大盛りあがりGO
FC2ブログ

火山噴火で警察が捜査=「人災」として責任追及か―ニュージーランド

6e893_1596_948b1181_8e6c8872.jpg
10日、ニュージーランドで噴火したホワイト島の対岸の町ファカタネで記者会見するアーダーン首相(中央)(AFP時事)

 【シドニー時事】ニュージーランド(NZ)北部のホワイト島で起きた火山噴火で、同国警察は10日、30人以上の死傷者が出た状況をめぐり捜査を開始したと発表した。

 島では数週間前から火山活動が活発化し、警戒レベルが上げられていたにもかかわらず観光が行われたことを「人災」として責任を追及する声がある。

 警察はこの日、いったんは刑事責任を追及する方針を表明したが「時期尚早」と修正した。死亡が確認された5人の遺体をオークランドの施設に運び、11日に検視を行う。これ以外に、治療で入院していた1人が10日に死亡し、死者は計6人となった。

 警察によると、噴火当時に島にいた47人のうち、約半数の24人がオーストラリア人。うち8人が行方不明とみられ、同国からは心配する声が上がっている。噴火に巻き込まれた人々の出身国がNZを含む7カ国と発表したが、この中に日本は含まれていない。 

時事通信社

https://news.livedoor.com/article/detail/17506114/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

49歳警視、勤務中に万引きで逮捕 カニ缶に牛タン…高級志向の犯行にも呆れ声

23351067.jpg
画像はイメージです

 9日、山形県警山形署交通官の警視(49)が、勤務中に万引きをした疑いで逮捕されたことが判明。立場のある人間のあり得ない犯行に怒りの声が相次いでいる。

 逮捕された警視は9日午前11時20分頃、山形市の百貨店「大沼山形本店」の食品売り場で、カニや牛タンなどの缶詰を5点盗んだ。その様子を見た警備員が店外に出たところで声をかけると、一目散に逃走したという。

 警備員が警視を追いかけると通行人も協力。皮肉にも一般人を守る仕事をする警察官、しかも警視が一般人に取り押さえられたのだ。そして通報を受け駆け付けた山形署の署員に引き渡され現行犯逮捕された。

 現在警視は取り調べを受けており、容疑を認めている。動機については現在のところ不明だ。警視はこの日勤務中で、交通講話を行った後、スーツでデパートに立ち寄ったのだという。行動を見る限り、「余罪」の可能性もあるが、こちらも分かっていない。

 警視という階級は、警察官では警視正に次ぐ地位で、昇進することは非常に難しいと言われる。逮捕された警視は今年4月に山形署交通第一課長から昇進しており、その働きぶりは一定の評価がされていたと思われる。誰もがうらやむ地位にありながら、万引き行為に手を染めるとは驚きだ。

 この不可解な犯罪にネットユーザーは「許せない。何を考えているのか全くわからない」「警察はどう責任を取るのか。謝罪すればいいという問題ではない」「組織全体で責任を取るべきだ」など、警視や警察組織に怒りの声が上がっている。

 一方で、「お金を浮かせる目的ではなかったんだろう。精神的なストレスがたまっていたのかも」「犯罪である意味楽になったのでは。警察をやめてゆっくり過ごしてみてはどうか」など、警視の精神的な乱れを指摘する声もあった。

 ストレスがたまっていたとしても、デパートでの万引きは許されない。しかも警視という上層部の人間による愚行は、県民の信頼を大きく裏切るものと言わざるを得ない。

 今後山形県警がどのような処分を下すのか注目される。

https://npn.co.jp/article/detail/23351067/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

沢尻エリカ薬物事件を巡る“5つの嘘”

c2901_1399_2bc6ccc8_2ea4b796.jpg
沢尻被告の逮捕後、さまざまな情報が錯綜しているが…

 女優・沢尻エリカ被告(33)の薬物事件を巡り“5つの嘘”が浮上している。合成麻薬MDMAなどを所持した麻薬取締法違反罪で6日に起訴、保釈されたことで、事件は一段落。だが、改めて振り返ると、逮捕直後から真偽不明の情報が駆け巡り、気付かぬうちに“ストーリー”が形成されたことに気付かされる。一時は「不起訴」という話まで飛び交ったほどだ。あれは一体何だったのか…。そこで本紙が一つひとつをファクトチェックすると、さまざまな矛盾が明らかになった――。

【1:大河ドラマを機にクスリやめていた】沢尻被告は、自宅から発見されたMDMAカプセル2錠について「数週間前にイベント会場で知人から渡された」と供述。一方で「大河ドラマの撮影を――」と一部で伝えられた。根拠としては尿鑑定の結果が陰性だったことに加え、MDMA錠が未使用な状態だったからだ。

 来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」は6月にクランクイン。つまり6月から約5か月間は「クスリ断ち」していたと訴えたかったようだが…。

 MDMA錠と一緒に自宅から発見された合成麻薬LSDを染み込ませた複数の紙片には使用した形跡があり、同被告も「使ったものの残りです」と供述しているという。紙片はMDMA錠と同じ日にもらったそうなので、逆算するとここ1か月以内にクスリをキメていたことになる。

 これは逮捕直後に流れた情報だ。

【2:元カレから預かった】「預かった」と伝えられたことで、沢尻被告よりも預けた側、すなわち共同所持容疑で逮捕された元カレのファッションデザイナー・横川直樹容疑者(38)の方に関心が向いた。ネット上では「預けられた」沢尻被告に同情的な声も上がった。だが、当局は最初からMDMAは「もらった」と説明。「預かった」とする一部報道を再三否定していたのだ。

 ちなみに、家宅捜索で沢尻被告自らMDMAの隠し場所を申告し、それがなければ捜査は行き詰まっていたと言われるが、関係者いわく「捜査員が隠し場所に手をかけた時に白状しただけで、それがなくても見つかっていた」という。

【3:主に海外でクスリ】週刊誌やテレビで報じられた過去の“大麻疑惑”はスペインなど海外でのこと。そこから“海外専門”のイメージも生じるが、本紙でも報じたように沢尻被告は国内のクラブでも異常なテンションでいる姿が目撃されている。警視庁組織犯罪対策5課が都内のクラブ帰りに逮捕したことからも、海外専門とは考えにくい。

【4:自ら出頭】これについては捜査員も「通常逮捕。容疑者の自宅もガサをかけているのに、出頭はありえない」と笑う。週刊誌が報じたネタだが、出頭は「自分のMDMAなのに彼女が捕まって申し訳ない」という贖罪の気持ちからだという。

 だが、当局の横川容疑者の扱いは「元交際相手」ではなく、あくまで「売人」。沢尻被告がMDMAについて「元カレからもらった」と供述した際、当局が真っ先にガサをかけたのは横川容疑者ではなく、30代の飲食店経営者の男性だった。

【5:クスリ調達】たしかに横川容疑者が沢尻被告の入手ルートの一つであることは間違いない。だが、当局が注目していたのは「人」ではなく「場所」。同被告の逮捕劇につながったのも、直前に訪れたクラブで開催されたイベントをマークしていたからだ。

 本紙の取材でも、あるビッグイベントのVIPルームで沢尻被告がハイになっている際、近くに横川容疑者は不在だったことが分かっている。沢尻被告は「ここに行けば違法薬物が手に入る」という情報を熟知していた可能性がある。

 起訴、保釈されるまで沢尻被告は「大河ドラマの撮影を機に薬物をやめようとしていたのに、元カレから預かったMDMAで逮捕された」というイメージが形成されようとしていた。しかし、実際はお笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(35)がレギュラー番組で言い放った「10年クスリやってたゴリゴリのヤク中の人が捕まっただけ」と大差はない。

 恐ろしいことに、それをねじ曲げようとする勢力が“何か”を守るために、うごめいているのかもしれない――。

東スポWeb

https://news.livedoor.com/article/detail/17504125/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

テコンドー協会・金原昇会長、薬丸裕英に謝罪を要求 「『クズだ』と言ったんですよ」

s_20191210-134-OHT1T50151.jpg
理事会後、取材に応じるテコンドー協会の金原昇氏 【報知新聞社】

(スポーツ報知)

 トップ選手との対立で全理事が総辞職し、協会刷新に動く日本テコンドー協会は10日、都内で理事会を行い、11人の新理事候補が承認された。会長候補の木村興治・日本卓球協会名誉副会長、04年アテネ五輪陸上女子ハンマー投げ代表の室伏由佳氏、Bリーグ・千葉の代表取締役会長の島田慎二氏らが名を連ねた。一連の問題に調査を続けてきた境田正樹弁護士は「(各分野の第一人者が集まった)『ドリームチーム』。よくこれだけの顔ぶれが集まったと思う。ほっとしています」と語った。

 理事会後には金原昇会長も取材に応じ、11人のメンバーを見て「満場一致でした。経歴や各専門分野を見ても素晴らしいメンバー」と、新理事候補に今後のテコンドー発展へ期待を寄せた。

 また金原氏は、テコンドー協会の一連の問題に意見したコメンテーターに謝罪を要求。薬丸裕英の名を挙げ「薬丸さんは『理事の方たちはクズだ』と言ったんです。あれはダメ。メディアって影響力があるから、言葉一つ一つを考えて頂きたい。これは一言『ごめんなさい』と言って頂ければ私は水に流しますよ」と語った。

https://news.goo.ne.jp/article/hochi/
sports/20191210-134-OHT1T50151.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

加藤浩次、常識外れの“カスハラ”に激怒「店長がハッキリ伝えるべき」視聴者から称賛の声

46514940.jpg
加藤浩次

 12月10日の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)の「カスハラ」特集が話題になっている。

 「カスハラ」とは「カスタマーハラスメント」の略で、常識を超えた悪質なクレームなどにより従業員が精神的苦痛を受けることをいう。「スッキリ」では過去数回にわたって「カスハラ」を特集しており、この日は実際に被害に遭ったという人物にインタビューした。

 料金を安くしようとする顧客から「契約書の文字が汚い」などと難癖をつけられ、執拗に暴言を浴びせられた結婚式場勤務の女性のケースが紹介された他、レジの会計が気に食わないと4時間以上も説教を浴びせられ、うつ病を発症したケースも取り上げられた。

 司会の加藤浩次は、これまで何度か「カスハラ」を番組で取り上げていたこともあってか怒り心頭の様子だった。

 加藤は「企業側の作ったマニュアルはある程度、当たり前のお客さんを想定して作られている。だから想定外のお客さんが来たときに対応ができなくなってしまっている」と指摘。「想定外のお客さんからのクレームを受けた時は現場にいる店長が『二度と来ないでほしい』ということをハッキリと伝えることが大事」と持論を展開した。

 この加藤の発言にはネットでは「加藤さんよく言ってくれた!」「加藤さんの言う通り。是非とも上司に聞かせたい」「世の従業員の声を代弁してくれた」と絶賛する声が相次いだほか、「高校生の時、レジで小銭投げつけられた」「新人いじめを目的にするお客さんも多いよね」といった声も相次いだ。

 『スッキリ』は平日の朝に放送にしていることもあり、パートタイマーの女性やサービス業に従事している視聴者層が多いとみられ、「カスハラ」特集は特に反響が大きいようだ。

 今回の特集はカスハラ特集の「総集編」とも言っていい内容で、加藤も腹に据えかねた部分が多かったのか、いつもに増して悪質なクレーマー客に吠えていた。

 12月4日の『ペイハラ』に続き、『○○ハラスメント』をテーマに視聴者の声を代弁することに成功した『スッキリ』。来年もしばらくこれらの特集は続きそうだ。

https://npn.co.jp/article/detail/46514940/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ