大盛りあがりGO
FC2ブログ

1人心肺停止、1人重体=球磨川が氾濫、9人不明―熊本、鹿児島で記録的大雨

thumb-12145-717336-domestic.jpg
球磨川が氾濫し、多くの家屋や道路が水に漬かった熊本県球磨村の渡地区=4日午前、同村(住人提供)

時事通信

 梅雨前線の影響で熊本、鹿児島両県は4日、記録的な大雨となり、気象庁が午前中に一時、特別警報を発表した。熊本県の球磨川が氾濫し、多数の住宅が浸水。同県内で1人が心肺停止、1人が重体となったほか、9人が行方不明となり、警察や消防、自衛隊が救助を急いでいる。

 熊本県の午後1時半時点でのまとめによると、県内各地で土砂崩れが発生。津奈木町福浜で1人が救助されたが心肺停止となった。さらに2人が行方不明となっており、自衛隊が救助活動を続けている。

 芦北町女島で夫婦が行方不明になったほか、同町田川でも3人が不明となった。同町伏木氏では複数の民家が浸水し、1人が重体、1人が不明という。また、人吉市下薩摩瀬町でも1人が行方不明となっている。このほか八代市、人吉市、相良村などで浸水により多数の住民が孤立し、自衛隊や消防のヘリが救助を進めた。

 国土交通省によると、熊本県内で15件、鹿児島県で1件の土砂崩れが発生。球磨川では10カ所で氾濫が起きたとみられる。九州地方整備局は八代市坂本町の深水橋と、人吉市矢黒町と相良町をつなぐ西瀬橋が流失したのを職員が確認したことを明らかにした。

 熊本、鹿児島両県には4日未明から朝にかけて梅雨前線が停滞し、発達した雨雲が連なる「線状降水帯」が形成されたとみられる。熊本県では1時間雨量が110〜120ミリ以上との記録的短時間大雨情報が相次いで発表された。同県水俣市で午前9時20分までの12時間雨量が415.0ミリに上るなど、観測史上最多雨量を更新する地点が続出。各地に避難指示や避難勧告が出された。

 気象庁は4日午前4時50分に熊本県南部の八代市や天草市などと、鹿児島県北西部の阿久根市や伊佐市などに大雨特別警報を発表。同庁の中本能久予報課長が記者会見し、直ちに安全を確保するよう呼び掛けた。雨雲が遠ざかった同11時50分に警報に切り替えたが、洪水や浸水、土砂災害に厳重な警戒が必要な状況が続いた。

https://news.goo.ne.jp/article/jiji
/nation/jiji-200704X929.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

新型コロナ、ワクチンの有効性に不安材料続々 絶望の報告書

31f5e_759_85f727f0_dced959a.jpg
コロナのワクチンは作れるのか(時事通信フォト)

 自由な海外旅行から東京五輪の実現まで、頼みの綱は「ワクチン」だった。世界中の研究者が必死に開発を続けているなか、なんとも“身も蓋もないレポート”が中国の研究チームによって発表された――。

 今なお世界中で完成が拡大している新型コロナウイルス。そんな中、新型コロナウイルス発生地の中国で発表されたのが以下の衝撃的なレポートだ。

「新型コロナの抗体は2~3か月経つと急激に減少する」

 6月18日、英医学誌『ネイチャー・メディシン』に中国・重慶医科大学などの研究チームによる論文が掲載された。

 研究チームは、今年4月上旬までに重慶で新型コロナに感染して症状が出た患者37人と、症状が出なかった患者37人について、抗体の量の変化などを調査した。

 それによると、感染後しばらくして作られる「IgG抗体」が80%以上の人で検出された。しかし、退院から2か月後には、抗体が検出された人のうち、症状があった人の96.8%、無症状の人の93.3%で抗体が減少したことが判明した。減少割合は、半数の人で70%を超えたという。

本当にこの研究結果の通りに抗体が減少するなら、再感染のリスクが高いということになる。

◆最低5年、ワクチンを打ちたくありません

 現在、世界中で130種類以上の新型コロナウイルスのワクチンの研究開発が進み、日本では創薬ベンチャー「アンジェス」が治験を始め、年内の実用化を目指している。しかし、中国の研究チームの発表により、雲行きが怪しくなってきた。

 国際医療福祉大学病院内科学予防医学センター教授の一石英一郎さんが説明する。

「ワクチンとは、毒性がなくなった、もしくは弱められた病原体を体内に注入することで抗体など免疫がつき、対象となる感染症の予防に効果がある医薬品のことです。

 しかし、いうまでもなく、ワクチンは体内で抗体などが長期間維持されることを前提にしている。ワクチンを打って体内に作られた抗体も中国の論文のように2~3か月で減少してしまうなら、長期的な効果は難しいということになります」

 もしワクチンが開発されても、短いスパンで抗体が消えるならば、インフルエンザワクチンのように毎年、もしくは毎シーズンのように接種しなくてはならないかもしれない。もしくは減少ペースが早すぎて、まったく効かない可能性もある。

「新型コロナと同じRNAウイルスであるインフルエンザはその年の流行株を予想してワクチンを接種しますが、予想が外れると罹りやすくなります。新型コロナも同じ状況になるかもしれません。仮にインフルエンザとパターンが似ていても、新型コロナの方が致死率が高いので警戒が必要です」(前出・一石さん)

 その安全性にも疑問が残る。予防医療学が専門である新潟大学名誉教授の岡田正彦さんはこう話す。

「実際に新型コロナに有効か、副反応はあるのかなど大規模な治験を行わなければいけません。そのためには開発後の治験に数年は必要です。1年足らずで作られたワクチンは、その有効性や安全性が充分に検証できていません。薬もそうですが、国に承認されて5~10年たった後に副作用が判明し、使用禁止になるものや、効果が充分でないと評価されるものも多い。ですから、たとえ、すぐにコロナワクチンが開発されたとしても、私は最低5年、ワクチンを打ちたくありません」

 欧米諸国ではすでにワクチン調達競争の動きがあり、安倍晋三首相もワクチン開発を進める米モデルナ社などと交渉し、年末には接種できるようにすると明かしている。

「各国とも、集団免疫をあきらめ、ワクチン頼みになっていますが、中国の報告書によってワクチンは不可能である可能性が生まれました。このままでは打つ手はありません」(医療ジャーナリスト)

 集団免疫もワクチンも難しいのであれば、新型コロナとの共生はどうなるのだろうか。

「季節性インフルエンザや風邪のように、生活の中に当たり前に存在するようになっていく可能性があります。SARSやMERSの場合は、自然収束に向かいました。しかし新型コロナは未知のウイルスなのでなかなか油断はできません」(前出・一石さん)

 自粛生活によってコロナ以外の病気になるリスクも高まっている。家にこもりきりで運動不足になったり、間食や酒量が増えるなど、生活習慣が乱れがちになるからだ。

 実際、健康促進の取り組みを支援する「リンクアンドコミュニケーション」の調査では、自粛生活で体重が増えた人が57%、体脂肪率が上がった人が60%にものぼった。

 今後のウイルスの抑え込みは「人間次第だ」と一石さんは言う。

「ウイルスは人間を介さないと無力で、単独では増えることはありません。結局は人間の行動がすべてになるので、『3密』を回避する基本的な行動を重視しなければいけません」(前出・一石さん)

 個人レベルの心がけが、ウィズ・コロナを乗り切るためには必須なのだ。

※女性セブン2020年7月16日号

NEWSポストセブン

https://news.livedoor.com/article/detail/18520548/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

阪神快勝9得点!4連敗で止まる 近本、ボーア、梅野が猛打賞 大山にも待望1号

s_20200704081.jpg
4回、2点タイムリーを放つ近本(撮影・飯室逸平)

(デイリースポーツ)

 「広島3−9阪神」(4日、マツダスタジアム)

 阪神が広島に打ち勝ち、連敗を4で止めた。相手エース・大瀬良との対戦。今季最多を更新する15安打9得点と、ついに打線がつながりを見せた。

 先発の岩貞が6回9安打3失点の粘投で今季1勝目。チームは1週間ぶりの勝利で、ようやく今季3勝目を手にした。

 試合は初回、2死一塁の場面で、4番・マルテが仕事をした。初球、真ん中付近に投じられた144キロ直球をフルスイング。痛烈な打球は左中間席に突き刺さった。先制の2号2ラン。「ずっと先制点を取れていなかったので、チャンスで自分の仕事がしたかったし、最高の結果になってよかった」と、納得の一発で試合の主導権を握った。

 さらに二回には近本の中犠飛で追加点。円陣を組んだ四回には、サンズ、梅野の連打後、2死二、三塁から近本が2点適時打を放った。近本は七回にも左前打を放ち、今季初の猛打賞。開幕から不振に泣いたキーマンが、ようやく調子を上げてきた。

 5点のリードを奪いながら、六回に3点を失って再び2点差。ジワリ追い詰められる中、迎えた七回には1死三塁から糸井が左前適時打。さらに1死一、三塁でボーアが左犠飛を放ち、リードを広げた。

 八回には誕生日を迎えた上本が右犠飛で、球団最多タイの1試合3犠飛を記録した。近本、梅野、ボーアの3人が今季初の猛打賞をマーク。九回は大山にも今季1号ソロが飛び出した。先制、中押し、ダメ押しと効果的に得点を奪った。

 また、決勝2ランを放ったマルテが、三回の打席後に途中交代。6月21日の巨人戦(東京ドーム)から、4番起用が続いていただけに、仮に離脱となれば大きな戦力ダウン。今後の状態が不安視される。

 一方、岩貞の降板以降は岩崎、スアレス、馬場とつなぎ、リードを守り抜いた。9連戦の初戦で連敗を止め、打線爆発での1勝。昨季まで6シーズン連続で負け越すなど、苦手にしているマツダスタジアムで大勝だ。5日は西勇が先発する予定。エースで今季初の連勝&カード勝ち越しを狙う。

https://news.goo.ne.jp/article/
dailysports/sports/20200704081.html

関連記事

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ