひこつ)骨折から驚異的な回復を見せ、迎えたこの日のマウンド。10日のレギュラーシーズン最終戦から、中3日で“開幕投手”に指名されると、熱投でナインを鼓舞した。

 「マウンドに上がったからにはやるしかない。6イニングだったけど何とかゲームを作ることができたし、自分の役割は果たせたと思う。孝介さんのホームランに救われたね」

 六回まで得点圏に走者を進めることなく、3安打無失点と完璧な投球内容。エースが役目を果たすと、力投に応えたのが4番・福留。六回、先頭の糸井が右前打で出塁すると、4番が打席に入った。2ボール1ストライクから4球目。真ん中低めの147キロをフルスイングした。打球は右中間スタンドに到達。待望の先制点が決勝2ランとなった。CSでの本塁打は2年ぶり4本目となった。

 「打ったのは直球。メッセが頑張って投げてくれていたので、何とか先制点をと思い打席に入りました。しっかりと捉えることができましたし、いい形で先制することができて良かったです」

 阪神のCSファーストS初戦成績は過去6度の出場で1勝5敗。勝ったのは14年の1度だけだった。七回からはマテオ、桑原、ドリスと勝利の方程式による継投。エースと主将、盤石の救援陣…。金本監督が信頼する選手らの活躍で、阪神がまずは先手を取った。

 15日の第2戦で勝つか、引き分けでファイナルS進出が決まる。

https://news.goo.ne.jp/article/
dailysports/sports/20171014123.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

阪神 CSファーストステージ雨予報で9億円パ~?

45ba6_1399_dbdd7365_f7b3ab93.jpg
香田コーチ(左)の話を聞く(左)から秋山、岩田、メンドーサ、メッセンジャー

 2位からの“下克上日本一”を狙う阪神が雨予報に戦々恐々だ。DeNAとのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(14日開幕、甲子園)に向けて、リリーフ陣が11日に宮崎で開催中のフェニックス・リーグで登板するなど投打ともに順調な調整ぶり。ただ、天気だけが心配の種と…。

 就任後、初のCSに臨む金本監督は「野手でいえばあの3人でしょう。背中を見せてプレー、結果で引っ張ってくれればいい」と経験豊富な福留、糸井、鳥谷のベテラントリオをキーマンに指名。その上で短期決戦を制するために「スタメンが決まっているわけではない。うまいことみんなで助け合えればいい」と中堅、若手らの台頭にも期待を寄せた。

 チームはレギュラーシーズンを4連勝で締めるなど上り調子。本拠地でのDeNA撃破に燃えているが、目下の敵は雨だ。14日からの天気予報は4日連続で傘マーク。営業担当者は「せっかく本拠地開催できるんだから何とか試合をやってもらわないと。CSでの収入は貴重。今年は来場者プレゼントなどの企画で費用がかかっているから」と頭を抱える。

 今季は7年ぶりに観客動員数300万人超えを果たすほどの盛況ぶりだったが、鳥谷の2000安打を祝した「記念キャップ」やファン投票で人気だった鳥谷、藤浪の「ボブルヘッド人形」プレゼントなどイベントによる出費がかさんだため、3戦最大9億円ともいわれる“臨時ボーナス”は大きな収入というわけだ。

 現場サイドも試合“決行”を望む。予備日を含め、全試合が雨天中止となった場合は2位の阪神が不戦勝で勝ち上がりとなり、これ以上ない“棚ぼた勝利”となるはずだが「間延びすればコンディション調整も難しくなる。もともとファイナルに照準を合わせている広島よりも不利になるかもしれない。今は連勝中でチームが乗っているので試合をやって勝って広島に乗り込みたい」とチーム関係者は言う。

 とはいえ天気ばかりは神のみぞ知るところ。てるてる坊主で晴れを願うしかない!?

http://news.livedoor.com/article/detail/13738613/

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

阪神が最終戦に快勝 福留&大山のバットでCSへ弾み

396c9d5b.gif
8回、福留が右翼に18号ソロ
856c149c.gif
福留に続き大山も左翼に7号ソロ

m_20171010152.jpg
7回、右越えにソロを放つ福留
(デイリースポーツ)
 「阪神6−1中日」(10日、甲子園球場)

 阪神が今季両リーグを通じての公式戦最終戦に勝利。CS第1ステージのDeNA戦(14日開幕、甲子園)に弾みをつけた。

 初回に福留の右前適時打で1点を先制。五回は2死満塁から大山が右中間へ走者一掃の三塁打を放ち3点を追加した。

 六回からは今季限りで現役を引退する新井が代打で出場し三塁の守備へ。八回には福留が右越えに18号ソロ。続く大山も左翼席へ7号ソロを放った。

 先発・メッセンジャーは4回1安打無失点で7年連続の規定投球回数に到達。八回にはやはり現役引退の安藤が登板した。

 中日は4連敗。先発・ジョーダンが4回2安打1失点で4敗目(6勝)。八回には3年目・石川が安藤から左翼席へプロ1号ソロを放った。

https://news.goo.ne.jp/article/
dailysports/sports/20171010152.html


阪神・安藤「大した選手でもないのに…幸せ者です」新井良太とともに惜別胴上げ
m_20171010159.jpg
ナインから胴上げされる安藤
(デイリースポーツ)
 「阪神6−1中日」(10日、甲子園球場)

 阪神が今季両リーグを通じての公式戦最終戦に勝利。CS第1ステージのDeNA戦(14日開幕、甲子園)に弾みをつけた。試合後には安藤優也投手(39)の引退セレモニーが行われた。

 マイクの前に立った安藤は、監督、選手、スタッフへの感謝の言葉とともに、「阪神園芸の皆さま、ありがとうございます」と甲子園のグラウンドを支えた裏方さんにも謝意を伝えた。

 続けて「阪神タイガースのファン、中日ドラゴンズのファンの皆さま、ありがとうございます」と発すると、「2017年、今季をもちまして、私、安藤優也は現役を引退します。2002年4月14日、小さいころからあこがれていた甲子園で初登板した感動は今でも鮮明に覚えてます。プロ初勝利も、きょうもこの甲子園。16年がたちました。いい思い出、悪い思い出も…あっという間の16年間でした。きょうまで自分なりに必死に全力で駆け抜けてきました」と現役生活を総括した。

 さらに、「子供のころから身体が弱くけがが多かった自分がまさか40の年まで現役でいられるとは夢にも思っていませんでした。大した能力もなく大した選手ではなかったが、すべてを出し切りました」と語った。

 安藤が入団後、阪神は2度のリーグ制覇と1度のクライマックスリーズ(CS)突破で日本シリーズへ3度出場したがいずれも日本一にはなれなかった。「現役生活にほぼ悔いはありません。しかし、一つだけ心残りがあります。それは3度の日本シリーズに出場しながら、一度も日本一になれませんでした。それが唯一の心残りです。日本一という名誉、日本一という目標を、今ここにいるチームメート、鳴尾浜で1軍を目指して必死に頑張っている後輩に託して、きょうユニホームを脱ぎたいと思います」と3日後にCSを迎える阪神ナインにメッセージを残した。

 そして、「あこがれの甲子園が仕事場となり、そのあこがれの甲子園で最後、ユニホームを脱げる。私は幸せ者です。最後にいいときも悪いときも変わらず支えてくれた家族、友人、ありがとう。そしていつも熱い、温かい声援で背中を押してくれた阪神ファンの皆さま、いろんな形でサポートしてくれた知人、チームの皆さま。この場を借りて感謝、お礼を申し上げます。私の長い野球人生をともに走っていただき、本当にありがとうございました。おかげさまで走り抜くことができました。阪神タイガースと日本一の阪神ファンが、これからもこの甲子園より野球界を盛り上げていくことを願い、またそれを確信し、感謝の気持ちとともに最後の言葉とさせていただきます。本日は本当にありがとうございました。」とあいさつを締めた。

 その後、福留、藤川、鳥谷の重鎮3人から花束。そして2人の息子さんからも花束を受け取る時にはさすがに神妙な表情となった。

 あいさつを終えた安藤は一塁ベンチ前で金本監督、コーチ陣を握手や抱擁で別れを告げ、その中にはやはり今季限りで引退する新井良太の姿もあった。

 セレモニーの終盤では推定体重100キロ超の安藤の胴上げ、続いて新井良の胴上げも行われた。2人はその後フェンス際を歩きながらファンとの別れを丁寧に丁寧に惜しんだ。

https://news.goo.ne.jp/article/
dailysports/sports/20171010159.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

BITCOIN MAXXIMIZE & ❤ じゃらん ❤

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア